ヘッドライン

【デレマス】響子「せっかく……二人きりですから」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1628600326/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 21:58:46.88 ID:mQqjsfWDO
――事務所

ガチャ

響子「おはよ「さぁさぁ!諦めて子作りしようよ!」

響子「はい?」

響子「い、今のって……」

響子「凛ちゃん……?!」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 22:01:54.03 ID:mQqjsfWDO
短いですが、五十嵐響子誕生日SSです



こちら独自の内容がありますのでよろしくお願いします

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 22:06:00.78 ID:mQqjsfWDO
奈緒「やめろって!」ギューッ

加蓮「そうだよ、プロデューサーも困ってるよ!」

凛「むーっ!二人まで邪魔をする……」

TPプロデューサー「り、凛……」

凛「私は!誕生日に何が欲しいかってプロデューサーが聞くから!」

凛「美嘉やきらりみたいに子供が欲しいって言っただけだよ!」

奈緒「そりゃ、中の人の話!」

凛「私だって中の人は結婚してるんだってば!」

凛「だから、問題無いってば!」





響子「あー」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 22:10:40.48 ID:mQqjsfWDO
ガチャ

茜「おはようございます!」

未央「おっはよ……って、しぶりんはまたやってるの?」

凛「うん。この日の為に勝負下着を履いてきたから」グッ

奈緒「サムズアップなんかするな!」

凛「おやぁ、お子様な奈緒は勝負下着の意味がわかるのかなぁ?」

奈緒「う、うるさい!」

凛「ふふっ、見せてあげようかな」チラチラ

奈緒「うぅ……あんなにスカートをたくしあげても下着が見えないなんて……」



藍子「じゃあ、めくってみましょうか」

ガバッ

凛「っ!?」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 22:11:55.49 ID:mQqjsfWDO












奈緒「なぁ、凛」

凛「」

奈緒「履いてないのってこれまた斬新な下着だなぁ……」

凛「」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 22:16:53.24 ID:mQqjsfWDO
TPプロデューサー「あ、あの……渋谷さん……」

凛「ち……ちなうの!これは何かのまちないなんだよ!」カミカミ



加蓮「顔を真っ赤にして幼児言葉になってる凛、カワイイ」カシャカシャ

未央「ほんとほんと」カシャカシャ





茜「両サイド共を紐で縛るタイプのショーツは、知らぬ間に解けることもありますので注意しましょう!」

藍子「つまり、その辺に落ちていると……?」



凛「うわぁぁぁぁんっ!!」ダッシュ

TPプロデューサー「渋谷さんっ?!」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 22:19:26.72 ID:mQqjsfWDO
奈緒「おっと、面白そうだから追い掛けるか?」

加蓮「こういう時の奈緒ってSだよね」

未央「とりあえず二人を追い掛けるか」

茜「尾行ですね!燃えてきました!」

藍子「カメラの電池はありますね」

バタバタバタ





響子「……」ポツーン

響子「皆さん、私がいたことに気がついていたなぁ……?」ションボリ

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 22:30:02.14 ID:mQqjsfWDO
ガチャ

PCSプロデューサー(以下P)「なんか、女性物の下着が落ちていたけど、誰か……あ、響子だけか?」

響子「あ、おはようございます」

響子「って、それは凛ちゃんのですよ!」

P「?」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 22:35:42.61 ID:mQqjsfWDO






響子「【落ちていましたので洗濯しておきますね】」ピピッ

響子「これでよしっ」

P「助かるよ。もし早苗さんに見つかったらまたシメられるからな」

P「俺じゃないが、十時さんが脱いでいたり」

響子「男の人って、何でそういうのは止めないんですか?」

P「あはは……」

P「そ、それから新田さんが誘惑していたり」

響子「美波さんは……そういう風にしか見えないこともありますから……」

P「あと、相葉さんとパッションPが営んでいたり」

響子「それは普通に怒られますよ!」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 22:58:53.41 ID:mQqjsfWDO
P「急に大声出すなんて、やっぱり響子もそういうのが気になる年頃かな?」

響子「せ、セクハラですよ!」

P「ははっ、通報は勘弁してくれよ」

響子「もう……」





響子「私だって……普通の…ポニョボニョ…女の子なんですから……」

響子「誕生日に…その…そんな話……気になるじゃないですか」

響子「……あっちにいた時は、両親に弟達にお祝いしてもらってましたけど、今は二人だけって思ったら……その……」

P「……」

響子「お嫁さんにしたいアイドルって言われてますけど……わ、私だって気になる人ぐらい……」



P「まずは恋人から……じゃダメか?」

響子「?」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 23:03:08.30 ID:mQqjsfWDO
響子「??」

響子「???」

響子「????」



響子「Σ( ̄□ ̄)!」





響子「なななななななっ!!??」

P「お、落ち着け響子」

響子「お、落ち着いてなんれいりゃれまちぇん!」

P「くるみと歌鈴がZiユニゾンしてる!?」

P「な、ならこれでもか……」

響子「え……」

響子「近……」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 23:10:35.30 ID:mQqjsfWDO
響子(その時……)

P(初めて……ゼロ距離で見た)

響子(プロデューサーさんの瞳の中に映った私は……)





P(今……)

響子(一つになって……)






響子「ぷはぁ……」

響子「ぷ、プロデューサーさんのドキドキ……今、貰いました……」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 23:13:13.28 ID:mQqjsfWDO
響子「あ……あの……それで」

(自然と言葉が出てくる)

P「う、うん……」

響子「今日……」

(えっと今日……下着はよかったですよね)

響子「その……」

(あ、昨日お気に入りのシャンプーを使ってなかった!)

響子「大丈夫……ですから」

(き、緊張してきた……)

響子「……」

(言え。言うのよ、最後まで。私!)





響子「もっと……ドキドキすること……してください……」ドキドキ

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 23:15:19.11 ID:mQqjsfWDO
(もう引き換えせない……)

(そんなちょっぴりの後悔と)














(終わってみると、沢山の幸せを身体中に感じていた自分がいた……)

(これが人に愛してもらうってことなんだなぁ……って)

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 23:15:56.84 ID:mQqjsfWDO
(素敵な……誕生日をありがとう)

(大好きです……Pさん)



おしまい

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/10(火) 23:21:08.13 ID:mQqjsfWDO
おまけ















美穂「ぐすっ……ぐすっ……」

卯月「そっか……そうだよね……私たち……」

美穂「う、卯月ちゃん……」グスッ

卯月「美穂ちゃん……いいよ。今は一緒に泣きま……えぐッ……うぁぁぁぁぁぁんっ!!」

美穂「わぁぁぁぁぁぁぁん!!」





――恋はまるで、ほろ苦くて甘いチョコレート

――流す涙ははその隠し味

――甘いチョコの裏側は苦い失恋のチョコ

――一粒ずつのその想いを感じてください



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【デレマス】響子「せっかく……二人きりですから」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1628600326/


[ 2021/08/11 10:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/33925-01db5fdc