このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

キャンディアイランドの図らずも毒にも薬にもならないおしゃべり


1 :名無しさん@おーぷん 21/12/08(水)21:57:44 ID:tpJf

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります


-----事務所-----

杏「ふわぁ……あー、ねむ。今日も今日とて事務所に召集かぁ……」ノロノロ

杏「まったく、プロデューサーめ……ホントアイドル使いが荒いよねー。一度面と向かって抗議しなきゃ……」

ガチャ
杏「……おはよー」


かな子「あっ、杏ちゃん!」

智絵里「おはようございますっ」

2 :名無しさん@おーぷん 21/12/08(水)21:59:11 ID:tpJf
杏「あ、二人とも来てたんだ」

かな子「えへへ、二人で待ってたんだよ~♪」

杏「待ってたって、杏を? ……ていうか、会うの結構久し振りだよね。三日ぶりぐらいだっけ?」

智絵里「前に一緒だったのは、先週のレッスンの時だったから、一週間ぶりだよ」

杏「そっか。まぁ三日も一週間も誤差の範疇だよねー」

智絵里「ちょ、ちょっとアバウトなような……」

かな子「智絵里ちゃんとは同じお仕事だったけど、杏ちゃんとは会えなかったから、寂しかったよ~!」ギュー

杏「おー、よしよし」ナデナデ

智絵里「ふふっ。やっぱりこの三人で揃うと、なんだか落ち着くよね」

3 :名無しさん@おーぷん 21/12/08(水)22:00:14 ID:tpJf
杏「それで、二人はロケで京都に行ってたんだっけ? どうだった?」

かな子「すっごく楽しかったよ! いろんな素敵な場所に行けたし、美味しいものもたくさん食べられたし……♪」

智絵里「お仕事ではあったんですけど、普通に旅行を楽しんじゃいました」エヘヘ

杏「そっか。楽しむ余裕があったってことは、ロケのほうもバッチリだったってことだね。うむ、よきかなよきかな」

智絵里「ば、ばっちり……そうだと、いいけど」

かな子「きっと大丈夫だよ! ほら、プロデューサーさんも褒めてくれたし」

杏「ま、何か粗相してても編集でうまいことやってくれるだろうしねー」

智絵里「それで、あのっ。私たち、杏ちゃんにお土産を買ってきたんです!」

かな子「二人で選んだんだよ~。受け取ってもらえるかな?」

杏「お、ありがとー。もちろん、杏はもらえるものは何でもウェルカムだよー♪」

4 :名無しさん@おーぷん 21/12/08(水)22:01:29 ID:tpJf
智絵里「えっと、じゃあ、これ……どうぞっ」コト

杏「これは……マグカップ? あ、よく見たら和柄だ」

かな子「ふふっ♪ 実はこれ、三人で色違いのお揃いなんだよっ」

智絵里「事務所でお茶するときに、ちょうどいいかなって……」

杏「なるほどねー。さすが、なかなかいいセンスしてるじゃん」

かな子「次は……はい、これ! 京都の和菓子屋さんで買ってきた、オススメの羊かんだよ♪」

杏「おー、京都といえばやっぱり和菓子だよね」

かな子「これ、味も優しい甘さでとっても美味しいんだけど、見た目もすごいの! キラキラの宝石みたいでっ」

智絵里「かな子ちゃん、食レポのときすごく盛り上がってたもんね」

かな子「ほら、見てみてっ! 写真撮ってあるんだ♪」スマホトリダシ

杏「うわ、マジだ宝石みたい。もはや芸術の域じゃん……どうやって作ってるんだろ、これ」

5 :名無しさん@おーぷん 21/12/08(水)22:02:57 ID:tpJf
智絵里「あと、これも……」ガサゴソ

杏「え、まだあるの?」

智絵里「はいっ。杏ちゃんに似合うかなって思って。刺繍の柄の、リボンなんだけど……」

杏「リボンかぁ……へぇ、可愛いじゃん。こういうの、むしろ智絵里ちゃんのほうが似合いそうだけど」

智絵里「えと、私の分は、別に買ってあるから……」

かな子「杏ちゃんにもきっと似合うよ♪」

智絵里「工芸品店の職人さんに聞いたんだけど、その刺繍、全部手作業で作ってるんだって」

杏「うへぇ、こんな細かいの、よくやるよ……」

智絵里「まさに職人技、だよね」

杏「ねー。きらりでもここまでできるかどうか」

6 :名無しさん@おーぷん 21/12/08(水)22:04:25 ID:tpJf
かな子「あっ、きらりちゃんもとっても手先器用だよね!」

杏「うさぎの縫い目がほつれた時なんか、秒で直してくれるからね」

かな子「へぇ、すごい……! 女子力って感じ!」

杏「いやいや。スキルの割り振りが違うだけで、女子力ならかな子ちゃんも相当でしょ」

智絵里「お菓子作りが得意な女の子って、その、素敵だなって思いますっ」

かな子「えへへ……そうかな?」テレテレ

杏「そうそう。いやー、杏の周りは女子力に秀でた子ばっかりだよね。さすがアイドル事務所」ウンウン

かな子「もうっ。そんなに褒めても、お土産の続きしか出てこないよ?」

杏「……ん、続き?」

かな子「はい、これもどうぞ! やっぱり杏ちゃんといえば飴かなって……京都限定の抹茶ミルク味のキャンディだよ♪」

杏「あ、ありがと……って、ちょっと。ちょっと待って」

智絵里「杏ちゃん?」キョトン

かな子「どうしたの?」キョトン

杏「いや、なんか……多くない? お土産」

7 :名無しさん@おーぷん 21/12/08(水)22:05:54 ID:tpJf
かな子「そう?」

杏「だってこれで四品目だよ? これ全部杏にってことでしょ? いくらがめつい杏でも、さすがにちょっと心苦しいんだけど……」

智絵里「ご、ごめんなさい……! 私たち、お土産選ぶのが楽しくなっちゃって……!」

かな子「いろいろ考えて悩むうちに、せっかくなら全部買っちゃおうって……」

杏「や、謝る必要はこれっぽっちも無いんだけどさ」

智絵里「それに、杏ちゃんにはこれまでたくさん、たくさん助けてもらったから、そのお返しの気持ちもあって……」

杏「ユニットメンバーの愛が重い……」

かな子「!」ピクン

杏「……『愛が』ね。物理的質量の話はしてないからね」

かな子「わ、分かってるけど、つい体が反応しちゃって……」

8 :名無しさん@おーぷん 21/12/08(水)22:07:25 ID:tpJf
智絵里「……あの、もし迷惑だったら……」

杏「迷惑なんかじゃないって。ありがとね、二人とも」

かな子「ふふっ、よかったぁ」

杏「お礼に、今度ケーキかなんか奢るよー」

智絵里「そんな……いいの? 杏ちゃん」

杏「それくらいはさせてよ、杏の立つ瀬がないじゃん。……ってことで、かな子ちゃん。どこかいい感じのお店、リサーチしといてね」

かな子「任せて! とびっきりの場所、見つけておくから!」キリッ

杏「うーん、圧倒的安心感」

智絵里「えへへ……楽しみだね」

9 :名無しさん@おーぷん 21/12/08(水)22:08:54 ID:tpJf
杏「あっ……でも、かな子ちゃん。いくら奢るっていっても杏のお財布にも限度があるんだから、『メニューの端から端まで全部!』みたいのはやめてね?」

かな子「し、しないよぉ、そんなこと! いくら私でも、そんなには食べ切れないよ……」

杏「ほんとー? 『端まで完食したから、今度は逆の順番でもう一度端まで!』とか、しない?」

智絵里「お、往復してる……!」

かな子「……私、そんなに大食いキャラじゃないはずなんだけどなぁ……。確かに、スイーツは作るのも……食べるのも、大好きなんだけど……」イジイジ

智絵里「だ、大丈夫だよかな子ちゃん! かな子ちゃんがお菓子を食べてる姿って、とっても幸せそうだから、たくさん食べるとその分、みんなにたくさん幸せをお裾分けできるから、その、えっと……」

かな子「……お腹のお肉もお裾分け、できたらなぁ……」トオイメ

智絵里「あわわ……ど、どうしよう、杏ちゃん~……!」オロオロ

杏「いやその、ごめんて」

10 :名無しさん@おーぷん 21/12/08(水)22:10:21 ID:tpJf
智絵里「あ、そうだ! 今度は三人一緒に行ってみたいよね、京都!」

かな子「それは……そうだね。キャンディアイランドの女子旅かぁ。うん、楽しい旅行になりそう!」

杏「旅行じゃなくて仕事だったんでしょ? 一応」

かな子「あ、そっか」エヘヘ

杏「まぁ、もし今回のが大好評だったりしたら、いずれ第二弾が企画されたりしてね。そうしたら、プロデューサーに言って杏もねじ込んでもらうよ」

智絵里「なるほど……もしそうなったら、嬉しいなぁ……♪」

かな子「まだまだ紹介しきれてないお店や、観光名所もたくさんあるしね」

杏「……いや、待てよ。別に杏はねじ込んでもらわなくても、ロケの日程に合わせてオフをもらって、一緒に付いてけばいいのか」

智絵里「えぇっ」

かな子「そんなぁ。せっかくならお仕事も三人揃ってがいいなぁ」

11 :名無しさん@おーぷん 21/12/08(水)22:11:59 ID:tpJf
杏「杏の代わりにうさぎを連れていけばいいよ、ほら」ズイ

智絵里「わっ、と……。かわいいけど、うさぎちゃんを持ったままロケするのって、大丈夫なのかな……?」

杏「ほら、こいつなら営業スマイルもばっちりだよ」

かな子「それは、もともとそういう顔してるからじゃない?」

智絵里「これ、営業スマイルだったんだ……」

かな子「でも、私たちとうさぎちゃんだけが現場にいて、杏ちゃんがいないと、見てる人も寂しいって思うんじゃないかなぁ」

杏「ふっふっふ……そのへんは、目の錯覚を利用すればいいんだよ!」

かな子「目の錯覚?」

杏「キャンディアイランドを見慣れてる人はさ、かな子ちゃんと智絵里ちゃんの隣になんか小さめの物体があったら、その時点でもうそれは杏だって誤認するはずだから」キリッ

智絵里「さ、さすがにそれは……」

かな子「無理があるような……」

杏「いや、きっとワンチャンあるって」

12 :名無しさん@おーぷん 21/12/08(水)22:14:03 ID:tpJf



ガチャ
卯月「おはようございますっ!」



かな子「あっ。おはよう、卯月ちゃん♪」

智絵里「お、おはようございますっ」

うさぎ「……」

卯月「かな子ちゃん達は、ユニットでのお仕事……って、あれ? 杏ちゃんはいないんですか?」

うさぎ「……」

智絵里「あの、卯月ちゃん。私たちのこと、何人に見えますか……?」

卯月「えっ? 何人って……二人、ですよね? 智絵里ちゃんと、かな子ちゃん」

智絵里「そうですか……」

卯月「え、えっ!? 他に誰かいるんですか!? まさか、ゆ、幽霊的な何かが……!?」キョロキョロ

かな子「……ねぇ、やっぱり無理そうだよ」ヒソヒソ

<うーん、ダメかー……

卯月「ひゃぅっ!? ソファーの下から声が……!? や、やっぱり心霊現象ですかーっ!?」ビクビク



おわり


13 :名無しさん@おーぷん 21/12/08(水)22:14:47 ID:tpJf



以上、お付き合いありがとうございました。

デレステ営業コミュ「今日の思い出を形にして」を受けて。

試しに「ようかん 宝石」で検索してみたら、ホントに綺麗なのがたくさん出てきて驚きました。


前回の毒薬
キャンディアイランドの高確率で毒にも薬にもならないおしゃべり

こちらも、よろしければどうぞ。



おーぷん2ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: キャンディアイランドの図らずも毒にも薬にもならないおしゃべり
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1638968264/

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER GOLD RUSH! 14 レッド・ソール(メガジャケ付)
桐生つかさ(CV:河瀬茉希)(アーティスト), 三船美憂(CV:原田彩楓)(アーティスト), 星輝子(CV:松田颯水)(アーティスト), 藤原肇(CV:鈴木みのり)(アーティスト)

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/34093-473c0448