ヘッドライン

モバP「あいつらどこに行った……」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 02:00:05 ID:G93L/UqQ
杏「ぐでー」


P「あ、杏。輝子と乃々を見なかったか?」

杏「杏はずっとここでぐーたらしてたから通ったとしても見てないよ」

P「そうか……」

杏「仕事?」

P「ああ、森一星という乃々と志希と輝子の三人構成のグループでの仕事なんだが乃々と輝子が失踪しててな」

P「事務所玄関に今の時間集合するように言っておいたんだが、あいつら電話にも出ないんだ」

杏「大変だねえ」

P「他人事のように言ってるがお前も普段同じようなことやってるんだからな……」

2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 02:00:42 ID:G93L/UqQ
杏「ところで志希は?どこかで待機してるの?」

P「え?俺の後ろに付いてきてるはずだが……」

杏「いないよ」

P「………………え?本当だ。トイレかな」

ピラッ

杏「? プロデューサーから紙落ちたよ」

P「紙?ポケットにしろ胸元にしろそんなん入れた覚えはないけど、なんだろ」

ペラッ

P「えーどれどれ?」

P「プロデューサーへ
  正直、二人を探すよりもキミとかくれんぼしたほうが楽しそうなので二人と一緒に隠れます
 あたしの趣味は失踪だよ☆ミ 志希にゃんより」

P「…………志希め……!あいつ本当に一時に仕事あるってわかっててやってんのか……?」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 02:01:44 ID:G93L/UqQ
杏「どれどれ……?」

ペラッ

杏(あー、さすがのプロデューサーもこの時間で三人を探すとなると遅刻確定かもしれない)

杏(昼寝もなんだか飽きてたし普段迷惑かけてるし手伝おうかな)

杏「杏が言うのもなんだけどこれは酷い。でも杏はこれから第二次ぐーたらお昼寝するからーおやすみーばたんっ」

杏「」チラッ

P「……」

P「飴やるから手伝え」

杏「しょ、しょうがないなー。プロデューサーは杏のやる気の引き出し方をわかってるなー」

P「実は一緒に探す気満々で俺が飴やるから手伝ってくれという事を経験上わかってて
  それを見越して面倒臭いから参加しないというポーズを取りつつ
 飴くれたからやる気を出したかのように装う杏めんどくさ可愛い」

杏「」

4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 02:02:25 ID:G93L/UqQ
杏(み、見透かされてる!?)

P「普段ぐーたらしてる分理由付けしないと働いちゃいけないような気がして相手に理由づけさせるように仕向ける杏めんどくさ可愛い」

杏「///」

杏「プ、プロデューサー。何を言ってるのかさっぱりだなー」

P「いや、この前杏に『杏は褒められて育つ子』って言われたことを思い出してな。一応褒めとこうと思って」

杏「その部分褒められたら杏は面倒くさい方向に成長するけど大丈夫?」

P「困る」

杏「じゃあそっち方面に進化しよう」

P「むしろ退化じゃないかやめろ」

P「それにしても杏はすぐに自分のペースを取り戻すなあ……ペース乱したと思ったのに」

杏「そうそう、そういうのを褒めてけばいいんだよ。ドヤッ!」

5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 02:03:22 ID:G93L/UqQ
「そういえば冗談言ってる暇じゃなかった。でもこんな人数が居る事務所なんだ。片っ端から聞き込みすれば誰か知ってるだろ」

杏「うん」

P「じゃあ頼んだぞ。俺は他を当たる」




光「燦然!シャンバイザー・セット!」


ウサ子「燦然……それは南条光がクリスタルパワーを発現させ、超光戦士シャンゼリオンとなる現象である」

亜里沙「ぐふふ、お前がシャンゼリオンだったのか」


亜里沙「……だがお前を打ち取れば私もダークザイド幹部に昇格……死んでもらおう……!」

杏「シャンゼリオンごっこ中申し訳ないけど輝子と志希と乃々知らない?」

光「むっ、いいところだったのに……」

杏「急用なんだ」

光「そうなのか。でも三人とも今日は見てないよ」

杏「そっか、邪魔してごめん」

6 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 02:04:12 ID:G93L/UqQ
奈緒「そういえば菜々さん、ウラシマン借りてきたんだけど一緒に見る?」


菜々「な、なななななナナはリアルJKですよぉ!?ウラシマンなんて知りません!」


奈緒「あたし何も言ってないんだけど……」

菜々「あ、すみません。凛ちゃんが時々ナナが17歳かどうか探り入れに来るからTPで組んでる奈緒ちゃんにも協力を頼んだのかと」

奈緒「凛はまだ信じてる節があるからな……」

菜々「し、信じてるって……ナナはリアルJKですよ!」

奈緒「あ、ああ!菜々さんはリアルJKだったな。凛の奴、菜々さんが17歳じゃないって疑ってる節があるからな……」

杏「多分またどっかしらループし始めるから話しかけよう」

菜々「あ、杏ちゃん」

杏「輝子と志希と乃々知らない?」

奈緒「見てないな」

菜々「乃々ちゃんなら……でも最後に見たのは二時間ぐらい前かな、手伝いましょうか?」

杏「いやいいよ。ありがとう」

7 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 02:05:19 ID:G93L/UqQ
愛海「杏さん、お山揉ませて」


杏「いいけど杏に揉む山なんてあるの?それと飴持ってない?それと輝子と志希と乃々知らない?」

愛海「一気に色んなことなこと聞かれても……じゃあまず最初の杏さんの山の話から、まず誤解されがちなのが目に見えるだけの……」

杏「急いでるしそもそもそれは聞きたくないかな。後ろ二つから答えて」

愛海「飴は残念ながら持ち合わせがないね。揉む用の生八つ橋なら持ってるけど」

杏「ああ、おっぱいの感触がするっていう」

愛海「ちょっと比べてみて思ったんだけど生八つ橋のほうが柔らかくないかなって、でも柔らかいばっかりがいいって事もないってわかったよ。生八つ橋は弾力がなくてさびしい」

杏「少しでも話を広げられる返し方した杏が悪かった。一番重要なのは最後のだよ」

愛海「見てないなぁ、お仕事だと思う」

杏「そのお仕事があるのにいなくなったんだよ」

愛海「それは妙だね。志希さんと乃々ちゃんはともかく輝子さんがいなくなるなんて」

杏「ジメジメしたところに居るのかなぁ」

愛海「もっと妙なのは杏さんが率先して探しに来てることだけど」

杏「失礼な。いやそう思われてるって自覚はしてるけどさ」

8 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 02:06:04 ID:G93L/UqQ
杏「輝子と志希と乃々知らない?」

未央「見てないなあ」



杏「輝子と志希と乃々知らない?」

凛「知らないなあ、クロイゼリンチャンは見た?」


クロイゼリンチャン「みてないです」

杏「誰だお前」

仁奈「キグルミですよー」


凛「最初に仁奈って言わなかったのはぶっちゃけクロイゼリンチャンって言いたかっただけ」

9 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 02:07:37 ID:G93L/UqQ
あずさ「あらー?ここはどこかしらー?」


杏「765プロにお帰り」


杏「輝子と志希と乃々知らない?」

<俺は熊を一枚セットしてターンエンドだ!

<ならば俺は石版をセットしてターンエンド……

<俺は冥界の扉に入って人生のターンエンドだぜ



杏「杏は何も見なかった」

10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 02:09:07 ID:G93L/UqQ
P「あ、杏。それでみんなは見つかったか?」

杏「それが……誰一人として見つからなかった。プロデューサーは?」

P「こっちも収穫0だ」

杏「……もう間に合わないよね」

P「ああ、残念ながら仕事はドタキャンという形になってしまった」

杏「はぁ……そっか、たまにはプロデューサーの役に立ちたかったんだけどなあ……」

P「まあ気にすんなって」

杏「でもさ、普段プロデューサーに迷惑ばっかりかけてるから結構心が痛い」

杏「私がこっそり抜け出した時、毎回こんな気持ちで探してたんだなって痛感したよ」

P「最近のお前は逃げる時わざわざ見つかりやすいような場所に居たり、働きたくないと駄々こねる時も相当時間に余裕を持って実行してるじゃないか」

P「杏は構ってちゃんだなあ、さっきも言った通りめんどうくさ可愛い」

11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 02:09:58 ID:G93L/UqQ
杏「そ、そこまで見透かされてるだなんて……手口を変えたほうがいいかなあ」

P「ヘタすると杏に嫌われたかもって思うからやめてくれ。ほれ、今回の報酬だ」

杏「飴はいらない……」

P「まあまあ受け取れって」

杏「……?この封筒、何?」

P「開けてみ」

杏「ドッキリ……?ドッキリ!?」

P「いえー!ドッキリ大成功!」

杏「ま、まさか自分がドッキリに引っかかるだなんて夢にも思ってなかった……」

12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 02:11:17 ID:G93L/UqQ
P「三人の目撃情報が一切無かった時点で疑うべきだったな」

杏「…………」

P「どうした?」

杏「これって、テレビ放送されるんだよね」

P「天井に設置されてるカメラで絶賛生で放送されてる」

杏「さ、さすがに恥ずかしすぎじゃないかな……キャラじゃないこといっぱいやっちゃったし……」

杏「切り替えが早いとプロデューサーのお墨付きの杏でも暫くはこの日を思い出して赤面する日々が続くと思うよ……」

P「以上で双葉杏に失踪したアイドルの捜索を依頼して困らせようを終わりにします」

<はい、中継終わりでーす

13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 02:11:59 ID:G93L/UqQ
杏「まさか知らない間に働かされていただなんて……しかもこんな黒歴史まで製造させられて……杏、一生の不覚……ぐふっ」

P「俺としては誤解されがちな杏の印象を少しでも良くしようとしたつもりで引き受けたんだが」

杏「だからやたらとここが可愛いとかやたらと説明口調だったの?」

P「ああ、普通にやり取りしてたらただの感じ悪い人に受け取る人が出てくるかもだからなあ。杏の事がわかってない人にもわかりやすくしないとな」

P「さて、この番組に対してどういう風な感想が帰って来るか楽しみだぜ」

14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 02:13:14 ID:G93L/UqQ
『この番組で一番印象に残ったのは愛海ちゃんが生八つ橋を常備していることです』
『CGプロの中が物凄くカオスな事になってるということがよくわかった』
『知っているか!世界で初めての外科手術は紀元前235年、インドで行われた。麻酔無しでな!その時の患者は自分を瞑想状態に置き、無事手術を乗り越えたという……!』
『ナッシュ、そこに居たのか……今迎えに行くぞ』
『光ちゃんの前に立ちふさがって亜里沙先生とのダブルライダースラッシュで倒されたい。麻酔無しでな!』
『光ちゃんに布教用のデンジ強化服とか分け与えていいですか』
『うっうー!これはやよいちゃんのマネじゃありませんよ、ウラシマンのOPのマネです』
『光ちゃんのウイングパンチで倒されたい。もちろん麻酔無しでな!』


P「ほぼネタ感想しかねーじゃねーか!」


強引に終わり

19 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 15:05:45 ID:FuFfYKz.
おっつ
真面目な杏も可愛いね

20 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 22:41:08 ID:Jfy7DY9I
杏が可愛かった。



元スレ: http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1393606805/



コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/6105-94f99a9d