このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

【モバマス】あかり「干しても煮ても焼いても」桃子「生でも大丈夫だから」【ミリマス】

1 : ◆Vysj.4B9aySt 22/11/05(土) 10:44:04 ID:VSnx
中谷育(明日は桃子ちゃんの誕生日)

箱崎星梨花(何か心のこもったプレゼントがしたい。そう思った私たちは)

エミリー・スチュアート(手作りのお菓子を贈りたいと思いました)

育(でも、765プロの皆さんに作り方を教えて貰うと事前に桃子ちゃんに知られてしまうので)

星梨花(よく行く事務所の方の元で教わることにしました)

エミリー(もちろん、仕掛け人様にも内緒で……)

2 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 02:20:00 ID:Uuox
育(でも、行った先の誕生会で……)

星梨花(一番会いたくない人に出会ってしまいました……)





辻野あかり「では、あかりんごの誕生会へようこそ!」

周防桃子「お久しぶりです。辻野さん。765プロを代表しまして、こちらのプレゼントをどうぞ」

あかり「んごぉぉ!大先輩の桃子さんからプレゼントだなんて感激んご!」





エミリー(何で桃子さんがいるんでしゅかぁ!?)

3 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 07:02:42 ID:Uuox
育(ど、どうしよう……)

星梨花(とりあえず先に、お菓子づくりが得意な人を捜さないと)

エミリー(た、たしなにそうですね……)





桃子「……」

(何であの三人がいるんだろ?)

(山形りんごを食べたかったのかな?)

4 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 07:06:50 ID:Uuox
桃子(それとも明日が桃子の誕生日だから……)

あかり「桃子パイセン!」

桃子「あ、あかりさん?」

あかり「うちの実家でこの度収穫しましたりんごを使って、カスタードパイを作ったんご!」

桃子「わぁ……おいしそう」





夢見りあむ「実際、おいしいし」グチャクチャ

砂塚あきら「# 食べ方 # 汚い」

りあむ「やむ!」

5 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 07:12:27 ID:Uuox
あかり「りんごを甘く煮込んで、パイ生地を作って貰ったら、いつもプリンに使っているカスタードを敷いて焼くだけんご」

桃子「へぇ……簡単に出来るんだ」





育(これ、これだよ!)

星梨花(はい!オーブンさえあれば私たちでも出来そうです)

エミリー(牛乳砂糖煮詰め液と……りんごでなく桃子さんにちなんで、桃を使うのはどうですか?)

育(いいね!帰りに桃と牛乳を買っていかないと!)

6 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 07:14:46 ID:Uuox
ゴソゴソ

桃子(あ、みんな帰っちゃうんだ……)

(何か決まったのかなぁ?)

(もし、桃子の想像通りなら明日が……)

「……ふふっ」

7 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 10:41:32 ID:Uuox
――しかしながら、菓子づくりの道は険しいものでした

育「こっち、桃のコンポートはできたよ」

「えっと……手伝おうか?」



星梨花「ふぇぇ……パイ生地からバターがはみ出しちゃいます~」

育「ネットの動画で見る限り、かなりすばやくやらないと延びたりしちゃうみたいだもんね」



エミリー「うぅ……何度やっても、軍狼精や甘糖楼みたいな色になっちゃいましゅ~」

育「よ、ようするにキャラメル色だよね……」

「ずっと、弱火で混ぜていかないと」

「……これはこれでもったいないし、アイスクリームにしたりキャラメルにしちゃおうか」

エミリー「Oh! Nice Idea!」

「……こほん、失礼しました」

育「星梨花ちゃんの生地もビスケットにしちゃおうよ」

星梨花「はい!」



――一人でも料理経験者がいるとだいぶ捗りますね

8 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 10:46:21 ID:Uuox
(今更ながら、エミリーのお家で作ってます)

チーン

星梨花「焼けました!」

育「とりあえず試作品だから食べてみようか」

エミリー「あ、はい!」





サクッ

三人『おいしー!』

育「これなら大丈夫だね」

星梨花「はい、きっと喜んでくれると思います!」

エミリー「では、反省も含めてプレゼント用を作りましょう!」

二人『はーい!』



――なお、残った分はエミリーの家族や使用人に分配されました

――おいしかったそうです

9 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 14:12:47 ID:Uuox
――ただ、悲しいお知らせが次の日に来た

育「えぇーっ!エミリーさん、桃子ちゃんの誕生会に行けないの?!」

エミリー「はい……父が日本の国際観艦式に英国海軍の艦が来日しているから……」

星梨花「あ……わかります。私の父も忙しい時とかありましたから…」

育「そんなぁ……」

10 :全員桃子ちゃん呼びです 22/11/06(日) 19:56:41 ID:Uuox
エミリー『ともかく、私のことはいいので桃子ちゃんをお祝いしてあげてください』





育「って言ってたから……」ドヨーン

星梨花「桃子ちゃん、お誕生日おめでとうございます」ドヨーン



桃子「桃子の誕生日はお通夜じゃないんだからね!!」

11 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 19:59:43 ID:Uuox
桃子「まったくもう!」



「……で、その観艦式ってのはいつ終わる予定なの?」

育「えっと……早ければ夕方には終わるって聞いてるけど」

星梨花「場所が場所だから、こっちには9時以降になるって……」

桃子「なら、こっちから迎えに行けばいいのよ」

二人『??』

12 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 20:05:58 ID:Uuox
――横須賀某所

エミリー「……」

「ふぅ……桃子ちゃんのお誕生会行きたかったな……」

「でも、お父上様のお仕事ですから、どうしてもお付き合いというのがありますから」

♪アーマツヒカゲノクモリナクー

「あ、電子ウナ電?……桃子ちゃんから?」

メール『今、会いに行っても大丈夫?』

「ん?えっと……?」

13 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 20:06:55 ID:Uuox
エミリー「大丈夫といえば大丈夫ですけど」ポチッ



ピカッ

「きゃっ!!」

14 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 20:11:13 ID:Uuox
依田芳乃「まいどー、美城輸送空間突破(わーぷ)便でしてー」

エミリー「は、はぁ……?」

?「エミリーさん!」

エミリー「その声は……?!」





星梨花「どうにか間に合ったようです」

育「よかったぁ……」

桃子「よくないわよ!急いで来たから、ケーキも何もないじゃない!」

育「まぁまぁ」

芳乃「これこれー、あまり騒がしいと警備の者がー」

エミリー「え、えっと……?」

15 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 20:34:48 ID:Uuox
エミリー「でも、どうして……?」

育「それがね、桃子ちゃんがエミリーから直接『Happy Birthday』って聞きたいってワガママで」

桃子「そんなこと言ってないんだからぁ!」

星梨花「でも、エミリーさんのキングスオブイングリッシュでの『Happy Birthday』は聞いてみたいですね」

エミリー「……」

「もう、特別ですよ」

16 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 20:36:37 ID:Uuox
エミリー「Happy Birthday My Friend」

「……MOMOKO SUOU」

17 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 20:44:46 ID:Uuox




――その頃

りあむ「こ、これが765プロのちびっ子達が作った、桃とカスタードのパイ?!」

あきら「# お前のじゃない」

あかり「あはは……りあむさんもいいんですよ」

りあむ「ホント?!じゃあ、いただきまーす!」

あきら「もう……りあむサンに甘いんだから」

あかり「まぁまぁ……誕生日だったから」

「みんな、幸せが一番んご」

Happy Birthday TUJINO AKARI





バタン

間中美里「ただいまぁ、765プロから誕生日ケーキがあるって聞いた……」

りあむ「んぐっ?!」←もう半分

あかり「んごぉ!?」

美里「……」

「やっぱり、全部食べちゃっていいから……」

バタン



りあむ「やむぅ!!」

おしまい

18 :名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 20:49:18 ID:Uuox
こんなオチでごめんなさい

ちな、ミリの四人は

【ミリマス】エミリー「仕掛け人さまにご飯を作りましゅ!」

からの腐れ縁とでも思ってください



では、読んでくださった方へ。戦時中にクレタ島に侵攻した独軍が食べて好評だったと伝えられる英軍レーションを
(詳細はhttp://gunji.blog.jp/archives/1081183942.html)



おーぷん2ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【モバマス】あかり「干しても煮ても焼いても」桃子「生でも大丈夫だから」【ミリマス】
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1667612644/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/34461-845c91c9