ヘッドライン

依田芳乃「ほー…」喜多見柚「??」

1 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:06:14.13 ID:5NBLzGrA0

芳乃「……。」


芳乃「どこかしらー…?」

柚「あのー」


芳乃「むー?」

柚「アナタ迷子さん?」

芳乃「あー、いえー、迷子さんなのはわたくしではなくー…」

芳乃「……あぁー、そなたでしたかー」

柚「へ?」

仁奈「とうっ」パコ


柚「あえっ」

ポトン

仁奈「わーい。仁奈の勝ちですよー!」

柚「えぇ。うー、仁奈チャンいまのずるいよー」

仁奈「言いわけごむよーでごぜーます!えっへへー」ニパー

柚「えぇー…」

芳乃「あらあらー」クスクス

比奈「?」



2 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:08:03.12 ID:ptDjZ3+eo

仁奈「では仁奈と比奈おねーさんのぶんのアイスを買ってくだせー!」

柚「むー。やくそくだもんねー、行ってくる」

柚「比奈サンはなんにする?」

比奈「あ、じゃあカップアイスをてきとうに…。なんか悪いっスね」

柚「へへ、いいよいいよ。元々アタシに付き合ってくれてるんだしね」

柚「行ってくる!ちょっと二人で遊んでてね」

比奈「うん。分かったっス」

仁奈「仁奈はたまごのアイスでごぜーますよ!」

柚「分かってるよー。じゃねっ」

芳乃「またでございますー」

ぽてぽて

比奈「あ、はい…。???」

仁奈「どうしたです?」

比奈「あ、ううん、べつになんでも…」

比奈(一緒に行くんだ…。というか、だれ?)ハテ

仁奈「比奈おねーさん仁奈をかまってくだせー」

比奈「わ、分かったっスよ。ジャージひっぱらないで伸びちゃう…。じゃあ二人でバドミントンの練習してましょうかー」ナデモフ

仁奈「おねげーします!」

3 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:08:40.32 ID:5NBLzGrA0


ぽてぽて


芳乃「今日も快晴ですねー。わたくし心晴れやかなのでしてー」

柚「そうだねー」

柚「ところで!アナタお名前はなにサン?」

芳乃「わたくしですか?」

芳乃「わたくし依田は芳乃でしてー」ニマー

柚「芳乃チャン!」

柚「芳乃チャンは、すごい格好だね!お人形さんみたい!」ペカー

芳乃「名前を聞きたかったのではなく、そこにつっこみたかったのかよー、でしてー」クスクス

4 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:10:04.61 ID:ptDjZ3+eo

柚「わー」ポフポフ

柚「すてきなかっこー。面白いカモ」

芳乃「そうですかー?」

芳乃「面白いといえば、柚のお連れ様も面白い格好なのでしてー」

柚「おつれさん」

芳乃「もふもふなかたとー、らふらふなかたとー」

柚「らふらふ?」

芳乃「失礼、らふ、でしたのでしてー」

柚(かわいい。よく分かんないケド。不思議な子だね?)

5 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:10:36.84 ID:5NBLzGrA0

芳乃「それから柚はわこうどといった趣ですねー」

柚「わこーど」

柚「芳乃チャンもまだ若いよっ」ポフッ

芳乃「そうですかー?けれどわたくし柚より歳上なのでしてー」

柚「えっうそ!アタシよりこんなにオトナ子どもっぽいのに!」ガーン

芳乃「それまた不思議な物言いなのでしてー」クスクス

6 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:11:21.03 ID:ptDjZ3+eo

柚「そっか。芳乃チャンは16歳かー」

芳乃「16歳ですねー」

柚「16歳…。…あれっそれってやっぱりまだ若いよ?わこーど!」

芳乃「若人ですかねー?」

柚「わこーどですね!」コクコクッ

芳乃「わー。ふふふ、わこーど、ですかー……ふふふふー」クスクス

柚(けど芳乃チャンが笑うときに袖で口元をかくすのは大人っぽい…。アタシも真似してみようかなっ)サッ

芳乃「柚がするとぽーずを決めているかのようでしてー、より子どもっぽいというかー」

柚「そ、そんなことないもーん!むー!そ、袖がみじかいの!というかなんでアタシの考えが分かるのカナっ!恥ずかしい!」ニャー!

芳乃「ふふ、ふふふふ」

7 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:11:56.37 ID:5NBLzGrA0

芳乃「ふふ、ふふ……はふー」

芳乃「けれど、わたくし柚のように若人してはいないのでしてー」

柚「へ?」

芳乃「……」ニコ

芳乃「若人は、わたくしとちがって悩みの多いものでして」

柚「…なやみ」

芳乃「河原に着きましたねー」

柚「あ、うん。この先にコンビニがあるからねー」

芳乃「石ころを探しましょうー」

柚「うんっ?」

8 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:12:42.91 ID:ptDjZ3+eo

柚「な、なんでまた、きゅうに?」

芳乃「石ころはー、よいのですー」

ヒョイ

芳乃「かたちもいろいろです。けれど、それがその形に見えるのは、人それぞれなのでしてー」

芳乃「決まっていて、決まっていなくて、かがみのようで、不思議で、救われるのですー」ニコー

柚「……」

芳乃「柚もどうですかー?」ニコ

柚「…ン」

柚「うん。じゃあ探してみようかな。へへ」

芳乃「それがよいですー」

9 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:13:25.96 ID:5NBLzGrA0


カチン


柚(まるっこい…。ぐさぁー、なんて。ふふふ)ツンツン

芳乃「柚はどうしてこちらに来ているのですか?」

柚「あ、えっとね。アタシアイドルやってるんだよ?すごいでしょ?」

芳乃「アイドルですかー。すごいですねー」

柚「すごいでしょー」

柚「ねー…。すごいよ。たくさんぷろ…、みんなのおかげだけどっ。楽しいしね。たくさん可愛くなれて、ぴかーってできたんだー」ニパー

芳乃「そうですかー。よかったですねー」

柚「うん」

10 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:13:57.03 ID:ptDjZ3+eo

柚「…うん…。そうなん、だよね」

柚「あの、アリガト芳乃チャン。なんだか元気出たかも」

柚「緊張してたんだー、アタシ。意外と小心者」

芳乃「いえいえー」

芳乃「困っている人に力を貸すことがわたくしなのでしてー」

柚「いい人だ!」

芳乃「そんなことないのですー」

12 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:16:40.69 ID:ptDjZ3+eo

柚「これだっ」

芳乃「それだー?」

柚「これだー」

柚「アタシは、これっ。この形っなんだか、こう、元気になる!」

芳乃「元気になる石ころですかー。よいですねー」

柚「よいですねー」

柚「へへ、持ってかえろっと。大事にするね」

芳乃「それがよいですー」

柚「アリガト芳乃チャン。そだっ柚がアイスでも買ってあげるよ!」

芳乃「あー、それはー、んむー」

柚「?」

11 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:14:57.07 ID:5NBLzGrA0

芳乃「申し訳ないのですがー、今日のこの辺りでお暇しなければならないのでしてー」

柚「え、ほんとに…?うー、残念だナー…」

柚「携帯もってる?番号交換したいなっ」

芳乃「もってないのでしてー…」

柚「あれまー…」

芳乃「けれど心配はないのですー。また会えるのでしてー、きっとー。今日だって、わたくしを呼んでくれたのは、柚でしょう?」

柚「アタシ?」

芳乃「ええ。そうなのでして」ニコ

芳乃「だから大丈夫なのでしてー」

柚「…ふみゅ。」

柚「む、むずかしいケド、わかった!また芳乃チャンはアタシのピンチに来てくれるって、ことかな!ヒーローさん!」

芳乃「あらー、わたくしひーろーさんですかー」

柚「ヒーローさん!」

13 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:17:42.51 ID:5NBLzGrA0

柚「うん!じゃー、わかった!」

柚「また会いたいからっ、会おうね!」ニパー

芳乃「はいー」ニマー

柚「いざとなったら芳乃チャンに会いたいってことでなやむよ!」ペカー

芳乃「それは……。ほー…?」

柚「じゃあまたね!ほんとにアリガトーっ」

芳乃「ほんとによいのですよー。お元気でー」

芳乃「……。」ペタペタ

芳乃「ふふ、ふふふ……。そんな悩みを打ち明けられたのは、わたくし初めてなのでしてー……。これは、あら、あらら……。ふふふふ…」

14 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:18:14.13 ID:ptDjZ3+eo


たたっ


ウィーン


柚「うぃーん」

仁奈「あっ柚おねーさんだ」

柚「はぇ?」

比奈「あ、もう。どこ通って来てたんでスかー。心配で追い抜いて来ちゃったっスよ」

柚「あはは、ごめんなさい」

P「迷子になってたのか?」ポフ

柚「ふに」

柚「ち、ちがうよー。そんなんじゃないもーん」

楓「でもよかった…。ね?私たちも心配だったから…」ナデナデ


柚「へへ…。うん。ごめんなさい」

柚「けどちゃんと着けたよ!迷ってたけど!」

P「迷ってたんじゃん」

柚「あと、い、いまのはそういう意味じゃないのっ。もー」

P「うん?」

P「あ、柚、なんか元気だな。いいことでもあったのか?」

柚「そうなんだよ!えっとねーさっきねー」ニヘヘー

15 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:19:03.52 ID:5NBLzGrA0

P「へー。それはまた不思議な子だな…。楓さんとはちがう意味で」

楓「え、え?そ、それはどういう意味ですかー…プロデューサー…」

比奈「あはは」

仁奈「もふもふ」

柚「ふふ」

柚「またきっと会えるなって思う!ふしぎと!」

P「そっか」

柚「うん!」




ぽてぽて


芳乃「ええー、はいー。きっとまた会えるのでしてー」ニマー



・・・おしまい

16 : ◆qEJgO2U6bM 2014/06/01(日) 04:19:32.49 ID:ptDjZ3+eo
おわりん
お読みいただきありがとうございましたー

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/01(日) 04:40:03.18 ID:yDD//oJa0
乙なのでしてー



元スレ: http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401563173/



コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/4354-fce6f420