ヘッドライン

安部菜々「ピロートーク」※誰も死にません


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/06(日) 23:49:35.48 ID:QLs4Jz/U0
※モバマスSS
 めっちゃ短いよ

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 23:50:28.01 ID:QLs4Jz/U0
>>1
安部菜々「ピロートーク」 と
安部菜々「ピロートーク」※菜々さんしか喋りません
の別バージョン。
あと過去作のタイトル置いとくので、
見てやべえと思った方は退くのが正解かも。


安部菜々「事務所内感染」

安部菜々「永遠の17歳の保健体育」

安部菜々「コンドっ……ムを事務所で失くしました……!」

安部菜々「耳ミン」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 23:52:01.97 ID:QLs4Jz/U0
菜々「んーっ、Pさぁん♪」スリスリ


P「なんだ、今日の菜々はずいぶん甘えてくるな」

P「朝からずーっとし続けてたのに、まだ満足してないのか?」

菜々「ずーっと……って、そんなに時間経ってないですよ? まだお昼なんですし」

菜々「それに、満足してないってわけじゃないです。ただ、昨日までしばらく会えなかったですから」

P「菜々、イベントでずっと北海道に行ってたもんな」

菜々「そうですよぉ……Pさんは、まゆちゃんたちと一緒に、反対側の沖縄でグラビア撮影」

菜々「北と南で1週間ですよ? だから、会えなかった分だけこうして甘えてるんです」スリスリ


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 23:54:33.49 ID:QLs4Jz/U0
菜々「Pさんだって、私に会えなくて寂しかったんじゃないですかぁ?」

P「俺? 俺は別に」シレッ

菜々「……冗談だとしても、おもしろくないです」プイッ

P「ごめんごめん。寂しかったよ。菜々がいなくて」ナデナデ

菜々「ふーんだ。どうせ他の子たちに対して、鼻の下伸ばしてたんでしょう?」

菜々「まゆちゃん以外にも、目移りしちゃいそうな子ばっかりでしたからねー。雫ちゃんに、愛梨ちゃん、凛ちゃん、美嘉ちゃん……」

P「仕事で行ってるんだから、そのときはアイドル相手にそういうこと考えないようにしてるよ」ナデナデ

菜々「……もし私が沖縄に行って、水着になってても?」

P「そういう目で見ないように我慢するさ」ナデナデ

菜々「それは私に魅力がないってことですか?」

P「そうだったらこんな関係になってないっての」


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 23:55:16.40 ID:QLs4Jz/U0
P「というか菜々……ついに水着になる気になったか?」

菜々「えっ? い、嫌ですよっ」

P「だって今、もし自分が水着になったらの話しただろ?」

菜々「もしもの話ですよ、もしもの話!」

P「ダメかー、世間じゃアイドル安部菜々の水着グラビア、めちゃくちゃ待たれてるんだけどなあ」

P「オファーの電話よくあるんだぞ? 1回断っても、3か月後くらいにまたかかってくる」

菜々「……そーゆーのは若い子に任せます」

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 23:56:11.49 ID:QLs4Jz/U0
P「何を気にしてるんだよ。腹か?」フニッ

菜々「きゃっ……/// い、いきなりつかまないでくださいよ!」

菜々「それにそういうこと聞いてくるのは、デリカシーがないって思います!」

P「んー……」フニフニ

菜々「無視してお腹触り続けないでくださいっ!」///

P「率直に言うけど……全然問題なさそうだぞ?」

菜々「それは贔屓目が入ってると思います」ムゥ

P「いやいや、限りなく客観的な目で見て」

P「というか、俺以外にも言われないか?」

菜々「……確かに、まあ……他の子たちには、なんで水着にならないのか、たまに聞かれますね」

P「だろ? それが世間の声だ」サワサワ


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 23:56:58.69 ID:QLs4Jz/U0
菜々「……今、お腹の話してましたよね?」

P「そうだな」モミモミ

菜々「んっ……なんでいつのまにか、胸触ってるんですか?」

P「いやー、なんとなく?」フニフニ、キュッ

菜々「んふっ……んっ……///」

P「そっちだって満更じゃなさそうだけどな。こんな充血させて」クリクリ

菜々「んっ、んっ……も、もうっ……やらしいんですから……!」

菜々「朝からしてるのに満足してないの……そっちじゃないですかぁ……」

P「まあな」キリッ

菜々「決め顔で言われてもっ……ん、ふっ……///」

P「ほーら、だんだんそっちも、やらしい声になってきたぞー?」サワサワ

P「胸より下も、いっぱい触ってやろうか?」

菜々「……またお腹はダメですよ?」

P「そこより下」サワサワ

菜々「あ、んっ……///」



クチュッ



……………………

…………

……


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 23:59:46.12 ID:QLs4Jz/U0
……

…………

……………………

菜々「はぁっ……はぁっ……ん、んぅっ……///」

P「はー、まったりムードがウソだったみたいに動いてたなー、菜々が」

菜々「……な、なんのことやら」///

P「ウサミン星人は草食系だと思ってたんだけどなー。その辺の設定ってどうなんだ?」

菜々「……あんまり詰めてません」

P「いつか突っ込まれたら困るぞ?」

P「まあ今は俺が突っ込んだばっかりだけどな! はっはっは!」

菜々「下ネタですか……おもしろくないです、もう……」

P「スルーしてくれないだけマシだと思っておこう」ナデナデ

菜々「んっ……んふぅ……///」


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/07(月) 00:00:33.61 ID:xhUuvnk30
菜々「んっ……Pさん……」

P「んー?」ナデナデ

菜々「……すき……です……///」

P「ああ、俺もだよ」ナデナデ

























ガチャッ





















まゆ「…………うふっ♪」


まゆ「Pさぁん……まゆが来ましたよぉ♪」


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/07(月) 00:05:18.73 ID:xhUuvnk30
P「おー、いらっしゃい」

菜々「あれ? まゆちゃん、もう来たんですか?」

まゆ「そうですよぉ。せっかくのお休みですから」

12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/07(月) 00:06:05.52 ID:xhUuvnk30
まゆ「それにしても……その様子だと、朝からずーっとしてたんですか?」ハァ

P「お、分かるか?」

まゆ「分かりますよぉ……まったく菜々さん、1週間も会えなくて寂しいのは分かりますけど……」

菜々「だ、だって……///」

まゆ「まゆは、まゆ自身がPさんの傍にいられて、ちゃんと愛してもらえれば満足ですけどぉ……」

まゆ「でも、朝からずっと、って……いくらまゆでも、ちょっと妬いちゃいますよぉ?」

P「それなら、まゆもこっちおいで。まゆもそんなところに立ってないで」

まゆ「……うふっ♪ それじゃあ……お邪魔しますね?」ヌギヌギ

菜々「えっ? い、今から3人でですかっ?」///

まゆ「好きな人のこと、いっぱい満足させてあげましょう? うふっ♪」




菜々(考えてみれば、奇妙な関係なんですよねえ……男1人に女2人なんて……)

菜々(まあ……ちゃんと愛してもらってるので、いいですけどねっ)

菜々(……いいんですよね?)



END

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/07(月) 00:06:34.85 ID:xhUuvnk30
以上。くぅ疲。
お粗末様でした。
読んでくれた方ありがとうございました。

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/07(月) 01:43:11.18 ID:71BfaAwBo
このPは腹を切って死ぬべきである(嫉妬団

20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/11(金) 22:43:36.17 ID:nLb5eSYto

このPは選択を誤らずにトゥルーENDにたどり着けたようだな



元スレ: http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396795775/

ノンスケールPVC完成塗装済フィギュア 黒の守り手 ブラックフード・ベノア 通常版
エンブレイスジャパン (2014-10-31)
売り上げランキング: 120

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/3908-c3bd8935