ヘッドライン

P「……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 11:55:38.17 ID:e/AuLKNa0
あずさ「……」

パチパチパチパチ……

P「線香花火って、勢いがないから少し地味ですよね」

あずさ「でも、これはこれで情緒があっていいですよ」

P「そうですね」

あずさ「あっ……終わってしまいました、残念です」

P「もう1本いきましょうか」

あずさ「そうですね、お願いしますプロデューサーさん」

パチパチパチパチ……

P「……」

あずさ「……」

P「綺麗ですね」

あずさ「はい……」

美希「ねぇ、なんでハニーとあずさ、そんなに距離が近いの?」

fin

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 12:07:24.33 ID:e/AuLKNa0
春香「春香……っと、プロデューサーさん……っと」

春香「……」

春香「えへへ…」

P「何をしてるんだ、春香?」

春香「うわわわっ、プロデューサーさん!? どうして、ここに?」

P「いや、砂浜でしゃがんで何をしてるのかなって気になって」

P「何かを描いていたみたいだけど」

春香「み、見ちゃダメですよ!」

P「なんでだよ?」

春香「いいから、みんなの所に戻りましょうよ!」

P「っと、引っ張るなよ……しょうがないな」

春香(相合傘を描いていたなんて、恥ずかしくて言えないよ~///)

P「?」

fin


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 12:21:59.36 ID:e/AuLKNa0
美希「ハニー、ここにいたんだ」

P「あぁ、美希か……花火はどうしたんだ?」

美希「飽きちゃった。それでハニーを探していたの」

P「そっか……」

美希「ハニー、星を見ていたの?」

P「あぁ……」

美希「お星さま、綺麗だね……」

美希「くしゅん……少し寒いの」

P「夏とはいえ、夜は冷えるからな。大丈夫か?」

美希「こうすれば、平気なの! ギューっ!」

P「み、美希……」

美希「ハニー、温かいね。優しいからかな」

P「……さっさと戻るぞ」

美希「はーいなの♪」

fin

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 12:54:23.07 ID:e/AuLKNa0
雪歩「海がよく見えます」

P「そういう部屋だしな。あっ、悪い雪歩。お茶、もう一杯いいかな?」

雪歩「いいですよ……どうぞ」

P「ありがとうな」

P「……」ズズッ

雪歩「……」ズズッ

雪歩「あの、プロデューサー。何かお話しませんか?」

P「どうした、藪から棒に」

雪歩「私、プロデューサーに自分のことは話しましたけど、プロデューサー自身のことはあまり話してもらってませんから」

雪歩「だから、ちょっと聞いてみたいんです。プロデューサーの昔のこととか……」

P「そうだな……お茶のお礼にちょうどいいか。皆には内緒な」

雪歩「はい!」

P「さて、何から話そうかな」

fin


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 13:37:04.63 ID:e/AuLKNa0
真「プロデューサー、何をしてるんですか?」

P「磯釣りだ……」

真「それで、釣れているんですか?」

P「まぁ、ボチボチかな……真もやってみるか?」

真「あっ、やってみたいです。プロデューサー教えてくれますか?」

P「あぁ、かまわないぞ」

真「……」

P「うん、どうした真?」

真「ぷ、プロデューサー……エサ、針につけてくれませんか」

P「あぁ~、結構グロいからな。そういう所は、女の子だな」

真「プロデューサー、僕は女の子ですよ!」

P「悪い悪い……よっと、ほら真」

真「よーし、いっくぞーっ!」


fin

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 14:27:13.88 ID:e/AuLKNa0
P「……」

響「ぐふふ~」

P「……」

響「ぺた~」

P「なぁ……響」

響「ん~、どうしたんだプロデューサー?」

P「俺が何をしているか分かるか?」

響「うん、パソコンに向かって仕事。オフなのに忙しいんだな、プロデューサー」

P「ならさ……なんで、背中に抱きついてくるんだよ」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 14:37:35.14 ID:e/AuLKNa0
響「酷いぞ、プロデューサー!」

響「自分がこんなに構ってほしいっていうサインを出しているのに、無視して仕事するなんて」

P「だから、後でいいだろ」

響「担当アイドルと仕事、どっちが大事なんだよーっ!」

響「プロデューサーは、もし仕事中に自分に何かあったら自分じゃなくて、平気な顔で仕事しているんだな!」

P「バカ、そんなわけあるか!」

響「うん……さすがに自分も仕事の方が優先っていわれたらショックだぞ」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 14:46:00.71 ID:e/AuLKNa0
P「ほらほら、仕事終わらせるまで我慢していてくれ」

響「むぅ~~」

P「……」

響「むぅ~」

P「……」

響「……」ペタペタ

P「……」

響「ぎゅ~っ!」

P「……」

響「むぅ……反応がない。手ごわいな、プロデューサー」




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 14:52:26.48 ID:e/AuLKNa0
響「フフフ……」

響「面白いぞ、プロデューサー! これは自分への挑戦だな」

P「……」

響「プロデューサーの無視が通じないほどに、誘惑してみせるぞ」

響「自分を怒らせたこと、後悔するんだな!」

P「……」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 14:57:47.57 ID:e/AuLKNa0
響「よーしっ、まずは……」

響「プロデューサーの大きな背中をサワサワするぞ」

響「さわさわ~」

P「……っ!」

響「さわさわ~」

響「ついでに背骨をなぞってやるぞ」

響「う~ん、なんかこのゴツゴツとした感触……癖になるぞ」

P「……」

響「もう、何か反応しろよーっ!」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 15:07:38.97 ID:e/AuLKNa0
響「次は……」

響「背中に……ぺた~」

響「そして、ぎゅ~っ!」

響「ほっぺたもスリスリだぞ……」

響「すりすり」

響「クンクン……プロデューサーの匂い」

響「えへへ…」

響「すぅ……」

響「すぅ……」

響「はっ!?」

響「あ、危なかったぞ! あまりの気持ちよさに、自分寝ちゃうところだった」

響「誘惑されるどころか、逆に自分を誘惑するなんて恐ろしいぞ、プロデューサー」

P「……」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 15:15:49.82 ID:e/AuLKNa0
響「こうなったら、自分も本気を出すしかないみたい……」

P「……」

響「ぎゅ~って抱きついてからの、耳に息をふぅ~」

P「……っ!」

響「ふぅ~……って、弱い風を耳全体にあてたり」

響「ふぅ~~」

P「……っ!」

響「耳の穴に強く吹きかける……そして」

響「はむ……」

P「!?」

響「うわぁ、プロデューサーの耳たぶ柔らかいぞ」

響「はむはむ……」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 15:18:55.25 ID:1kmg+tHK0
響に耳ハムハムされたい

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 15:22:28.35 ID:e/AuLKNa0
響「このまま、耳の外側を……れるっ」

P「……くうっ!?」

響「んっ、はむっ、ぺろっ……れろれろ」

P「はぁ……はぁ……」

響「ふふっ、プロデューサー、なんだか息が荒いぞ」

響「それに背中、震えてる……ゾクゾクしてるんだね」

響「ちゅ、ぴちゃ、んんっ……」

P「はぁ……はぁ……」

響「んっ……そんな声出されると、こっちまでゾクゾクするぞ」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 15:30:12.40 ID:e/AuLKNa0
響「プロデューサー、気持ちいいか? 自分の完璧な誘惑どうだ?」

P「……」パタン

響「あっ、パソコンを閉じた。自分の勝ちだぞ。やったー!」

P「なぁ、響……」

響「うん、どうしたんだプロデューサー?」

P「ここまで、その気にさせてわかっているよな?」

響「うぎゃっ! そ、その気って……もしかして」

P「あぁ、そういうことだ」

響「しょ、しょうがないな。プロデューサーを興奮させちゃったのは自分だし、責任はとらなくちゃな」

響「仕事は、いったん休憩で……」

響「ちょっとだけ、横になろ?」


fin

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 15:31:36.30 ID:e/AuLKNa0
処女膜書きたいから終わり

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 15:36:00.79 ID:WVnod8RE0
え?

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 15:36:41.49 ID:H9nGe3x70
おいおい



元スレ: P「……」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345863338/


[ 2021/02/10 21:25 ] アイマスSS | TB(0) | CM(1)
コメント
14071: 2021/02/13(土) 11:25
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/33508-302395c3