ヘッドライン

【モバマス】千佳「白いとこしか踏んじゃだめだよ!」

1 : ◆5/VbB6KnKE 2014/11/15(土) 23:37:18.80 ID:cLpOyiFX0


千佳「黒いとこ踏んだら魔女に襲われちゃうからね!」テクテク



薫「うん!」テクテク



雪美「……任せて…」テクテク



こずえ「わかったー……」テクテク



千枝「わわ、気を付けないと」テクテク



仁奈「ふふふ、まじょさん何かに負けないでごぜーま――」グラッ



スタッ


千枝「あ、仁奈ちゃん黒いとこ――」




仁奈「―――ッッっ、があああああ゛あ゛あ゛あ゛!!!」ガクガク




千枝「!?」



2 : ◆5/VbB6KnKE 2014/11/15(土) 23:38:09.59 ID:cLpOyiFX0


千佳「仁奈ちゃんっっ!!」


薫「捕まってっ!」バッ




仁奈「うあッ、あああぁぁ……!!」ガクガク




雪美「だめ……届かない…っ」


こずえ「むだなのー……まじょからのがれることはできない…そういうしゅくめい、なんだよー……」




仁奈「っ、っっ、……ううう゛う゛あ゛あ゛あ゛!!!」ガクガク




千枝「え?え??」


3 : ◆5/VbB6KnKE 2014/11/15(土) 23:38:45.17 ID:cLpOyiFX0




仁奈「ふっ、ふぅ……ッッ、こ、こずえおねーさんのいうとおりでごぜーます……っぐう゛!」




千佳「そんな……」


雪美「諦めるしか……ないの…?」




仁奈「に、仁奈は大丈夫でごぜーます……ッ…だから……っ!皆は、絶対に、っ、最後、まで……ッッ――」




仁奈「―――う゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!」





こずえ「ばいばい……また、あおうねー……」


4 : ◆5/VbB6KnKE 2014/11/15(土) 23:39:21.78 ID:cLpOyiFX0


千枝「えっ……仁奈ちゃん体育座りしてるけど…」


千佳「ううっ……ぐす…」テクテク


薫「仁奈ちゃんのこと、絶対に忘れないから……!」テクテク


こずえ「になのしかばねを、こえていくのー……」テクテク


雪美「仁奈……また、どこかで――」グラッ


スタッ


千枝「あっ、雪美ちゃ――」




雪美「――っっっ…!いや……ッ!!!」ガクガク




5 : ◆5/VbB6KnKE 2014/11/15(土) 23:39:57.43 ID:cLpOyiFX0


薫「そんな……っ!!雪美ちゃんまで…っ!」




雪美「っ……あッ…!!……んッ…ぐうぅ……!!」ガクガク




千佳「どうして……どうしてこうなるの…?」


こずえ「まじょのちからはいだいなのー……やっぱり…まじょをどうにかしないとー……」


千枝「魔女、魔女って何だろう」


6 : ◆5/VbB6KnKE 2014/11/15(土) 23:40:52.38 ID:cLpOyiFX0




雪美「だい、じょうぶ……私には、ぺろが…いる、から……」




雪美「私の、ことは……きに、しないで……――」




雪美「―――っっ…!!!」ガクガク




千佳「……そん、な…」


薫「っ……ぐすっ…」


こずえ「……まじょを、たおすしかないのー…」


千枝「早く事務所着かないかなぁ」


7 : ◆5/VbB6KnKE 2014/11/15(土) 23:41:19.01 ID:cLpOyiFX0


千佳「……もういやっっ!!」


薫「……千佳ちゃん…」


千佳「どうして……どうしてこうなるのっ!?」


千佳「千佳は…千佳はただ……事務所でぷりんを食べたいだけなのに……!」


千佳「それなのに、どうして……っ…」


こずえ「……だいじょうぶだよー…まじょをたおせば……それでかいけつするんだよー……」


薫「そんな、魔女を……どうやって…?」


こずえ「それはねー……――」グラッ


スタッ


薫「こずえちゃ、あぶな――」バッ




こずえ「――っっ……!」ガクガク




薫「――い、やあ゛あ゛あ゛あ゛っ゛っ゛!!」ガクガク




8 : ◆5/VbB6KnKE 2014/11/15(土) 23:42:06.59 ID:cLpOyiFX0




こずえ「こずえ、はー……だいじょうぶ、だよー…だから、なかないでー?……」




こずえ「さいごに……まじょを、たおす、ほうほう…おしえる、ねー……」




こずえ「れっすんふぁいぶ、だよー……」




こずえ「いちばんのちかみちはー……とおまわりだった……」




こずえ「とおまわりこそがー……こずえのさいたんのみちだったんだよー……」




こずえ「じゃあ、またねー……ばい、ばい……」




こずえ「……っっっ…」ガクガク




千佳「こずえ、ちゃん……」


千枝「あっ、てんとうむしだぁ」


千佳「……意味、分かんないよ……っっ」




9 : ◆5/VbB6KnKE 2014/11/15(土) 23:42:34.12 ID:cLpOyiFX0




千佳「……千佳は、千佳は…」


千枝「?」




千佳「……魔女を、倒す」


スタッ


千枝「あっ」




千佳「……っっ…う゛う゛っ…!!」ガクガク




千枝「あちゃぁ」


10 : ◆5/VbB6KnKE 2014/11/15(土) 23:43:04.18 ID:cLpOyiFX0





千佳「プリンへの執念を……利用した……」




千佳「『黄金長方形』……」




千佳「敗北を悟ったこずえちゃんは、自分が倒されたあと……」




千佳「なんやかんやで」




千佳「なんやかんやあったから」




千佳「なんやかんや私に話していった」




千佳「その為の『LESSON5』」




千佳「完全なる黄金の『プリンへの執着』――」




千佳「――そして『白線』はまだある」




千佳「こずえちゃんはこのために……」




千佳「『LESSON5』はこのために……ありが――」




11 : ◆5/VbB6KnKE 2014/11/15(土) 23:43:35.09 ID:cLpOyiFX0


千佳「――あれ?千枝ちゃんどこいったんだろう」キョロキョロ


千佳「あ、もう事務所だ」


千佳「プリンプリン……って、皆回収しないと」タッタッ


―――――――――――――――
――――――――――
―――――


ガチャッ


千枝「おはようございま――」




P「あ!ちっひこの書類間違えてやんのー!」


ちひろ「む、間違えなんて誰でもあることじゃないですか!」



P「うわー!ちひろが怒ったー!バリア~」


ちひろ「なっ!バリア破り!」


P「はい、スーパーバリアにはバリア破りは効きません~」


ちひろ「スーパーバリア破りっ!」


P「スーパーバリア破り返し!」


ちひろ「スーパーバリア破り返しバリアっ!」




千枝「わぁこのプリンおいしい」モグモグ





おしり

12 : ◆5/VbB6KnKE 2014/11/15(土) 23:44:45.30 ID:cLpOyiFX0
3レス目位から飽きました(素直)
前作
【モバマス】幸子「フフーン!ボク、カワイイ!」つかさ「マジその通りだわガチで」




元スレ: http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416062228/



コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/6432-9112aa00