ヘッドライン

みりあ「サンタがいたぞー 捕まえろ―!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1387808947/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/23(月) 23:29:07.33 ID:OBGE0+A/0

みりあ「あ、もー!! 逃げ足速いなぁ」


凛「クンクン…あっちだよ!」


まゆ「逃がしませんよぉ…」


凛「クンクン…こっち…ほら、見つけたよ!」

みりあ「サンタさん、みーっけ!」

ダダダダッ

まゆ「…逃げちゃいましたねぇ…うふ」

みりあ「サンタさん…逃げ足速いなぁ」



7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 23:35:59.85 ID:OBGE0+A/0

凛「でもさ、捕まえるのが難しければ、難しいほど」

まゆ「手に入れた時の喜びは、倍増するんですよぉ…うふふ」

瑞樹「わかるわ」


菜々「クリスマスには、サンタさんからプレゼントっ!」


和久井「婚姻届とかね」


凛「待って、サンタさんは私のものだよ」

まゆ「まゆのものですよぉ」

みりあ「私のっ!」

まゆ「必ず…手に入れますよ…」


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 23:37:17.24 ID:OBGE0+A/0

菜々「ナナがね♪」

瑞樹「わからないわ。」

和久井「ほんとね。」

菜々「二人とも、酷いですよっ!」

瑞樹「ごめんなさい、今は貴女に構っている時間は無いの」

和久井「わかるわ」

瑞樹「私のセリフ…」

菜々「二人ともっ!」

瑞樹「あら、あの子たちは?」

和久井「そういえば…あら、この紙は何かしら?」


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 23:40:52.11 ID:OBGE0+A/0

瑞樹「なになに…えーっと」

川島さん、和久井さん、あべななさんじゅうななさい。

年増はおとなしく、寂しく、独りでクリスマスを過ごしてください。

ぷろ…サンタさんもそう言ってました。

最近思うのですが

その年でシンデレラガールを名乗るのは、きついと思います。

どちらかといえば、継母が似合ってます。そういえば、原作は継母ではないそうですね。

独り身なのにママ…聖母?いや、欲にまみれているから違いますね。

PS. 年をとると、立ちながらソックスが脱げないらしい。

By シンデレラガールズ


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 23:48:02.94 ID:OBGE0+A/0

菜々「酷いですっ!!」

瑞樹「ゆるせないわ。」

和久井「……よしっ」

瑞樹「…私も、まだ大丈夫だわ。」

菜々「何やってるんですか!!」

和久井「私たちはまだ若いわ」

瑞樹「わかるわ」

菜々「ナナも……あれ、あれ?脱げない…あっ、足つった!!」


17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 23:48:30.47 ID:OBGE0+A/0


みりあ「あの手紙、あんなこと書いて大丈夫なの?」

まゆ「ええ…」

凛「サンタは渡せないよ、あの人たちにはね。」

みりあ「私はいいのー?」

凛「うん。みりあちゃんはいいよ。」

まゆ「ええ…害は無さそうですし」

みりあ「やったー!」

凛「…あっちだよ。急ごう」

まゆ「サンタさん…赤…運命…うふふ」

みりあ「サンタさん、絶対捕まえるぞー!!」

『お――!!!』


18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 23:52:53.54 ID:OBGE0+A/0


瑞樹「いい?大人はここで戦うのよ」

菜々「頭ですか?」

和久井「くしゅん…すでにトラップは、くしゅん! ズズッ…出来ているわ。あそこを見て」

菜々「あれって…クサッ!」

「離すにゃー!!臭いにゃー!!」

和久井「そうよ、お酒に猫 クシュン!」

瑞樹「おつまみも置いてあるわ。」

菜々「クサヤにホヤ…おいしそう」


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 23:59:33.08 ID:OBGE0+A/0

和久井「これに気をとられている隙に、私たちが捕まえる。」

瑞樹「これに引っかからない大人はいないわ。」

菜々「凄いです、二人とも!!」

瑞樹「照れるわ。」

和久井「完璧な作戦ね。」

菜々「よーし、これで…」

瑞樹「性夜をむかえるわよー!」

「にゃー 髪に汁が― いたっ、目に入った…助けてにゃ――!!」

輝子「フヒっ…あそこ、楽しそう…」



20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/24(火) 00:02:37.95 ID:3iR103Qr0

ちひろ「見ちゃだめよ、あれは悪い大人たちだからね」


ありす「どちらかといえば、ダメな大人ですね。」


ちひろ「けっこうきついわね…あれ、何をしているの?」

ありす「私ですか?これは、サンタさん追跡アプリです。」

ちひろ「サンタさん追跡アプリ?」

ありす「はい。あ、動いた…じゃあ出かけてきます。」

輝子「フヒッ…私も…」

ありす「だめです。」

輝子「…慣れてるから平気」


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/24(火) 00:10:51.68 ID:3iR103Qr0

ありす「これは戦いなんです。生半可な覚悟では…死にますよ?」

輝子「し…しいたけ?」

ありす「違います。」

輝子「冷たい…」

ありす「それでもいいなら、来ますか?」

輝子「FUCKIN' Xmas Yeah!!!」

ありす「じゃあ、さっさと行きますよ。」

輝子「YEAH!!」

ありす「サンタさんにばれると捕まえられないので、黙ってて下さい。」

輝子「すみませんでした…」


22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/24(火) 00:16:53.95 ID:3iR103Qr0

ありす「じゃあ行ってきます。」

輝子「オーケー ファっキンクリスマスナーイト!!」

ありす「静かに」

輝子「はい…」

ありす「…プロデューサーがサンタ…いい…凄く良いですね。捕まえたら、真っ赤なイチゴジャムを塗って、ペロペロします」

輝子「私は…ふひひ…」

ちひろ「サンタさん…いえ、プロデューサーさん…どうかご無事で」

ちひろ「これらはまだ氷山の一角…事務所にはまだまだ刺客はいますよ。」


23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/24(火) 00:20:04.30 ID:3iR103Qr0

クラリス「あら、迷える子羊がまた一人……」


クラリス「争いは本意ではありません。」

クラリス「ですが、時には必要です。」

クラリス「争いの種を摘むためにも…その元凶…パンドラの箱を私が貰い受けます。」

クラリス「それとも、私たちは今宵、性夜の中 交わるアダムとイブでしょうか?」

クラリス「私とともに堕落してみますか?」

クラリス「おや、先ほどまでいたのですが…」

クラリス「逃げ足の速いサンタ様ですね。」

クラリス「規律という服も脱ぎ…裸になったというのに…」

クラリス「…くしゅん 寒いですね、服を着ましょうか」


24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/24(火) 00:23:47.11 ID:3iR103Qr0

イヴ「あれ、どうしたんですかぁ?そんなに慌てて」


イヴ「真っ赤な服…サンタさんですかぁ?」

イヴ「そうだ、私の家に来てくださいよぉ。」

イヴ「あったかいカレーを用意してますよ~」

イヴ「じゃーん、クリスマスには、栄養たっぷりカレー!」

イヴ「昨日から仕込んでますから、お肉の臭みもないでしょ~?」

イヴ「これ、日本じゃ珍しいお肉なんですよぉ。」

イヴ「あれ、食べないんですかぁ?」

イヴ「せっかく作ったのに…ブリッツェンも悲しみますよぉ」

イヴ「え、ここにいるじゃないですかぁ」

イヴ「あれ、何処に行くんですか?おーいっ おーいっ!!」

イヴ「日本人の大好きなカレーも作ったのにぃ…」

イヴ「そうだ、無理矢理でも食べてもらえばぁ…美味しい!って わかってもらえるかなぁ?」

イヴ「なら、ブリッツェンに乗って…って、もうそれは無理でしたぁ」


25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/24(火) 00:28:09.00 ID:3iR103Qr0

茜「うぉぉお!!」


茜「サンタ うおおお!!!」

茜「捕まえた!」

茜「トラーイ!!」

茜「……あれ?人違い?」

茜「ごめんなさい!」

茜「本物は…いたっ、あっちか!」

茜「待っててくださいっ サンタさん!」

茜「もぐもぐ…栄養補給もバッチリ!よーし」

茜「うおおお、サンタさん うおおおおおお!!」


26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/24(火) 00:33:40.99 ID:3iR103Qr0

比奈「見つけたっス!あれ、もういない……」


比奈「まるで、はぐれメタルっス」

比奈「いや、はぐれサンタっすかね?」

比奈「おっと、定時連絡 定時連絡っと」

比奈「こちら、コードネーム小鳥…目標発見も、逃げられたッす。」

比奈「今度はそっちっすか。了解、挟撃っすね。すぐ向かうっス!」

比奈「ゲーム見たいで、楽しくなって来たっスよ―!」


28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/24(火) 00:34:53.49 ID:3iR103Qr0

きらり「よーし、杏ちゃん 準備はOKかにぃ?」


杏「じょ、冗談だよな?おい?」


きらり「力いっぱい投げるから、杏ちゃん 空からサンタを探すにィ」

杏「漏らす、漏らすからやめてくれ」

きらり「おむつはたっくさん、たっくさん用意してるょわー!」

杏「まて、やめ…やめて…」

きらり「だいじょーぶっ きらりんパワーでしっかり受け止めるから、安心してほしいにぃ、杏ちゃん」

杏「そう言う問題じゃ…」

きらり「3、2、1、にょわー!!」

杏「ギャァァァぁ!!!」


29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/24(火) 00:37:21.83 ID:3iR103Qr0

ちひろ「始まりは一つのアニメ…それを見たプロデューサーさんの些細な一言……」

ちひろ「『俺がサンタだ! 目標を幸せにする。』なんて言わなければ…」

ちひろ「あの後のアイドルは怖かったわ。」

ちひろ「あるものはお腹をさすりながら、左手の薬指を見つめながら…またある人は婚姻届を持ち…様々な要求を突き付けるアイドルたち…」

ちひろ「あまりのプレッシャーに、逃げだすプロデューサー」

ちひろ「それを追いかける、肉食系シンデレラたち」

ちひろ「まったく、はた迷惑なプロデューサーさんですね。」

ちひろ「どうせなら、私もプレゼント欲しいなぁ…え?」

ちひろ「どうせ金か財布だろ?失礼ですね。私が欲しいのは、金の卵を産む鶏ですよ!特に、プロデューサーさんみたいなね♪」

ちひろ「おっと、プロデューサーさん…捕まったみたいね。誰に捕まったのかしら?」

ちひろ「それはそうと、みなさん」

ちひろ「よいクリスマスをお過ごしください。」

ちひろ「メリークリスマース♪」

短いけど終わり

31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/24(火) 00:39:09.92 ID:efW10riU0
うわぁ...

38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/24(火) 16:11:09.70 ID:7bvJXiXDO
乙!
良いお年を!



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: みりあ「サンタがいたぞー 捕まえろ―!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1387808947/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/9459-4a3ae5ae