ヘッドライン

モバP「フツウのおおそうじ」

1 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:34:37.62 ID:3h0RtEJ1O


ガチャ


P「?」


にぱっ


柚「Pサンだ!こんにちはっ」


P「俺の家だからな。こんにちは」

柚「こんにちはー」 ニパニパー

P「今日はよろしくな。休みの日なのに悪い」

柚「へーきだよ。柚たちが来たいって言ったんだもんね!」

柚「ン?そこに積んであるのもそうかなーえいえい袋に入れてっちゃえ」ぽいぽいっ

P「あ、ちょ、待て待て。一応そこに積んではいたけどまだ読むかも…」

比奈「部屋の掃除の第一歩はまず物を捨てることっスよ…」 ヒョイ


比奈「あ、この号の読み切り面白かったっけ」

P「お、おう。まあな。…あ、それ俺も好き」

楓(……お酒、空いていないのがあったりしないかな…。開いていなくて、空いていないの。…ふふ)とことこ


仁奈「おーそうじなら仁奈にお任せでごぜーます!」もふとことこっ



2 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:36:32.22 ID:8T+vPLQDo

柚「Pサン雑誌がたくさんだねー」

P「学生のころから住んでるからな。そのころ買って読んだままのとかけっこう…」

どさどさっ

柚「わぷ。ほ、埃がすごいカモ。けほけほ」

P「ほ、ほんと悪いな。こんな汚い部屋で」

柚「ううんっ。こんなに汚れてる部屋って見たことなくてなんだか楽しい!」 にぱー

P(……部屋が汚いせいかいつも以上に柚がまぶしい) グサァ

3 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:37:14.60 ID:3h0RtEJ1O


もふもふ


P「きぐるみ汚さないようにな。…俺が言うのもなんだけど」

仁奈「へーきでごぜーます。ちゃんとお掃除よーにと思って来て着たきぐるみでごぜーますので」 もふんす

P「そっか」

仁奈「はい」

仁奈「よいしょっ」 ばさっ

4 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:38:19.28 ID:8T+vPLQDo

仁奈「それにしてもせんたくものがたくさんでごぜーますね」

P「うん」 スイマセン

仁奈「どうせ何度か回すでごぜーます。よかったら仁奈のきぐるみもあとで一緒に洗わせてくだせー。着替えはもって来てるです!」もふんすっ

P(もふんす二回目だ)

P「…」

P(…一緒に回すの気にしないでくれるんだな…。父親みたいな気分だ)ホロリ

仁奈「??」

仁奈「さーP!回しやがりますよー。えいっ」 ピッ

P「おー」

5 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:38:55.29 ID:3h0RtEJ1O


パラ…


比奈「プロデューサーの家はタイムカプセルみたいっスね」

P「素敵な表現ありがとう。いろいろため込んでただけだけどな」

比奈「ふふ。私が中学とか高校のころに読んでたマンガとか。なつかしいっス」 パラパラ…

P「うん」

比奈「あのころから実はプロデューサーとこうやってつながってたと思うと不思議な気分だなーって」

P「そうか?」

比奈「はい。へへ」

P「そっか」

7 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:40:17.22 ID:8T+vPLQDo

P「…それにしても、掃除中見つかったマンガに時間をとられるって…これ以上なく使い古されたあるあるネタだな」

比奈「えへへ。ベタにはちゃんと、王道!ってベタなりの役割があるんス!」

比奈「私はべたべたなのもきらいじゃないっスよ?」 ニヘラ

P「…ん、そうか?」

比奈「はい」 ニヘー

P「……」

P「いや、でも掃除はべつだろ。ほら。それも捨てちゃうから貸して」 ぽふ

比奈「あう…てへ。はーい♪」

8 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:40:45.85 ID:3h0RtEJ1O


ごそごそ


P「…」

楓「…」 ゴソゴソ

P(…顔だけ物置に突っ込んで、お尻を突き出してるのは女性としてどうだろうか。下スカートじゃないからいいけど)

P「…楓さん」

楓「?むぐ」 ゴソ…

楓「あ、プロデューサー。プロデューサーの部屋はいろいろな物がたくさんで楽しいですね」 ニコ

P(楽しい…)

P「そうですか?…あ、楓さん」 ヒョイ

楓「はい。……?んむ」

9 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:41:45.76 ID:8T+vPLQDo

P「鼻先に埃ついてましたよ。すいません…汚い部屋で」

楓「あ、いえ…そんなことは…さっきも言いましたけど、楽しいですから…え、えへへ」

P(そうなのか)

楓「でもお酒はありませんね…」 シュン

P(そこでしゅんとされても)

P「最近は楓さんと飲むことが多いですからね。べつに家で一人で飲むほど、お酒が好きなわけでもないし」

楓「…。ふふ。そうですか」

P「はい。…どうしました?」

楓「ふふ、ふふふ…。いえ」

10 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:42:14.99 ID:3h0RtEJ1O

楓「えっと、…プロデューサーは、いつもはしっかりした方なのに」

楓「お部屋の整理はできないのって、なんだか面白いです。ふふっ」

P(…からかわれた)

P(やっぱ大人の女性って感じだな。なんだかんだ。楓さんって)

楓(♪…。あ、あそこの奥まだ見てない。もう一度…よっ)

楓「あっ…ぷ、プロデューサー。腰がはまっちゃって動けなく…あ、あわわ」

P(やっぱそうでもない)

11 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:43:46.08 ID:3h0RtEJ1O






柚「ばさぁーっ。えいっ」 ドサドサッ

柚「こんなもんでどーかなっ」

P「おー…。すごい。俺ん家じゃないみたいだ」

柚「へへー。でしょでしょっ。柚頑張った!」

P「うん。ありがとう。すごく助かったよ」

柚「へへっ♪」 ホメラレタ♪

仁奈「仁奈もやりました!」

比奈「比奈もやったーっス」

楓「私も、はい」

P「二人は大半マンガ読んでたり物漁ってたりでしたよね?いや俺が言えたことじゃないけど」

P「あと比奈はなんで自分のこと比奈って?」

比奈「に、仁奈ちゃんの流れでつ、ついっス!間違えただけっスよ!」

楓「可愛い…」

柚「かわいいっ」

仁奈「かわいいです!」

比奈「あーあーあー」

P(まあいまのは自業自得だな) カワイイ

12 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:44:41.44 ID:8T+vPLQDo






P「ご飯でも食べに行くか。今日はなんでもいいよ」

柚「なんでも!」

P「出前のチラシがたくさん出て来たから、そんなのでもいいけど…」 ガサ

仁奈「おー。ほんとになんでも選びほーだいでごぜーますね…」

P「仁奈はなにがいい?」

仁奈「…えう。に、仁奈でごぜーますか」

仁奈「…えと、仁奈は…じゃあ、えっと」

P「?」

13 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:46:10.46 ID:3h0RtEJ1O






にぎにぎ


仁奈「♪」

P「暑くないか?」

仁奈「へーきです!Pの手は…ひ、ひんやりはしてねーですけど、気持ちいーですので!」

P(正直だ。気持ちいい?)

P「そっか。それならよかった」

仁奈「はい!」 むふー

P「うん」

P「比奈も平気か?家でなにか頼んだ方が楽だったとは思うけど」

比奈「仁奈ちゃんがみんなでお出かけしたいって言うなら仕方ないっス。ふふ」 ニコ

P「ん、そっか」

比奈「はい。んー…はふ。それにもうけっこうすずしくなって来たし」

P「ああ」

楓「夕方ですね」

P「ええ」

柚「食べるものも仁奈ちゃんが決めていいんだよっ」

仁奈「は、はい。責任じゅーだいでごぜーますね!」

P「…」クス

14 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:46:55.57 ID:8T+vPLQDo

P「柚はなにかないのか?」

柚「へ?アタシ?」

P「うん」

比奈「今日は柚と仁奈ちゃんが頑張ってたっスからねー。仁奈ちゃんはもうしたいことは言ったし」 ナデモフ

仁奈「んぷ。…えへへ。はい」

比奈「うん」

比奈「柚もなにか言っていいんスよー、と、とくに戦力にならなかった私は思うっス」

P「はは」

楓「ふふ」

仁奈「仁奈も柚おねーさんの行きたいとこがいーですよ!」

柚「あー…」

柚「へ、へへ。そうかな。じゃあ柚が、決めちゃっていいのかな」

P「うん。なにがいい?」

柚「うんっ。えっとねー!」

15 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:47:27.29 ID:3h0RtEJ1O






ガサ

P「よっと。ただいま」

柚「ただいまーおかえりー」

P「ただいまおかえり?」

柚「ただいまおかえりっ」

柚「どっちも言った方がお得カナーって!」 にぱー!

P「…なるほど」

P「…じゃあ、おかえり。ただいま」

柚「うんっ。ただいまーおかえりー!」

16 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:48:17.52 ID:8T+vPLQDo

比奈「よいしょ」ガサ

比奈「わ、私は料理できないでスけど…すみっこで座ってればいいでスかね」

柚「えー。比奈サンも一緒に作ろうよー!」

比奈「えー」

仁奈「えへへ。お買い物みんなでしたの楽しかったです!」

楓「そうね」


わいわい


P(…自分の家がこんなに騒々しいのは初めてだ)

P「……こんなのもいいよな」

柚「ほらーPサンっ。Pサンも一緒に作って、みんなで食べよっ」

P「おー。いま行くよ」

17 : ◆qEJgO2U6bM 2014/08/07(木) 20:48:48.41 ID:3h0RtEJ1O
おわりん

お読み頂きどうもでした

18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 20:54:03.83 ID:BJVMY9Yk0
癒されました



元スレ: http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407411277/



コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/5324-899c9709