ヘッドライン

宮尾美也「プロデューサーさんと寝ましたよ~」

1 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)22:59:54 ID:rMXS

P「はぁ……」

宮尾美也(おやおや?)

2 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:03:43 ID:rMXS

P「ふぅ……」

美也「プロデューサーさん、ちょっといいですか~?」

P「ん? 美也か、どうした?」

美也「あのですね~、私、プロデューサーさんにお話?相談?があるんですよ~」

P「ん……じゃ、会議室で良いか?」

美也「いえいえ、屋上に行きましょう」

P「え?」

……

3 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:08:03 ID:rMXS

ガチャ

美也「あ、ひなたちゃん~。いつからいるんですか~?」

木下ひなた「さっき来たところだよぉ」

美也「気持ちいい天気ですよね~」

ひなた「そうだねぇ」

P「相談って、他に人がいても大丈夫なのか?」

美也「大丈夫ですよ~」

4 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:11:16 ID:rMXS

P「えっと、それじゃどこで……」

美也「せっかくひなたちゃんが、シートを出してくれてますし……プロデューサーさん、一緒に寝ましょう~」

P「へ?」

ひなた「そうだねぇ。ほら、プロデューサー、こっちで寝るべさ」

P「お、おう」

美也「では、私は、ひなたちゃんの反対側にお邪魔します~」

P「あ、ああ」

5 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:13:46 ID:rMXS

美也「ふわぁ……気持ちいいですな~」

ひなた「そうだねぇ」

美也「暑くもなく、寒くもなく、心地良い風も吹いて……」

ひなた「あと3時間はこんな感じだよぉ」

美也「おお~、絶好のひなたぼっこ日和ですね~」

P「……なぁ、美也、相談は?」

美也「ああ、そうでした」

6 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:15:11 ID:rMXS

美也「少し気になったんですけど、私って、なんで、美也なんでしょうか~?」

P「……は?」

7 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:16:51 ID:rMXS

P「えっと、それは哲学か何かか?」

美也「いいえ~」

P「……それじゃあ、どういうことだ?」

美也「そのままの意味ですよ~」

P「……ひなた、わかるか?」

ひなた「わかんないねぇ」

8 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:18:58 ID:rMXS

美也「それでは、説明しますね~」

P「うん」

美也「私って、名字が宮尾ですよね~」

P「うん」

美也「名前に美也って、つけますか~?」

P「……ああ、そういうことか」

9 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:20:24 ID:rMXS

美也「みやおみやですよ~」

P「うん」

美也「のびの○たみたいじゃないですか~?」

ひなた「なるほどねぇ」

P「それは違うような気もしなくはないが……」

10 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:22:22 ID:rMXS

美也「例えば、ひなたちゃんだと、うーん、木下キノになりますね~」

ひなた「変わった名前だねぇ」

P「うん?」

美也「可憐ちゃんだと、篠宮シノですかね~」

ひなた「紫乃って人は会ったことあるねぇ」

美也「もしくは、篠宮ミヤ、おお~、私と同じ名前になりましたよ~」

ひなた「本当だねぇ」

P「うん?」

11 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:24:23 ID:rMXS

美也「星梨花ちゃんだと、箱崎……む~ん、難しいですな~」

ひなた「サキちゃんとか、どうだい?」

美也「おお~、ちょっと違うけど、いいんじゃないでしょうか?」

ひなた「気に入ってもらえて良かったべさ」

P「うん?」

美也「次は……」

P「ちょっと待って、全員分やるつもりなの?」

12 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:25:41 ID:rMXS

美也「ああ、プロデューサーさんだと」

P「いや、俺のをやって欲しいってことじゃないからな」

13 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:28:13 ID:rMXS

P「というか、由来を知りたければ、普通に親御さんに確認したらどうだ?」

美也「おお~、その手がありましたな~」

ひなた「良かったねぇ」

美也「はい~」

P「……え?相談おわり?」

14 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:29:37 ID:rMXS

美也「そうですね~」

P「じゃ、じゃあ戻るぞ」

美也「あ~、もうちょっとゆっくりしていきましょう~」

P「いや、でも仕事が」

美也「え~いっ」ギュッ

15 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:31:35 ID:rMXS

P「え?」

美也「ほら、ひなたちゃんも、プロデューサーさんの腕に抱きついてください~」

ひなた「こうかい?」ギュッ

P「あの、え?」

美也「さぁ、行くなら、私たちを倒してからにしてくださいね~」

P「わ、わかった、すぐに戻らないから離れてくれ。流石に絵的に不味い」

美也「わかりました~」

16 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:33:51 ID:rMXS

P「……ところで、どうして引き止めるんだ?」

美也「だって、プロデューサーさん、お疲れですよね~?」

P「……そう見えた?」

美也「はい~。でも、普通にお昼寝しよう、と言っても、来てくれませんよね~?」

P「……そうだな」

17 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:35:37 ID:rMXS

美也「だから、相談と言いました~。寝転んでしまえば、こっちのものですよ~」

P「……気を遣わせてごめんな」

美也「いいえ~。それじゃあ、少しひなたぼっこしましょう」

ひなた「寝てしまったら、あたしが起こしてあげるべさ」

P「……それじゃあ、1時間だけ」

……

18 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:37:48 ID:rMXS

P「……結局2時間以上たってしまった」

美也「ひなたちゃんも、寝ちゃいましたね~」

P「いつの間にか星梨花もいたしな……ま、おかげでスッキリしたし、これから頑張るよ」

美也「そうしてください~」

P「ありがとな」

島原エレナ「ミヤ!」ダキッ

19 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:40:03 ID:rMXS

美也「おお~、エレナちゃん」

P「琴葉と恵美も……TSVの仕事終わったのか」

田中琴葉「はい、無事に終わりました」

所恵美「終わり際にプロデューサーが来てくれるかも、って思ってたから、琴葉が寂しがってたよ」

琴葉「ちょ、ちょっと、恵美、何言ってるの!」

20 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:42:46 ID:rMXS

恵美「にゃはは♪」

P「行けなくてごめんな」

琴葉「い、いえ、大丈夫ですから」

エレナ「ところで、屋上に行ってたんだよネ? ミヤたちは何してたノ?」

21 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:44:00 ID:rMXS

美也「プロデューサーさんと寝ましたよ~」

恵美「え?」

琴葉「は?」

P「……美也?」

エレナ「へえ、ミヤとプロデューサーで?」

22 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:46:00 ID:rMXS

美也「ひなたちゃんもですよ~。2人でプロデューサーさんをはさんで、サンドイッチになりましたよ~」

エレナ「楽しそうだネ!」

恵美「えっ」

琴葉「は?」

P「み、美也?」

23 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:48:24 ID:rMXS

美也「あと途中から星梨花ちゃんも来て、4人でしたよ~」

エレナ「それで、どうだったノ?」

美也「気持ち良かったですよ~」

エレナ「イイナー」

恵美「え……」

琴葉「は?」

P「ちょっと、美也?」

24 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:50:42 ID:rMXS

美也「プロデューサーさんも、それでスッキリしたみたいですからね~。良かったです~」

エレナ「良かったネ!」

恵美「……」

琴葉「は?」

P「いや、たしかにスッキリはしたけど、そういうことではなくて」

25 :名無しさん@おーぷん 21/04/23(金)23:58:41 ID:rMXS

琴葉「プロデューサー、ちょっとお話が……」

恵美「にゃはは……」

P「多分想像してるのと違うから。やましいことは何もしてないから。2人ともハイライトさん戻して」

おわり

26 :名無しさん@おーぷん 21/04/24(土)00:00:05 ID:8jCU

美也、誕生日おめでとう!

美也やひなたとゆっくりひなたぼっこして、時間がたつのを忘れたい。

完結報告してきます。



おーぷん2ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 宮尾美也「プロデューサーさんと寝ましたよ~」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1619186394/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/33712-7e39dec0