ヘッドライン

【モバマス】周子「七夕だって」奏「そうね」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436270707/

1 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:05:17.67 ID:EMUxfKhI0


@事務所


ワイワイ


周子「みーんな短冊書いてるね」



奏「えぇ」



周子「奏は書かないの?」


奏「今は人も多いから、後で書くわ」


周子「そっか」


奏「あなたはどうなの?」


周子「うーん?私もそうするー」


奏「そう」



2 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:06:41.23 ID:EMUxfKhI0


志希「短冊なんてひっさしぶりに書いたよ~」



フレデリカ「そーなのー?私毎年書いてるよ!」



志希「おー……溢れるね~やまとだましい溢れるね~」


フレデリカ「でしょー☆あっ!しゅーかなちゃんだ」


周子「やっほー」


奏「纏めて呼ぶのね」


志希「私達だったらしきふれかな?それともふれしき?」


フレデリカ「う~ん…………」


志希「…」


周子「…」


奏「…」


フレデリカ「…………どうでもいいカンジ!」


志希「にゃはは!」


周子「元気だねぇ」


奏「そうねぇ」


3 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:08:46.50 ID:EMUxfKhI0


フレデリカ「二人とも書かないのー?」


奏「今は人が多いでしょ?」


周子「だから後で書こうかなーって」


志希「にゃるほど」


奏「二人はどんなお願いごとを書いたのかしら」


フレデリカ「むむ、気になるかね?ふふふ……そう簡単に私達は――――」


志希「私はね~」


フレデリカ「ヒュー」


★┷┓
┃フ┃
┃レ┃
┃ち┃
┃ゃ┃
┃ん┃
┃を┃
┃も┃
┃っ┃
┃と┃
┃研┃
┃究┃
┃し┃
┃た┃
┃い┃
┃ ┃
┃志┃
┃希┃
┗━★



4 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:10:02.88 ID:EMUxfKhI0


奏「ふふ」


フレデリカ「わたし?」


志希「うん~」


周子「志希ちゃんらしいね」


フレデリカ「そんなにフレちゃんの秘密知りたいの~?」


志希「うん!」


フレデリカ「うーん、どうしよっかなー、うーん……うーーん……………やっぱだめー☆」


志希「にゃっ」


フレデリカ「乙女の秘密は内緒にしておくんだよ~」


志希「ぶぇ~」


5 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:12:35.24 ID:EMUxfKhI0


フレデリカ「それじゃ次は私のお願いねー」


志希「ねーねー」ペシペシ


フレデリカ「どーん!」


★┷┓
┃お┃
┃い┃
┃し┃
┃い┃
┃も┃
┃の┃
┃た┃
┃べ┃
┃た┃
┃|┃
┃い┃
┃☆┃
┃ ┃
┃ふ┃
┃れ┃
┃で┃
┃り┃
┃か┃
┗━★



フレデリカ「ということで志希ちゃんご飯いこー☆」


志希「いいよ~」


スタスタ


奏「嵐のような二人組ね」


周子「んね」


6 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:13:52.75 ID:EMUxfKhI0



愛海「隙ありっ!!」ガバッ




奏「笑止」ガシ


愛海「ふぎゃ」


周子「愛海ちゃんどしたん?転んだ?」


愛海「あ、分かる?周子さん分かっちゃったか~実はそうなんだよね~別に~奏さんのお山を~登ろうとした訳じゃ~ないんだよね~決してね~」


奏「はいはい」グググ


愛海「あ、っぁ………か、かっ…奏さんの、チョーク、スリーパー……わ、悪くない………ふひィ……」


周子「この娘やばいねぇ」


7 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:14:56.85 ID:EMUxfKhI0


愛海「我、願い、届かず……」


周子「何てお願いしたん?」


奏「大体予想は付くわね」


愛海「お、気になる?わったしのお願いは……コレダー!」


奏「いっぱいお山に登りたいとかそういうことでしょう」


愛海「何で分かったの!?」


★┷┓
┃色┃
┃ん┃
┃な┃
┃お┃
┃山┃
┃を┃
┃堪┃
┃能┃
┃し┃
┃た┃
┃い┃
┃で┃
┃す┃
┃。┃
┃ど┃
┃う┃
┃か┃
┃よ┃
┃ろ┃
┃し┃
┃く┃
┃お┃
┃願┃
┃い┃
┃致┃
┃し┃
┃ま┃
┃す┃
┃。┃
┃ ┃
┃棟┃
┃方┃
┃熱┃
┃海┃
┗━★



奏「…」


周子「この必死感が何とも言えないね」


8 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:16:44.00 ID:EMUxfKhI0


愛海「うー……こーなったらヤケだ!」


周子「ロクなこと考えてないよね」


愛海「さっき出てった志希さんとフレデリカさんを後ろから襲ってやる!!ヒャハたまんねぇぜ」


奏「どうなっても知らないわよ」


愛海「私を止められるものなんてないもんねーーー!!!待ってて二人と――――」


ガチャッ



P「愛海ー山登りロケ決まったぞー」



愛海「違う、そうじゃない」


9 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:17:38.04 ID:EMUxfKhI0


ズルズル

タスケテダレカタスケ



バタン


周子「なむなむ」


奏「何にしろ、願いごとは叶ったわね」


周子「たしかに」


10 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:18:36.63 ID:EMUxfKhI0


周子「そういえばさー」


奏「うん」


周子「何で短冊にお願いごと書くんだろーね」


奏「さぁ」


周子「そもそも七夕ってなんだっけ」


奏「私も詳しくないわ」


周子「えー」


奏「調べればいいじゃない」


周子「そっか!」


奏「…」


周子「…」スッスッ……ピタッ


奏「?」


周子「……うん、やっぱめんどくさーい」ポイ


奏「えぇっ」


11 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:19:33.31 ID:EMUxfKhI0


周子「……あっ!ありすちゃーん」


ありす「?」



周子「やっほ」フリフリ


ありす「何ですか?」


周子「いやーさ、何で短冊にお願いごと書くんだろーねぇ……って」


ありす「さぁ……」


周子「…」


ありす「…」


周子「…」


ありす「……えっ、調べろってことですか」


周子「話はやーい」


奏「年下に調べさせることがあるかしら」


周子「へへ」


12 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:20:31.93 ID:EMUxfKhI0


ありす「本当ですよ……イヤですからね」


周子「え~」


ありす「自分で調べればいいじゃないですか」


周子「めんどくさいねんな」


ありす「…」


周子「うっ……そのジト目は私に効く、やめてくれ」


ありす「全く……では、失礼しますね」


奏「待って、ありすちゃん」


ありす「はい?」


13 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:21:21.09 ID:EMUxfKhI0


奏「ありすちゃんはどんなお願いしたの?」


ありす「えっ」


奏「無理に教えてくれとは言わないけれど」


周子「えっ!知りたい!!」


ありす「い、いや……」


周子「だめ?……もしかして恥ずかしいことでも書いちゃったとか!?ひゃー//」


ありす「そんなことないです!!」


周子「じゃあ見せられるよね~」ツンツン


ありす「うっうっ」プニプニ


奏「口だけは上手ね」


14 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:22:07.33 ID:EMUxfKhI0


ありす「……こ、これです」


周子「どれどれ~」


★┷┓
┃皆┃
┃さ┃
┃ん┃
┃が┃
┃い┃
┃つ┃
┃ま┃
┃で┃
┃も┃
┃健┃
┃康┃
┃で┃
┃い┃
┃ら┃
┃れ┃
┃ま┃
┃す┃
┃よ┃
┃う┃
┃に┃
┃ ┃
┃橘┃
┗━★



周子「………!!」


ありす「うぅ……//」


奏「あら」


15 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:23:43.78 ID:EMUxfKhI0


周子「いい娘!ありすちゃんいい娘!!」ナデナデナデ


ありす「やめ、やめてくださ……やめ……//」


周子「ごめんね!いじわるしてごめんねっ!!」ギュー


ありす「気にしてませんから……!!//」


奏「周子、その位にしておきなさい」


ありす「奏さん……!!」パァァ


奏「私も早く褒めてあげたいの」


ありす「奏さん……」


16 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:25:48.39 ID:EMUxfKhI0


晴「うわっ何だこれ」



ありす「!!……晴さん、助けてください!」


晴「はぁ?……周子さん、何か良く分かんないけど離してやってくれよ」


周子「ちぇー、仕方ないなー」パッ


ありす「はぁ、はぁ……」


晴「なにやってたんだよ」


ありす「関係ないです!ほら、早く行きましょう!!」


晴「助けてやったのに!」


ありす「ありがとうございます!!」


スタスタ


奏「あっ……」


17 :なつきちやったぜ ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:29:26.68 ID:EMUxfKhI0




周子「よーっし!人少なくなってきたし、私達も書こー」


奏「えぇ、そうしましょうか」



18 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:30:25.36 ID:EMUxfKhI0


―――――――――――――――
――――――――――
―――――


奏「これでよし……と」


周子「よーっし……おっけー!」


奏「…」


周子「叶いますよーにっ」


奏「……えいっ」ヒョイ


周子「あーーー!!!!」


奏「ふふっ、周子の願いは何かしら?」


周子「ちょ、ちょっ!だめー!!ほんと、だめっ!!」


奏「えーっと……」


★┷┓
┃奏┃
┃が┃
┃ず┃
┃う┃
┃っ┃
┃と┃
┃幸┃
┃せ┃
┃で┃
┃い┃
┃ら┃
┃れ┃
┃ま┃
┃す┃
┃よ┃
┃|┃
┃に┃
┃ ┃
┃し┃
┃ゅ┃
┃|┃
┃こ┃
┗━★



奏「…!」


周子「うー……///」


19 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:31:40.11 ID:EMUxfKhI0


奏「………ふふっ……何よ、もう……嬉しいじゃない」


周子「……………ばぁか」


奏「隠すことないじゃない、もう……ふふ」


周子「恥ずかしんだよ!?…………いやぁ………もう顔上げれない……」


奏「ほら、早く帰りましょう?」


周子「えっ!?ずるいー!奏のも見せてよー!!」


奏「ふふっ、やーよ。あっ!手握って帰りましょ?ね」


周子「もう……うー………一人だけ楽しそうでずるーい」


奏「繋がないの?手」


周子「………つなぐけど」


奏「ふふっ!」


★┷┓
┃周┃
┃子┃
┃の┃
┃幸┃
┃せ┃
┃が┃
┃い┃
┃つ┃
┃ま┃
┃で┃
┃も┃
┃続┃
┃き┃
┃ま┃
┃す┃
┃よ┃
┃う┃
┃に┃
┃ ┃
┃奏┃
┗━★






おしり

20 : ◆5/VbB6KnKE 2015/07/07(火) 21:32:54.57 ID:EMUxfKhI0
割とズレてましたね申し訳ないです
前作です
【モバマス】つかさ「今日の夕飯何がいい?」幸子「ハンバーグ!」

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/07(火) 21:40:56.68 ID:fW8o4BV30
乙です
ちくしょういちゃいちゃしやがってちくしょう(によによ)



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: モバマス】周子「七夕だって」奏「そうね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436270707/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/9238-daf43ed0