ヘッドライン

千早「CLANNAD?知らないわ。」

1 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 01:11:58.99 ID:BXJzhaQw0
春香「えっ、でもこのクッションだんご大家族だよね?」

千早「知らないわ。これは人からもらったものだから。」

春香「へー、そうなんだ。」

千早「そうよ、でも気に入ったから毎年私の誕生日に欲しいわね。」

春香「やっぱりCLANNAD知ってるよね?」

千早「だから知らないわよ。そんな人生みたいなアニメ。」

春香「絶対知ってるよね!?私アニメって言ってないし、人生なんて知らなきゃでてこないよね!?」

千早「しつこいわね春香、私は知らないって言ってるでしょ?だからこの話はもう終わりよ。」

春香「えー、でも絶対知ってるよ…」ボソ


4 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 01:21:05.37 ID:BXJzhaQw0
P「おーいたいた。」

春香「プロデューサーさん、ビデオカメラなんて持ってどうしたんですか?」

P「あぁ、うちの事務所のメンバー紹介ホームページに載せようと思ってな。今撮ってるとなんだ、だから軽く自己紹介頼むよ。」

春香「分かりました。」

P「じゃぁ二人まとめて撮っちゃうな。」

春香「天海春香です!トレードマークは頭のリボン、明るく、前向き、遠距離通勤、一日一回転びます!イェイ」

千早「ひらがな3つで、ちはや。呼ぶときは、ちはやちゃん。」

春香「完全にCLANNAD知ってるよね!?」

千早「…?」

春香「そんな、何言ってるのこの人みたいな顔してもダメだよ。千早ちゃんの名前平仮名じゃないじゃん。」

千早「春香ちゃん…いじめっこ?」

春香「はい知ってるー、これは完全に知ってるー。いい加減認めようよ千早ちゃん?」

千早「春香ちゃん、いじ」

春香「もうそれはいいから!」

6 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 01:26:14.46 ID:BXJzhaQw0
やよい「うっうー!おはようございます!」

P「おぉ、やよい、おはよう。」

やよい「あっ、プロデューサー。いつものいきますよ。はい、ターッチ。」

パチン

やよい「いえい」

千早「ちょっといいかしら高槻さん…」

やよい「あっ千早さん、どうしたんですか?」

千早「その、今のハイタッチなんだけど…」コショコショ

春香「こ、これは、まさか…」

千早「じゃぁいいわよ、高槻さん。」

やよい「は、はい。えっと、ドリブルー」

春香「やっぱりー」

やよい「シュート!」

千早「ナイスシュー」

やよい「いえぃ」
千早「いえぃ」

春香「だからCLANNAD知ってるよね!?」

7 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 01:31:11.08 ID:BXJzhaQw0
春香「千早ちゃん千早ちゃん!」

千早「何かしら?」

春香「これ、何?☆←」

千早「何を言っているの春香?ヒトデに決まっているじゃない?」

春香「知ってるよね?」

千早「何を?」

春香「CLANNAD」

千早「知らないわ。」

8 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 01:36:23.66 ID:BXJzhaQw0
春香「千早ちゃん!」

千早「なにかしら?」

春香「おっぱい貸して」

千早「…なぜ」

春香「あっ今何故って言った!これは千早ちゃんのおっぱいが着脱かの…」

千早「なぜ、春香に貸さなきゃいけないのかってことよ」64コンボ

春香「ぜ、絶対…し、知ってるよ、ね?」ボロボロ

P「体はってるなー」

11 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 01:40:30.74 ID:BXJzhaQw0
春香「と、とにかく…千早ちゃんはCLANNADを…知っている…はず…」

千早「だから知らないって言っているじゃない」

春香「あと千早ちゃんの胸は着脱かの…」

千早「そこの関係者!」

P「…えっおれ?」

千早「ダストシュート!」

P「お、おう!」

春香「や、やっぱり!千早ちゃん、CLANN…」

シューーズドーーーン

千早「ふぅ…」

12 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 01:48:28.33 ID:BXJzhaQw0
春香「あれ?千早ちゃんは…?」

小鳥「たぶん、お手洗いかしら。」

春香「そうですか」

ジャー

千早「あら、春香」

春香「千早ちゃん、おはよう。」

千早「おはよう。聞いて春香。」

春香「え?なになに?」

千早「ひとりでできた」

春香「…CLAN」

千早「知らないわ。」

13 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 01:50:52.73 ID:BXJzhaQw0
千早「ねぇ春原」

春香「…」

千早「春原?」

春香「…」

千早「ねぇ、聞いているの春原?」

春香「えっ私!?」

千早「そうよ、さっきから何回も呼んでいたでしょ?」

春香「いや、字にしたら春が被ってるけど、呼ぶときは一文字も被ってないから分からないよ。」

千早「何を言っているの春原?」

春香「だから春原じゃないよ!もう絶対CLANNAD知ってるじゃん!というか大好きじゃん!」

14 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 01:54:42.59 ID:BXJzhaQw0
響「あっ、千早、春香!」

春香「響ちゃん!こっちこっち!」

響「いやー自分迷っちゃったぞ。」

春香「人いっぱいいるもんねー」

響「そうだなー。だから、春香と千早の姿を見かけたときはほっとしたさー」

千早「…!?」

春香「いや、元から二人だから!何、『えっ見えないの?』みたいな顔してるの!?もう千早ちゃんCLANNAD好きすぎて、半分病気だよ。」

15 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 01:58:00.40 ID:BXJzhaQw0
春香「おはようございまーす!」

千早「バスケしようぜ!」

春香「…あのぉ」

千早「バスケしようぜ!」

春香「…」

千早「バスケしようぜ!」

春香「クラ…」

千早「知らないわ。」

16 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 02:01:25.21 ID:BXJzhaQw0
事務所の前

春香「さぁ今日もお仕事頑張りますよ!」

千早「私の歌は…765プロのお荷物だったんですねー!」

P「お、おれは大好きだぁぁぁぁぁぁ!!」

春香「…今日は帰ろう…うん…」

17 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 02:05:10.01 ID:BXJzhaQw0
春香「お邪魔しまーす」

ガチャ

千早「おとといは兎を見たの、昨日は鹿…今日は…」

春香「お邪魔しましたー」

バタン

18 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 02:11:36.48 ID:BXJzhaQw0
やよい「あれー?あれ、千早さんじゃないですかー?」

春香「えっ?」

千早「あ、あの…もしよかったら、お姉ちゃんの結婚式に…」

通行人B「えっ、あっ…はい。」

やよい「何してるんですかねー?」

春香「やよい、あっちから行こう」

19 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 02:19:57.51 ID:BXJzhaQw0
春香「千早ちゃん、緊張するね」

千早「そ、そうね…」

春香「こういう時は手のひらに『人』ってかk…」

千早「…アンパン」ボソ

春香「ですよねー」

20 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 02:25:43.79 ID:BXJzhaQw0
春香「ふふふーん」ハナウタ

春香「あれ?千早ちゃん?一人で何やってるんだろう?演技の練習かな?」

千早(やよい声)「…もう…我慢しなくて…いいですか…?」

千早「…?」

千早(やよい声)「うっうー…小鳥さんが言ってました…泣いていいのは…おトイレか…千早さんの胸の中だって…」

千早「…うん。ごめんな…ごめん…」

春香「千早ちゃんはどこに向かっているの?この長い坂道の上なの?」

21 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 02:34:30.32 ID:BXJzhaQw0
春香「最近の千早ちゃんはおかしいよ!よし、今日は私が!」

-事務所-

春香「おはよう、千早ちゃん。それと、便座カバー。」

千早「あら、春香、おはよう。ずいぶん浮かれているわね。」

春香「ご飯食べに行こうよ!それと、便座カバー。」

千早「私はご飯だけでいいわ…」

春香「私、パスタにする。それと、便座カバー。」

千早「すごい食べ合わせね。」

-昼ごはん-

千早「春香、少し聞きたいことがあるのだけど?」

春香「いいよ…それと、便座カバー。」

千早「…あのね、春香って昔からアイドルになりたかったの?」

春香「そうだよ!それと…便座カバー!ってつっこんでよ!!いつまでやらせるつもりなの!?」

千早「この件は実際のCLANNADとは一切関係…」

春香「あるよ!というか久しぶりだけど、千早ちゃんCLA」

千早「知らないわ!それと、便座カバー。」

22 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 02:41:25.59 ID:BXJzhaQw0
千早「私が岡崎です。」

貴音「…はて、どうみても千早に見えますが…」

千早「ですから私が岡崎です、女になりました。」

貴音「…なんと!千早はもともと男だったというのですか?では、いったい何故女になってしまったのでしょう?」

千早「たまに取れるんです。」

貴音「なんとなんと!それはあまりに衝撃的な告白です。千早は…その…たまに取れるんですか?」

千早「とりあえず」

貴音「なんと!とりあえずとは…面妖な…そんな方がいるとは私存じておりませんでした。はっ…もしや、逆に私につくときもあるのでしょうか?」

千早「とりあえず」

貴音「なんと!」

春香「なんで会話かみ合ってるんだろ…」

23 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 02:52:33.03 ID:BXJzhaQw0
千早「…春香」

春香「ん?どうしたの、千早ちゃん?」

千早「私…一人で…できなかった…」バタン

春香「ち、千早ちゃん!」

-病院-

春香「いやー本当に無事でよかったよ。」

千早「春香のおかげよ、ありがとう。」

春香「へへ、お礼なんていいよ。」

千早「…春香。」

春香「えっどうしたの千早ちゃん?」

千早「私、ずっと隠していたんだけど…実はCLANADが大好きなの。」

春香「知ってるわーーー!!」

24 : ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 02:55:32.87 ID:BXJzhaQw0
終わりです。
最後の最後でCLANNADの文字を間違えましたw
完全なる思いつきなので、意味わかりません。すいません。
CLANNADを色々な人に知ってもらいたいと思って書きましたが、完全に知っている人しか分からないネタでした。

とにかく最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。それと、便座カバー。

28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/12(月) 05:22:55.75 ID:EE9G+CRYo
CLANNADネタが滅茶苦茶懐かしい…!それと便座カバー
本当に面白かったよ。乙!



元スレ: http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399824708/


CLANNAD Blu-ray Box
CLANNAD Blu-ray Box
posted with amazlet at 14.05.16
ポニーキャニオン (2010-04-30)
売り上げランキング: 3,052

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/4129-27de483d