ヘッドライン

【モバマスSS】フリルドスクエアとプロデューサー【工藤忍・綾瀬穂乃香】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429108098/


2 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:31:49.24 ID:WbewrF8O0
※注意書き


◇世界観は原作とアニメの中間(アニメ寄り)

◇アニメの世界より少し前の話

◇ベテトレさんの名前は、あんさんぶるより、青木聖を借用

◇モバPは女性

フリルドスクエアとプロデューサー 工藤忍編

フリルドスクエアとプロデューサー 綾瀬穂乃香編


上記2つの続編です。

関連作
フリルドスクエアと2月
フリルドスクエアと3月

上記2つより過去の物語です
よって関連はありますが、こちらが前になるため、関連作の2つを読まずともわかる内容になっています。

3 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:32:27.44 ID:WbewrF8O0
ベテトレ「1,2,3,4!」


キュキュキュキュ

工藤忍(穂乃香ちゃん、すご…)


ベテトレ「1,2,1,2!」

忍(どうしてあんな風に踊れ、あっ)

ベテトレ「ストップ、工藤、上達はしてるが、気を抜くな」

忍「は、はい!」

ベテトレ「綾瀬はー…うまいんだが、ちょっとかたいな」

穂乃香「かたい、ですか」


ベテトレ「まあ、二人ともこれからだ。さ、もう一回!」

忍「はい!」

穂乃香「はい!」

4 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:32:58.47 ID:WbewrF8O0
穂乃香「忍さん、今日もお疲れ様でした」

忍「お疲れ様~ 穂乃香ちゃん、ダンス本当上手!」

穂乃香「バレエで踊りはやってましたから…とはいえ、かなり違いますね」

忍「そっかぁ…アタシもバレエの踊り、参考にしてみようかな?」

穂乃香「それなら少しは教えられるかも。もし習いたくなったらいつでも言ってくださいね」

忍「うん! よーし、アタシももっと頑張るぞー!」

5 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:33:37.53 ID:WbewrF8O0
――――――――――――――――――

ドサッ

忍(今日も疲れたー)フゥ

忍(頑張る、とは言ってはみたけど、あれだけレベルの違いを隣で毎日見てたらさすがにへこむなぁ…)

ムクリ

忍(今すぐ寝たいところだけど、学校の宿題もやらなきゃ)

忍(穂乃香ちゃん、あのバレエ学校行ってたときは、もっとレッスンやってたのかな。その後に、勉強もして…)

忍(うー…負けられない! もともと人一倍頑張らないと足りないんだから、ここからもう一頑張り!)

6 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:34:17.03 ID:WbewrF8O0



シュクダイカリカリカリ

穂乃香(かたい…)

穂乃香(表現力に限界を感じていたバレエ)

穂乃香(アイドルになれば何か変わるかもしれない、そう思ったけれど、変われていない)

穂乃香(でも、久しぶりにレッスンに楽しさを感じてる。バレエを始めたばかりのころみたいな…)

穂乃香(新しいことを始めたから…ううん。工藤忍さん…久しぶりに出会った)チラ

穂乃香(もう11時…そろそろ寝ないと)

7 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:35:53.74 ID:WbewrF8O0
――――――――

ベテトレ「綾瀬の上達っぷりは本当にすごいな」

モバP「素材が並じゃないからね」

ベテトレ「踊りだけじゃ、工藤より上になってる」

モバP「そっかぁ…でも、それを刺激にできる子だから、工藤は」

ベテトレ「そうだな。…それにしても、最近レッスンに顔見せないな」グビリ

モバP「まかせっきりでごめんね」

ベテトレ「いや、これが仕事だからな」

モバP「あの二人のユニットデビューに向けて各地奔走中で、なかなか…ね」グビリ

ベテトレ「プロデューサーもたいへんだな」

モバP「やりがいはあるよ。夢に向かって一生懸命な子たちだし」

ベテトレ「なあ、P」

モバP「なに?」

ベテトレ「夢っていつから見なくなった?」

モバP「いつから? 最近もたまに見るよ? この前なんてプリンのお風呂にダイブするのをー」

ベテトレ「違う、そっちじゃない。憧れとか、そういう夢だ」

モバP「そっちの夢かぁ…」

ベテトレ「将来、こうなりたいとか、さ」

モバP「うーん…いつからだろう。まさか自分がプロデューサーになるなんて、子どものころには思いもしなかったし、憧れもしなかったなー」

ベテトレ「私もだ。運動は好きだったし、人に何かを教えることも好きだったけどな」

モバP「いつからだろうね。…現実に足が着いたのって」

ベテトレ「いつの間にか、大人になったな」

モバP「そうだねぇ…」

ベテトレ「でも、あの子たちは、まだ夢に手が届きそうなんだよな」

モバP「…うん」

ベテトレ「久しぶりに夢を見てるかもしれないんだ。あの子たちをトップアイドルにしたい、その手助けをしたいと」

モバP「聖ちゃん、それは私もそうかもしれない。いや、そう」

ベテトレ「うん」コクリ

モバP「現実に一度は足着けちゃった私たちだけど、ジャンプするくらいはいいよね」

ベテトレ「いいに決まってる。そして、飛ぶなら高くだ」

モバP「うん!」


8 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:36:36.08 ID:WbewrF8O0


――――――――――――――――


カタカタカタカタ

モバP(もう10時半…今日はもうちょっと頑張ろう)

モバP(なぜなら、今日はどら焼きがあるのだ)

モバP(それもただのどら焼きではない。日本橋の名店のどら焼き!)

モバP(営業の手土産に買いに行ったとき、夜食用に買っておいたんだよね。ふふふ)

ジーッ

モバP(うん、そろそろ食べておこう。これ以上遅くなると太る)

ジーッ

モバP(視線は気にしない、気にしない、気にしない)

千川ちひろ「じーっ」


モバP「あぁっ! もう、ちひろさん!」

ちひろ「ふふっ、プロデューサーさん、とてもおいそうなどら焼きですね♪」

モバP「もう、しかたない。半分あげますよ。出血大サービスですからね!」

ちひろ「出血大サービスなんて言葉、久しぶりに聞きましたよ。じゃ、温かいお茶を買ってきますね」タタタ

モバP「……鬼、悪魔」


9 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:37:11.54 ID:WbewrF8O0



ちひろ「おーいしーい。さすが、おいしいものをよく知ってますね」

モバP「諸先輩方からいろいろと教えてもらいました。手土産一つで印象変わりますからね」

ちひろ「そういう気遣い、大事です。本当、すっかりプロデューサーですね」

モバP「ちひろさんに言われるとちょっと照れるな」

ちひろ「ふふっ プロデュース中の女の子たちはどう?」

モバP「二人とも真面目で、とても良い子で助かってます。最近はあんまりレッスン見れてないですけど」

ちひろ「二人のこと、心配じゃないの?」

モバP「心配じゃないって言ったら嘘になります。見に行きたいとこですけど、あの二人なら大丈夫です」

ちひろ「それはどうして?」

モバP「同じ夢や、目標に一緒になって向かってく仲間って、途中どんなに喧嘩したり、ぶつかりあっても、絶対いつか分かり合えるから、ですかね」

ちひろ「プロデューサーさんにはそういう仲間がいたんですね。なるほどなぁ」

モバP「今でも、大切な親友で同僚です。で、私の仕事は」

ちひろ「仕事は?」

モバP「二人のことを心配そうに眺めることじゃなくて、目標になる仕事を用意すること、ですかね」

ちひろ「それでこの時間、というわけですね」

モバP「はい。日付変わる前には帰るつもりですけどね」

ちひろ「そうしてください。さて、ごちそうさまでした♪」

モバP「本当は丸ごと1つ食べたかったなぁー」

ちひろ「ふふ。ごめんなさい。今度、その親友との会に私も1度混ぜてくださいね♪ ごちそうしますよ」

モバP「私たち、ちひろさんが想像する3倍は飲みますよ」

ちひろ「余計なこと言ったかしら…では、お先に失礼しますね♪」

モバP「お気をつけて!」


10 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:38:00.66 ID:WbewrF8O0

―――――――――――――――――――


穂乃香「あ、Pさん!」

モバP「あれ、綾瀬。奇遇だね。これからレッスンに?」

穂乃香「はい。Pさんは、営業ですか?」

モバP「うん。営業とはちょっと違うかも。今日は著作権関係の打ち合わせ」

穂乃香「著作権、ですか」

モバP「そう。二人にはオリジナルとカバーの2曲A面でデビューしてもらおうかなって思ってね。それで必要なの」

穂乃香「デビュー、ですか…」

モバP「不安?」

穂乃香「はい…まだまだ私はあの時から変われてませんから…」

モバP「まだ、自分の世界を飛び越えるジュテは飛べない?」

穂乃香「はい、まだ…」

モバP「そう遠くないって、今日綾瀬に会って思ったよ」

穂乃香「そう、ですか…?」

モバP「うん。なんだか、レッスンに向かう顔が良い」

穂乃香「…それは忍さんのおかげかもしれません」

モバP「工藤の?」

穂乃香「はい。久しぶりなんです。一緒になって切磋琢磨してくれる友達って…

東京に出てからも、綾瀬さんは違うから、って言われてしまって。よく言えば一目置かれていたんでしょうか。

賞はいくつも取ってきました。でも一緒になって喜んでくれたのは、先生と両親だけだったかもしれません」

モバP「そうだったんだね」

穂乃香「はい…レッスンはいつも自分と向き合ってやってきました。でも、今は隣に忍さんがいてくれます」

モバP「工藤、頑張り屋さんでしょ」

穂乃香「はい、とっても」

モバP「あ、時間。じゃあ今日もレッスン頑張って!」

穂乃香「はい! Pさんもお気をつけて」

11 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:38:34.05 ID:WbewrF8O0





モバP(良いこと聞けたな、今日は)

モバP(近々、レッスン見に行こうかな)




12 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:39:19.28 ID:WbewrF8O0



忍「ただいまー」

忍「…と言っても、誰もいないけど。おかえり、アタシ」

忍(今日もダメだったなぁ…なかなか穂乃香ちゃんには追いつけない)

忍(後から入ってきた子に追いつけないってのも変な話)

忍(どれだけ頑張ったら、追いつけるのかな…はぁ)

忍(ダメだな、アタシ……)

ピンポーン

忍「はーい」

「お荷物のお届けでーす」


13 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:39:57.88 ID:WbewrF8O0




ピリリリリ

モバP「はい、Pです」

忍『うっ…Pさん…』

モバP「工藤? 泣いてるの?」

忍『うん…ごめん、Pさん…』

モバP「どうした、何かあった?」

忍『うん……Pさん、今すぐ、寮に来れる?』

モバP「わかった、すぐに行く」

14 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:40:27.07 ID:WbewrF8O0



――――――――――――――――――――

ベテトレ『綾瀬の上達っぷりは本当にすごいな』

モバP『素材が並じゃないからね』

ベテトレ『踊りだけじゃ、工藤より上になってる』

モバP『そっかぁ…でも、それを刺激にできる子だから、工藤は』

――――――――――――――――――――

モバP(私が甘かった…!)

モバP(確かに工藤はしっかりしてて、頑張り屋だけど、まだまだ中学卒業したばかりの女の子)

モバP(そんなに心は強く、ない!)

モバP(近々見に行こうかな、とか思ってる場合じゃなかった…!)

モバP(待ってて、すぐ行くからね…!)

15 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:41:05.33 ID:WbewrF8O0




ガチャッ

モバP「工藤っ! はぁ、はぁ、遅くなってごめん」

忍「んーん、来てくれてありがとう」グスッ

モバP「どうした、何があった?」

忍「あのね、Pさん。本当にありがとう」

モバP「え?」

忍「アタシの活動、いつも親に手紙書いて教えてくれてたんだよね」

モバP「なんで、そのこと」

忍「実家のお母さんから、手紙と荷物が届いたの

アタシ、一度も電話もメールも送れてなくて…絶対アイドルになるって言って、

家出同然に実家を出てきたから…有名になるまで恥ずかしくて、できなくて」

モバP「そうだったの…」

忍「お母さんからの手紙に書いてあったよ。

安心して任せられる人がいてくれて良かった、Pさんと一緒に頑張れって」

モバP「あー…それ、ちょっと照れるな」

忍「ありがとう、Pさん。アタシ、これでまた頑張れるよ」

モバP「…また、ってことは、ちょっとへこんでた?」

忍「実はね。穂乃香ちゃん、すごいしさ。でも、アタシは元々ゼロだったんだし、へこんでられないよ。

応援してくれる人、誰もいなかったのに、Pさんと出会って、そして、両親も応援してくれるようになって。

アタシ、もっともっと頑張る。穂乃香ちゃんと一緒に!」

モバP「良かった…その意気!」

グゥー

忍「……おやぁ?」

モバP「…安心したら、お腹が、ね?」

忍「心配して、急いで来てくれたんだよね? 今、リンゴむくから待ってて♪ 青森のリンゴは最高だよっ」


16 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:41:51.94 ID:WbewrF8O0



ベテトレ「1,2,1,2!」

キュ キュ キュ キュ

ベテトレ「そこでターン」

クルッ

ベテトレ「OK いい感じだ」

モバP「だね」

忍「どうっ?」

モバP「久しぶりに見たけど、二人とも上達しててすごいね」

穂乃香「でも、まだまだです」

忍「うん! もーっとうまくなるよ!」

モバP「うん。でも、今日はここまで!」

忍「えー? なんで?」

ベテトレ「おいおい、私も聞いてないぞ」

穂乃香「レッスン見ていただけるの、久しぶりですし、もう少し…」

モバP「二人は頑張りすぎ。私も最近ちょっと仕事しすぎたし。今日はもう休み!」

忍「むむむ」

モバP「なんてね。それだけじゃない。二人に歌ってもらう歌のためにも、ちょっと二人には遊びに行ってもらいたいんだよね」

穂乃香「遊びに、ですか?」

モバP「そ! 真面目なだけじゃアイドルは務まりません! たまにはポップにはじける感じも必要」

忍「なんか、わからないでもないけど…Pさんはどうするの?」

モバP「私は聖ちゃんと飲みに行く」

ベテトレ「はっ?」

忍「もー、なんなのさ。まったく…いこ? 穂乃香ちゃん」

穂乃香「え? あ、はいっ!」

17 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:42:57.53 ID:WbewrF8O0



すごい、踊りのゲームがある! やってみよ、穂乃香ちゃん!

光に合わせて…わ、おっととと ステン

あはは、珍しいね、転ぶなんて♪

バレエ一筋だったので…こういう遊び馴れなくって

じゃあ、今日は思いっきり楽しんじゃお♪



穂乃香ちゃん! そっちにゾンビが!

わかりましたっ! エイッエイッ

ナイス、穂乃香ちゃん! って、わー!

あ、忍さんっ! やられちゃいましたね

むー、悔しいっ



ふふっ、この記録は抜けないでしょ

そんなこと…負けませんよ! エイッエイッ

ピコ イテッ ピコ イテッ

あーあ、モグラかわいそ ボソッ

え、あ、うー

ピピー タイムアップ

はい、アタシの勝ち!

むー、今のは反則です!

えー? 独り言言っただけだよ

むむむぅ

むくれ顔、かわいい♪




18 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:43:36.86 ID:WbewrF8O0


穂乃香「あっ」ピタ

忍「どうしたの、穂乃香ちゃん」

穂乃香「忍さん、あれって私でも取れますかね?」ピニャー

忍「クレーン? アタシがナビするからがんばってみよう!」 クマトモー


忍「もうちょい奥! 奥!」

スカッ

忍・穂乃香「あぁ~」


穂乃香「すみません、私が未熟なばかりに…」

忍「穂乃香ちゃんはクレーンゲーム初心者だし、気にしないで!」

穂乃香「は、はい」

忍「二人の息を合わせてももう一回やってみよう! 諦めなければクマちゃんゲットできるよ!」

穂乃香「あ…あの…私がほしいのはその手前の…」

忍「手前…? あのブサイク!? そこからかみあってなかったのー!?」

穂乃香「そ、そうみたいですね」

忍「えー!?」

穂乃香「ふふっ」

忍「ふふ」


あははははは

19 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:44:18.54 ID:WbewrF8O0



穂乃香「久しぶりに、すごく笑いました」

忍「アタシも♪」

穂乃香「私たち、まだまだお互いに知らないことばかり、ですね」

忍「…そうだね」

穂乃香「久しぶりなんです。一緒に頑張ってくれる友達がいるのって」

忍「え?」

穂乃香「今、私とても楽しいんです。アイドルになって、よかったなって」

忍「そっか、そうなんだ~ なんか、うれしいかも」

穂乃香「楽しみながらがんばるってこと、いつも忍さんが隣で教えてくれてる、そんな気がします」

忍「アタシも、ちょっとは役に立ててるってことかな」

穂乃香「ちょっとじゃないですよ」

忍「そんな風に思ってくれてるって、全然知らなかった。ね、穂乃香ちゃん」

穂乃香「はい」

忍「アタシたち、もっと仲良くなれる気がするんだ。今日、とっても楽しかった」

穂乃香「私も、楽しかったです」

忍「お互い、いろんなことこれからもっと知っていけたらいいよね。ダンスも教わりたいし、穂乃香ちゃんの好きなこととかも知りたいな」

穂乃香「はい♪ これからも、よろしくお願いします。忍さん。ううん、忍ちゃん♪」

20 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:45:01.65 ID:WbewrF8O0


コソッ

ベテトレ「全部、思い通りって感じか」

モバP「いやいや、想像をはるか上に超えていったよ、あの二人」

ベテトレ「まったく…」

モバP「キラッキラッ輝いている♪ 胸に秘めたるその太陽♪ 

はしゃいだ者勝ちのHoliday♪ 踊ってもっと解き放って♪」

ベテトレ「歌まで歌い始めて、ご機嫌だな」

モバP「あの二人にカバーさせたいんだよね、この曲♪

真面目な一人ひとりが、二人になって楽しいを爆発させるんだ」

ベテトレ「今日のあの二人には、ぴったりだな」

モバP「でしょ? さ、安心したところで、一杯行こうか、親友!」ガバッ

ベテトレ「まとわりつくなー! 今日はいろいろ巻き込まれたからな、おごってもらうぞ!」

モバP「えー! あ、待って!いいよ♪」



モバP「もしもしーちひろさーん! 待ってますよー!」




終わり 柚編に続く

21 : ◆w72AKbkgD2 2015/04/15(水) 23:51:10.29 ID:WbewrF8O0
ありがとうございました!
少し間が空きましたが、忍・穂乃香編です。

個人的にしのほのに歌ってもらいたい曲として、
moumoon の sunshine girlを選ばせてもらいました。願望垂れ流しです。
二人ともどっちかというと冬っぽい感じですが、こういうのもいいんじゃないかな、と。

今日はデレパで忍ちゃんが紹介されたりと、流れははフリスクに来てます!
選挙期間も残りわずか! 投票権稼いでせっせと投票します。

本当は柚、あずきも選挙期間内に書きたいけれど、間に合わなそうです。
ごめんなさい。
それでも、フリスクに票が少しでも集まれば幸いです。

改めて、ありがとうございました!



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【モバマスSS】フリルドスクエアとプロデューサー【工藤忍・綾瀬穂乃香】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429108098/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/8610-d5d84e57