ヘッドライン

美希「てれれてってってってー、ミキはレベルがあがったの!」【安価なの】

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:13:38.01 ID:SuzaDM+eo
美希「……」

小鳥「え?」

美希「レベルがあがったの」

小鳥「い、いや……そんなこと言われても…」

美希「レベルが上がったから>>3を覚えたの!」

小鳥「えっ」

美希「覚えたの」

小鳥「あ、はい」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:14:25.00 ID:fyPZwZM7o
じばく

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:18:23.75 ID:SuzaDM+eo
美希「自爆なの」

小鳥「い、命を大事に!」

美希「……大丈夫!ほんとにやばい時にしか使わないから!」

小鳥「本当にやばい時って…そんな時ないわよ!」

美希「……」

美希「確かにそうなの」

小鳥「……うさんくさいし試し打ちして、っていう訳にもいかないわね……自爆だから」

美希「うん」

小鳥「ううむ……これは悪魔の証明ならぬ、自爆の証明ね」

美希「?」

P「自爆の証明ってなんすか‥」

美希「あ、プロデューサー、レベルがあがったの!」

P「そうかそうか、レベルが2になったのか」

小鳥「いや!だからなんのレベルですか!」

P「え?>>7のレベルじゃないですか」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:20:35.35 ID:A3s4zopk0
ばくだんいわ

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:22:57.79 ID:SuzaDM+eo
P「ばくだんいわのレベルですよ、ちなみに美希のレベルも2です」

小鳥「モンスター職業!?」

P「まあ、そんなもんです」

美希「えへへ…」

P「というか美希、ばくだんいわはやめろっていっただろ」

美希「万が一の時にハニーを守れないの!」

P「いや…命がけで守らなくていいよ」

美希「……」

P「音無さんもそう思いませんか?」

小鳥「激しく思うわ」

美希「ええ~!?」

P「…というわけで美希、>>13に転職するんだ」

小鳥「いやアイドルやれよ」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:23:42.22 ID:V18ObYlsO
聖闘士

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:25:41.70 ID:SuzaDM+eo
美希「コスモを感じるの…!」

小鳥「せめてドラクエやれよ!」

P「ふふふ……聖闘士も似合ってるぞ、美希」

美希「はいなのっ!」

小鳥「・・・」

P「よし、行くんだ美希!マスターして【スターダストおにぎり波】を習得するんだ」

美希「はいなの!」

小鳥「もうだめだこいつら」


ダダダダダダ・・・


ガチャッ

律子「……またやってますか…あの二人」

小鳥「あの二人は何やってるんですか…」

律子「ドラクエごっこですよ」

小鳥「ごっこ遊び…まあ、そうですよね」

律子「>>17

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:27:06.90 ID:qFNMP+4ho
この前はメドローアの練習してました

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:28:31.81 ID:SuzaDM+eo
律子「この前はメドローアの練習してました」

小鳥「本家じゃないですよ」

律子「まあ、あの二人は最近あんな感じです」

小鳥「……二人そろってどっかに頭ぶつけたのかしら」

律子「さあ?…まともに仕事してるからその間は見逃すことにしてます」

小鳥「は、はい」





てれれてってってってー

カモ先生(何の音だ…)

美希「レベルが3になったの!」

P「よしっ、よくやったぞ美希!」

美希「>>21をおぼえたったの!」

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:29:23.66 ID:QCoqagEGo
ぱふぱふ

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:30:15.40 ID:SuzaDM+eo
美希「ぱふぱふを覚えたの」

P「!?」

美希「……」

P「お、、お前、いつの間に遊び人に!?」

美希「・・・」

美希「ねー、ハニー」

P「!?」

美希「ぱふぱふって、なぁに~?」

P「あ、いや、ええと」

美希「なんなの?」

P「>>24

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:32:59.66 ID:tRkC5T49O
俺を最高に癒してくれる回復呪文だ

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:34:13.93 ID:SuzaDM+eo
P「俺を最高に癒してくれる回復呪文だ 」

美希「ふーん」ニヤニヤ

P「……」

美希「どうやるの?」

P「あ、ええと……」

P「頭をなでなで」

美希「違うよね?」

P「」

美希「……覚えた技はミキが使えるんだよ~?」

P「な、なんで、やり方を知って」

美希「試してみるの~!」

P「う、うわあああああああ!」

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:34:58.56 ID:SuzaDM+eo
美希「ぱふぱふ・・・ぱふぱふ・・・」むぎゅむぎゅ

P「」ビクンビクン

美希「……」

P「はへ……」

美希「…ちょっと恥ずかしいカモ」

P「」

美希「>>29

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:37:22.10 ID:WweaazJo0
恥ずかしいから仲間を呼ぶの

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:40:53.24 ID:SuzaDM+eo
美希「は、恥ずかしいから仲間を呼ぶの!」

かー、かもーん!なの!

P「!?」

響「……」

響「美希、何やってるんだ?」

P(ほんとに来た?!)

美希「ドラクエごっこなの」

響「ど、どらくえごっこ!?」

美希「うん、響も一緒にやらない?」

響「>>32

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:41:47.36 ID:A3s4zopk0
どらくえってなんだ?

35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:42:49.33 ID:SuzaDM+eo
響「どらくえってなんだ?」

P「……」

美希「……知らないんだ」

響「う、うん」

美希「……」

P「そうか……なら、考えがある」

響「え?」

美希「どーん!」

響「う、うわああああああああああ!?」





響「げふっ!」

響「はっ!?こ、ここはどこだ!?」

P「ふふふ…>>37だ!」

36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:43:41.29 ID:7eEf9Sy9O
ご都合異空間

37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:43:44.87 ID:FIUBl/b0o
遊び人養成所

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:44:48.81 ID:SuzaDM+eo
P「美希の職業によって場所が変わる…ご都合異空間だ!」

響「ご都合異空間!?」

P「今の美希は遊び人だから…遊び人養成所だぞ!」

響「ってただのカジノじゃないか!…ん?」

響「なんか落ちてるぞ…これ…>>40

40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:46:08.68 ID:VnBQAjV7O
838861枚のコイン

44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:47:59.62 ID:SuzaDM+eo
ドドドドドドドドドド

響「なんだこのコインの山!?」

P「ふふふ…4Gを換金した838861枚のコインだ!もちろん純金製だ!」

響「こ、こんなにコインガアッタラララララララ、一生遊んで暮らせちゃう…‥」

P「どうだ響、遊び人になってみる気は無いか!?」

P「遊び人はいいぞ~、お金持ちだから生活にはこまらないぞ~」

響「>>46

46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:50:18.88 ID:V18ObYlsO
軽蔑するぞ

47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:53:07.34 ID:SuzaDM+eo
響「軽蔑するぞ…」

P「ん?」

響「自分はお金が欲しくてアイドルになったわけじゃないもん!」

P「いや……ごっこ遊びに本気になられても」

美希「困るの」

響「……」

響「急に素に戻らないでよ」

美希「確かにそうなの」

P「そうだな」

響「というかさ……なんでこんな空間作れたんだ?」

美希「……」

P「それがな……ある日、美希が頭をぶつけた瞬間」

響「うん」

P「不思議な空間を作れるようになった」

響「それだけ?!」

P「ああ、しかもドラクエの職業になりきるとその空間の風景が変わるんだ」

美希「というわけでドラクエごっこをすることになったの」

響「・・・それで変な遊びやってたんだ」

響「>>49

49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:55:03.87 ID:rV5ADd/aP
別にドラクエである必要なくないか?

51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:57:06.01 ID:SuzaDM+eo
響「別にドラクエである必要なくないか? 」

美希「・・・」

美希「たしかにそうなの!」

P「なりきってたら空間が変わるとしたらドラクエの職業の必要ないな」

P「聖闘士とかやってたし」

美希「うん」

響「……」

美希「……あれ?」

P「うん?」

美希「今まで見たことない職業が一覧にあるの!」

P「なんだって?!」

響(い、いちらん・・・?)

美希「ほら、この>>53!」

P「>>53?!ドラクエという枠が無くなったから覚えたのか!?」

53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 14:58:55.32 ID:A3s4zopk0
プロジェクトフェアリー

54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:00:54.35 ID:SuzaDM+eo
美希「プロジェクトフェアリーなの!」

響「またずいぶんと懐かしいな」

P「よし、なってみろ」

美希「うんっ!」ぱあああああ



響「わ……ビヨンド衣装になったぞ」

P「というか若返ったな、1歳」

ビヨンド美希「……なの」

P「美希、なんかおぼえてるわざとかまほうないか?」

響「いや、アイドルだよ?…あるわけないでしょ」

美希「>>56

56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:02:49.84 ID:qFNMP+4ho
インフェルノ

57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:04:02.47 ID:SuzaDM+eo
美希「インフェルノがあるの!」

響「曲名だな」

P「曲名だな」

美希「……」

美希「ハニー、じゅもんのところにあるよ」

P「え?!じゅもんなの!?」

響「気になるな…ためしに使ってみてよ」

美希「うん、わかったの」



美希「いんふぇるのおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」

カッ!


次の瞬間!>>59

59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:07:00.00 ID:JcCcS9kHO
千早が73にグレードアップ

63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:07:53.65 ID:SuzaDM+eo
千早「……!?」

千早「ぶ、ブラがきつ……」


美希「あれ~?」

P「何もおきないな」

美希「どこかで何かが膨らんだ音がしたけどそれだけなの」

響「なんだそれ…得体の知れないのが膨らんだだけなのか?」」

美希「>>64

64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:08:30.35 ID:qFNMP+4ho
もう一回やってみるの

66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:09:28.24 ID:SuzaDM+eo
美希「いんふぇるのおおおおおおおおおおおおおおおお!」

P「・・・」

美希「いんふぇるのおおおおおおおおおおおお!」

響「・・・・」

美希「いんふぇるのおおおおおおおおおおおおおおおお!」



千早「っ!?ひいいいっ!?胸がどんどん膨らんでく!?」ムクムク

春香「ち、千早ちゃん!?」

千早「は、春香‥た、助けて・・・!」

春香「>>68

68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:11:14.95 ID:NZqohKU4o
千早ちゃんのバストが成長って天変地異の前触れ?!

71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:13:04.00 ID:SuzaDM+eo
春香「千早ちゃんのバストが成長って天変地異の前触れ?!」

千早「い、いやあああああ・・・!」むくむく ビリビリイッ!

春香「み、見せられないよ!こんなの見せられないよ!!!」



美希「……」

P「どうした?美希」

美希「今何回め?」

響「20回だな」

美希(……72+20=92)

美希「大変なことなの、これの効果がわかっちゃったの」

P「なんだ?」

美希「>>73

73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:14:55.89 ID:JcCcS9kHO
成長促進作用

75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:16:18.04 ID:SuzaDM+eo
美希「72かの成長を促進するの」

P「なんだって?」

美希(千早さんの事考えてたから…あわわ)

響「へえ、そうなんだ」

美希「どんな呪文かわかった今なら選んだ奴を成長できるようになってるはずだよ」

P「……そいつは便利そうだな」

美希「うん」

P「>>77

77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:17:17.98 ID:NZqohKU4o
響に使ってみてくれ

83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:21:50.49 ID:SuzaDM+eo
P「響に使ってみてくれ」

響「えっ」

美希「わかったの」

響「い、いいよっ、自分そんなに困ってないし」

P「遠慮するなって、貴音より小さすぎるの気にしてたろ?」

響「それはそうだけど」

美希「いんふぇるのおおおおおお!」

響「うぎゃああああ!?」


>>85

85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:22:33.97 ID:qFNMP+4ho
胸がさらに大きくなった

86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:33:30.86 ID:SuzaDM+eo
響「な、なんだこれ!?胸がきついぞ!」

美希「やったの!3cmも増やせた!」

響「う、うぎゃぁぁぁ……恥ずかしいい……もどしてよぉ……」

P「響、これで人気アップ間違いなしだな」

響「にんきはあがるかもだけど……」

美希「>>88

88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 15:35:53.56 ID:fyPZwZM7o
響の胸がどこまで大きくなるか試しにやってみるの

90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 16:08:14.37 ID:SuzaDM+eo
美希「響の胸がどこまで大きくなるか試しにやってみるの!」

P「ああ、やってみようか」

響(じょ、冗談じゃないぞ!これ以上大きくなったら服が合わなくなる!)

美希「すー・・・はー・・・」

美希「いんふぇるn」

響「あ!あそこに>>92がいる!」

美希「のおおおおおおおおおおおおおおおお!?」

92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 16:15:58.45 ID:JWdla/Gao

96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:10:58.61 ID:SuzaDM+eo
ビィィィィンッ!

美希「きゃぁぁぁぁっ!?」

P「美希!?どこにぶっ放したんだ!?」

響「……はぁ……はぁ……」

響(に、逃げないと……!)




真「っ……むにゃっ……」

真「う、うう……」

真「からだが、……あついような……」


>>98

98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:12:55.98 ID:A3s4zopk0
むくむくっと、アホ毛ができた

100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:16:53.75 ID:SuzaDM+eo
むくむくっ

真「……あ、あれ!?寝癖が一本増えてる!?」びんっ

真「うわぁ……また髪の毛解かさないと……」



響「はぁ……はぁ……」

響「気がついたらカジノからライブ会場に変わってるし……」

響「とりあえずこの世界から逃げないと……出口はどこだ……」

響「!」

響「あった!ライブ会場の出口!ここを抜けたら……」

>>102

102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:18:43.90 ID:rsbp3xquO
知らなかったの?魔王美希からは逃げられないの

104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:21:48.79 ID:SuzaDM+eo
響「!」

響「な、なんだ……ここ……?」

響「赤……黒…………地面もないのに落ちてない」

響「う、うそだ……こんなの、ゲームの異次元みたいで……」

美希「……セーフティエリアを出たね」

響「!」

美希「逃げなかったらおとなしく出してあげたのに」

響「み、美希!」

美希「ここを見られたからにはタダで返すわけにはいかないの」

響「な、なに、するきだ……」

美希「>>106

106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:24:09.58 ID:ZHaGycd/O
改造してふたなり性奴隷になるの

107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:26:33.14 ID:SuzaDM+eo
美希「性奴隷に転職させるの」

響「て、転職って……!?」

美希「文字通りなの……大丈夫だよ、響……」

美希「ちょっとお股がむずかゆいだけだから!」

響「や、やめろぉぉぉぉおぉ!」びくビクビクっ!


>>109
1.という夢だったとさ
2.響の行方は誰も知らない……

109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:28:07.90 ID:VnBQAjV7O
1

111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:29:49.05 ID:SuzaDM+eo
響「はっ!」ガバッ!

チュンチュン……

響「はー……、変な夢見たぞ……」

響「昨日美希が公園でプロデューサーにぱふぱふしてたの見たせいだな、きっと……」

響「……」

響「よーし、事務所に行くか!」


事務所に入ったところ……>>113

113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:31:09.64 ID:VnBQAjV7O
Pと雪歩がいた

115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:34:16.15 ID:SuzaDM+eo
P「……」

響「……?」

響(何話してるんだ?)

雪歩「わ、私が魔王を討伐ですかぁっ……?」

P「ああ、雪歩には素質がある、俺にはわかる」

響「……」

雪歩「む、無理ですよぉ……>>117なんて……」

P「大丈夫さ、雪歩ならきっと……>>117として魔王討伐もできるさ!」

117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:35:47.34 ID:rsbp3xquO
女騎士

120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:40:37.82 ID:SuzaDM+eo
雪歩「女騎士なんて……」

P「雪歩なら清楚な騎士だってなせるさ!」

雪歩「ま、魔王ってとってもつよいんですよね……」

P「ああ、つよい……でも美希もついてる!」

響「プロデューサー、またドラクエごっこかー?」

P「ごっこではない、大真面目だ」

響「魔王だっていないのに……」

雪歩「>>122

122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:41:49.34 ID:03sV2gMAO
他に仲間が欲しいですぅ

124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:43:46.50 ID:SuzaDM+eo
雪歩「他に仲間が欲しいですぅ……」

P「ああ、いるぞ」

P「美希が魔法使いだ!」

響「……プロデューサーは?」

P「俺は妖精役だ」

響「意味わからないぞ」

雪歩「プロデューサー……響ちゃんを仲間にしたら……」

P「>>126

126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:44:38.76 ID:A3s4zopk0
オークになってもらう

128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:47:37.12 ID:SuzaDM+eo
P「あいつはあれだ、中ボスのオーク役」

響「うがー!だれがオークだ!」

雪歩「ふふ、オークっぽいです」

P「だろ?」

響「」

P「さあ、ルイーダの酒場……じゃああれだからルイーダのたるき亭で仲間を探そう」

雪歩「はいっ……」


響「……」

響「あほくさ……ニュースでも見よう……」

ぴっ

響「……」

「続いてのニュースです……>>130

130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:50:52.50 ID:uQ3z0RzJo
某オーバーランクアイドルが魔王に攫われました

132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:00:56.51 ID:SuzaDM+eo
「某オーバーランクアイドルが魔王に攫われました、魔王を名乗る人物からのメッセージです!」

『ふはははははは!レオンは私がいただいた!』

響「自分のところのアイドル雇って何してるんだ」

『これよりこの国はこの私が支配する!』

響「はいはい、一生言ってろ、だぞ」

『目覚めよ!太古の魔物ども!』

ピガァァァァァァァッ!

響「う、うわっ!?ポケ○ンフラッシュ!?禁止されたはずじゃ……!」

響「こんな光を放っても魔物は出てくるわけ!」

>>134

134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:02:14.45 ID:ZHaGycd/O
響がフタナリオークに

136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:06:03.91 ID:SuzaDM+eo
響「っ……!」ドックンッ!

響「ぁぅ……っ……!?」

ビギッ ビキッ!

響「ウグッ、アグッ!?」

響「ひっ、嘘だ、っ、嘘だっ、自分がっ!自分ガァッ!」ビギッ!バギッ!

響「ウガァァァァァァァッ!」ビキビキビキィッ!

ゴキッ プシュゥゥゥゥッ

響オーク「ウガァァァァァ……」ビギッ ビギッ


小鳥「めーりさんのひっつっじっ、ひっつじっ……ひっつっ……」がちゃっ

小鳥「じ……?」

響オーク「ウグゥゥゥッ……フジュゥゥゥゥ」

小鳥(え?なにこの巨体でぽっちゃりした女性は、棍棒なんて持って、ってちんぽもついてる!?うそ、デカッ!?)

響オーク「>>138

138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:08:05.17 ID:uQ3z0RzJo
なんくるないさー

139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:13:40.56 ID:SuzaDM+eo
響オーク「なんくるないさー……」

小鳥「えっ……響ちゃん……?」

響オーク「これが自分の本当の姿だからな゛ぁっ……!」がしっ!

小鳥「ひっ!?わ、私なんて食べても美味しくないわ!本当よ!」

響オーク「ピヨ子、自分を信じろよ、殺したり食べたりするわけないだろぉ?」ぎちぎち

小鳥「ひぎっ、うっ!?」

響オーク「なあ?」

小鳥「ひゃ、ひゃい……」

響オーク「わかればいいんだ、それじゃあ>>141に来てもらおうか……」

141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:15:50.28 ID:Fm1U96kxO
シャワー室

143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:18:47.98 ID:SuzaDM+eo
雪歩「魔王が現れた!?」

P「ああ、ついに……」

美希「復活したの……」

雪歩「……え、おふざけじゃなかったんだ」

P「おふざけなもんか……倒したのに、1万年時を経て復活したんだ」

美希「魔物の生まれ変わりも、前世を思い出して魔物に変わっていってるの……」

美希「お願い!雪歩には騎士になって欲しいの!雪歩じゃないとこの世界を救えないの!」

雪歩(なんか壮大になってる)

雪歩「>>145

145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:20:48.95 ID:A3s4zopk0
武器はスコップで

146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:40:11.21 ID:SuzaDM+eo
雪歩「武器はスコップでいいですか?」

美希「いいの!」

P「よし、黒井社長の支配が広まるまでに961プロに向かおう!」

雪歩「はい!」美希「はいなの!」








P「……ここが魔王城!」

雪歩「なんて大きいんですか…‥・」

美希「こんなの、勝てっこないの!」

P「くっ……だが、いくしかない!」



フハハハハハハ!

P「!」

黒井「よくぞきた、勇者たちよ!」

P「魔王め……完全に復活するまでにたおしてやる!」

黒井「それはどうかな?アレを見ろ!」

雪歩「アレは…小鳥さん!?」

美希「>>148

148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:41:11.80 ID:VHAwYYspO
ガン無視で構わん、潰せ

149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:43:29.15 ID:SuzaDM+eo
小鳥「んほおおおおおおおおおおおおおおおおおお!オークのでかふたちんぽさいこおおおおおおおおおおおおお!」

美希「・・・」


美希「ガンムシでいいの」

P「だな」

雪歩「うん」

黒井「なんだ!?お前たち!慈悲は無いのか?!」

美希「めんどくさいし」

P「ああ、先にお前を倒す」

黒井「くっ・・・戦士と魔法使いと騎士でなんとかなるとおもうなよ!」

黒井「かかってくるがいい!魔王の力を思い知らせてやる!」


>>151

151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:45:19.80 ID:A3s4zopk0
オーク召喚

152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:46:38.17 ID:SuzaDM+eo
黒井「はあああああああああああああ!」ごごごごごご

P「!」

ひゅんっ!

小鳥「はっ!?響ちゃん!?」


ズシイイインッ

響オーク「グオオオオオオオオオオオオオ!」

美希「……響!?」

響オーク「グフフフフ……自分は前世では魔王様の手下だったんだ……」

響オーク「だから……三人には悪いけど…死んでもらうぞ…!」

雪歩「そ、そんなっ…ひ、響ちゃん…」

P「>>154

154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:52:04.96 ID:fyPZwZM7o
気持ち悪っ!

155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:53:31.79 ID:SuzaDM+eo
P「キモチわるっ・・・!」

美希「うう……響が化け物に……」

響オーク「今の自分にそれは褒め言葉だぞぉぉぉぉ!」

雪歩「ひいいいいんっ!」

響オーク「ぐふふふふ・・・ぶっ殺す、ぶっころおおおおおおおおおおおす!」


美希「きゃあああっ!」

響オークさんが襲いかかった、激闘の末…>>157

157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 20:55:39.95 ID:w5bWuMAdO
現れた犬美一同により改心した響の自爆で城もろとも魔王殲滅

158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 21:00:16.81 ID:SuzaDM+eo
ばうばうっ!

響オーク「!」

ハム蔵「ぢゅいっ、ぢゅぢゅいっ!」

黒井「くっ、こいつらは…!」

響オーク「お前たち……」

P「!」

雪歩「ひ、響ちゃん達の動物が…!」

美希「こんなにも…!」

響オーク「ウ、ウガアアアアッ…!」

がしっ!

黒井「!?」

響オーク「みんな、逃げて!」

P「響!?」

響オーク「自分、思い出した……前世よりも大切な物!」

美希「ま、まさかっ、響…自爆するつもりなの!?」

響オーク「ごめんな…みんな……自分、一足先に地獄に行くね」

響オーク「自分は……自分は……」ぴかあああああああああああ

P「ひびきいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!」



ドゴォォォォォォ・・・


P「う、ウソだろ……」

美希「響、響っ」

雪歩「響ちゃああああああああああああああああああああん!」


>>160

160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 21:01:29.89 ID:DFmj72pHo
黒井「まだだあぁぁーーーーッッ!!」

161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 21:02:36.67 ID:SuzaDM+eo
黒井「まだだあぁぁーーーーッッ!!」

P「う、嘘っ…」

雪歩「まだ、生きてるの!?」

美希「も、もしかして……第一形態だったとか!?」

黒井「私は、ここだあああああああ!」

P「あ、あれはっ、>>163

163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 21:03:49.80 ID:uQ3z0RzJo
ハンブラビ

164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 21:07:11.22 ID:SuzaDM+eo
P「ハンブラビ!?」

ハンブラビ「こんなこともあろうかと、私の意識を事前に人工知能にバックアップしていたのだ!」

美希「う、うそっ、そんなあっ!?」

雪歩「あんなのかてっこないです!

ハンブラビ「死ねえっ!プロデューサー!」

P「う、うわあああっ!」

美希「ハニー!?」

>>166

166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 21:09:16.29 ID:R95v2+wQo
自爆

167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 21:10:33.95 ID:w5bWuMAdO
まさかの伏線回収

169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 21:13:04.04 ID:A3s4zopk0
伏線といえばオーバーランクどーなった?

170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 21:14:15.23 ID:uQ3z0RzJo
>>168
あっ

171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 21:14:15.61 ID:SuzaDM+eo
がしいいっ!

ハンブラビ「バカな!?この馬鹿力は!?」

美希「……」ジジッ ジジジッ…

P「美希!?まさか!」

美希「あはっ……響だけイかせるわけにはいかないの……」

ハンブラビ「貴様!?まさか自爆する気か!?」

美希「黒井社長のすきには……させないの!」ジジジジジジジジ

雪歩「美希、、、、美希ちゃん!?」



173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 21:16:34.11 ID:R95v2+wQo
爆発でけえwwwwwwww

174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 21:17:52.98 ID:SuzaDM+eo
P「みきいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!?」









P「……」

雪歩「……」

玲音「……はっ!」がばっ

玲音「ここは……アタシは黒井社長に捕えられて!?」

P「黒井社長は…倒した」

雪歩「魔王だったんです」

玲音「……」

玲音「そうか、止めれなかったか…この私が……」

P「……」

雪歩「美希ちゃん……響ちゃん……」

P「雪歩……行こう」

P「残された者達が……この混乱に満ちた社会を‥少しでもいい方向に持っていくしか…ない」

雪歩「……」

雪歩「そう、だね ・・・・・・」



こうして 勇者 星井美希 は 世界を救ったのである
しかし 世の中には まだまだ 黒井社長がよみがえらせた 魔物達がいる

だが

この世界が 闇に包まれることは 二度と 無いであろう

なぜなら 彼女の 遺した 大切な 仲間がいるから・・・



F I N ...

175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 21:18:19.79 ID:SuzaDM+eo












小鳥「おい」









おしまい

176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 21:19:01.19 ID:R95v2+wQo
イイハナシダナー

177 : ◆XbgbWs97A8Gf 2015/02/25(水) 21:20:01.59 ID:SuzaDM+eo
小鳥さんェ・・・・・・
お粗末バイバイ

178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 21:20:07.54 ID:w5bWuMAdO
見事な伏線回収だった



元スレ: http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424841217/



コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/7568-12675250