ヘッドライン

P「安価で伊織とまったり過ごす」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:03:15.85 ID:U8ClVo6G0
P「最近、伊織も忙しくなってきて何気ない会話とかしてないなー・・・」

ガチャッ

伊織「ただいま~」

P「おう、お疲れ」

伊織「あらプロデューサー、あんたもお疲れ」

P「ありがと。>>5でも飲むか?」

伊織「お願いするわ」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:05:52.76 ID:8nkdIII40
やよ茶(尿)

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:08:11.24 ID:zCavE7CJ0
いきなりひどい…

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:08:19.09 ID:U8ClVo6G0
P「やよ茶人気だなホント・・・」

伊織「千早が飲みすぎなのよまったく」

カタッ

P「ほい、どうぞ」

伊織「ありがと。・・・んー、おいしいわ」

P「そうかそうか。俺もあとでいただこうかな」

伊織「あっそうだプロデューサー、今から私と>>8しない?」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:09:00.30 ID:U8ClVo6G0
すまん安価>>11

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:09:06.38 ID:zCavE7CJ0
デート

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:10:48.97 ID:U8ClVo6G0
P「いやいや、もう夜だぞ?」

伊織「いいじゃない、夜のデート。いや?」

P「嫌じゃないけど、仕事が・・・」

伊織「仕事なんてあのヒヨコに任せていきましょ」

P「いや、でも・・・」

伊織「私とデート、嫌・・・?」

P「>>15

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:12:27.80 ID:KYx8kluk0
デコが眩しい

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:14:31.03 ID:U8ClVo6G0
P「デコがまぶしい」

伊織「ふえっ?な、なによいきなり!あんたもデコのこというの!?」

P「いや、お前のデコはかわいいなと思って」

伊織「か、かわいいって・・・////」

P「よし、じゃあデート行くか!」

伊織「ほ、ほんと!?じゃ、じゃあ>>20に連れてって!」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:17:54.83 ID:8nkdIII40
竜宮城

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:21:19.72 ID:U8ClVo6G0
伊織「竜宮城に行きたいの!」

P「お任せくださいお嬢様。どうぞ、背中に」

伊織「にひひっ♪安全運転しなさいよ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

P「つきましたよ」

伊織「わあっ!これが竜宮城!?」

P「はい、ここにわたしたちは暮らしております」

?「ここはすっごく住みやすいんだぞっ!」

伊織「ふえっ!?ひ、響?」

響?「響?違うぞ。自分はヌマクローだぞ」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:23:40.96 ID:U8ClVo6G0
伊織「あ、あんた見た目が大変なことに・・・」

響?「ちなみにあそこにいるのが自分のあんまーだぞ」

伊織「あんまー?」

響「お母さんのことさー。ほら、こっちにきたぞ」

響母「どうも」

伊織「・・・(キモイ)」

P「(キモクナーイ)」

伊織「(こいつ、直接脳内に!?)」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:24:22.47 ID:U8ClVo6G0
伊織「でもここホントきれいね・・・あっちには>>29なんかもあるし・・・」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:27:07.12 ID:8nkdIII40
混浴露天風呂

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:29:27.15 ID:zCavE7CJ0
>>26

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:32:22.23 ID:U8ClVo6G0
P「こ、混浴!?」

伊織「ええ、混浴よ」

P「しかしわたくし、人間と一緒にお湯に浸かるなどという行為は許されておりません・・・」

伊織「何言ってんの。あんたは人げ・・・!?」

P「わたくしはカメでございますから・・・」

伊織「あんたいつからカメに!?」

P「わたくしは生まれて時からずっとカメでございます」

伊織「う、うそ・・・なんで・・・」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:33:04.13 ID:U8ClVo6G0
伊織「そ、そんなウソ・・・で、でもこれは絶対>>38よね・・・」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:34:43.91 ID:nBdsUuhl0
現実

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:36:58.11 ID:U8ClVo6G0
伊織「た、確かにプロデューサーの背中に乗ってから寝ちゃったし・・・」

P「(ぷっ、伊織のやつ、本気にしてるぞ・・・)」

伊織「ね、ねえプロデューサー?」

P「なんでしょうか伊織様」

伊織「あ、あんたがカメだろうと・・・>>43

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:40:23.99 ID:zCavE7CJ0
私はあんたが大好き!!

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:43:53.49 ID:U8ClVo6G0
伊織「あ、あんたがカメだろうと・・・私はあんたが大好き!」

P「い、伊織・・・?いきなり何を言い出すんだ・・・」

伊織「ふえっ!?プロ、デューサー・・・?き、き、き、着ぐるみ!?」

P「ああ、そうだが・・・いや、その・・・あの・・・」

伊織「いやーーー///////////」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:44:44.38 ID:U8ClVo6G0
伊織「今のは忘れて!ホント忘れて!忘れないと>>48するわよ!」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:45:51.60 ID:fYwMq+Dl0
目玉を刳り抜く

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:49:26.78 ID:U8ClVo6G0
伊織「目玉を刳り抜くわよ!」

P「っ・・・お前、そんなこと、本気で言ってるのか・・・?」

伊織「ええ、本気よ!」

P「そうか、わかった。じゃあ俺だって>>53してやるよ!」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:51:10.64 ID:nBdsUuhl0
目玉を刳り抜く

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:55:21.32 ID:U8ClVo6G0
P「じゃあ俺だって目玉を刳り抜いてやるよ!(ちょっと怖がせてみるか」

伊織「や、やれるもんならやってみなさいよ・・・」

P「冗談、じゃねえぞ?(ここまでやんないとな)」シャキン

伊織「あ、あんた・・・食事用のナイフで人間の目玉が刳り抜けると思ってるの?」

P「やってみるか?(えっ、ちょ、どうしよ)」

伊織「きなさい」

P「(くっそこうなったら>>58だ!)」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 17:56:49.27 ID:YL0fX/5b0
デコにチュー

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:00:41.66 ID:U8ClVo6G0
P「伊織!」

伊織「(ほ、ホントに向かってきたわ・・・どうすれば・・・)」

P「うぉぉぉぉぉおおおお!!!!!」

伊織「(こ、殺されるっ!)」

チュッ

伊織「・・・ふぇ!?」

P「ごめんな伊織、冗談だ。ちょっと驚かしたかっただけd「いやよ」

P「?」

伊織「嫌。嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌!!!!!」

P「ちょっとどうしたんだ伊織!」

伊織「あ、あんたがそんな怖い顔するなんて・・・嫌・・・」グスッ

P「えっ、ちょ・・・(泣かせちゃったよおい・・・)」

伊織「怖かったよぉ~・・・」グスッ

P「すまん伊織・・・やりすぎた・・・」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:03:30.86 ID:U8ClVo6G0
伊織「おわびにこの謎の建物を案内しなさい・・・」

P「ここ、ただのホテル内の中華料理店なんだけどな」

伊織「ほ、ほほほホテル!?」

P「あ、ああ、ホテルだがどうかしたか?」

伊織「あ、あんたバカ?アイドルが男と二人でホテルに泊まるなんてっ・・・」

P「えっ泊まらないぞ」

伊織「えっ?・・・//////」

P「まったくお前は>>65だな・・・」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:07:06.56 ID:qAMPb5280
変態

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:09:08.94 ID:U8ClVo6G0
P「まったくお前は変態だな・・・」

伊織「へ、変態はあんたのほうじゃない!中学生をホテルに連れ込むなんて!///」

P「だからさ・・・ああもういいや・・・とりあえず>>72するぞ」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:13:12.09 ID:FZ81GEGdP
海辺の教会で結婚式

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:16:46.97 ID:U8ClVo6G0
P「とりあえず海辺の教会で結婚式するぞ」

伊織「なっなななななんでそうなるのよっ!//////」

P「いや、お前のことが好きだから」

伊織「っ・・・/////」プシュー

P「いおりんぺろぺろ」

伊織「もー////この変態!ド変態!Da変態!変態大人!」

伊織「でも・・・その意見は>>77ね」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:18:39.08 ID:j01P4fzt0
却下

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:20:33.82 ID:DAzPUQIEP
伊織は違法だからなあ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:20:57.38 ID:U8ClVo6G0
伊織「でも・・・その意見は却下ね」

P「・・・え」

伊織「私まだ15よ。ふつうに考えてありえないでしょ」

P「いや、でもあと一年で・・・」

伊織「いやよ。私まだまだやりたいこといっぱいだし」

P「」

伊織「それに>>81だし」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:21:42.04 ID:vMVxA1LK0
処女

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:24:45.20 ID:U8ClVo6G0
伊織「それに私・・・しょ、しょ処女だし。あ、あんたで処女を失いたくないわ」

P「」

伊織「・・・う、うそうそ。嘘よ?」

P「け、経験済み・・・」バタッ

伊織「そ、そっちじゃないわよっ!////」

P「よ、よかった・・・」

伊織「もう・・・それより早くここのご飯食べたいわ」

P「何注文する?」

伊織「>>85がいいわ」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:25:51.61 ID:lsNSxmMj0
リゾット

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:28:39.13 ID:U8ClVo6G0
伊織「リゾットがいいわ」

P「中華料理店にリゾットなんかないんじゃないか?」

伊織「あ、そうね・・・じゃああんたと一緒でいいわ」

P「俺は>>90を食べたいな」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:30:00.01 ID:qAMPb5280
伊織

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:37:43.46 ID:U8ClVo6G0
P「俺は伊織が食べたいな」

伊織「そう。じゃあ私もそr・・・!?あんた今、なんていった?」

P「いや、伊織が食べたいな、と」

伊織「っ!/////あ、あんたはまたそういう変なことをっ!/////」

P「いおりんおいしそう」

伊織「もっもう知らない!////」プイッ

P「い、伊織ごめん・・・>>97頼むよ・・・それに>>98もつけてあげるから・・・」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:40:39.75 ID:DZwLMQxL0
涼ちんのみるく

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:40:52.43 ID:FZ81GEGdP
杏仁豆腐

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:44:07.57 ID:U8ClVo6G0
P「(涼ちんのみるく・・・なんか無いよな・・・麻婆豆腐にするか)」

P「麻婆豆腐に杏仁豆腐をつけてやる。どうだ?」

伊織「仕方ないわね、それで手を打ちましょう」

P「(よし、内緒で店員さんに>>105も頼むか)」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:45:21.22 ID:XpDAlT570

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:45:31.58 ID:3twB5XLf0
婚約指輪

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:48:37.77 ID:U8ClVo6G0
P「(実は今日のために指輪を用意してたんだ。
  これをうまく料理の中に入れてもらえば・・・)」

P「すまん、ちょっとお手洗いに」

伊織「はいはい、いってらっしゃい」

タッタッ

P「すみません、ちょっといいですか?」

店員「はい、なんでしょうか?」

P「実は俺の>>110>>111なんで>>112したくて>>113をお願いしたいんですけど」

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:51:32.10 ID:fYwMq+Dl0
ゲッターロボ

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:51:36.78 ID:DZwLMQxL0
こんにゃく

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:51:42.96 ID:YL0fX/5b0
トゥギャザー

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:51:53.96 ID:8yBpiat30
サプライズ

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:53:07.79 ID:SHVOt5yr0
意味分かんねえよwwww

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:54:48.13 ID:U8ClVo6G0
P「実は俺のゲッターロボがこんにゃくなんでトゥギャザーしたくて
 サプライズをお願いしたいんですけど」

店員「・・・?」

P「ようするにプロポーズがしたいんです」

店員「はぁ・・・」

P「で、サプライズがいいんで、ちょっとこの指輪を杏仁豆腐に・・・」

店員「了解いたしました」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 18:58:47.31 ID:U8ClVo6G0
P「すまん伊織、待たせた」

伊織「まったくよ。トイレだけじゃないでしょ・・・何してたの?」

P「いや、実は>>125>>127だったから>>129してたんだ・・・」

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:01:45.51 ID:VxEILDpl0
Pのp

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:01:50.20 ID:8nkdIII40
ギンギン

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:02:17.00 ID:a2nT4SVG0
心頭滅却

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:04:51.70 ID:U8ClVo6G0
P「実はPのpがギンギンだったから心頭滅却してたんだ・・・」

伊織「?あんた装飾品なんか付けてた?」

P「?」

伊織「?なにか銀色のものを落としてショック受けてたんじゃないの?」

P「あ、ああ、実はそうなんだ。そう、そうなんだよ!(いおりん純情すぎ)」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:06:29.96 ID:BhLtgIZYO
何だこの連携プレイww

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:06:56.62 ID:U8ClVo6G0
店員「お待たせしました、麻婆豆腐です」

P「ありがとうございます」

伊織「どうも」

店員「ごゆっくりどうぞ」


P「おお、うまそうだな!」

伊織「おしゃれな店にしてはけっこう量あるのね・・・」

P「まあ俺がいっぱい食うから大丈夫だ」

伊織「あんま食べ過ぎないでよ?」

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:10:42.54 ID:U8ClVo6G0
伊織「あんまり食べると>>139みたいになっちゃうわよ?」

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:12:51.84 ID:8yBpiat30
あずさ

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:14:35.03 ID:U8ClVo6G0
伊織「あんまり食べるとあずさみたいになっちゃうわよ?」

P「・・・伊織、今なんていった?」

伊織「へ?いや、だからあんまり食べるとあずさみたいn「っざけんなよ・・・」

伊織「?ごめん、聞こえない

P「ふっざけんなっつってんだよ!!!」ドンッ

伊織「っ!?」ビクッ

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:18:02.52 ID:U8ClVo6G0
P「あずささんはスリムだ。まったくもって太っていない」

伊織「わ、わかってるわよ・・・ちょっとした冗談y

P「冗談?ふざけんじゃねえ。冗談でも言っていいことと悪いことがある。
 小学生でも知ってることだ。いい加減にしろ。甘えてんじゃねえよ」

伊織「ご、ごめん、なさ、い・・・グスッで、でもそんなに、いう、ことないじゃない・・・」グスッ


・・おり・・・
・・・いお・・・!
いおり!

P「おい、伊織起きろ!」

伊織「ふえっ?」

P「せっかく麻婆豆腐きたのに、何寝てるんだよ・・・」

伊織「ご、ごめんなさい、疲れてて・・・(夢でよかった・・・)」

P「?なんで泣いてるんだ・・・?」

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:20:10.86 ID:U8ClVo6G0
伊織「ふぇ!?あ、ちょっと目にまつ毛が入っちゃって・・・」

P「そうかそうか、大丈夫か?結構痛いんだよなそれ・・・」

伊織「も、もうとれたから大丈夫よ(ごまかせてよかった・・・)」

ブー ブー ブー

P「あ、すまん俺だ」

伊織「誰かからメール?」

P「ああ、>>146からだ」

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:20:48.22 ID:8yBpiat30
俺は胸のことを言いたかったんや・・・

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:21:03.41 ID:0d7YUFFz0
美希

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:28:13.62 ID:U8ClVo6G0
>>143すまん

P「美希からメールだ」

伊織「美希?何か用事?」

P「いや、さすがにそれは・・・」

伊織「いいじゃない別に。言いなさいよ」

P「仕方ないな・・・ほれ」

--------------------------------------------------
from 美希
to ハニー

>>155

--------------------------------------------------

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:32:37.57 ID:3twB5XLf0
今から行くの
デコちゃんには負けないの

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:34:07.15 ID:U8ClVo6G0
--------------------------------------------------
from 美希
to ハニー

今から行くの
デコちゃんには負けないの

--------------------------------------------------

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:36:33.34 ID:U8ClVo6G0
伊織「」

P「な、なんで俺が伊織と一緒にいることを・・・?」

伊織「ば、場所まではわからないはずy「ハニー!!!」

P「!?」ビクッ

美希「ハニーがデコちゃんと二人で食事って聞いたから来ちゃったの」

P「い、いったい誰に・・・?」

美希「>>165なの」

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:37:32.32 ID:3twB5XLf0
やよい

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:44:37.45 ID:U8ClVo6G0
美希「やよいなの」

P「え」

伊織「え」

美希「仕事が終わって事務所に終わったらやよいがいたの。んでね」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やよい「あ、美希さんお疲れさまですぅ~!」

美希「ただいまなの、やよい。あふぅ」

やよい「そういえばさっき小鳥さんに聞いたんですけど・・・」

美希「?」

やよい「伊織ちゃんとプロデューサーがさっきホテルに出かけたって」

美希「ほて、る・・・???っ!!!」

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:45:49.10 ID:U8ClVo6G0
美希「それは一大事なの。今すぐ行くの。どこのホテル?」

小鳥「○○区の○○ホテルよ!」

美希「わかったの。今すぐ行くの!」ダッ

やよい「・・・?」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:47:43.10 ID:U8ClVo6G0
P「あのヒヨコめ・・・」

伊織「インカムのくせに・・・」

美希「で、デコちゃんとハニーはどうしてこんなとこに二人でいるの?」

P「伊織が竜宮城に行きたいって言ったから」

伊織「あっあれはあんたが変なことをいうから・・・」

美希「ふ~ん・・・まあいいの。それよりも早く帰るのハニー」

P「えっ?なんでだ」

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:48:30.16 ID:U8ClVo6G0
美希「早く帰らないと>>175なの」

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:49:40.86 ID:lsNSxmMj0
自殺

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:50:49.33 ID:U8ClVo6G0
美希「早く帰らないと自殺するの」

P「は?」

伊織「ちょ、何言ってんのよあんた」

美希「ハニーがほかの女と二人きりでホテルなんて・・・ありえないの・・・」

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:52:21.18 ID:U8ClVo6G0
P「ただの食事だから」

美希「じゃあこれはなに?」

P「っ!(杏仁豆腐の中に入れた指輪!)」

美希「さっき店員さんに頼んで確認したの。この指輪はなんなの?」

P「こ、これはだな・・・>>185

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:54:10.50 ID:Kz7rdw+g0
俺が春香に渡す予定のものだ

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:56:03.88 ID:U8ClVo6G0
P「俺が春香に渡す予定のものだ」

伊織「え」

美希「え」

P「実は俺、春香と結婚しようと思って」

伊織「」

美希「」

P「ここに呼んである」

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:57:34.77 ID:U8ClVo6G0
春香「プロデューサーさん!きましたよ!ってあれ?美希もいるの?」

美希「は、春香・・・」

伊織「ホントにきたわね・・・」

P「おう、いらっしゃい。美希はいろいろあっているんだが、まあ気にするな」

春香「はいっ!えっとそれで・・・今日はいったい何の話し合いなんですか?」

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:58:35.78 ID:U8ClVo6G0
P「実はだな・・・お前が好きだ、春香」

春香「・・・え?」

P「俺と結婚してくれ!」

春香「>>193

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 19:59:02.79 ID:DAzPUQIEP
なんですかこの茶番

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 20:00:25.39 ID:U8ClVo6G0
春香「なんですかこの茶番」

P「え」

春香「いや、ありきたりすぎてつまんないです」

P「」

春香「しかも私>>200

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 20:01:53.98 ID:Kz7rdw+g0
Pの子供妊娠してるし

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 20:03:32.61 ID:U8ClVo6G0
春香「プロデューサーさんの子供、授かってますし」

P「」

春香「先月のはじめ、うちに泊まった時ですよ」

P「」

春香「あの日は・・・よかったですね/////」

P「」

美希「」

伊織「」

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 20:05:29.00 ID:U8ClVo6G0
春香「と、いうわけで、結婚するのはあたりまえですっ」

P「あ、ああ・・・ん?あ、いいのかそれで。うん。よし、OK!」

美希「よくないの」

伊織「よくないわ」

P「It's happy end!」

春香「yeah!」



終わる

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 20:12:15.05 ID:SHVOt5yr0
おつ
まさかの春香END



元スレ: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1352707395/


THE iDOLM@STER 星井美希 浴衣Ver. (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
フリーイング (2015-05-31)
売り上げランキング: 51

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/6953-817f001f