ヘッドライン

南条光「先生!」結城晴 的場梨沙「えっ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434530620/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 17:43:50.17 ID:uq3U0XaB0

梨沙「待って。何でアタシたちが、先生なの?」


光「ダメか?」


晴「そうじゃなくてさ、理由を聞いてるんだ」


光「考えたんだ。アイドルとしてプロとして、ヒーローらしくしか出来ないのはダメだろうって……それに、またヒーロー以外を求められた時に備えたい。だから二人を先生にしたいんだっ!」グッ!

晴「この上なく説明的でありがとな」

梨沙「フェスの時の、まだ気にしててくれたのね。ごめん、あの時は急に言っちゃって」

光「アイドルのアタシを求める人に気付けたんだし、勝てたんだから結果オーライだよ!」

晴「前向きだな。……光、ありがとな」

光「どういうこと?」

晴「梨沙はさ、言い過ぎたんじゃないかって気にしてたんだ」ポンポン

梨沙「な゛っ゛」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 17:49:35.77 ID:uq3U0XaB0

晴「光がそう言ってくれて、梨沙も楽になったと思う」

光「そうだったのか……ならば、もっと早目に言うべきだった……!」

梨沙「ちょっと晴、何で今それ言うの!」

晴「ダメだった?」

梨沙「ダサいところ、見せられないじゃない」

光「梨沙ちゃん先生はダサくない! 理想の為に努力する人は誰だってヒーローだ!」

梨沙「光はズレてる!」

晴「ヒーローってなんなんだ? 概念?」

梨沙「考え過ぎないほうがいいって。飛鳥に似たようなものよたぶん……」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 17:56:29.30 ID:uq3U0XaB0

晴「ところでさ」

光「何、晴ちゃん先生?」

晴「先生っての、やめてくんねーか? 堅苦しいのはイヤだし━━って、光?」


梨沙「ついてくるのなら、一瞬だって見過ごさないでよ? お手本見せてあげるんだから!」

光「ありがとう梨沙ちゃん先生! 二人のスマートさや可愛さ……盗ませてもらう!」ビシィッ

梨沙「そう思うなら、その決めポーズは無しでしょ」

光「キマって無いのか?」

梨沙「ポーズってのはこう、するものなの!」

光「腕を頭の後ろに組んで、顎を持ち上げ見下ろすようにだから、スクワット! ……じゃないな。なんだこれ?」

ワイワイキャッキャ

晴「梨沙ッ! 光ッ!」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 18:04:38.35 ID:uq3U0XaB0

………………
…………
……

レッスンルーム

タンタンタタタン♪タタンタンタン♪ソコマデ!

光「二人ともすごいなぁ」

梨沙「ふぅっ、これぐらい当然でしょ。それとも音を上げるの?」

光「難しいからこそ、燃えるだろ!」

晴「わかってんじゃん。でも今はいったん休憩だな」

梨沙「おつかー」

光「ふーっ……晴ちゃんがしてた宙返り、カッコよかった!」

晴「へへっ、だろ? 今は三回転にも挑戦してんだ」

梨沙「で、その失敗で出来た怪我がこことここ」ペタペタ

晴「いててっ。さわんな!」

光「梨沙ちゃんのダンスは、王道って感じだな。ステップしてビートに乗って、って感じだ」

梨沙「当然♪ やっぱ身軽さがウリだしね♪」スタタタンッ♪

晴「ただ、光のダンスはな……」

光「遅れてた?」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 18:23:29.98 ID:uq3U0XaB0

晴「なんか、トメハネって言うか、アレンジ強すぎじゃないか?」

光「手刀でビシッ! 回し蹴りでバリッ! ってしたアクションを意識したんだけど」

梨沙「それアタシも気になった。あんなに多くやって、アオリ入れる余裕あるの?」

光「アオリ? って、声かけたり?」

梨沙「うん。それと、ただでさえ小さいんだから、もっと大きく動くべきね」

晴「タ、タッパはそのうち延びるだろ……?」ワナワナ

梨沙「晴は飛び火しない!」

光「確かに、手足の動きが小さかったかも」

梨沙「手足を振るんじゃなくって、たとえばジャンプするとかよ」

光「そっ、それじゃポーズが! ……いや、今後減らすならその枠に入るか!」

晴「ダンス単品としちゃ、あれはあれでカッコいいけどさ」

光「やった、カッコいい貰っちゃった!」キャッキャッ

晴「全部が全部は誉めてはねーぞ?」

光「知ってる。つまり見せるLIVEじゃなくて、ファンと作るLIVEにしよう、ってことか!」

晴「イグザクトリィ。なーんて、な!」パスンッ

梨沙「指鳴らすには乾燥が必要よ?」

光「タオル持ってくる!」

晴「き、気遣うなよっ! すんげー恥ずいのに!」

光「う、わかった。……アレ、アタシ、年下に小さいって言われ……?」ガタガタ

梨沙「光は遅れて起爆しないで!?」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 18:29:36.84 ID:uq3U0XaB0

………………
…………
……

ボイトレ中


トレーナー「……今日はここまでです、お疲れさまでした!」


晴 梨沙 光「「「ありがとうございました!!」」」

光「二人ともお疲れっ! のど飴いる?」ポイポイッ

晴「お、サンキュ。このスースー感いいよなー」コロコロ♪

梨沙「う、アタシそれ苦手……」

光「ならこっちの飴は? のど飴じゃないけど」

梨沙「別に痛めてないから大丈夫よ。でもありがと♪」コロコロ♪

光「へへへっ♪」コロコロ♪

晴「それにしてもさ、光ってけっこう上手いんだな」

光「ありがと。主題歌狙いだからな!」

梨沙「じゃあさっきのも主題歌なの? 今私は風になる〜って」

光「ああ。映画のためだけに作られたやつじゃないけどね」

梨沙「ふぅん……特ソンって燃え上がれーとか蘇れーとか立ち上がれーとかそういうのばっかだと思ってたから、意外だわ」

光「それも特ソンだな。でも、タイアップだって多いんだ!」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 18:39:59.26 ID:uq3U0XaB0

晴「光はそれ狙いなのか?」

光「うん。それを考えると、歌と同じで、一種類のやり方しかやれないんじゃ先細りしちゃうよなぁって思ったんだ」

梨沙「だからアタシたちについてきてるのね。ところで、午後どうする?」

光「アタシは二人についてくぞ!」ビシィッ

晴「って言ってるからには、下手なところ行けねーな」

梨沙「なら買い物付き合って欲しいんだけどいい?」

晴「また荷物持ちか?」

梨沙「それは光次第ね」

光「えっ、アタシ?」

晴「なんかヤな予感すんな……オレ行くのやめていい?」

梨沙「前サッカー付き合ったじゃない」

晴「ぐっ。計画的にするんだった」

光「なぁ梨沙ちゃん。アタシたちは何処へ行くんだ?」

梨沙「楽園よ♪」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 18:54:07.88 ID:uq3U0XaB0

………………
…………
……


服飾店

晴「ここ。オレと光は場違いじゃないか?」

梨沙「これから似合わせるの。まず聞くけど、光が思うアイドルに必要なものって何?」

光「挫けない心、一人でも頑張れる力、どんな要求にも答えられる技術、ファンの為に歌う意志だ!」ビシュシュシュッ

晴「梨沙はヒーローの条件を聞いたわけじゃないだろ。最後は正しいと思うけど」

梨沙「アタシはそんな観念論を教えるつもりはないわ。光に必要なのは──大胆さよ!」

晴「おい!」

梨沙「つまりね、見せたいところを思い切って見せるのが基礎なの。だから光は、自分のヤバい所と向き合って理解して!」

光「わかった! 自分の弱いところと向き合い……そして勝つ!」ビシィ!

晴「光は人の話を聞いてるのか?」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 18:59:08.00 ID:uq3U0XaB0

梨沙「あとでアタシの読んでる雑誌を紹介するから、読んどいてね」

光「了解ッ!」

梨沙「でもその前に、お手本見せてあげる!」チラッ

晴「何でこっちを見て……ハッ、やっぱり光を口実に女っぽい格好をさせるつもりだったか!」スタコラサッサ

梨沙「観念なさい。光、確保!」

光「晴ちゃん、店内で走るのはダメだ!」ガシッ

晴「チクショウッ、光だけは染まんねーって信じてたのにーーっ!」ジタバタ

光「……梨沙ちゃん。晴ちゃんが凄く嫌がってるけど、そんなのを着せる予定なのか?」

梨沙「えっ」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 19:05:59.97 ID:uq3U0XaB0

光「確かにアタシはお手本が欲しい。けれど、晴ちゃんにここまで嫌な思いをさせるくらいならって、思うんだ」

梨沙「それは違うわ、光」

光「どういうこと?」

晴「何で当事者のオレが蚊帳の外なんだ?」

梨沙「晴はね、光のためにここにいるの。そうでしょ?」

晴「まぁ、そりゃそう……だけどさー」

梨沙「つまり、口ではああ言ってるけど、もう覚悟は完了してるの!」

晴「ねーよ。都合良く解釈すんな!」

光「なるほど、なら安心だね!」ニコッ

晴「光は口車に乗せられすぎだろ!?」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 19:11:05.81 ID:uq3U0XaB0

晴「こうなりゃ一蓮托生だ! 光にも着せろよな!」

梨沙「もちろんよ。はい、事前に見繕ってみたから、光にはコレね」

光「うん、早速変身してくる!」シャッ

梨沙「さーて、観念した?」ジリジリ

晴「や、や……やめろーーっ!!」

………………
…………
……

晴「ニアワナイニアワナイニアワナイニアワナイニアワナイ……コンナンオレノキャラジャネー……ニアワナイニアワナイニアワナイ……」ブツブツ

梨沙「スカート嫌がってた頃に比べればずっと似合ってるわよ?」パシャパシャ

晴「撮るなっ。それに今だって好きじゃねーよ」

梨沙「はいはい、ちゃんとオシャレすれば可愛くなるのに、勿体ないわ」

晴「オレはいーの。今回だけだ……光にお手本を見せるためだけだ……」

梨沙「イマドキなら、これぐらい常識でしょ?」

晴「梨沙のジョーシキは、他人の非常識だ」

梨沙「むー……。そういえば光は?」

晴「逃げた?」

梨沙「晴じゃないんだからそれは無いでしょ」

晴「玩具にされるわけじゃ無ければ逃げねーよ。抵抗はするけど」

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 19:18:43.10 ID:uq3U0XaB0

梨沙「まだ試着室かしら。光ー、手間取ってるなら手伝うわよー?」

晴「梨沙の服って構造がフクザツだもんな」

梨沙「慣れてないだけでしょ」

「い、いや、もう着替えた! 今出る!」

晴「蕎麦屋か?」

シャッ

光「……梨沙ちゃんなら違うだろうけど……似合わないよ……?」

晴「…………」

梨沙「…………」パシャパシャ

光「肩出てるし、胸元とか、半分くらい開いてない……? 短パン? っぽいの、なんか小さいし……」モジモジ

梨沙「光は清楚なのの方がよさそうね。うんその方がいい」

晴「ああ。これは危険過ぎる」

光「や、やっぱり似合わない?」

梨沙「無茶苦茶ヤバい、ってだけ言っておくわ」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 19:28:23.45 ID:uq3U0XaB0

光「ヤバい?」

光(梨沙ちゃんはよく、『ヤバい』を嬉しいことみたいに言ってる。ということはつまり、結構似合ってるってこと? 二人の期待に応えられたってこと?)モンモン

光「やったぁーーっ!」ピョンピョン♪

晴「跳ねるな危ないっ!」

梨沙「案外肌白いのね……って、こら光!」

光「やっとわかったぞ! つまりヤバさは強さってことなんだ!」

晴「ちげーし!?」

梨沙「武器に出来たら、の話だけどね。光にはまだ早いわコレ」

光「そうなの?」

梨沙「いざって時まで封印した方がいいわ」

光「こ、これも封印……いや、確かに切り札は最後まで取っておくものだ。ありがとう!」

晴(上手いこと方便を思いついたな、梨沙?)ヒソヒソ

梨沙(なんか、すっごく悪いことしたキブン……)ボソボソ

光「ところで梨沙ちゃん!」

梨沙「何?」

光「お腹を出す服は控えた方がいい……はしたないし、お腹冷やしたら大変だ」

梨沙「年中半袖短パンの光が言う事じゃないでしょ」

晴「って言うか早く着替えようぜ!?」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 19:38:20.33 ID:uq3U0XaB0


………………
…………
……



光「沢山買っちゃったな!」ドッチャリ

晴「うげー、重いし着るの大変だろ……」

梨沙「短パンだけじゃなくて、日頃から着慣れなさいよ?」

光「うん! 教えてくれてありがとね、梨沙ちゃん!」

梨沙「ふふんっ、知りたいことがあるならまた呼びなさい♪」グー

梨沙「…………」カァッ

晴「……あー、腹減ったなー……?」

光「ナイスフォローだ晴ちゃん!」b

梨沙「言っちゃったら台無しでしょ!?」

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 19:47:46.94 ID:uq3U0XaB0

梨沙「っていうか、もう三時を回ってたのね。夢中になりすぎたわ」

晴「人でさんざん遊んでれば、そりゃそうだろ」

光「梨沙ちゃんが楽しいならそれが一番だ!」

晴「光はちょっとは怒れって。オレラーメン食いてー」

梨沙「またラーメン?」

光「そんなに高頻度で食べてるの?」

梨沙「一昨日から外食が続いてんのよ。晴、ほっといたら野菜食べないし」

晴「梨沙は俺の母ちゃんかよ。光はどう?」

光「アイドルらしいラーメンの食べ方……箸先三センチしか汚さない? 二口で完食するとか?」ウヌヌヌヌ

晴「二対一だから、ラーメンな?」ニヤッ

梨沙「晴も光を方便にしてるんじゃない」

晴「おあいこだ。この近くに上手い店があるって聞いたことあるし、混む前に行こうぜ!」

光「一番混む時間からはズレてるし、大丈夫じゃないか?」

梨沙「それもそうね。晴、エスコートよろしく!」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 19:54:25.42 ID:uq3U0XaB0

………………
…………
……

某ラーメン店

梨沙「遅い」イライライライラ

晴「一杯一杯をこだわって作りすぎだろ……」グー

光「我慢無理なら飴いるか?」

梨沙「それはパス。っていうか、マジ暇……」

晴「雑誌も置いてねーのはなー……なんか話そーぜ」

梨沙「なんかって何よ。光、ネタある?」

光「ええっ!? 最近あったこと、とか?」

晴「無難だな」

梨沙「文句はネタ出した人が言うの」

晴「じゃあ一番行くぜー。最近仕事がどうとか、Pのつきあいがすんげー悪い」

光「忙しいなら仕方ないんじゃないか?」

晴「って言っても、約束踏み倒されたのこれで三連続なんだ」

光「大変なんだなぁ。仏の顔もそれで限界か?」

梨沙「晴がアイツにサッカーがらみで手加減したことないでしょ」

光「? 晴ちゃんがいつサッカーって言ったんだ?」

梨沙「アイツらの約束ってそんなんでしょ?」

晴「そんなんってなんだよ。当たりだけどさ」

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 20:04:31.30 ID:uq3U0XaB0

梨沙「じゃあ次二番ね。パパが最近、話しても話してもPのことばっかなの……もっとアタシのこと話して欲しいのに……」ハァ

光「Pが嫌いなの?」

梨沙「パパに比べれば皆下の下よ♪」

光「梨沙ちゃんはお父さんが大好きなんだな!」

晴「喧嘩売りすぎるなよな……」

梨沙「事実でしょ?」

晴「それにしても、そろってP絡みだな」

梨沙「じゃあ次光! P縛りでよろしく!」

光「ま、また無茶振り!?」

梨沙「何よ。それに対応出来るようになるのだって目的でしょ」

晴「不満とか無いのか?」

光「……無いかも?」

梨沙 晴「えっ?」

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 20:16:17.99 ID:uq3U0XaB0

晴「あのPだぞ? ピョンピョン言わせるPに不満ないのか?」

光「常識的じゃないけど、アタシが言わされたわけじゃないしなぁ」

梨沙「二人の仕事は、足して割ったぐらいがちょうどいいわよね」

光「足して割る……ってことはつまり、アタシがピョンピョン言うのか……」フムムム

晴「おうやってみろ。恥ずかしさで死なない自信があるならな……」フッ……

梨沙「黄昏れるなっ」

光「……強いて言うなら、そういう仕事持ってきてくれないところ、かな?」

晴「ピョンピョンしたいのか?」ゾワッ

梨沙「晴、それ反則……」ププッ

光「反則? それに、そうじゃないって」

梨沙「じゃあなによ」

光「みんなはもっとこうアイドルらしいというか、色々着たりチャレンジしてるから。そういうの着たりやったりする能力が無いと思われてるのかな、って」

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 20:27:02.98 ID:uq3U0XaB0

梨沙「そういうの欲しいってちゃんと言ってる?」

光「どんな仕事もやるとは言ってるけど……あ、そっか、こういう仕事をやりたいって言わないとダメなのかな?」

晴「言って来るとは限らないけどな……」ハァ

梨沙「はいはい」

光「ま、アタシが自力で持ってこれればいいだけなんだけどさ」

梨沙「光は全部自分でやりたがりすぎ」

光「ん?」

梨沙「それってプロデューサーの仕事でしょ。アンタは『アタシをプロデュース出来て光栄に思いなさいっ』ってぐらいにどーんと構えてなさいよ」

光「迷惑じゃないか、それ?」

晴「……光なら、やれるだろ」ワシャワシャ

光「わっ、何?」

晴「遠慮してるところとか、可愛いところあるがあるじゃんって言ってんだ」

光「……してる?」

晴「ちょっといい子が過ぎると思うぜ?」

光「それ、麗奈にも言われた。……そうなのかな?」

晴「相棒なんだろ。迷惑とかそんなの、無しにしとけよ」

光「それも……そうだな!」

梨沙「変な仕事持っこられたりしたら、いつでも呼びなさいよ? 晴と一緒に蹴飛ばしてあげるから!」

光「頼りになるなぁ。でも、二人に暴力させるワケにはいかないし、その時は自分でやるよ」

梨沙「アイツ、それで喜ばないといいんだけど」

光「何で喜ぶんだ?」

晴「そこばっかりは永遠の謎だな」

光「Pも不思議だなぁ」

晴「それと、別に呼ばなくて良いぜ?」

光「なんでだ?」

晴「なんでって、呼ばなくたって一緒だろ?」

光「……ふふっ、ありがとね!」

ショウユアジタマ、アカミソ、ギョカイシオ、オマチデス

晴「お、きたきた!」パキンッ

梨沙「いただきますが先でしょ?」パキンッ

晴「っと、わりい」

光「じゃあお手を拝借……」



「「「いただきまーす!」」」

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 20:42:16.12 ID:uq3U0XaB0

梨沙「メンマ食べてもらっていい? 食感苦手なの」

晴「じゃあ味玉くれよな。あと光、一口交換しようぜ」

光「一口じゃなくていいよ? ちょっと多いかもだし」

梨沙「しょっちゅう飴食べてるからよ、勿体ない」

光「って言うか、晴ちゃんは味玉好きなんだな」ゴロッ

晴「お、サンキュ。でもいらねーの?」

光「食べてる晴ちゃんが見たい!」ニコッ

梨沙「四個は多いわよね。二つでも十分なのに」

晴「なんだよ、梨沙は味玉くれねーの?」

梨沙「コレステロールって知ってる?」

晴「メンマ食ったから大丈夫だろ」

梨沙「……知らないっ!」ズルズルッ

晴「何だよ。それとも早食いやるか?」ズルズル

光「やるなら火傷に気をつけてくれ!」ズルズル

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 20:52:11.96 ID:uq3U0XaB0

………………
…………
……

数時間後

バス

光「ジョジェグロンフォデョム……フォディンメジブリョムフェンデュ……♪」スヤスヤ

晴「何の夢を見てるんだか……」

梨沙「そろそろ着くわよ、起きて?」ユサユサ

晴「寝かしといてやれよ。今日歩き通しだっただろ?」

梨沙「それもそうね……あっ」

晴「どうかしたのか?」

梨沙「手さわったら握り返してきたの。これ、動物の赤ちゃんがよくやるわよね……」

晴「梨沙は獣慣れしてんなぁ。ってかそれ言ったら、流石の光も怒りそうだな」

梨沙「ふふっ。……これで、いいのよね」

晴「Pに黙ってろって言われた以上、フェスの日のことを、光に言うわけにはいかないだろ」

梨沙「そうだけどさ」

晴「なんか不安か?」

梨沙「今日なんて、いつも通りにしてただけだから……光に先生らしくやれたか、なんて」

晴「あんだけ喜んでたし、立派にやれてたぞ?」

梨沙「それも、……そっか」

晴「一緒に頑張ろうぜ。梨沙センセ」

梨沙「それ、案外気に入ってたの?」

晴「光に言われるとこそばゆいけどな。でも、光が迷わないようにって、背筋伸びる感じするから……嫌いじゃねーな」

梨沙「そうよね。……晴だけ勝手に降りないでよね?」

晴「心配すんなって。梨沙だって頑張ってくれるんだろ」ポンポン

梨沙「……それ、反則」

おわり

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 20:52:48.25 ID:uq3U0XaB0
遊んでる三人が書きたいだけでした。依頼出してきます



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 南条光「先生!」結城晴 的場梨沙「えっ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434530620/

仮面ライダークウガ(1) (ヒーローズコミックス)
石ノ森 章太郎  井上 敏樹 横島 一 白倉 伸一郎
小学館クリエイティブ (2015-07-04)
売り上げランキング: 497

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/8987-5bdbe97b