このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

未来「静香ちゃんが私のパンツ嗅いでる……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1636978202/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:10:02.41 ID:T9ADe3C40

静香が未来のパンツを嗅いだり嗅がなかったりするSSです。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:12:43.13 ID:T9ADe3C40
・初犯

未来「ふぅー! さっぱりしたー!」

静香「あら? おかえり未来、早かったのね」スンスン

未来「私のパ、パ……パンツ! なんで静香ちゃん、私のパンツを嗅いでるのっ!?」

静香「そうね、それはとってもいい匂いだからよ」

未来「うーん、私の求めてた回答と違う! か、返してよ恥ずかしいからっ!」

静香「分かったわ。はい、ありがとう」スッ

未来「う、うん。どういたしまして……?」

未来「……」ギュッ

未来(なんだかぬくい……)

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:15:10.51 ID:T9ADe3C40
・運動会番組

未来「今日はテレビ番組の企画で運動会だー! よし、頑張るぞ!」

昴「おお! 未来気合入ってるな! オレも今日に向けて特訓してきたし成果を見せるぞ!」

瑞希「春日さんも永吉さんも気合十分……。これは、私も負けてられないぞ。頑張れ、瑞希」グッ

ーアイドル対抗リレーー

昴「はぁっ! ……はぁっ! ……未来ー!」

未来「任せてっ!」

静香「ラストよっ! 未来ー! 頑張ってー!」

未来(ありがとう、静香ちゃ……ん? 静香ちゃんの手にあるのは……)

パンツ「……」ヒラヒラー

未来「パッ! 静香ちゃん!?」

静香「…………」スーハースーハー

未来「静香ちゃああああぁぁぁぁぁぁん!!」ダダダダダダッ

昴「うわっ! 未来、すげー速いな!」ゼェゼェ

瑞希「最上さんの応援ひとつであそこまで力が出せるとは。友達ぱわーでしょうか。……ちょっと羨ましいぞ」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:16:58.90 ID:T9ADe3C40
・防災訓練

未来「防災訓練かぁ、学校じゃなくて劇場でもやるなんてなんだか新鮮かもー」

静香「確かにそうね」スッ

美咲『えっと……この原稿だよね……よし!』

未来「あ、美咲ちゃんの声だ」

静香「マイク、もうオンになってるわね」

美咲『地震です、地震が発生しました。速やかに身を隠してください』

未来「机の下に隠れなきゃ」ゴソゴソ

美咲『給湯室で火災が発生しました。落ち着いて速やかに避難してください』

未来「だってさ、静香ちゃん。非常口から劇場の外に出るんだよね。行こっか」

静香「ええ、行きましょう」

未来「そういえば、本当に火災が起きたら煙が出るからハンカチとかないとダメなんだよねぇ……きっと煙たいだろうしホントに起き
たら怖いなぁ」

静香「大丈夫よ。訓練通りちゃんと動けばちゃんと助かるわ」

未来「静香ちゃん……うん、そうだよね!」

静香「それに、万が一火災が起きても、こうしていい匂いに包まれているから安心よ」スゥー

未来「……あぁ!! どおりでスース?すると思ったらいつの間に!?」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:17:55.53 ID:T9ADe3C40
静香「確かにそうね」スッ

…………
……

未来「……あの時か!」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:21:13.06 ID:T9ADe3C40
・ひざまくら

ガチャ

静香「お疲れ様……」

星梨花「お疲れ様です、静香さんっ!」

未来「お疲れ静香ちゃん……ってホントに疲れてるね」

静香「えぇ……今日は早朝からロケとか収録が重なってて……」

星梨花「それは大変でしたね……。そうだ! ちょうどハーブティーがあるみたいなので、私、淹れますねっ」 

静香「ありがとう、星梨花。あ、でもちょっとその前に少し横になろうかな」

静香「ねぇ、未来……そこのソファに座って?」

未来「う、うん。これでいいかな?」

静香「ありがとう……じゃあちょっと膝借りるわね」

未来「えーっ、いきなり!」

星梨花「わぁっ、膝枕ですねっ!」

静香「……あぁ、やっぱり想像通りね」ウンウン

未来「想像通りってどんなことを想像してたの?」

静香「それは、未来の膝枕ならきっと心地良いだろう。っていう想像よ」

未来「そんなことないと思うけど……。それに、さっきまで昴とキャッチボールしてたし、私、汗臭いよぉ……」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:22:43.12 ID:T9ADe3C40
静香「臭くなんてないわ、とても安らぐもの」クンクン

未来「か、嗅がないでってばぁ……」

静香「それにこうして寝返りを打てば……」クルッ

未来「あっ!」

静香「ズボン越しで未来のパンツの匂いが嗅げてしまうんだもの」ボソッ

未来「やると思ってたけども! そこは予想を裏切って欲しかったな!」

静香「もうちょっと近づかないと弱いかもしれないわね、よいしょ」

未来「ちょっ、ちょっと静香ちゃん!? 星梨花も見てるんだし、そこに鼻を付けないで……」

星梨花「……ジー……」ドキドキ

未来「ほらっ! 星梨花も見るからにドキドキしてるよ? 星梨花の健全な教育によろしくないと思うな!?」

静香「……」スーハースーハー

未来「一心不乱だね!? 静香ちゃーーん!」

星梨花「…………」ドキドキドキドキ

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:26:18.30 ID:T9ADe3C40
・同類

可奈「今日もレッスン開始~♪、日々の積み重ねが大事~♪。未来ちゃん、頑張ろうねっ!」

未来「うんっ! 一緒に頑張ろうっ!」

―レッスン後―

未来「ふぅっ……ふぅっ……可奈、おつかれ」

可奈「お疲れ様ー、ふぅ……朝一からのダンスレッスンは大変だったねー」

未来「だねー。……あ、可奈ー。この後って暇だったりする?」

可奈「暇だよー。お昼過ぎからはオフなんだ~」

未来「それなら、このあと一緒にパンケーキ食べに行かない?」

可奈「おぉー! 行く行くー!」

未来「やったー!」

可奈「未来ちゃんとパンケーキ~、疲れた体も、元気元気~♪」

未来「可奈が元気~、私も元気~♪ ……って、私も歌ってみちゃったりして」

可奈「いいね! 未来ちゃん、良い歌だったよ!」

未来「そうかな~、でへへ~」

―その頃―

静香「――だから、未来のパンツの匂いには魅力があるの」

志保「ふぅん……。未来がどれほどかは知らないけど、でも可奈のブラの匂いに勝てるのかしら?」

静香「……何ですって?」

志保「フッフッフ……」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:28:00.86 ID:T9ADe3C40
・自重できない

ガチャ

翼「おっはよーございまーす」

静香「おはよう、翼」クンクン

未来「うぅー、翼おはようー……助けてぇ……」

翼「うわぁ、朝からハード」

翼「一応聞くね? 静香ちゃん何やってるの?」

静香「見ての通り、未来のパンツの匂いを嗅いでるの。でも未来がパンツを脱ぐのが恥ずかしいらしいから、履いたままの状態で嗅いでいるのよ」

翼「うーん……出来れば、見ての通りの状況じゃない方が良かったかなぁ」

翼「もう……。まだ私だから良いけど、他の子たちにバレたらまぁまぁヤバいと思うよ? もっと自重しなって」

未来「出来れば、自重というか完全に禁止にしてほしいんだけど……」

静香「それは無理ね」

未来「アッハイ。……じゃあせめて、頻度はもっと落としてほしいな」

静香「ぐっ……! 分かったわ、全神経を以って衝動を抑えるように努力するわ……!」

翼「そこまでしないと、未来のパンツ嗅ぐことを抑えられないの?」

未来「というか、スカートの中に顔突っ込んだまま言われても説得力が無いんだけど……」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:29:29.73 ID:T9ADe3C40
・そこで恥ずかしがるんだ

静香「未来、ちょっといいかしら」

未来「いったいどうしたの?」

静香「はいこれ。いつも嗅がせてくれるお礼」スッ

未来「うわぁ、お礼の内容はなんかモヤモヤするけどありがとう! えっと中身は……」ガサゴソ

未来「……パンツ?」

静香「ええ、少し奮発して良いものを買ったの。きっと未来に似合うと思って」

未来「まさか似合うからって理由でパンツをプレゼントされるとは思わなかったけど……でも大人っぽくて確かに良いかも。手触りも気持ちいいし」

静香「ふふっ、気に入ってくれたようで何よりよ」

未来「あれ? まだ何か入ってる……」

静香「あっ! そっちは……」

未来「これは……ブラ?」

静香「あぁ! 出しちゃダメよ未来!」

未来「えっ? あぁごめんね静香ちゃん。……でもなんでブラも?」スッ

静香「それはその……やっぱり上下で揃えるものだと思うし……」カァッ

未来(パンツは良くてもブラは恥ずかしいんだ……)

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:31:52.89 ID:T9ADe3C40
・奇策、敗れる

静香「未来、パンツを嗅がせて欲しいわ」

未来「……いいよ。ほら、はいどうぞ静香ちゃん」

静香「? ありがとう未来……ってこれは……!」

静香「毛糸のパンツ!?」

未来「ふっふっふ……! その通り!」

未来(あらかじめ普通のパンツの上から履いていた毛糸のパンツ)

未来(これを渡せば私はノーパンにならないし、パンツは渡したことになる! 我ながらナイスアイデア!)

未来(……まぁ、結構暑かったんだけど……)ムレムレ

静香「……これはこれで……」モフモフ

未来「あ、あれ?」

静香「ふかふかした柔らかさと優しい未来のパンツの匂い……。これは枕に欲しい」

未来「あちゃー、ヘンタイさんのレベルが上がっちゃった……」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:36:18.50 ID:T9ADe3C40
・圧がすごい

未来「静香ちゃーん、今日の私、実はいつもと少し違うんだけど……何が違うのか分かる?」

静香「えぇー? いつも通りの可愛らしい未来だと思うけど……。何か違うのかしら……」

未来「可愛らしいって……。でへへ~」テレテレ

未来「……コホン。実は、この間静香ちゃんからのプレゼントを身に着けているのでしたー」

静香「見せて」ズイッ

未来「うわっ!? 急に近いっ!」

静香「未来が大人っぽくなった姿、是非見せて欲しいわ」ズイッズイッ

未来「わ、わわ分かったからっ! 見せる、見せますぅ!」

静香「ありがとう、未来。助かるわ」

未来「なんの助けにもならないと思うけど……」

静香「あ、履いたままでいいわ。スカートをめくってくれるだけで大丈夫よ。こう、両手でスカートの裾を持ち上げる感じで」

未来「えぇー! ……こ、こうでいいかなぁ……」ピラッ

静香「…………ビューティフル」パチパチパチパチ

未来(うぅっ、このポーズなんだか恥ずかしい……)カァァァァァ

静香「想像以上に似合っているわ。さすが未来ね」

未来「も、もう下げるねっ!」バサッ

静香「あら……でも、改めてありがとう未来。心が洗われたわ」

未来「と、ところでだけど……もしかして上も確認したり、するの?」

静香「上は流石に未来も恥ずかしいでしょう? もう充分堪能したから大丈夫よ」

未来「いや、普通に下も恥ずかしかったんだけど……」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:37:51.01 ID:T9ADe3C40
ストック尽きたので次でラスト

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:38:51.06 ID:T9ADe3C40
・愛の告白?

未来(静香ちゃんっていつも私のパンツを嗅いでるけど……)

未来(もしかして、私の事がす、好きだったりするのかな……!)

未来(……わーー!! だとしたらなんか意識しちゃって会うの少し恥ずかしいかも!)

静香「何してるの未来? 扉の前で突っ立って」

未来「うわっ! 静香ちゃん! お、おはよう!」ドキドキ

静香「? 変な未来」

未来「その言葉、静香ちゃんにだけは言われたくなかったよ……」

静香「まぁいいけど。とりあえず未来、パンツを嗅がせてほしいの」

未来「キメ顔で言うセリフじゃないよ静香ちゃん……」ヌギヌギ

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:40:02.28 ID:T9ADe3C40
静香「あぁ……! ホカホカの未来のパンツ……! ありがとう未来!」スーハー

未来「もう、静香ちゃんは相変わらずだなぁ……」

静香「そう? ふふっ、でも褒められて悪い気はしないわね」

未来「いやぁ別に褒めてはいないんだけど」

未来「…………ねぇ、静香ちゃん。そんなに私のパンツを嗅ぐのが嬉しいの?」

静香「えぇ、そうね……。最近は仕事終わりの楽しみの一つだわ」

未来「そうなんだ……。それってさ、ええと……わ、私のこと、好きだから……とか? って今の無し無し! そんなわk」

静香「好きよ」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:41:25.76 ID:T9ADe3C40
未来「えっ?」ドキンッ

静香「好き、大好きよ」

未来「えっ……えっ!」アタフタ

未来(まっすぐな目で好きって言ってくれる静香ちゃん……。なんかいつもよりキリっとして見えるような……。あ、静香ちゃん、まつ毛長いなぁ……)

静香「最初から好きな気持ちはあったんだけど、日数を重ねていく内にどんどん想いが強くなっていって……。今では夜に布団の中で想いながら切ない気持ちになるくらいよ」

未来「静香ちゃん……」ドキドキ

未来(いやいやっ! でもヘンタイさんだし! ……でも、こうしてドキドキしてるってことは、私ってもしかして静香ちゃんのこと……)

静香「大好きなの、未来のパンツの匂いが。もう愛おしいと言ってもいいわ」

未来「…………」

未来「……………………」

未来「ん?」

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:42:29.79 ID:T9ADe3C40
静香「勿論、未来は大事な仲間だし好きよ。でも申し訳ないけど、匂いの魅力が圧倒的なのよ。ロコさん風に言うならマストってところね」ハキハキ

未来「……んー?」

静香「顔の近くにこの魅惑の布を持ってくるだけで、甘美な香りが漂ってくるのに、こうして鼻全体を包むと……もう素晴らしいの一言に尽きるわ」キラキラ

未来「…………」

静香「あれ? 未来? 肩が震えてるけど……」

未来「静香ちゃんの…………」プルプル

静香「?」

未来「バカーーーーーーッ!!!」バキッ

静香「ぐはっ!! ……ナイスアッパー……」ガクッ

未来「ぐすっ……もう静香ちゃんなんて知らないっ! バーカバーカ、おたんこなすー!」ダッダッダッ

静香「み、未来…………あぁ、ノーパンのまま行っちゃった……」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:43:40.40 ID:T9ADe3C40
静香「――ということがあったの。翼、どうやったら未来に謝れるかしら……」

翼「だから控え室で静香ちゃんが倒れてたんだねー。相変わらずヘンタイだけど、ちゃんとセイイを持って謝れば大丈夫じゃない? セイイって何かよく分からないけど」

静香「誠意、ね。そうね、分かったわ。話を聞いてくれてありがとう」

翼「でもその前に、その手に握ってるパンツ、早く返したら?」

静香「っ!? そ、そうよね……。で、でももう少しだけ堪能させて欲しいの……!」

翼「…………静香ちゃん、病院行こ?」

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/11/15(月) 21:47:34.19 ID:T9ADe3C40
おわり

女子が女子のパンツ嗅いでるだけだし健全だね!
静香(あと志保も)好きな人には正直スマン



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 未来「静香ちゃんが私のパンツ嗅いでる……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1636978202/


[ 2021/11/17 08:35 ] グリマスSS | TB(0) | CM(2)
コメント
14365: 2021/11/17(水) 12:15
みらしず助かる
…みらしずだよな?
14366: 2021/11/21(日) 02:30
ドラミ「しずかちゃんが私のパンツ嗅いでる......」
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/34062-4de599ae