このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

真「プロデューサー、どうですか!?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/25(木) 23:24:44.13 ID:QjaFk8sj0
P「何がだ」

真「この服!」

P「ああ、キャッピキャピだな」

真「はい!」

P「うん」

真「………」キラキラ

P「……まだ何か?」

真「他にないんですか!?」

P「たとえば?」

真「ほら、可愛いとか、可愛いとか…あと可愛いとか!」

P「可愛いしかねえじゃねーか…」

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/25(木) 23:27:31.93 ID:QjaFk8sj0
P「真、お前それ本当に自分で可愛いと思うか?」

真「………」

P「…………」

真「……………」

P「………」

真「……可愛いですよね!」

P「ダメだこいつ、な」

まこちー「まきょー…」モグモグ

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/25(木) 23:29:43.30 ID:QjaFk8sj0
真「えっ、も、もしかして可愛くなかったですか!?」

P「いや、服は可愛いんだけどさ。真には似合ってないな」

真「そ、そうですか…」ショボン

P「…あのな、真」

真「はい…」

P「お前は可愛いの意味を履き違えてるんだ」

真「可愛いの意味、ですか…?」

P「そうだよ、可愛いってのは……こらまこちー、あんまり食べ過ぎるなよ」

まこちー「まきょ」コクコク

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/25(木) 23:35:09.32 ID:QjaFk8sj0
P「話が逸れたな。可愛いってのはな、単純に可愛い服を着たり可愛らしく振る舞うことじゃないんだ」

真「ふむふむ」

P「春香や美希を見てたらわかるだろ?そんなキャッピキャピの服着なくても可愛いし、むしろそれが自然だし」

真「ふんふん…」

P「ほら、想像してみろよ。千早がフリフリの服着てさ。えっへへー、みんなのアイドルちーちゃんだよー!とか言ってるの」

真「………」ムムム

P「どうだ?」

真「気持ち悪いですね」キッパリ

P「それは言いすぎじゃない?」

真「いや…気持ち悪いですよ」

P「……確かに」

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/25(木) 23:38:26.46 ID:QjaFk8sj0
P「ま、まあとにかく人によって似合う可愛さというものがあるんだよ。お前はお前だけの可愛さを持ってるんだから、それを活かせばいい」

真「なるほど…!」

P「わかったか?」

真「はいっ!もっとフリフリな服を着ればいいんですね!」

P「ダメだやっぱ」

まこちー「まきょー」フルフル

真「じょ、冗談ですよ!何本気にしてるんですか!」

8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/25(木) 23:40:46.97 ID:QjaFk8sj0
真「あっ、そうだプロデューサー!今度の休み、ボクに似合う服買いに行きましょうよ!」

P「えー、なんで俺なんだ?美希のほうがファッションセンスあるだろ」

真「そうじゃなくて!プロデューサーと一緒に行きたいんですよ!」

P「そ、そうか…嬉しいこと言ってくれるじゃないの」

真「はい!」

P「ずいぶん乗り気だな…」

真「そりゃあプロデューサーと遊びに行けるってなると、ね!」

P「おー、そうだな…」

9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/25(木) 23:42:52.02 ID:QjaFk8sj0
P「しかし…うーん」

真「どうしたんですか?」

P「いや、連れてってやりたいのは山々なんだけどな。俺のオフがなかなかないんだ」

真「そ、そうなんですか…うう…」

P「…そんな顔するなよ、週末空くように頑張って調整するからさ」

真「ほ、ほんとですか!?」

P「おう、任せな」

真「へへっ、やーりぃ!あ、ボクもお手伝いしますよ!なんでも頼んでくださいね!」

P「ああ、助かるよ。ありがとうな」

真「えっへへ~、プロデューサーとお出掛け~♪」

10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/25(木) 23:45:38.33 ID:QjaFk8sj0
P「そういや真、なんでそんなキャピキャピの服なんて着てたんだ?」

真「え?あ、ああー…えっと…あの、プロデューサーに可愛いって言ってもらいたくて…へへ…//」

P「はあ…そうなのか」

P「……普通にしてるだけでも可愛いのに…」ボソ

真「…………///」カァ

P「…聞こえてたな?」

真「へへ…バッチリですよ」

P「んん…忘れてくれ」

真「あれれぇ?プロデューサー、顔赤くなってませんかねぇ?」ニヤニヤ

P「今日はちょっと暑いからな」

真「わー、男なのに逃げるんですかー」

P「なんとでも言え」

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/25(木) 23:48:27.08 ID:QjaFk8sj0
P「そういやもう今日の仕事は終わったんだろ?そろそろ帰ったほうがいいんじゃないか?」

真「そうですね…あと少しだけ二人っきりで居たかったけど、もう遅いんで帰りますね」

P「あ、まこちーは置いてってな」

真「えー!?なんでですか!?」

P「お前が連れて帰ったらまた太らせるだろ」

真「うぐっ…」

P「だから今日一日は俺の家で預かる、いいな?」

真「はーい…」

P「ならよし。んじゃ、気つけてな」

真「さようならー」

バタン

12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/25(木) 23:49:57.26 ID:QjaFk8sj0
P「さてと…この書類終わらせたら俺も帰るか」

まこちー「ヤー!」ピョコピョコ

P「お、手伝ってくれるのか?くくく、ありがとな」

まこちー「ヤー!」

P「うっし…さっさと片付けるか!」

~~~

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/25(木) 23:52:53.35 ID:QjaFk8sj0
P宅

まこちー「ヤー!」パクパク

P「美味しそうに食べてくれるのはいいけど、もっとゆっくり食べような」

まこちー「まきょー」コクン

P「前々から思ってたけど、普段真に何食べさせられてるんだ?」

まこちー「ヤ……」(遠い目)

P「そう……悪かった」

まこちー「まきょ…」

P「ちゃんと真に言って聞かせておくよ」

まこちー「まきょー」

14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/25(木) 23:54:37.56 ID:QjaFk8sj0
まこちー「まきょまきょ、まきょ」

P「え?」

まこちー「まきょ…まきょ!」

P「いや、それはさすがにな…真にも聞かないといけないし」

まこちー「ヤー!ヤー!」

P「勘弁してくれよ…今は実家に預けてるからいいものの、うちは猫飼ってるんだし…」

まこちー「ヤー…」

P「そんなに真の家にいるのが嫌か?」

まこちー「まきょ…」

P「…ならいいじゃねえか!」

15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/25(木) 23:58:01.43 ID:QjaFk8sj0
まこちー「ヤー!」

P「ダメだ、うちはこれ以上ペットは飼えないの」

まこちー「ヤー…」

P「そう言うなって。ああ見えてあいつ、意外と寂しがり屋だしさ…一緒に居てやってくれよ、な」

まこちー「…まきょ!」コクコク

P「よしよし…たまには遊びに来ていいからな」

まこちー「ヤー!」

~~~

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/26(金) 00:01:03.08 ID:sCh7ABu20
P「さて、そろそろ寝るか」

まこちー「まきょー…」フラフラ

P「あら、もうおねむか」

まこちー「ヤ……」ボフッ

まこちー「Zzz……」

P「寝た…そこ俺の布団なんだけど…まあいいか、一緒に寝よ」

モウヒトツーノアースーヘー♪

P「ん、メール…」

ピッ

18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/26(金) 00:03:09.62 ID:sCh7ABu20
P「…………」

P「…………」

P「…………」

P「……やっぱり普通に可愛いとこあるじゃねえか…」






『週末のデート、楽しみにしてますからね!プロデューサー、おやすみなさい??」

19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/26(金) 00:06:16.97 ID:sCh7ABu20
終わりです。特に理由もなくただ思いつきだけで書きました
もしよろしければ、 P「くっつき雪歩」 も読んでみてください
ありがとうございました

20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/26(金) 00:10:07.84 ID:xgg+voRz0
おつおつー



元スレ: http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411655074/



コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/5870-c58b5930