ヘッドライン

モバP「今日は何を食べようか」安価

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 22:14:58.98 ID:smLTH+lJo
P「何を食べようか」

>>2

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 22:15:48.46 ID:HEgzd68Yo
ラーメン二郎

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 22:23:00.43 ID:smLTH+lJo
P「卯月、野菜は好きか」

卯月「そうですね、好きかもです。何でもバランスよく食べますよ」


P「じゃあ、ラーメンを食べよう」

卯月「もしかして奢って貰えるんですか!」

P「魔法の呪文を教えておく」

卯月「魔法の呪文?」

P「ヤサイマシマシ」

卯月「野菜ましまし」







P「お食べ」

卯月「……頑張ります!」

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 22:23:37.86 ID:smLTH+lJo
P「何を食べよう」

>>+2

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 22:24:16.08 ID:Mbx5ta7HO
トンカツ

8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 22:34:21.11 ID:smLTH+lJo
時子「切れ目を入れて、叩いて」


P「塩コショウ、小麦粉をまぶす」

時子「卵に少量の水、パン粉はもちろん準備してあるわね?」

P「あるな?」

かな子「あります……」


時子「油を熱して」

P「菜ばしを入れたら泡がぽつぽつ出始めた」

時子「細かい泡が出始めたら適温よ」

P「いい感じかな、では揚げていきましょう」

ジュワジュワ

時子「……」

P「……」

かな子「……あの」

P「なにか」

かな子「何で私呼ばれたんですか……」

P「それは……好きだろ、とんかつ」

かな子「……」

かな子「好きで――」

時子「静かになさい、揚げる音を聞いているの」

かな子「はい、すみません」

9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 22:35:04.26 ID:smLTH+lJo
P「何を食べようか」

>>+2

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 22:35:46.90 ID:19Nk7m5zO
モツ鍋

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 22:42:44.56 ID:smLTH+lJo
グツグツ

P「いいかな」

まゆ「はい」


P「では頂きましょう、豚もしくは牛の小腸」

まゆ「はい」

P「および大腸」

まゆ「うふふっ」

ハフハフッ モグモグ

まゆ「おいしいですかぁ」

P「うまいな。このモツ、グラムいくら?」

まゆ「0円です」

P「ふうん。ところで」






P「何でお腹怪我してるの?」

まゆ「うふふっ」

14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 22:43:13.05 ID:smLTH+lJo
P「何を食べようかね」

>>+2

16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 22:44:04.16 ID:8gqZOF1rO
どて焼き

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 22:51:49.42 ID:smLTH+lJo
P「味噌を盛ります」

茜「もう出来ますか!?」


P「具材を真ん中に」

茜「ご飯盛りました!!」

P「待つ」

茜「……っ!」ウズウズ

P「ひたすら、じっくり待つ」

茜「ファイヤー!!」

P「弱火」

茜「走ってきます!!」

P「うん」






P「ごめん食べちゃった」

茜「」

P「嘘だよ」

茜「っ!! ではいただきましょう!! ごはん盛りました!」

P「手を洗っておいで」

18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 22:52:45.19 ID:smLTH+lJo
P「何を食べようか」

>>+2

20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 22:53:16.30 ID:LgFlT9imO
水羊羹

21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:01:15.35 ID:smLTH+lJo
菜帆「お茶をいれますね~」


P「ありがとう」

菜帆「最近暑いですね~、夏ばてしてませんか~?」

P「暑い日も熱いお茶、これ夏ばてしないおまじない」

菜帆「うふふ~」

P「水羊羹でも食べようか」

楓「!?」ガタッ


P「ダジャレじゃない、どこもかかっていない」

楓「……」スッ

菜帆「はい、あ~ん」

P「あーん」

菜帆「私にもして下さい~」

P「はい、あーん」

菜帆「あ~ん、うふふ~、あまあま~」

P「水羊羹でも食べようかん」

楓「!?」ガタッ

22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:01:46.96 ID:smLTH+lJo
P「何を食べようかん」

>>+2

24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:02:10.75 ID:1hnKsNdDO
秋刀魚

26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:10:16.12 ID:smLTH+lJo
P「秋刀魚だよ」

七海「れす~」


P「パス」

みく「にゃあああああああ!!?」


P「秋刀魚だよ」

みく「見たらわかるにゃ! 何でこっち投げた! にゃあ!?」

P「七輪」

七海「練炭」

P「エアコン効いてるから窓は閉めて」

七海「おいしく焼き上げるれすよ~」

みく「シャレにならん」

P「秋刀魚だよ」

みく「投げんな! 食べ物で遊ぶなて教わったやろ!」

27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:11:07.21 ID:smLTH+lJo
P「頭痛い……何を食べよう」

>>+2

29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:11:32.44 ID:sbLFsfjtO
キビヤック

30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:12:23.94 ID:Us0DOErrO
それはアカン

32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:19:44.03 ID:smLTH+lJo
P「内臓内臓」

瑛梨華「NA・I・ZO・U☆」


P「地中で発酵させて、液状になった内臓をすするんですって!」

瑛梨華「KO・WA・I☆」

P「鳥、鳥を捕まえてこなきゃ」

瑛梨華「ふくろういたよ!」

P「ナイス瑛梨華。後はアザラシだ」

瑛梨華「アザラシなんて手に入れるのMU・RI☆」

P「これでいいか」

瑛梨華「これ?」

P「これ」

瑛梨華「って瑛梨華ちゃんの手を掴んでるじゃーん☆」

P「アザラシ」

瑛梨華「怒るよ?」

P「ごめん」

33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:20:10.98 ID:smLTH+lJo
P「何を食べようか」

>>+2

34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:20:22.72 ID:HEgzd68Yo
ホンオフェ

35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:20:30.49 ID:JvYlM1nxO

40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:29:00.19 ID:smLTH+lJo
P「エイ下さい」

七海「ないれす~」

P「じゃあサメ」

七海「ウバザメなら~」

P「下さい」

七海「100円れす~、まいろ~」

P「毎度と言ったつもりか?」





ちひろ「……」


P「……」

ちひろ「……事務所以外でやってくださいよ」

P「すみません」

ちひろ「どうするんですかこのアンモニア臭」

P「……」

ちひろ「……」

P「……ちひろさんが漏らしたって事で」

ちひろ「お前が漏らせ!」

P「ひぃい」ジョワー

41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:29:46.70 ID:smLTH+lJo
P「さっきからwiki先生のお世話になりっぱなしだ……何を食べよう」

43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:30:05.53 ID:Zu47DSAWO
カース・マルツゥ

45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:38:51.52 ID:smLTH+lJo
P「チーズを食べてキャラの確立を図ろう」

美羽「チーズですか?」


P「こちらです」

美羽「……」

P「お食べ」

美羽「……ひっ、何か跳ねた」

P「蛆だよ」

美羽「うじ……?」

P「蛆だよ」

美羽「……」

P「お食べ」

美羽「チャレンジ精神はこういうところで発揮するものではないかと」

P「……」

美羽「……」

P「うじうじしてても始まらない! れっつチャレンジ!」

美羽「プロデューサーさんが食べてみてください」

P「食えるか!」

美羽「ひっ、また何か跳ねた」

P「蛆だよ」

46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:39:26.75 ID:smLTH+lJo
P「怖かった……何を食べよう」

>>+2

48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/20(金) 23:39:37.15 ID:XszHazDN0
シュールストレミング

51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:52:45.32 ID:smLTH+lJo
P「くらえ! シュールストレミング爆弾!」

美優「きゃっ、えっ何、なんでしょうか……?」


P「開けてみて」

美優「この、ぱんぱんの缶詰を、ですか?」

みちる「パン?」


P「パンじゃないよ」

みちる「パンじゃない」

美優「シュールストレミングって、確か」

P「開けてみて」

美優「……Pさんは、私がこれを開けるところを、見たいんですか?」

P「どちらかと言えば可哀想だと思ってる」

美優「……」

P「やはりちひろに開けさせよう。ちひろは凄いから、何でも出来る、いい女」

美優「……私が、開けます」

P「さすが美優さん! じゃあ今水槽用意するね」

カチッ カシュ

P「ん?」

52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:53:34.36 ID:smLTH+lJo
P「酷い目にあった……最後に何を食べようか」

>>+2

54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 23:54:54.23 ID:iaEum8M1o
ブラックサンダー

56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/21(土) 00:14:03.92 ID:RLWnT9P6o
P「蘭子、なんだそれは」

蘭子「漆黒の……雷帝」


P「それカロリー高めだよな? 半分くらいにしといたほうが良くないか?」

蘭子「退廃の撃力に我が御心も一歩を踏み出せんと示すばかり」

P「じゃあ残った半分を食べる係が必要だな」

蘭子「……汝も帝を屠る者か?」

P「うん、ありがとう」

蘭子「では我が同胞よ、先制の矢を放て」

P「先にいいのか。では頂きます」

サクッ サクサク

蘭子「……」

P「蘭子もお食べ」

蘭子「うむ、我も一撃にて空を晴らせて見せようか」

サクッ

P「間接ちゅー」

蘭子「……」

P「どしたの」

蘭子「……あと全部あげる」

P「蘭子もお食べ」

蘭子「恥ずかしい……」

P「ブラックサンダー20歳だって、蘭子より年上じゃん、敬語使わなきゃ」

蘭子「ブラックサンダーさん」

P「ブラックサンダーさんだ」

楓「!?」ガタッ

57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/21(土) 00:14:43.97 ID:RLWnT9P6o
お付き合いをありがとう。安価で夕飯の参考を得ようと思ったけど無理そうだな

60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 01:20:54.36 ID:7NaoqNur0

面白かった



元スレ: http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403270098/


アイドルマスター シンデレラガールズ ミニッチュマグカップ 神崎蘭子
ファット・カンパニー (2014-07-25)
売り上げランキング: 23,514

コメント
1205: 2014/06/21(土) 15:16
アカン。アカン食罪が出て来とる
1207: 2014/06/21(土) 18:32
ブラック万条目さんだ!
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/4637-6930f09d