ヘッドライン

海未「扇風機です」真姫「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」海未「やめて下さい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404263416/


1 : ◆J56L221nBM 2014/07/02(水) 10:10:16.93 ID:YLztWRCFo
-夏-


真姫「おはよう」

海未「いらっしゃい。どうぞ上がってください」

真姫「ありがとう…あっつい」フキフキ

海未「今日はいつもよりは涼しい方だとは思いますが…」

真姫「家にいるならそうだろうけど、外を歩いたら相変わらずの地獄よ」

海未「日差しが強いですからね…冷たいものでも持ってきます」

真姫「ありがとう、助かるわ」














真姫「あ、これお母さんが持って行きなさいって」

海未「そうめんですね。ありがとうございます」




P「音無さんがちっちゃくなった……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 01:29:58.35 ID:HsJB0AiJ0

ことり「……」

P「な、なぜこんなことに」

律子「黒ずくめの人にもらった怪しい薬を、間違って自分で飲んじゃったらしいですよ」

ことり「ほんとは、まことちゃんにのませようとしたんです……」

P「どうするかな……」

律子「自業自得です。まあ、しばらくすれば元に戻るでしょう」




[ 2019/03/25 06:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

P「僕の千早は胸がある」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459161536/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2016/03/28(月) 19:38:56.45 ID:xBharFQc0

※ このssにはオリジナル設定やキャラ崩壊が含まれます。

===

 早速で悪いが、一つばかり訂正せねばならないことがある。
 
 如月千早には確かに胸があったが、彼女自身は別に僕の所有物でもなんでもない。
 
 なので、「僕の千早」というのは、誤りだ。ここに訂正を宣言する。




渋谷凛「なにかバイトを」本田未央「してみたい?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1553437346/


1 : ◆5AkoLefT7E 2019/03/24(日) 23:22:26.63 ID:J8g51H/Xo


コメディです。


2 : ◆5AkoLefT7E 2019/03/24(日) 23:22:56.00 ID:J8g51H/X0

~事務所~



ガチャ

本田未央「おっつかれさまー! ……って、あ」

渋谷凛「ふぅん……」ペラ…

未央(あれ、しぶりん、読書中……? 雑誌みたいだけど……)

凛「やっぱ若いし……体を使った方が……」ボソボソ

未央(んん……? 若いし……体……? 何を読んで……)チラッ

凛「うーん……」ペラ……

未央(あっ!!! あ、あれ……求人情報誌!?)

凛「でも経験ないし……」ペラ

未央(求人……お金が必要……若くて稼げる……体……経験……はっ!!!!!)

凛「ううん……」

未央(……)

未央(……)

未央「……しぶりん」

凛「あ、未央、お疲れ様。いたなら声かけてくれればよかっ」

未央「お、お金なら……お金なら貸すから……っ!!! そ゛んな゛に自分を゛安売りし゛な゛いでよ゛……ヒッグ……」グスッ

凛「なんで泣いてるの!?」



――――――――――――――――――――

前作
渋谷凛「ギャルゲでみんなを」本田未央「落としたい?」






【艦これ】ジョンストン「ゴメンなさい、ベーコンのことを考えていたわ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1553401780/

1 : ◆ag9TZfREZs 2019/03/24(日) 13:29:40.85 ID:RcZ+XWaC0
キャラ崩壊注意



執務室――



ジョンストン「Hi! あたしがフレッチャー級、USS ジョンストンよ!」

提督「おお、君がジョンストンか! 待ちくたびれたぞ!」

ジョンストン「……」

提督「これからビシバシ頑張ってくれ!」

ジョンストン「……」

提督「……あの?」

ジョンストン「……Oh!」ハッ

ジョンストン「Sorry、聞いてなかったわ。ベーコンのこと考えてたから」

提督「ベーコンのことを!?」




モバP「朝起きたら女になってた……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1385652961/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/29(金) 00:36:01.54 ID:85lbVXUBo
P「……ケホッ。なんか身体がだるい……頭クラクラする……」

ちひろ「大丈夫ですか?」

P「あぁ、はい。とりあえず事務仕事だけもう少しで終わるので……そうしたら休憩させてもらいますね……」

ちひろ「無理はしないでくださいね……はい」

P「はい?」

ちひろ「その仕事、私が済ませておきますから早めに帰って寝てください。今は大事な時期なんですから」

P「いや、これぐらい大したことじゃないですよ。それに仕事だって少ないわけじゃ……」

ちひろ「い い か ら! 私に任せておいてください。今度の大きなイベントに向けて張り切ってるのはわかりますけど……」

P「……すみません」

ちひろ「いつも頑張ってるPさんへのご褒美だと思っていただいても結構です。さぁ、私の気が変わらないうちにどうぞ」

P「それじゃあ、遠慮なく……帰りますね……」

ちひろ「はい、お疲れ様でした♪」

  ガチャッ  パタン




【わたてん】みやこ「ひなたに押し倒された!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1553389474/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/03/24(日) 10:04:34.58 ID:bu15BpO10
PM23:00

ミシン<ダカダカダカダカ…

みやこ「………」

ミシン<ダカダカダカダカ…

みやこ「わ、もうこんな時間…んー、っと…よーし…もう少し頑張れば明日の衣装、全員分完成…!今回は…ほんっとにハードだった!!」




[ 2019/03/24 18:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

サターニャ「魔界通販で買った認識BANエッセンスを入れたクッキーが出来上がったわ!」

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/16(土) 16:23:29.324 ID:asDDBLg00.net
サターニャ「このエッセンスを入れたクッキーを食べさせて何かのものの名前を言えば!それへの認識が1個につき12時間BANされるわ!」

サターニャ「つまりこれを食べた人は、食べてから最初に聞いたものに対して、まるでそれがないように全く気にならなくなるのよ!」

サターニャ「さらにエッセンスの認識BANと周りの事実との食い違いが起こった時の対策も万全!感じた事実を気のせいだと思わせられるらしいわ!」

サターニャ「これをガヴリールに食べさせて私の認識をBANして好き勝手やらせてもらうわ!なーっはっはっは!」

サターニャ「...これ本当にあるのかしら。自分から食べても効果ないのよねー」

サターニャ「そうだ!ラフィエルに1個試してやるわ!」




神谷奈緒「はぁ?Pさんの正体?」

2 : ◆tWcCst0pr6pY 2019/03/23(土)12:01:03 ID:lCZ
北条加蓮「そうそう!」

神谷奈緒「いやいやいや、PさんはPさんだろ?逆に加蓮はPさんを何だと思ってるんだよ?」

渋谷凛「奈緒、落ち着きなよ」

奈緒「落ち着いてるよ。いきなり素っ頓狂なこと言われてビックリしてるだけ」

加蓮「素っ頓狂とは何よ!」

奈緒「素っ頓狂だろうが!」

凛「だから落ち着いてってば。加蓮、なんで急にそんなこと言い出したの?」

加蓮「…二人共、Pさんがどんな人間か説明してみて」

奈緒「え?難しいこと言うな…」

加蓮「別に難しく考えなくていいから。口調とか性格についてとかで良いから」

凛「性格…まぁ、そこまで荒い性格ではないよね。口もそこまで悪くないし」

奈緒「そうだな、タメ口で接しては来るけど、それは年齢差考えれば当然のことだし」




モバP「女子寮のお風呂の調子が悪くなっただとっ!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1553342273/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/23(土) 20:57:53.45 ID:Oq8btru50
ある日、事務所にて……



モバP「女子寮のお風呂の調子が悪くなっただとっ!?」

ちひろ「ええ、昨日業者の人に見てもらったんですけど、修理が完了するまでに数日かかるようで」

モバP「それは大変だ……。仕事やレッスンで忙しいアイドルたちがお風呂で一日の疲れや汚れを洗い落とせないんじゃ、ストレスが溜まってしまう!!」

ちひろ「そうですね、なんとかしないと」

モバP「で、調子が悪いと言いますけど、具体的には?」

ちひろ「お湯が出なくなっちゃったんですよ。シャワーを使えなくて、だから今のところアイドルたちにはペットボトルの水を使ってもらってます」

モバP「なるほど、ペットボトルの水じゃ不便ですよね」

ちひろ「うーん……あ、そうだ! プロデューサーにお願いがあります」

モバP「えっ……」





ページランキング