ヘッドライン

伊織「バレンタインに風邪ひいちゃうなんて」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:37:55.16 ID:y3k+Y81B0
―伊織の家―


伊織「はっくしゅっ!!」

伊織「ちょっと熱が下がってきたけど、まだだるいわね……」

伊織(ついてないわね……こんな日に風邪ひいて寝込むなんて……)

新堂「お嬢様、お体の具合はいかがでしょうか?」

伊織「だいぶ楽になってきたわ……
  心配かけてごめんね」

新堂「いえいえ、今はしっかりお休みになってくださませ」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:38:34.29 ID:y3k+Y81B0
新堂「ところで、お嬢様」

伊織「何?」

新堂「お見舞いに来られた方が……」

伊織「っ!!」

新堂「お通ししてもよろしいでしょうか?」

伊織「べ、別に構わないわよ?」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:39:54.65 ID:y3k+Y81B0
新堂「はい、それでは、少々お待ちくださいませ」

伊織(お見舞いって、もしかして……あ、アイツかしら……?)

伊織(か、髪、変じゃないわよね……?)

伊織(く、くさくないわよね……?)クンクン


トントン

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:41:36.21 ID:y3k+Y81B0
伊織(き、来た……!)

伊織「ど、どうぞー」

春香「伊織元気ー!?」

千早「元気なわけがないと思うのだけれど」

真「風邪ひいてるんだしさ」

春香「あっ、そうか。えへへ……」

伊織「ずこー」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:43:48.49 ID:y3k+Y81B0
雪歩「……も、もしかして伊織ちゃん、迷惑だった……?」

伊織「そ、そんなことないわよ。わざわざお見舞いに来てくれてありがと」

千早「最近根を詰め過ぎのようだったから……」

真「心配したんだよ」

伊織「そ、そうかしら……伊織ちゃんにしてみれば大したことないわよ」

雪歩「無理しちゃダメだよ、伊織ちゃん」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:46:15.21 ID:y3k+Y81B0
春香「そうそう
   お見舞いにチョコ作ってきたんだ。みんなの手作りだよ」

伊織「……みんな……」

千早「……それじゃあみんな、あまり長居するのも悪いから……」

雪歩「そ、そうだね。じゃあお大事にね」

真「ふふふ……」

伊織「な、何よ」

真「弱ってる伊織はかわいいなあ」

伊織「~~~っ!な、何言ってるのよ!!」

真「それじゃ、お大事にー!」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:48:18.93 ID:y3k+Y81B0
伊織「騒々しく帰って行ったわね……」

伊織(まだ顔が熱いわ……)

伊織「あ、お礼言い忘れたわ……」

伊織「明日事務所で言わなきゃ……」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:52:01.04 ID:y3k+Y81B0
―少し経って―

伊織「……」ウトウト

新堂「し、少々お待ちください……」

美希「でこちゃーん!お見舞いに来たのー!」

伊織「はっ!な、何ごと?!」

律子「こら、美希!騒いじゃ駄目!」

亜美「いおりーん!大丈夫ー?!」

真美「いおりーん、弱った顔見せてー!」

あずさ「二人とも、騒いだら、めっ!しますよ」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:55:22.18 ID:y3k+Y81B0
伊織「……」

美希「……デコちゃんのツッコミが無いの……」

亜美「……いおりん……結構辛そうだね……」

真美「騒いでゴメンね……」

律子「ごめんね、伊織……かえって迷惑になると思ったんだけど……」

あずさ「どうしても行くって聞かなかったものだから……」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:57:10.82 ID:y3k+Y81B0
伊織「べ、別に気にしてないわよ……
   そんなに大事じゃないんだから……」

真美「いおりん……早く元気になってね」

美希「デコちゃんがいないと、事務所ががらんとしてるの……」

亜美「いおりん、亜美達のチョコ食べて、元気出してね」

伊織「みんな……」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:59:12.80 ID:y3k+Y81B0
あずさ「それにしても……」

律子「?」

あずさ「弱ってる伊織ちゃんもかわいいわ~」

律子「げ、ここにも!」

あずさ「付きっ切りでお世話したいわ~」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:00:56.09 ID:y3k+Y81B0
真美「あー、ずるいよあずさお姉ちゃん」

亜美「そういうのは亜美達の千倍とっきょなんだよー」

律子(専売特許……?)

美希「むー、付きっ切りでお世話するのは美希なの!!」

律子「あんたたち!!!いい加減にしなさい!!!」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:02:16.44 ID:y3k+Y81B0
律子「ほら、帰るわよ!!」

美希「……」

真美「……」

亜美「……へんじがない……ただしかがねばっているようだ……」

あずさ「ご、ごめんなさいね~伊織ちゃん、明日事務所でね」

伊織「……」

伊織「嵐のように去って行ったわね……」

伊織「あ、またお礼言うの忘れた……」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:04:08.18 ID:y3k+Y81B0
―また少し経って―


伊織「……」ウトウト

やよい「……いおりちゃーん……」

貴音「……よく眠っているようですね……」

響「……起こさないほうが良いかも知れないな……」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:07:15.26 ID:y3k+Y81B0
伊織「ヒッ……!!」

やよい「!!」

貴音「!」

響「!!」

伊織(エジプトに連れて行かれる夢見ちゃった……)

伊織「あら?」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:08:59.56 ID:y3k+Y81B0
響「お、起こしちゃったか?」

やよい「ごめんね、伊織ちゃん……」

貴音「これはしくじりましたね……」

伊織「べ、別にアンタたちが来たから起きたってわけじゃないわよ」

やよい「伊織ちゃん、早く元気になってね」

伊織「やよい……」

響「これ、チョコ、作ってきたんだ」

貴音「腕によりをかけました……」

響「貴音はつまみ食いしすぎだぞ……」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:11:19.77 ID:y3k+Y81B0
やよい「あ、タオルがあったかくなってる。取り換えるね」

伊織「え、べ、別にそこまでしなくても……」

やよい「いいからいいから、伊織ちゃんは寝てて」

伊織「うん……」

貴音「ほうほう……」

伊織「な、何よ……」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:12:48.68 ID:y3k+Y81B0
響「いつもは伊織がお姉ちゃんって感じだけど、今日はやよいがお姉ちゃんだなー」

伊織「なっ!!」

貴音「弱っている……」

伊織「弱ってる私はかわいいとか言い出すんじゃないでしょうね?」

貴音「!!な、なぜそれを……」

伊織「そのパターンはもう飽きたわよ」

貴音「そ、そんな!!」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:14:58.99 ID:y3k+Y81B0
やよい「あ、起き上がっちゃ駄目だよ。ほら、横になって」

伊織「あ、え、ええ」

やよい「……えへへー」

伊織「な、何?」

やよい「弱ってる伊織ちゃんもかわいいねっ」

伊織「な、何言って……」

貴音「これは録画の必要がありそうですね……」じー

響「貴音、いつの間にビデオ買ったんだ?」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:16:41.07 ID:y3k+Y81B0
やよい「チョコ食べる?」

伊織「う、うん」

やよい「それじゃあ、はい、あーん!」

貴音「……」

響「……貴音、鼻血」

伊織「撮ってんじゃないわよー!」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:18:45.43 ID:y3k+Y81B0
響「やばい、逃げるぞ!」

やよい「それじゃあ、お大事にねー」

伊織「……」

伊織「あ、またお礼……言わなかったわ……」

伊織「……たまに風邪ひくのも悪くないわね……」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:20:06.95 ID:y3k+Y81B0
伊織「……」ウトウト

伊織「はっ!」

伊織「……あら、ここ、事務所じゃない……」

伊織「今までのは全部夢……?」

律子「伊織、あなたは凄いわ」

伊織「え?」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:22:57.79 ID:y3k+Y81B0
春香「事務所の稼ぎ頭だしねー」

雪歩「もうトップアイドルですぅ」

真「ボクの手の届かない所に行っちゃったね……」

美希「もう、デコちゃんなんて呼べないの……」

千早「あなたは歌を極めてしまったのね……」

伊織「え?……え?」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:24:58.20 ID:y3k+Y81B0
亜美「もう竜宮小町じゃやっていけないよ……」

真美「いおりん……伊織さん」

あずさ「竜宮小町も解散かしらね……」

伊織「ちょ、何を……」

響「伊織は自分より完璧さー」

貴音「私たちの想像もつかない高みへと……」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:27:30.38 ID:y3k+Y81B0
やよい「……」

伊織「……」

やよい「お別れだね……」

伊織「そ、そんな、だって、私、みんなと一緒にって……!
   みんなに感謝してるのよ!本当よ!」

P「……」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:30:02.14 ID:y3k+Y81B0
伊織「あ、あんたからも何か言ってやりなさいよ!!」

P「伊織、お前はもう、俺の力は必要ない」

伊織「……!!」

伊織「な、何言って……」

P「さよなら、伊織」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:32:49.50 ID:y3k+Y81B0
伊織「い、行かないで……」

P「……?」

社長「おーい、そろそろ帰ろうか」

小鳥「ピヨ!もう少し寝顔を……」

P「じゃあ、俺、チョコを置いてから行きますんで」

社長「うむ、それじゃあ、我々は行くよ」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:34:54.78 ID:y3k+Y81B0
小鳥「……いおりちゃーん、お大事にねー……」

伊織「……行かないでよ……」

P「そうは言ってもな……」

P「あ、涙……拭くぞ、伊織……」

伊織「……」

伊織「にひひ……」

P「お、ちょっと笑ったか……」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:36:18.89 ID:y3k+Y81B0
P「伊織、いつも無理させてゴメンな……」

P「いつでも頼ってくれよ」

伊織「うん……」

P「それじゃあ行くな?」

伊織「…………」ボソ

P「……ん?」

伊織「……好き……」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:38:21.65 ID:y3k+Y81B0
―次の日 早朝―

伊織「ぐっすり眠ったわね……おかげですっかり全快だけど」

伊織「なんだかおかしな夢を見たような気がするわ」

伊織「朝、早いわね……」

伊織「あら?チョコが増えてる……社長と小鳥と……アイツ……」

伊織「2月15日か……」

伊織「よし……!」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:41:43.43 ID:y3k+Y81B0
―事務所―

伊織「……お早う……」

律子「あ、おはよ。具合はどう?」

伊織「もうすっかり全快よ!それでね……」

伊織「こ、これ……一日遅れだけど」

やよい「わー!!これチョコ?伊織ちゃん?」

伊織「そ、そうよ」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:44:26.45 ID:y3k+Y81B0
やよい「みんなー!伊織ちゃんがチョコくれましたよー!!!」

貴音「それは素晴らしい事です……」

美希「デコちゃん!!来てるの!?」

真「もう大丈夫なの?」

春香「伊織のチョコ楽しみー!!」

雪歩「じゃあお茶を淹れるね」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:46:05.12 ID:y3k+Y81B0
千早「そんなに気を遣わなくても良かったのに……」

響「千早は固いさー」

亜美「そうそう!」

真美「いおりーん!ありがとー!」

あずさ「あらあら、美味しそうね……」

伊織「みんな、お見舞い……その……ど、どうもありがと!」

小鳥(真っ赤になって照れてる伊織ちゃんかわいい!」

社長「き、君ィ、心の声が漏れてるよ……」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:48:28.78 ID:y3k+Y81B0
P「おはようございまーす。お、にぎやかだな」

伊織(き、来た!)

伊織(わ、渡すわよ……!平常心で……)

伊織「ちょ、ちょっとアンタ!」

P「お、おう……」

伊織「げ、下僕に施しを授けるわ!!」

伊織「ほら、受け取りなさいよ!か、勘違いするんじゃないわよ!
  これは単なる昨日のお礼なんだから!」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:49:58.69 ID:y3k+Y81B0
P「昨日……昨日か……」

伊織「な、何よ……?」

P「いや、なに、弱ってる伊織もかわいかったなあと思って」

伊織「!!!……ば、ばかー!!!」

小鳥「うひょー!!さらに真っ赤な伊織ちゃんかわいい!」

社長「もう隠す気すらないんだね」


終わり

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:50:20.53 ID:hBX6jZVj0

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 22:51:17.07 ID:y3k+Y81B0
おまけ

新堂「お嬢様、美味しゅうございます……」


終わり



元スレ: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360845475/


THE iDOL MASTER アイドルマスター 水瀬伊織 メッセンジャーバッグ
コスパ (2014-03-15)
売り上げランキング: 35,205

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/7401-c64c2c48