ヘッドライン

モバP「ままゆままゆまゆ」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/10(土) 18:42:15.67 ID:F+dH7LOr0
まゆ「…今日もPさんに会えませんでした」


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/10(土) 18:44:09.37 ID:F+dH7LOr0
まゆ「最近、Pさんのお仕事が忙しくてまゆは寂しい思いをしています…」

まゆ「凛ちゃんが三人目のシンデレラガールになって……」

まゆ「新人の娘もお仕事が増えてきてPさんとまゆが合える時間は減っちゃいました」

まゆ「しかもまゆの他にもPさんの良い所に気がついてアピールをし出す娘まで」ギリッ

まゆ「うふっ、今度ちょっとご挨拶をしないといけないですねぇ」

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/10(土) 18:47:49.23 ID:F+dH7LOr0
まゆ「Pさぁん」

まゆ「浮気は許しませんよぉ」ニッコリ

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/10(土) 18:53:58.08 ID:F+dH7LOr0
まゆ「でも、まゆも分かってるんです」

まゆ「Pさんがまゆ達の為に頑張ってくれてるって……」

まゆ「まゆはPさんのそんなところも大好きです」ウットリ

まゆ「まゆは今すぐにでもPさんだけのアイドルになりたいんですけどねぇ」

まゆ「そんなことをしてもPさんは喜んでくれませんし…」

まゆ「だから、まゆはまゆなりにできることをすることにしました」

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/10(土) 19:00:48.04 ID:F+dH7LOr0
まゆ「何がいいですかねぇ…」

まゆ「今日はさっそくPさんのお部屋の掃除なんかがいいかもしれません」

まゆ「ここ数日はPさん家に帰ってないですし…」

まゆ「まゆなら家の場所も家具の配置もちゃんとわかりますから何の問題もないですね」

まゆ「どうせなら洗濯なんかもやっちゃってもいいかもしれませんね」

まゆ「そのあと、ご飯を作ってPさんの帰りを待ちましょう」

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/10(土) 19:06:49.95 ID:F+dH7LOr0
まゆ「そんなわけですからちひろさん…鍵ください♪」

ちひろ「はい、まゆちゃん」


まゆ「うふっ、ありがとうございます」

ちひろ「ちゃんとあとで返しておいてね」

まゆ「うふふ、分かってます、ちょっと出かけてきますね」

ちひろ「車に気おつけてねー」

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/10(土) 19:19:19.91 ID:F+dH7LOr0
まゆ「ここがPさんのお部屋ですねぇ」

まゆ「途中誰かがつけてきてたみたいですけど……まだまだですねぇ」

まゆ「うふふ」

まゆ「Pさんはお疲れのようですから家のことぐらいはまゆがしちゃいますよぉ」ガチャッ

まゆ「お邪魔しまーす」

8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/10(土) 19:26:06.93 ID:F+dH7LOr0
まゆ「うふふ、Pさんの部屋…Pさんの匂い…まずは…」

モバP「Welcome」ガシッ

まゆ「」

9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/10(土) 19:38:00.99 ID:F+dH7LOr0
モバP「やあ!久しぶり愛しのままゆ!って言ってもいつも事務所でも会ってるけどね」モミモミ

まゆ「は、はい、えっとPさんお仕事はどうしたんですかぁ」

モバP「HA-HA-HA、今さっきトライアドの大阪講演が終わって帰って来たところさ、チッヒーには連絡を入れたはずだけど?」モミモミ

まゆ「そ、そうなんですかぁ、じゃあなんでPさんはさっきからまゆの胸を揉んでるんですか///」

モバP「そこに山があるからさ」モミモミ

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/10(土) 19:43:43.51 ID:F+dH7LOr0
まゆ「そんな愛海ちゃんみたいなこといわれても…」

モバP「師匠は偉大な方だった…惜しい人を亡くした」クッモミモミ

まゆ「愛海ちゃん生きてますよねぇ」

モバP「流石の師匠もCSMKには耐えられんよ」モミモミ

まゆ「CSMK?」

モバP「クラリス、早苗、真奈美、清良」

まゆ「なるほど…」

12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/10(土) 19:56:11.81 ID:F+dH7LOr0
モバP「それでまゆは何をしにここへ来たんだ」モミモミ

まゆ「まゆはPさんの部屋のお掃除に…そ、そろそろ揉むの止めてください///」

モバP「えー、揉み心地良いのにー」モミモミ

まゆ「ま、まゆが恥ずかしいんです///」

モバP「恥ずかしがるままゆきゃわわ」モミモミ

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/10(土) 20:28:22.00 ID:F+dH7LOr0
まゆ「もう、Pさんたら…いきなりなんですから」

モバP「ははは、すまんすまん、まゆが可愛かったもんだからついな」

まゆ「///」

モバP「ごめんな、最近忙しくて中々話も聞いてあげられなくて寂しい思いをさせてただろ」

まゆ「Pさん…」

まゆ「いいんです、まゆ判ってますからPさんはみんなのこと…まゆのことだってちゃんと考えてくれてるって」

モバP「まゆ……」

14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/10(土) 20:35:02.19 ID:F+dH7LOr0
まゆ「だから、まゆはPさんの力になりたいんです、助けれれてばかりじゃなく助けられる娘になりたいんです」

モバP「…駄目だ」

まゆ「!?どうしてそんなことを言うんですかまゆは…Pさんの…」

モバP「お前は俺の……俺たちファンのアイドルだ、まゆにはまゆにしかできない仕事がある、俺には俺にしかできない仕事がある」

モバP「だからまゆはまゆの仕事、俺たちファンのための仕事を一生懸命やってくれるだけでいいんだ」

まゆ「でも…」

モバP「そのかわりレッスンは厳しくしていくぞ!俺の手伝いのことなんか考えれなくなるくらいにな」ニカッ

まゆ「はい!」

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/10(土) 20:44:37.35 ID:F+dH7LOr0
モバP「よし、いい返事だ!俺もまた頑張らないとな!」

まゆ「でも、Pさんも無理はいけませんよぉ、まゆはPさんに言われれば何でもしますから、ちゃんと頼ってくださいねぇ」

まゆ「まゆはPさんのためならなんでもしますから」

モバP「ん?」

18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/10(土) 20:51:10.78 ID:F+dH7LOr0
モバP「何でもするって言ったよね?」

まゆ「?はい、まゆはPさんの為なら(Pさんなんだか様子が……!まさか…!ま、まさか!いや、でも、まゆはPさんのためなら///)」

まゆ「あ、あの…まゆそういうことはしたことなくて…」

モバP「大丈夫だ…痛くないようにするから……」

まゆ「Pさん、Pさんならまゆは……(ああ、お父さんお母さんまゆは大人になります…)」

モバP「だから……」

20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/10(土) 20:53:39.06 ID:F+dH7LOr0
モバP「顔を舐めさせてくれ」

まゆ「はい………、えっ?」

21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/10(土) 20:56:40.92 ID:F+dH7LOr0
モバP「1回で1回でいいんだ」ハァハァ

まゆ「えっと、え?な、舐める?キスとかじゃないんですか」

モバP「担当アイドルにキスなんかできるわけないだろう!何を言ってるんだまゆは!」

まゆ「ご、ごめんなさい」

29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/11(日) 16:05:58.12 ID:1foZQl3z0
モバP「先っちょ、先っちょだけでいいから」ハァハァ

まゆ「そ、そういうのがPさんの趣味ならまゆは受け入れますけど…予想の斜め上過ぎて心の準備が…」アタフタ

モバP「大丈夫だ、すぐによくなる、まゆは俺に顔を委ねるだけでいいんだ」

まゆ「むぅーりぃー」

モバP「森久保ままゆきゃわわ、そのままいただきm「ストップ」誰だ!俺とまゆのランデブーを邪魔するのは!」

早苗「私だ」


モバP「」

30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/11(日) 16:19:10.22 ID:1foZQl3z0
早苗「ふう、最初まゆちゃんに振り切られたときはどうなることかと思ったけどなんとか間に合ったわね」

Pだったもの「」

まゆ「あ、あのどうして、まゆはちゃんと振り切ったはずなんですけど…」

早苗「んー?元警察官を甘く見てちゃいけないなー」

早苗「それよりも駄目じゃないまゆちゃん、今回はこの変態のところだったからいいけど場所が場所なら不法侵入よ?」

まゆ「?何を言ってるんですか、ここはまゆの家でもあるんですよ?」

31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/11(日) 16:24:43.34 ID:1foZQl3z0
早苗「そういうことじゃなくてn「まゆちゃーん」」

ちひろ「よかった、まゆちゃん無事だったのね」ホッ

まゆ「ちひろさん…」

ちひろ「ごめんね、まゆちゃんが事務所をでてすぐにあれが電話を寄こしたものだから」

Pだったもの←あれ

まゆ「大丈夫ですよぉ、まゆはPさんにならn……大概のことなら受け入れますから」

ちひろ「まゆちゃんが妥協ってなにやったんですかあの人…」

32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/11(日) 16:38:12.62 ID:1foZQl3z0
モバP「ウーン、ハッ、やめてチッヒ!今月はもうお金が!……ってなんだ夢か」

早苗「まったくP君は…」

ちひろ「そうですよ、実の娘に手を出すなんてなに考えてるんですか」

早苗「そうd、え?」

33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/11(日) 16:39:22.63 ID:PA+yOuTio
え?

34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/11(日) 16:45:40.33 ID:1foZQl3z0
モバP「いやー、すみませんままゆが可愛かったもんですからつい」テヘペロ

ちひろ「ついじゃありませんよもう!」

早苗「ちょっと、待って、色々聞きたいことはあるけどまず…二人は親子なの?」

まゆ モバP「はい」

早苗「まゆちゃんて16だったよね、P君いったい何歳なの?」

モバP「俺の年齢ですか?えーと?」

ちひろ「大学卒業してからすぐまゆちゃん生まれましたし38ぐらいじゃないですか?」

モバP「それぐらいでしたっけ?」

早苗「(ずっと年下だと思ってた)」

35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/11(日) 16:56:35.60 ID:1foZQl3z0
早苗「そういえば、ちひろちゃんはなんでP君の家庭事情を把握してるの?」

ちひろ「私が妻ですから♪」

早苗「」

37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/11(日) 17:00:40.04 ID:1foZQl3z0
早苗「もう…どこからつっこんだらいいのか……二人とも結婚してたの?というか二人ともアラフォーなの?」

ちひろ モバP「そうですよ」

早苗「もはや詐欺のレベルね…ちひろちゃ…さんとかどうみても20代じゃない」

ちひろ「やだなぁ、早苗さん褒めてもドリンクしかでませんよ///」テレテレ

モバP「それに俺たちが若く見えるのはスタドリ副作yウッ」ドサッ

ちひろ「駄目ですよ、Pさんそれは企業秘密です♪」

39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/11(日) 17:10:35.88 ID:1foZQl3z0
早苗「(深追いはしないでおこう)」

ちひろ「ごめんね、まゆちゃんお父さんもお母さんも中々家に帰ってあげられなくて」

まゆ「大丈夫ですよぉ、まゆはわかってますから」

まゆ「でも、あんまり頬って置かれるとPさんのこと取りにいっちゃいまよぉ」

モバP「俺はいつでもウェルkちひろ「Pさん」お前だけを愛しているさマイハニー」

まゆ「まゆのことは愛してくれないんですか?」ムスー

モバP「もちろん、まゆのことも愛してるさ」

ちひろ「………」

モバP「……親子的な意味で」

まゆ「むう」

40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/11(日) 17:18:57.29 ID:1foZQl3z0
早苗「(帰ってもいいかな)」

モバP「はは、今日は久しぶりに家族全員揃ったことだし鍋でもやろう!」

ちひろ「いいですねー、ただしPさんのお金ですよ?」

モバP「そりゃないぜ今月きついんだ…頼むよチッヒ!」

ちひろ「だ・め・です」

モバP「鬼!悪魔!t」

ちひろ「来月のボーナス」ボソッ

モバP「たまには家族サービスぐらいしないとなー」

まゆ「じゃあ、まゆが下準備をしますね」

ヤイノヤイノ

41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/11(日) 17:21:46.05 ID:1foZQl3z0
早苗「………」

早苗「今日のことは飲んで忘れよう」

終わり

42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/11(日) 17:25:29.08 ID:1foZQl3z0
これで終わりです

ままゆは娘にしたい可愛さがありますよね

次のライブでは来て欲しいな

では

43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/11(日) 17:29:22.71 ID:Ni7h2F0S0
予想外の展開で面白かった




元スレ: http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399714925/


アイドルマスター シンデレラガールズ ミニッチュマグカップ 佐久間まゆ
ファット・カンパニー (2014-08-01)
売り上げランキング: 104,946

コメント
1611: 2014/09/21(日) 07:37
娘の胸がっつり揉んでるんですけど…
2073: 2015/02/03(火) 13:32
これもうわかんねぇな
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/5545-06a521a7