ヘッドライン

P「美希、明日世界が滅ぶらしいぞ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 12:33:51.60 ID:aa8Hkm6m0
美希「!?」

P「マヤ文明がなんとかで……今まで頑張ってきたのにな……」

美希「……なら何やっても大丈夫だね!」

P「えっ」

美希「ハニーを襲っちゃうの!」

P「えっ」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 12:39:37.62 ID:aa8Hkm6m0
P「いやまて、本気にしてるのか?」

美希「そんなの明日にならないとわからないの!」

P「いやまあそうだけど、そんなの何時だって同じだろ?」

美希「なら何時だって襲っていいね!」

P「ノストラダムスの大予言だって外れたんだ!だからな!」

美希「ミキは狙いを外さないの!」

P「いや、確かにじわじわベッドまで追い詰められてるけど」

美希「ならいいじゃん!」

P「よくねぇ!」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 12:51:51.85 ID:aa8Hkm6m0
P「例えばの話だ、お前が俺を襲ってシたいことして」

美希「うん」

P「もし明日世界、いや人類が滅ばなかったとする」

美希「良いことだね!」

P「でもその後はどうするんだよ?!子供がお腹に出来ちゃうんだぞ!」

美希「大切に育てるの!」

P「いや無理だろ!お前アイドルだし!」

美希「ミキはハニーの隣に居れれば十分なの!」

P「だれかこいつを止める言葉を教えてくれえっ!」

美希「好きと言えばいいって思うな!」

P「それ余計止まらなくなるだろ!俺が!」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 12:57:55.76 ID:aa8Hkm6m0
美希「それでノープロブレムってカンジ!」

P「いや良くないね!俺には心に決めた人がいるんだ!」

美希「……どんな人?」

P「そいつはな!背が高くて!年のわりに成熟した身体をしてて!」

美希「うん!」

P「んである程度ならなんでも出来て!ある日急に俺に急接近してきて!」

美希「うん!」

P「茶葉だけど金髪に染めてる女だ!」

美希「ミキなの!」

P「ああ美希だよ!だから止まれ!」

美希「なおさら止まらないの!」

P「なんなの!」

美希「なんなのなの!」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 13:04:58.12 ID:aa8Hkm6m0
P「止まれよ!」

美希「止まらないっていってるじゃん!」

P「勘弁してくれ!もう下がれないんだ!あと少しでベッドなんだ!」

美希「ゴールだね!」

P「むしろインベーダーゲームのゲームオーバーラインだ!」

美希「UFOも敵弾もないの!でもミキは迫っていくの!」

P「だれかこのインベーダー倒してくれよお!」

美希「現実は非情なの!助けは来ないの!」

P「あわわ、もうベッドに足が……」

美希「ゲームオーバーなの♪」ジリ……

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 13:09:45.60 ID:aa8Hkm6m0
P「うわああああ美希いいい!」

美希「何、ハニー?」ジリ……ジリ……

P「服きたままじゃする事できないよな!な!」

美希「でもハニーはミキが服脱いでる間に逃げようと思ってるでしょ?」

P「そら(貞操の危機が迫ってるんたから)そう(美希に隙を作らせようとする)よ」

美希「ほら」

P「あっ」

美希「ならダメじゃん♪」ジリ……

P「うわ、うわわわわわわ」

美希「ハニー、これが絶望だ。ターンエンドなの!」ガバッ

P「うわああっ!」

おわり

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 13:14:34.21 ID:aa8Hkm6m0
P「って終わりにするなあっ!」

美希「そうだよね、まだエッチしてないもんね」

P「そしてお前はマウントポジションを取るなぁっ!」

美希「だってハニーが逃げちゃうじゃん」

P「子供が出来たらどうするんだよ!だからな!な!俺は二人きりでいたいんだ!だからな!」

美希「そんなに二人が良いの?じゃあゴム使っていいよ」

P「よくねえよ!」

美希「じゃあ生中だね、あはっ☆」

P「そう言うことじゃねえよ!能天気に笑ってんなよ!」

美希「ハニーは煩いの……」

P「逆レイプ寸前なんだ!うるさくなるよ!」

美希「愛があれば和姦だね!」

P「愛はあるけど行動力が桁違いだよ!」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 13:19:55.68 ID:aa8Hkm6m0
美希「明日世界が滅ぶなら行動するしかないよ、ね?」

P「行動しすぎだよ!滅び行く世界を二人で眺めたりするもんじゃないのか普通!」

美希「眺めるのは裸でも出来るの」スルスル

P「脱ぐなあっ!」

美希「まだ下着は履いてるよ、ハニー」

P「下着でも駄目だよ!」

美希「じゃあ全裸だね」パチン

P「余計ダメだよ!おもむろにブラジャーのホック外してんじゃねえ!」

美希「あれ?パンツが先の方がよかった?」プルン

P「そういう話じゃねえよ!」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 13:24:05.20 ID:aa8Hkm6m0
美希「あ、わかったの!確かに脱いじゃダメだね!」

P「ほっ……やっとわかったか……」

美希「ハニーを脱がしてなかったの!」ズルズル

P「確かにダメだけどそれは今必要な事じゃねえよ!」

美希「うわ、ギンギン……」

P「生命の危機を感じてるんだよ!だからな!」

美希「つまり死ぬ前にエッチがしたいの?」

P「……だれか通訳持ってきてくれええええ!」

美希「ミキ達の愛に言葉なんていらないよ!」

P「それはいらないけどな!そういうことじゃなくてだな!」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 13:40:02.73 ID:aa8Hkm6m0
美希「ねえ、ハニー……」

P「な、なんだよ急にしおらしくなって……」

美希「そんなにミキが嫌なの?」

P「い、嫌な訳ねーだろ……ここまで思って貰って光栄だぞ?うん」

美希「でもハニー、嫌がってるの……」

P「それはお前の事が大切だからだよ」

美希「……ならエッチできるね!」ズルズル

P「急にもどんなよ!」

美希「ミキのパンツも抜いじゃうの~♪」

P「あわわ、ついに全裸に……」

美希「大丈夫!まだ靴下履いてるの!」

P「よくねえええ!」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 13:45:01.02 ID:aa8Hkm6m0
美希「そうなの?ハニーはちょっと服はいてる方が興奮しないの?」ズルズル

P「全裸のお前が言うセリフじゃねえよ!」

美希「ハニーもだよね」

P「ああ!脱がされたからな!」

美希「ねえ、もういいでしょ?ミキ待ちきれないの」

P「もう最初の目的忘れてませんか?あなた?」

美希「そんなことないよ、覚えてるよ!」

P「言ってみろ!」

美希「世界の終わりを繋がったまま見届けることなの!」

P「悪化してるわあああっ!」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 13:50:56.90 ID:aa8Hkm6m0
美希「煩いの、もう濡れてるからいいよね……」

P「おい!腰を上げるな!俺を手で押し付けるな!」

美希「あれ、膜が無いの……」

P「ダンスやってる間に破れたんだよ!お前はバージンだから安心しろ!」

美希「ミキの初めてあげぢゃうの……」ズブズブ

P「あばばばば……俺の息子が美希の娘に、あばばば……」

美希「エッチの時ぐらい静かにするの!」

P「……せめてゴムつけさせて……」

美希「入れちゃったでしょ、もう諦めるの」

P「いや、抜こうぜ……」

美希「大丈夫!今日安全日だから!」

P「何日目だ!」

美希「14日目!」

P「もろ危険日じゃねえかよ!安心して損したわ!」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 14:02:22.15 ID:aa8Hkm6m0
美希「うるさいの……早くびゅーってしちゃいなよ」ズッズッ

P「あば……あばばっ……」

美希「んん……相性ばっちしすぎ……♪」ズチュッ

P「ううっ……」ビクビク

美希「初めてなのに勝手に腰が動いちゃうの……♪こんなの無いの……♪」ズブズブ

P「ううっ……」カクカク

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 14:02:42.72 ID:aa8Hkm6m0
美希「ハニー……大好き……♪」ズチュッズチュッ

P「俺も……好きだよ……美希……」ズッズッ

美希「やっと乗り気になってくれたんだね」ズチュッズチュッ

P「こうなったらヤケだ……行くところまで行ってやるよ!」ズッズッ

美希「あぁんっ♥……ハニー……はにぃっ♥」ズブッズブッ

P「美希……美希っ……!」パンパン

美希「もう世界なんてどーでもいいってカンジ!二人だけの世界なの!」パンパン

P「ふふ……ははは……」

美希「んんっ♪ハニー……もうきちゃったの……♥」ビクッ

P「美希……俺も……!」ビクッ

ビュクッビュルルルッ

美希「ハニーと一緒に……イッちゃうのおっ……♥」ガクガク

------
----
--

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 14:05:52.35 ID:DSfBhdJx0
Pさん(諦めるの)早いッスね

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 14:10:54.27 ID:aa8Hkm6m0
P「ハッ!?」ガバッ

美希「zzz……」

P「ど……どうやら美希と添い寝したからか淫らな夢を見てしまったようだ……プロデューサーとしてどうなんだそれは……」

美希「……ハニー……♪」ムニッ

P「ん?なんだか妙に暖かいものがムニムニしてるような……」

美希「……暖かいの……♪」ムニュ

P「ま、まさか……」ガバッ

美希「……♪……zzz」ドロッ……

P「み、美希パイ……そして裸の美希と俺……美希の股から垂れる謎の白い液体」

美希「んん……おはようハニー……」

P「み、美希……まさかと思うけど……」

美希「ハニー……今朝は激しかったね///」

P「…………そ、そんな馬鹿な……」

美希「馬鹿言わないの、二人だけの愛の証、だよ?」

おわる?

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 14:20:45.03 ID:aa8Hkm6m0
P「と言う妄想をしたんだ」

美希「ねえの」

P「だからお前とは添い寝できない」

美希「ハニー、妄想オチにしようとしても現実は変えられないの」ムニムニ

P「ですよね……わかったから胸を押し付けるな胸を」

美希「別にいいでしょ……ねえハニー、もし明日世界が終わらなかったらさ」

P「うん」

美希「ハニーのお家に行きたいな」

P「ここだろ」

美希「言わなくてもわかるでしょ!実家なの!」

P「あぁ……まさか親父もテレビにも出る有名人とは思うまい……」

美希「その後はミキのお家なの!」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 14:24:02.82 ID:aa8Hkm6m0
P「お前の両親もまさかこの年で孫が出来るとは思わねえだろうな……」

美希「かわいい子だといいね♪」

P「子供って意外と手を焼くぞ……というかお前もまだ子供だろ……」

美希「子供って知らない内に大人になるんだよ、ミキだって同じだよ」

P「そうだよな……随分とマセやがって……」

美希「ハニー、大好きなの!」

P「はいはい、俺も好きだよ、美希」ナデナデ

美希「えへへ……♪」

P「はあ……将来が心配だ……」

美希「あれ?明日世界が滅ぶんじゃなかったの?」

P「信じてねえよ……お前は信じてたのか?」

美希「……正直どっちでもいいの」

P「……え?」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 14:31:14.87 ID:aa8Hkm6m0
美希「今日終わっても後悔しないようにイチャイチャしたらどっちでもいいでしょ?」

P「まあそうだけどさ……」

美希「だから今日は一緒にくっついていよう?何時までも……」

P「そうだな……美希」

美希「そう言うものなの……ハニー♪」

P「例え世界が滅んでも、二人だけ生きていけたらいいのにな」

美希「そうなったら沢山産まないとね」

P「ははっ……」

美希「あはっ……」

P「こんな生活が続けばいいのにな」

美希「続けれるよ、努力さえすれば10年後だってイチャイチャできるの!」

P「お前から努力なんて言葉が出るなんて」

美希「な、なんなの!」

P「冗談だよ……」

美希「冗談でも許さないの!」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 14:37:37.51 ID:aa8Hkm6m0
P「あれ?もう離婚の危機か?」

美希「離婚なんてしたらもっと許さないよ!」

P「はは……それじゃ一生離れられないじゃないか」

美希「あれ?離れたいの?」

P「んなわけねえよ……お前はどうなんだ?」

美希「そんなわけないの!」

P「それじゃ、もうこれ以上言う必要はないな」

美希「そうだね……」

P「今だけじゃないぞ?……」

美希「うん、これからも……」

------
----
--

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 14:44:59.90 ID:aa8Hkm6m0
P「美希、明日世界が滅ぶらしいぞ」

美希「え?また?」

P「人間ってのは何なんだろうな、死にたく無いのに次々と滅亡滅亡って本当めんどくさいよなあ……」

美希「さあ?そうしないと行動に踏み切れない二人のためじゃない?」

P「それは世界中探してもここぐらいにしかいなさそうなもんだけど……」

美希「そうかも知れないね!」

P「ったく本当に変わらないなお前は……」

美希「ハニーもでしょ?ずっとずっとミキが好きなんだよね?」

P「ああそうだよ!お前ら家族全員好きだよ!」

美希「ミキだって同じなの!」

今度の今度こそおわり

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 14:46:49.30 ID:aa8Hkm6m0
はい、駄文ですね、言わんこっちゃない

オバマが明日のためにもうビデオ録画してるって話を聞いて立てたんですよ
まあどうせ滅びはこないでしょうけど、まあ今日が最後だと思って毎日頑張りましょう

お粗末様でした、バイバイなの

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 14:48:50.68 ID:kUpesCC1O



元スレ: P「美希、明日世界が滅ぶらしいぞ」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1355974431/


[ 2020/09/12 06:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/32599-b39e0a4f