ヘッドライン

モバP「とりあえずアイドルをお仕置きする」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 19:54:00.27 ID:tjvQ9I1DO
安価スレです。

最初の悪い子

>>3

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 19:54:45.44 ID:yR4N+oYPO
きばさん

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 20:03:26.41 ID:tjvQ9I1DO
P(Lv10)「あ、木場さん!」

P「俺のコップ勝手に使わないでください!」

真奈美「ん?あぁこれ君のだったのか」


真奈美「すぐ飲みきって返すよ」ゴクゴク

P「いえ!ゆっくり飲んで構いません!」

P「そのかわり!悪い子にはお仕置きします!」


━━━━OPT━━━━

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 20:05:34.77 ID:tjvQ9I1DO
OPT……
……お尻ペンペンタイム

8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 20:08:12.56 ID:tjvQ9I1DO
P「いくぞ!」

真奈美「わっ!?いきなり何を……まさか」

P「お尻ぺんぺんだ!」

ヒュッ

パシィン

真奈美「くっ!」+1

パシィン

真奈美「くぁっ……!」+3

パシィン

真奈美「いっ!?」+10

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 20:11:27.29 ID:tjvQ9I1DO
「あっ……ぅあっ……!」+1+1

「ぴ、Pっ……!?」+3

「くぅっ……んぅっ……!」+10+1

「んはぁ……!」+10

「だ、だめだ……これっ……以上はぁっ……!」+1+1+2

12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 20:13:41.09 ID:tjvQ9I1DO
total
+44G

P「まぁ、こんなもんか」

真奈美「はぁ……はぁ……」ビクッ

P「次から気をつけてくださいね」

真奈美「あ、あぁ……」

真奈美(すごかった……)

真奈美(またPのコップ使おう……)

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 20:15:22.87 ID:tjvQ9I1DO
こんな感じでぺんぺんしていきます

次は下2

15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 20:17:37.79 ID:oi92xYdgO
志希

30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 21:53:18.59 ID:tjvQ9I1DO
P「ふぅ、エナドリ飲むか」

P「ぐぁぁぁ!?視力が4.8ぐらいにぃ!」

志希「お~、成功したみたいだね」


P「志希!?何か入れたな!?」

志希「サンプルが欲しかったからねぇ」

P「ちくしょー!」

P「お仕置きだ!」

31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 21:54:17.25 ID:17W7MfgNo
マサイ族かよww

32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 21:55:28.08 ID:tjvQ9I1DO
志希「にゃっふっふ~」

志希「つかまえてご

ガシィッ

志希「へっ?」

ドサァッ

志希「わっ、ちょっ」

P「いわゆるまんぐり返しみたいな大勢だな」

P「さぁ!いくぜ」

━━━OPT━━━

33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 21:58:12.76 ID:tjvQ9I1DO
P「悪い子には……」

グググッ

P「お仕置きだっ!」

バシィィィィン!

志希「ひぐぅっ……!?」+50

志希「い、今の……すご……!?」ビクン

パシィン

志希「ひゃっ……!」+1

34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:01:13.69 ID:tjvQ9I1DO
「あんっ……やぁっ……!」+1+1

「らめっ……はぁっ……!」+1+3

「んっはぁ……!」+10

「い、いっ……!」+1

「くぅ……んっ……!」+2+3

「くっ……はぁん……!」+3+2

35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:02:44.43 ID:tjvQ9I1DO
P「とどめだ」

バシィィ!

志希「いぃっ!」+1

志希「ふわぁぁ……!」プシャァァ

total
+79G

36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:04:06.42 ID:tjvQ9I1DO
P「結構いったな」

P「もうするなよ」

志希「んっ……はぁい……」ビクンビクン

志希(こんなの初めてぇ……♪)

37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:09:51.24 ID:tjvQ9I1DO


下2

39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:10:25.35 ID:fZQRz9xDO

44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 22:50:23.41 ID:cS3rcNq8O
結構イッたな(意味深)

45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 10:00:52.95 ID:2HBPbftDO
P「はぁぁん?」

P「ボクチンが大事にとっておいたプゥリンが誰かに食べられておる!?」

海「どうした?Pさん」モグモグ


P「聞いてくれ!誰かが俺が大事に大事にしていたプリンを食べおまえやぁ!」

海「……これPさんのだったのか」モグモグ

P「これは……許されませんね」

━━━OPT━━━

48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/14(金) 16:10:50.94 ID:syhmAnis0
OPTがお仕置きじゃなくてご褒美になっておる…

50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 20:11:45.20 ID:2HBPbftDO
ガシィッ

海「ひっ!な、なにを」

P「知りたいか……教えてやろう」

P「お仕置きだ!」

海「う、うごけなっ!」

バシィン

海「いぃっ!?」+1

51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 20:17:07.75 ID:2HBPbftDO
「んっ!」+10

「あっ、あぁっ」+1+3

「ち、ちがっ!気持ちよくなんかっ!」+2+1

「んぁっ!はぁっ!」+1+2

「変にっ……変になっちゃ……んぐぅっ!」+1+1+2

「んんぅっ!!」+10

52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 20:19:51.11 ID:2HBPbftDO
total
+35G

P「……む」

P「まぁしょうがないか」

P「今日はこれくらいな」

海「~~っ!!」

海(つ、つぎはもっと……?)

海(……ウチ……壊れちゃうよぉ……!)

53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 20:20:48.13 ID:2HBPbftDO
コンマがG数のつもりだけど、あってるかなぁ
携帯だからいまいちよくわかんなくて……


54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 20:24:48.69 ID:2HBPbftDO
間違ってたらすみません

次安価

下2


コンマが特定の数で更なる上乗せが……

56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/14(金) 20:25:55.59 ID:RibD9oim0
藍子

59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 20:27:41.14 ID:a7io2j4Po
単純に痛くて反省する正常なアイドルは出るのかな?

60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 20:29:04.77 ID:2HBPbftDO
>>59

コンマが00なら

61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 20:32:51.15 ID:a7io2j4Po
>>60
thx
99%はおしり叩かれて悦ぶアイドルになってしまうんだな(喜)

62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 01:08:54.62 ID:MAcc6feDO
P「藍子ー」

藍子「きゃあー」


ぺちぺち

藍子「ひぃーえー」

ぺちぺち

藍子「ひぃーえー」

ぺちぺち

藍子「ひぃーえー」

63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 01:11:21.69 ID:MAcc6feDO
書こうかと思ったけど賢者タイムなんでまた後で書きます。


インポータントなインスピレーションがナッシングですね。

64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/15(土) 01:37:57.09 ID:eUWkeSNj0
ロコは765に帰れww

65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 12:47:40.72 ID:MAcc6feDO
P「うわぁぁ!」

P「気づいたらこんな時間だと!」

P「散歩してる場合じゃない!」

P「くっそー……藍子め……」←八つ当たり

P「俺をお散歩させやがって」←八つ当たり

P「お仕置きだ!」←八つ当たり

━━━OPT━━━

68 :パンツ脱いでもエロい展開はないですよ? 2014/11/15(土) 21:14:37.02 ID:MAcc6feDO
P「藍子ぉ!」

藍子「は、はいっ!?」

ガシッ

P「お仕置きじゃ!」

藍子「えっ!?な、なんでですか!?」

P「いくぞっ!!」

ググググ……

P「……はっ!」

P「何をしてるんだ俺は……」

ペチッ

P「すまなかった藍子……どうかしていたようだ」

69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 21:35:05.43 ID:MAcc6feDO
藍子「……Pさん!」

P「は、はい?」

藍子「私……昨日勝手にPさんの寝顔を撮りました」

P「な、なにぃ!」

P「そいつは許せん!盗撮だ!」

P「お仕置きだ!」

━━━OPT━━━

70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 00:35:07.17 ID:guEFJymDO
P「いくぞっ!」

パァァァン

藍子「~~っ!!」+1

藍子「あっ……!ふっ……!!」ビクン

P「……ん?」

ピチャッ……

P「藍子、これはなんだ?」

藍子「んっ……はぁ……」

パシィィィン

藍子「んあぁぁ!」

P「これは何だと聞いてるんだ」

71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 00:43:04.87 ID:9GR95Fg7O
やっぱりプレイじゃないか(憤慨)

72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 00:43:35.45 ID:guEFJymDO
P「この」

グリィッ

藍子「あぐっ……!」

P「お前の股から垂れている液は」

グリグリ

藍子「そこだめっ……!」

P「何かを聞いてるんだよ!」

パシィィ!

藍子「んぁぁぁっ!!」ビクッ

73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 01:06:23.10 ID:guEFJymDO
少女の股からは、液体が溢れた。

それは尿なのか、はたまた愛液なのか。

尻を叩かれる度に、溢れていく。

乾いた音から湿った音に変わっていくにつれ、少女の口からは叫びにも似た喘ぎが零れた。

少女の脳を快楽が支配し、正常な判断を阻害する。

痛み、羞恥は快楽に変換され、男の言葉に心を埋めていかれる。

今の少女の姿はアイドルではなく、理性を失った獣だった。

74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 01:10:46.57 ID:guEFJymDO
total
+59G

P「こんなもんか」

藍子「っ……!」ビクン

P「藍子、次悪いことしたら」

P「気絶するまでお仕置きしてやるからな」

P「悪いことしちゃだめだぞ?」

藍子「はぁ……はぁ……」

藍子「はい……」

藍子(もっと……もっとされたいのに……)

藍子(悪いこと……もう一度くらいならいいよね……?)

75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 01:11:15.14 ID:guEFJymDO


下2

76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 01:12:04.20 ID:8Yx5nY/SO
59でこれって……


99はアヘ顔かな?

77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/16(日) 01:12:28.57 ID:wkgVhScc0
友紀

78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 01:15:39.44 ID:guEFJymDO
友紀了解しました。


今回のは純粋にムラムラしてやっただけです。

85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 19:02:14.28 ID:guEFJymDO
友紀「……」セイザ


P「姫川さん、いいですか」

P「キャッツが優勝した、これは素晴らしいことです」

P「だからといって、唐突にビールかけを始めるのは」

友紀「ごめんなさい」

P「まぁ今回は幸子が酔っ払っただけですから」

P「軽いお仕置きで済ませましょうね」

━━━OPT━━━

90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:13:18.36 ID:guEFJymDO
P「友紀、起立」

友紀「え、なんで?」

P「背中にゴミ付いてたからとってあげるよ」

友紀「ほんと?じゃあお願い!」

P「あぁ」

パシィン

友紀「あいっ……!?」+1

P「嘘だ」

友紀「ぅ……ぁ……」ガクガク

ペタッ

P「おお、自ら四つん這いになってくれるとは」

91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:16:47.03 ID:guEFJymDO
「くぁっ……!」+1

「ぷ、プロデューサー!?……ぁいっ!」+2

「ごめ、ごめ……んっ……てばぁっ……!」+1+1

「もうしっ……!もうしないからぁ……!」+50

「だ、だめ……そんなに強く叩かれたら癖になぁぁっ!!」+1

「ぁ……」ビクン

92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:19:15.70 ID:guEFJymDO
total
+57G

P「……成敗」

P「次はバットでいくからな」

友紀「ば、ばっと……?」

友紀「そんなの……むりぃ……」ガクッ

93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:19:46.53 ID:guEFJymDO


下2

95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:21:35.56 ID:YuDmFbp1O
比奈

97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 09:08:19.02 ID:bUljUEkDO
P「今日はえっちな本を探すぞー」

P「ん?あの本は……」

P「ど、どうみても俺じゃないか」

P「しかも中身が濃厚なエロだと」ペラッ

P「この画風、見覚えがあるぞ」

100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 17:44:43.20 ID:bUljUEkDO
比奈「ちょ、プロデューサー?」ガチャガチャ


P「これ書いたのお前だろ」

比奈「私ッスけど……なんで手錠を……」ガチャガチャ

P「お仕置きをするためだ」

比奈「お仕置きッスか?」

比奈「……お仕置き!?」

比奈「だ、だめッス!」ガチャガチャ

比奈「最近お尻を触りながらうっとりした目でプロデューサーをみる人がいると思ったら」ガチャガチャ

比奈「プロデューサーが原因だったんッスね……」ガチャガチャ

101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 18:05:12.73 ID:bUljUEkDO
P「まだ何をするか言ってないだろ」

比奈「じゃあ何をするつもりッスか?」

P「……」

比奈「……」

P「ぺんぺん?」

比奈「やっぱりじゃないッスか!」ガチャガチャ

━━━OPT━━━

105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/17(月) 22:02:15.34 ID:GXvE6D5i0
お仕置きとはなんだったのか...


106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 22:25:45.97 ID:bUljUEkDO
グイッ

比奈「ひゃっ!」

比奈「や、やるッスか……」

P「あぁ」

P「……比奈」ボソッ

比奈「」ゾクゥ

比奈「み、耳元で喋らないで欲しいッス」

P「力抜いて」ボソッ

比奈「んっ……わかったッス」

P「形だけのお仕置きだから……安心してくれ」

比奈「はい……」

P「いくよ……」

107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 22:26:29.71 ID:bUljUEkDO
スッパァァァァァン!!

109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 22:28:09.64 ID:bUljUEkDO
+50

110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 22:32:49.82 ID:bUljUEkDO
比奈「あぃっ……ぁぁぁぁぁあああ!!」ガクガク

比奈「な……!なにこれぇ……!?」ビクン

比奈「は……ぁん……!」

P「あと一発いくぞ」

比奈「え……!?ちょ……無理……無理ッス!」

パシィィィン

比奈「んぉっ……!!?」+3

比奈「ぁ……」ガクン

P「あ……」

P「大丈夫かー」ペチペチペチ+1+1+1

P「……仮眠室で寝かせておこう」

111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 22:33:43.33 ID:bUljUEkDO


下2

113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 22:34:41.05 ID:3quqLO3z0
岸部彩華

117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 22:38:46.39 ID:bUljUEkDO
彩華了解しました。

コンマが一桁だ……。

118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/18(火) 00:50:55.38 ID:X8G60asDO
彩華「う~ん♪おいしい♪」


P「なにたべ……俺のプリン!?」

P「おま……なんでうちのアイドルは勝手にプリンを食べるんだ……」

彩華「これPさんのだったのぉ?」

彩華「はい、あ~ん」

P「あーん」パクッ

P「ちくしょう……美味しい……」

P「むきー!お仕置きじゃい!」

━━━OPT━━━

119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/18(火) 22:44:32.22 ID:X8G60asDO
ガシッ

P「けつ叩きじゃあ!」

彩華「えっ、えぇっ!?」

P「覚悟はいいか?」

彩華「……あやかのお尻を叩くのぉ?」

P「あぁ」

彩華「Pさんがぁ?」

P「そうだ」

P「さぁいくぞっ」


120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/18(火) 22:47:33.81 ID:X8G60asDO
彩華(まぁ、きっと形だけだよね)

彩華(痛そうなフリでもして楽しも

パシィィィン

彩華「いっ!?」

彩華「いったぁぁぁ!!」

+33G

P「……」

彩華「ちょっとぉ、Pさん!」

P「……」

彩華「今思いっきりやった……よね?」

P「……」

彩華「あの……」

P「……」

122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/19(水) 09:57:05.16 ID:paW3b33DO
P「……」

彩華「あの……」

P「……」」

彩華「Pさん……?」

P「……」

ちひろ「Hooah!Hooah!」


P「!」

パァァァン

+111

彩華「いぃっ!?」

彩華(なんで急に叩くの!?)

彩華(後ちひろさんはいつからいたの!?)

123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/19(水) 10:02:57.74 ID:paW3b33DO
彩華「Pさん……あやかのこと嫌いになっちゃったのぉ……?」

P「そんな訳ないだろ」

P「俺はただ」

ちひろ「Hooah!Hooah!」

パシィィィン

+222

彩華「うぁっ!!」

P「1/25に踊らされているだけだ」

124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/19(水) 20:08:29.73 ID:paW3b33DO
「あぐぅっ……!」

(痛い……痛いよPさん……!)

「うぁっ……!」

(なのに……Pさんが叩いたところが……ジンジンと熱くなって)

「んっ……!」

(痛いのに……気持ちいいよぉ……!)


125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/19(水) 20:09:27.73 ID:paW3b33DO


━━━━Hooah!Hooah!

126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/19(水) 20:12:13.55 ID:paW3b33DO
total
+777G


彩華「はぁ……はぁ……Pさん……?」

彩華「あやかをこんな風にしたんだからぁ……」

彩華「責任……いや」

彩華「またお仕置き……してくれるよね?」

P「……俺は悪い子にしかお仕置きしないぞ」

127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/19(水) 20:13:38.60 ID:oaUy55Sso
この事務所には変態しかいないのか

128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/19(水) 20:14:07.30 ID:paW3b33DO
次でラスト

下3

131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/19(水) 20:15:05.68 ID:VGQRphYu0
幸子

137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 10:04:43.97 ID:bbvvY59DO
幸子「カワイイボクが来ましたよ!」


P「あぁ、おはよう」

幸子「フフーン!」

P「……」カタカタ

幸子「……」

幸子「あ、あーしまったー!」

幸子「Pさんが挨拶してくれたのに返事するの忘れてしまったー!」

幸子「これじゃあ悪い子過ぎてお仕置きされてしまいますね!」

幸子「まぁボクはカワイイですからお仕置きしたくなるのもわかります!」

幸子「なので可哀想なPさんのためにお仕置きされてあげてもいいですよ!」

138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 10:06:57.99 ID:bbvvY59DO
P「……」カタカタ

P「……おはよう」カタカタ

幸子「あ、おはようございます」

P「……」カタカタ

幸子「……」

幸子(あれ?)

139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 13:33:49.35 ID:6xkzVy4aO
かわいい

148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 21:04:37.30 ID:bbvvY59DO
幸子「あの……Pさん?」

幸子「かわいくて悪い子がここにいますよ?」

P「そうだな」カタカタ

P「挨拶はちゃんとしような」カタカタ

幸子「はい!」

幸子(うん?)

150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 21:08:38.34 ID:bbvvY59DO
幸子「そうだ!」

トテテテ

……共有冷蔵庫付近……

幸子「Pさんはプリンを食べられると悲しい目をしながら怒りますから!目の前で美味しそうに食べちゃいますよ!」

トテテテ

幸子「よ、よし!あむっ」パクッ

幸子「なんですかこれ!凄くおいしい!?」

幸子「カワイイボクに相応しい味ですね!」

151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 21:11:17.72 ID:bbvvY59DO
P「……幸子」

幸子「は、はい!」

幸子(やった!ついに!)

P「プリン、うまいか?」

幸子「え、ええ!美味しいですね!」

幸子(うぅ……胸が痛い……)

幸子「もしかして……ボクにお仕置きする気ですか?」

152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 21:14:41.77 ID:bbvvY59DO
P「なにをいうか、そのプリンは幸子へのご褒美だぞ」

幸子「えっ?」

P「この間は無理言ってバラエティにでてもらったからな」

P「大変だったろ、お疲れ様」ナデナデ

幸子「ふにゅ……えへへ」

幸子「Pさんにしては気がききますね!」

P「この後はレッスンだろ?プリン食べて頑張ってな」

幸子「はい!」

153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 21:18:00.71 ID:bbvvY59DO
マストレ「はい!1、2!」


幸子「ふっ!ふっ!」

幸子「ってちがぁぁぁぁう!」

輝子「」ビクッ


小梅「」ビクッ


マストレ「不服か?なら4倍くらいに……」

幸子「わぁぁぁ違います違います!」

マストレ「違いマストレだと!?なかなかセンスあ

幸子「無いですよ!」

……よし、あと200回上乗せな」

幸子「嘘ですあります!」

154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 21:20:59.03 ID:bbvvY59DO
現時点でコンマぞろ目二回
77
99

159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:22:48.08 ID:mSWDVpt1o
書き込みまくればいいんですね!

160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:26:18.03 ID:bbvvY59DO
あ、いや自分の書き込みだけっす

161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:30:06.90 ID:bbvvY59DO
幸子「Pさん!」

P「なんだ?」カタカタ

幸子「ボクのお尻を叩いてください!」

P「……はい?」

P「なんで?」

幸子「Pさんはお尻を叩くのが好きなんですよね?」

P「いや?」

幸子「えっ」

162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:33:46.30 ID:bbvvY59DO
P「お尻をたたくのはあくまでお仕置きだからな?」

P「道を間違えそうなやつをお尻ぺんぺんで修正してやるだけだぞ」

幸子「そ、そうだったんですか……」

P「で、叩かれたい?」

幸子「い、いや

P「そうかそうかそんなに叩かれたいか」

「そんなことな

P「しょうがないな……叩いてやるよ」

「ちょっ!?話をき

P「じゃあ……仮眠室いこうか」

ガシッ

幸子「えっ、えっ?えぇっ!?」

163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:37:01.51 ID:bbvvY59DO
「さぁ、幸子にお仕置きだぞー!」

「は、はなしてくださっ」



ちひろ「あれは……プレミアムオプピーデス……」

ちひろ「GODGAMEが始まると言うのね……」

ちひろ「あぁ……どこからともなくアベマリアが聞こえる……」

クラリス「~♪」


170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/21(金) 09:43:16.34 ID:Mt+13DPDO
バタン
ガチャッ

幸子「なんで鍵閉めたんですか!?」

P「さて、幸子」

幸子「なんですか!ボクなにもわるいことしてないですよ!」

P「今日はレッスン中に大声をだして中断させたらしいじゃないか」

幸子「……あ」

171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/21(金) 09:52:11.83 ID:Mt+13DPDO
P「さて、お尻をたたくわけだが」

P「どれくらい強くたたいてほしい?」

幸子「ボクが決めるんですか……?」

幸子「……やさしめで」

P「いいのか?」

幸子「なんですかそれは」

P「どうやら俺のぺんぺんは中毒性があるみたいでな」

幸子「はい?」

P「……いや、なんでもない」

P「さぁ、いくぞ!」

ググググ

幸子「やさしめでっていいましたよね!?」

172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/21(金) 10:00:28.51 ID:Mt+13DPDO
ぺちっ

幸子「やさしっ!?」

むにっ

幸子「ひゃっ!」

むにっむにっ

幸子「なんっ、でぇっ、お尻を揉ん……揉んでいるんですかぁ!?」

P「やさしめで」

幸子「あっ……やぁっ……」

幸子「やっぱり強めでお願いします……!」

幸子(こんなの続けられたら……変になっちゃう)

173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/21(金) 20:32:53.21 ID:Mt+13DPDO
━━━OPT━━━

P「わかった」

ググググッッッ!!

幸子「い、いややっぱり普通くらいでお願いします!」

幸子「カワイイボクの頼みですよ!」

174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/21(金) 20:37:31.41 ID:Mt+13DPDO
幸子の悲痛な叫びだけが響く仮眠室。

パシィィィン

叫びを切り裂くように、音は鳴った。

「がっ……!?」

びくんと、幸子の身体が跳ねる。

しかし、少女を跳ねさせたのは痛みではなく

(な、にこれぇ……!)

快楽の二文字だった。

176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/21(金) 20:42:05.04 ID:Mt+13DPDO
「ぴ、Pしゃん……!」

呂律は回らず、腰は抜け、足をビクつかせながら

「……っと……だ……」

「なんだ?」

幸子は

「もっと……!」

懇願した。

「叩いてくりゃさい……!」

177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/21(金) 20:47:06.94 ID:Mt+13DPDO
カワイイと言われつづけてきた人生。

撫でられることはあっても、叩かれることはなく。

人生で初の衝撃。

だからこそ、少女の性癖を変えるには十分すぎた。

部屋に鳴り響く二つの音。破裂音と嬌声。

二つの音は時間が増すごとに大きくなっていく。

183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 21:15:55.54 ID:ZruTknoDO
「……やだ」

男の口からでた言葉は、意外にも否定の二文字だった。

「な、なんでですか!?カワイイボクのお尻を叩けるんですよ!」

焦りと動揺の顔を隠せないまま、少女は問う。

「お仕置きにならないじゃないか」

「そ……それは……」

「うーん……そうだ!」

「直に叩けばいいのか!」

「……はい?」

184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 21:19:40.57 ID:ZruTknoDO
「そうすれば羞恥と痛みで反省するかな」

羞恥。

痛み。

普通ならば嫌な言葉だが、今の幸子にとっては期待が高まる言葉。

しかし、少女の頭には懸念があった。

それは、直にお尻を見られるということ。

淡い感情を抱いている相手に、さらけ出すということ。

185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 21:22:04.02 ID:ZruTknoDO
「どうする、幸子」

決断を迫られる。

はいといいえの二者択一。

幸子は答えた。



下1

コンマが99以下ならば「はい」
それ以外ならば「いいえ」

186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 21:23:04.69 ID:kAQJT6Ypo
それっ

188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 21:27:01.77 ID:19cfkkPHo
99以下って全部だと思うんですけど(正論)

189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 21:28:07.37 ID:o0UpvqwZO
安価する気ないじゃないか(憤慨)

191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 22:29:55.14 ID:ZruTknoDO
コンマが69とか変態じゃないですか。

193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 23:22:15.25 ID:ZruTknoDO
「お……」

「お?」

「お願い……します」

顔を真っ赤にしながら、幸子は答えた。

「よし、脱がすぞ」

「じ、じぶんで脱ぎます!」

慌ててパンツを抑える。

少し躊躇った後、スルスルとパンツを脱いでいく。

194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 01:17:07.03 ID:n2QseLtDO
露わになった、白く丸みを帯びた尻に、男は手を添える。

「ひゃっ……!冷たいですね……!」

そして、手を離し力を込める。

(あっ、くる……)

渾身の一撃を耐えるため、歯を食いしばり、お尻に力を入れていく。

ヒュッ

ペチン

「……はい?」

身構えていた衝撃の足元にも及ばないような力に、幸子はつい気の抜けた声をだしてしまった。

196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 12:06:56.64 ID:n2QseLtDO
「ぴ、Pさん?」

「……あぁ、そうか」

「思いっきり叩いて欲しかったんだっけ?」

ニヤリと笑うと、再び大きく振りかぶっていく。

「幸子、いいのか?」

「お尻が赤くなっちゃうかもしれないぞ」

(そ、そんなに強く……?)

「は……はい……!きてください!」

197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 12:38:02.11 ID:n2QseLtDO
ヒュッ

バチィィィィン

「っあぁぁぁッ!」

幸子は、叫びにも近い声を上げた。

未知の快楽により体に力が入らなくなり、ドサリとベッドの上に崩れる。

「あっ……お……」

膝と肩をシーツにつけ、お尻を突き出した姿勢。

それは、次のお仕置きを待っているかのようだった。

198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 15:51:35.92 ID:n2QseLtDO
「っあ!」

「ふぁ……!んぁぁあ!」

身体に力が入らず、叩かれる度に喜びの声をあげることしかできずに。

「ひぅっ!?」

少女は口と秘所から液を垂らし、体を震わせる。

「ッ……!!」

199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 21:19:19.76 ID:n2QseLtDO
「最後、いくぞ」

「ぅあ……」

(最後……もう終わっちゃう……)

ヒュッ

パシィィィィ!!

「ぁぐッ……!」

ドサッ

最後の快楽が脳を突き抜け、幸子はベッドに横になった。

体からは力が抜け、様々な液体で濡れている。

お尻は赤く腫れ上がり、顔は紅潮していた。

そして、幸子の表情は、名前の通り幸せそうだった。

200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 21:21:02.97 ID:n2QseLtDO
total
+1068G

201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 21:24:00.89 ID:n2QseLtDO
77、99、11の三回か、少ないな……


お尻狩り開始

下10までで、コンマが30未満ならばOPTストックします。
無効は一つずれるっす。

206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/24(月) 21:26:56.11 ID:DxcB3q4R0
しぶりん

208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 21:29:24.20 ID:dV5xvzFF0
りん

209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 21:31:25.22 ID:5yTr2n1AO
黒川さん

212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 21:31:58.19 ID:UaEo1+Deo
蘭子

213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 21:32:55.70 ID:PxpujRHco
なんで殆どが失敗してる中渋りん二回成功してるんですか(恐怖)

215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 21:39:55.85 ID:n2QseLtDO
凛二回あるんでズレてやみのままでフォローです。


黒川
渋谷
神崎でいきます。

218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 23:38:25.09 ID:n2QseLtDO
ガチャッ

P「あっ」

千秋「……」


凛「……」


蘭子「や、闇に……」


幸子「ぁ……ん……」

P「……」

P「こうなったら!お尻狩り(口封じ)だ!」

219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 23:45:02.10 ID:n2QseLtDO
千秋「ちょっと……なんで縛るのかしら」

凛「……全然解けないんだけど」

蘭子「我が下僕よ、いかなる聖戦か(なにをするきなんですか!?)」

P「幸子と同じ風にすれば、口封じ出来るかなって」

三人「……」

三人(あんな風に汁まみれに……?)

千秋「ち、ちょっと落ち着きましょう?」アセアセ

凛「プロデューサー、話せばわかるよ」アセアセ

蘭子「まだ心の準備が!(今は終焉の刻ではない!)」アセアセ

222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/25(火) 09:00:22.99 ID:70Zg7biDO
P「なあに、変なことはしないさ」

P「ちいとばかし、けつを叩くだけだ」

蘭子「幻惑の魔術に躍らされたか(十分変なことじゃないですか!)」

凛「しょうがないね、いいよ」

千秋「それならしょうがないわね、早くしなさい」

蘭子「二人ともどうしたの!?」ガビーン

223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/25(火) 09:05:19.78 ID:70Zg7biDO
ヒュッ

パパァン

凛「おぉうっ……!」

千秋「んっ……!」

凛千秋「「はぁん……!」」トローン

蘭子「変異なる所業!(その反応はおかしくないですか!?)」

P「蘭子、いくぞ」

蘭子「わ、我は所望しない(わ、私はいいです)」

ヒュッ

パァン

蘭子「んぁっ……!?」

224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/25(火) 09:10:38.46 ID:70Zg7biDO
蘭子(えっ、えっ?私、今叩かれた……?)

蘭子(叩かれたのに……この気持ちよさは……なに……?)

蘭子(また叩かれたい……!)

P「次いくぞー」

凛「ふーん、別に構わないけど」

パァン

凛「ぅあっ!」ビクン

千秋「女の子のお尻を叩いて……ただの変態ね」

バチィィィン

千秋「はぁうっ……!!」ビクン

蘭子「さ、再三の刻……?(ま、また……?)」

パァン

蘭子「んんっ……!」ビクン

226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/25(火) 20:31:45.90 ID:70Zg7biDO
…………
……

パァン

蘭子「んぁぁっ!」

凛「蘭子も、もうこっちの人間だね」

千秋「そうね……」

パァンパァン

凛「んぅっ……!」

千秋「はぁっ……!」


227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/25(火) 20:38:21.53 ID:70Zg7biDO
凛「ねぇ、プロデューサー」

千秋「このまま……お尻が赤く腫れるまで」

蘭子「天罰……下せるか?(お仕置き……してくれますか?)」

P「……そうだな、続きは女子寮でだ」

P「となると、幸子を起こさなきゃな」

バチィィィン

幸子「おごっ……!?」ビクン

P「幸子、おはよう」

P「さっさと起きてパンツを履きなさい」

P「いやらしくびちゃびちゃになったところを見せつけたいなら別だがな」

幸子「ふぇ……?」

幸子「あ、あぁ!み、みないでください!」アセアセ

P「……変態」

幸子「ひゃう……!」ビクン

228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/25(火) 20:40:33.61 ID:70Zg7biDO
三人(いいなぁ……)

………………

こうして、事務所の平和は保たれた。

今までと違うところ……それはお仕置きがご褒美になったことだろうか。

昨日も今日も、事務所の中では小気味いい音が鳴り響いている。


229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/25(火) 20:41:18.06 ID:70Zg7biDO
total
+777G

230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/25(火) 20:41:57.13 ID:70Zg7biDO
おしまいける

231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/25(火) 20:52:29.11 ID:MmWKuD9E0

232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/25(火) 21:14:16.84 ID:4uEo34R3O
イイハナシダナー



元スレ: http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415876040/


THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 002
歌・トーク:川島瑞樹(CV:東山奈央)、白坂小梅(CV:桜咲千依)、アナスタシア(CV:上坂すみれ)、神谷奈緒(CV:松井恵理子)、北条加蓮(CV:渕上舞)
日本コロムビア (2014-12-17)
売り上げランキング: 205

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/6540-d22bce6e