ヘッドライン

美希「ハニー……ハニー……」シコシコシコシコ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:47:12.82 ID:5WOWmM1C0
美希「オナホもいいけど手も捨てがたいの……」シコシコ

美希「公衆トイレでこんなことして……」シコシコ

美希「ハニーが電話切るまでに……終わらせなきゃ」シコシコ

美希「~~♥」ビクン

美希「ふぁぁぁっ!」ビュッビュッ
ーーーー
P「はい、それじゃあ……はぁ」ピッ

美希「ふぅ……お待たせしましたーなの!」

P「随分と長いトイレだったな……そんな事より大変だ美希」

美希「どうしたのハニー?」

P「……音無さんにばれた、あとお前臭い。」

美希「……大好きハニー♪」

P「歌ってごまかすな」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:47:52.45 ID:5WOWmM1C0
------
----
--
Pホーム
美希「……」

美希「…………」

美希「………………む~」ムズムズ

美希「さいってーなの!」バン!

P「ど、どうした美希?!」

美希「言わなくてもわかるでしょ!股間についてるあれのことなの!」

美希「むずむずして眠れないわすぐエッチな気分にさせられるわで最低なの!」

美希「それにこんな体じゃハニーに顔向けできないの……」

P「いや俺はここにいるんだが……」

美希「ハニーはハニーなの、男の子なの」

美希「でもいまのミキは違うの!両方ついてるの!」

P「いや、そうだけどさ……」

美希「ふたなりのアイドルなんて聞いた事がないの……」グスッ

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:48:22.55 ID:5WOWmM1C0
美希「キラキラできないの……別の意味ではしてるけど」

P「み、美希はどっからどう見ても普通の女の子だ!うん!」

P「それにばれそうな際どい服着るような仕事は取り消したし日常には支障はないようにしてるから」

美希「ライブの服がほとんどダメじゃん!それにどこにちんちんついてる女の子がいるの!」

P「俺の目の前に約一名がいまいるの」


美希「……あのさぁハニー、いい棒がここにあるの。ハニーのお尻にちょうどいいサイズなんだよね……掘って埋めてあげようか?」

P「是非……じゃなくて大変なのはわかったので勘弁してください……」

美希「わかればいいの」


P「にしても、このまま取れなかったらどうするんだ?」

美希「どうしようもないからそのまま生きてくしかないの、なんでそんな事今更聞くの?」

P「正直このままでもいい気がして来たんだよね、ばれたし」

美希「……ミキもそんな気分になりかけてるのが嫌なの」

P「いっそふたなりアイドルで売りに出すか?」

美希「勘弁してほしいの」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:48:52.66 ID:5WOWmM1C0
美希「小鳥にはばれたし、これかはどうなるやらわかんないの」

美希「色々隠して伝えてくれるっていった小鳥には感謝なの」

P「『美希ちゃんは下腹部に腫瘍ができたのでしばらく活動を休止します』だっけか」

美希「どう聞いても癌です本当にありがとうございました、なの」

P「まあ俺がクビになったり美希がみんなから引かれるレベルの音声だからな、こういうしかねーだろ」

美希「それにしてもハニー、なんで小鳥はミキ達の事見逃してくれたのかな?」

ーーーー
小鳥「ふた×男……これで冬と次の夏の題材には困らないわね」ホクホク

小鳥(今日のあたしは気分がいいわ、見逃してやろう)

小鳥「ヘクシッ!それにしてもプロデューサーさんは臆せずに美希ちゃんにオナホオナニーを仕込むとは筋金入りの変態ね……」
ーーーー

P「そら、こういうことだろう音無さんだし」

美希「否定できないのが怖いの……」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:49:33.82 ID:5WOWmM1C0
美希「そういえばミキ、ハニーの家にいていいの?お家に帰らないと行けないし事務所的に問題があるんじゃ……」

P「美希の様子が気になるし音無さん達からそうしろと言われたんだよ。家族にも連絡はいれて置いたから大丈夫だ。」

美希「え?泊まっていいの?あとそうしろって……」

P「今のお前ほっといたらテクノブレイク起こして死ぬ」

美希(テクノブレイクってなんだろ……)

P「あくまで経過観察だ、変な考え起こすなよ」

美希「ハニーは女心をわかってないってカンジ……」

P「そりゃPだしな一応、アイドルには手を出さんよ」キリッ

美希(嘘乙)

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:50:20.21 ID:5WOWmM1C0
P「それじゃ俺はシャワー浴びてくっからくつろいででくれ……美希」

美希「うん?」

P「むらっときたからって、シコるなよ」

美希「…………今すぐ出てって!」ドスッ

P「ガハッ!いやこれは真面目なはなs」

美希「はよいけ!はよいけ!はよいけ!」ドスッドスッドスッ

P「ありがとうございます!ありがとうございます!」

-----ー
---ー
--

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:51:06.60 ID:5WOWmM1C0
美希「まったく失礼しちゃうの……」

美希「いくらムラムラしやすいからってハニーの家でそんなはしたない事しないの!」

美希(なんでミキにこんなのが生えちゃったの……)

美希(おかげで社会的に抹殺寸前だったの!)



美希(それにしてもさっきのオナホ気持ち良かったな……)

美希「って何考えてるの!?」


美希「あふぅ……」ムズムズ

美希(アカン)

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:51:37.31 ID:5WOWmM1C0
美希(頭がぼーっとしてきたの……)

美希(ち、ちょっと意識しすぎたかも……)ムラムラ

美希(こうなったら……ミキ一人じゃ止まらないの)ムクムク

美希(ミキのおちんちん……小さくしないと……)

美希「あ……あ……♥」ツ…ツ……

美希「って待つの!」ガシッ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:51:59.53 ID:5WOWmM1C0
美希(なんでミキは全裸になっておちんちん触ってたの?わけがわかんないよ!)

美希(きっと手が無意識に伸びてたの……うう……)

美希(ハニー……助けて……ハニー……)

美希(ミキは男の子になんてなりたくないの……)

美希(ミキは女の子……ミキは女の子……)

美希(女の子……閃いたの)

美希(ここっちの方で誤魔化すの)クチュ

美希(こっちなら大丈夫……こっちなら大丈夫)

美希「ハニー……ハニー……♥」クチュクチュ

美希(やばいの……もう止まらない……♥)

美希「今度はこっちが切ないの……」

美希「切ないの♥ミキを可愛がってほしいの♥」シコシコシコ

美希「ミキの両方可愛がってほしいのハニー♥」

美希(ごめんね……スイッチ入っちゃったの)スクッ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:52:24.31 ID:5WOWmM1C0
------
シャアアアア

P「いつつつつ……美希のやろう、なんも本気でやらんでも……」

P「音無さんから聞いた話が本当だと感染症の一種だなんてねえ……口の粘膜から感染するってのが気になるけど」

P「男女両方の性欲が働いてリハビリしてやらんと発情がとまんなくなって最後には性行為のしすぎで死ぬらしい……んな馬鹿な……」

P(つってももう今日だけで3回も抜いてるんだよな美希……昨日生えた後家で1回だから……4回?)

P「化け物かよ……美希のやつ」

ガラッ

美希「ハニー呼んだ?」

P「えっ」

美希「化け物扱いってひどいって思うな!」

P「み、美希!?化け物扱いなんてしてないしここ風呂場なんだけど!」

美希「ハニーに名前呼ばれたと思ったら我慢が出来なくなったの!」

P「お……おう」

P(嫌な予感しかしない)

美希(逃がさないの)

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:52:56.89 ID:5WOWmM1C0
美希「ハニー♪ミキ今裸なの☆」

P「そ、そうか……」

P(美希さん、股間のそれギンギンです。息荒いです。)

P(ええ。下腹部がすごい洪水ですね、ちゃんと言いつけ守ってくれたんですね)

P(ぶっちゃけ異常なのに、エロい)

美希「どうしたの?ミキの裸みて嬉しくないんだ?」ズイッ

P(やめろ!その無駄に熟した体を近づけられると……)

ムクムク

美希(あはっ♥)

P(あ、あかん……マイサンを注視してる)

美希(5分あれば充分ってカンジ!)

美希(ハニー、覚悟するの)

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:53:20.85 ID:5WOWmM1C0
美希「…………♥」

P「ど、どうした美希?」

美希「ハニー、興奮してるの」

P「それは……」

美希「仕方ないの、男の子ならしかたないの……♥」

P(完璧に性欲に支配されてる目だ……)

美希「ミキのオトコノコの部分もこうなってるし……ハア♥」ギンギン

美希「お互いすっきりした方がいいと思うの!


P(あかん)

美希(チェックメイトなの)ニギッ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:54:00.47 ID:5WOWmM1C0
美希「ハニーのおちんちん……ハニーのハニー……♥」シュッシュッ

P「美希、どこでこんなテクを……」ビクッ

美希「さっき練習してきたの~♪大変だったんだよ?イカないようにするの」

美希「ヒクヒクして、おちんちんぬるぬるになって探したの」

美希「ここの段差とか」カリッ

美希「先っちょを爪でチロチロしたりとか」

P「あがが」ピクン

美希「効果ありなの……」

美希「次はどこがいい?」

P「やめ……」

美希「やめて欲しいんだ……ふーん」

P「」ホッ

美希「ならミキのオススメコースなの」ムニュン

P(胸で……!)

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:54:31.50 ID:5WOWmM1C0
美希「ハニーのここピクピクいっててかわいいの♥」ムニュムニュ

P(搾り取られる……!)

美希「さすがのミキでもこれは自分でできないけどね」ムニュ

P(い……いかん、出……)ビクビク

美希(そろそろかな?)チョンチョン

美希「たっぷり出してね?」チュッ

P「」ドクン

ビュルッ…ビュルルッ…

美希「イッちゃったの?ハニーは早漏さんなの」

P「み……き……」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:55:06.83 ID:5WOWmM1C0
美希「次はミキの番なの」

P「わかった……横になってくれ」

美希「やっとその気になったの」

美希「あはっ……あははっ♥」ブルブル

ボロン

美希「ハニー……切ないの♥ミキのおちんちんがハニーを欲がって止まらないの♥」ビキビキ

美希「ハニー♥ハニー♥はやくしないと自分でやっちゃうの……♥」シコシコ

P(そういや触ったことはなかったな……)チョン

美希「ひいんっ!?♥」ガクッ

ビュルッ

美希「ハニーの手が……♥ハニーの手が……♥」

P(え、ええ!?)

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:55:27.41 ID:5WOWmM1C0
P(まさかずっと寸止め状態だったのか!?)

美希「シコって……早くミキのおちんちんシコってほひいの♥」

P「わかった……楽にしててくれ」ギュッ

スリッスリッ

美希「ハニー……♥ジンジンくるのぉ♥今までで一番すごく来るの♥」

ズリッズリッ

美希「なのにっ♥どんどん切なくなって♥お股の奥からこみ上げてきて♥」

ビクン……ビクン……ビク

美希「イクゥッ♥♥♥」

ビューッビューッ

美希「ミキから精液でるううう♥♥」ピュルビュル

P(4回目なのに今までで一番すごい量だ……)

美希「あ……♥あふっ……♥う……♥」ヘナヘナ

P(……流石に1回出したら収まるんだな)

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:56:00.65 ID:5WOWmM1C0
------
----
--
シャアアアア

美希「ごめんなさい、本当にごめんなさい!」

P「な、なんも土下座しなくても……」

美希「それでもごめんなさい!」

P(賢者モードな美希かわいい)

美希「ハ、ハニーにうつしたかも知れなかったなんて知らなかったの!」

P「男にはめったに移らんらしいし、生憎俺は精飲なんて趣味は無いんでな」

美希「で、でも……」

P「いいから掃除するぞ、風呂場で出すもんだしたら掃除しないと排水管つまるから覚えておけよー」

美希「は、はいなの!」

P「それと美希、明日から発情しないようにトレーニングするから備えておいてくれ」

美希「了解なのー」

P(トレーニングつってもまあオナ禁なんだけどな)

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:58:54.47 ID:5WOWmM1C0
P(俺もやめなきゃなあ……美希は数倍大変だし……)

P(しかしエロかったなあ)

P(……)ムク

P(いや待て、何射精に興奮してるんだ俺は!)

P(あわわ……)



美希(出したら収まるはずなのに、この疼きはなんなの?)

美希(なんでまだ止まってないの?)

美希(そうだ、まだミキは可愛がってもらってないの)


美希(ハニーが欲しい……こんどはこっちに)ジュン

美希(ハニー……♥)

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 00:09:01.98 ID:WOkJ1sEd0
美希「はぁ……♥」クチュクチュ

P「えっ!?」

美希「はにぃ……♥もっかいしようよ……♥」

P「出したはずなのに」


美希「いつから一回出せば治まるって錯覚してたの?」ムクムク

P「なん……だと……」

美希「それにね……出せば出すほどお股の奥がキューンってなって」

美希「男の子の機能が強くなってくの……多分」

P「多分かよ!」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 00:17:55.28 ID:WOkJ1sEd0
美希「ハニー……また大きくなってる」

P「うっ……」ギンギン

美希「ハニー、もっかいすっきりしよう?」

美希「ミキの射精、もっかい見たいでしょ?すっごく興奮してたのわかってるんだよ?」

P「……わかった」

美希「あはっ☆素直なハニーにはご褒美なの♥」クパァ

美希「はやくハニーのおちんちんをミキのここにいれて欲しいな♥」

P(なんと……)ゴクリ

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 00:23:33.20 ID:WOkJ1sEd0
P「痛いぞ……」ミチミチ

美希「ひぐっ!?」

P(気でも紛らわしてやるか、擦ってやれば気も紛れるかな)シュッシュッ

美希(痛い!痛いけどおちんちんすられて……とっても気持ちいいの♥)

美希「~~♥♥」ミチュン

P(思ったより痛がってないな……良かったのか?)

美希(ハニーがミキに入ったの……)

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 00:31:04.48 ID:WOkJ1sEd0
P「動くぞ!美希!」グポッグポッ

美希「は、はにぃ♥はにぃ!♥」

美希(ハニーがミキのおちんちんを擦りながら入れるたびに)

美希(前と身体から凄いのがきて……蕩けちゃうのぉ♥♥)

美希「はぁぁん♥ハニー♥気持ちが良すぎるのぉ♥♥」シュコッシュコッ

美希「これじゃ♥♥エッチの事以外考えられなくなるの♥♥」グチョッグチョッ

P(なんて締め付けだ……)

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 00:42:49.96 ID:WOkJ1sEd0
ドクン

美希「あぁ♥さっきのなんかよりもっとすごいの♥のぼってくるの♥♥」ドクン

美希「ハニーにおちんちんいれられながら♥すられてるおちんちんが♥」ドクン

美希「ミキの中でおたまじゃくしが♥♥」ドクン

美希「駆け上ってくるのおおお♥♥♥♥」

ドクン

美希「あああああ♥でるううううう♥♥」ドピュルルルル

キュン

P(急に締め付けがきつく……!)ドピュッドピュゥ

美希「出てるの♥ハニーの精液♥ミキと一緒に出てるのぉ♥♥♥」ビュルッビュルッ


------
----
--

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 00:51:56.56 ID:WOkJ1sEd0
チュンチュン

P「……あれ……確か昨日は……」

美希「ミキ達、朝まで寝てたんだね」

P「風呂場で寝てたのか……」

美希「ミキね、こんなの生えて嫌だって思ってたの」

美希「でもハニーがこんなミキでも愛してくれるって分かったから」

美希「これはこれでいいかなって思ったの」

P「昨日はそうなりかけてるのが嫌だって言ってたのにな……」

美希「明日は明日の風が吹く、ってカンジなの」

P「なんか意味違わないか?」

美希「違ってもいいの!ハニー、これからもよろしくね?」

P「ああ、美希、よろしくな」

美希「ってわけでお近づきの印にもう1発……」

P「駄目だ、今日から我慢する練習なのは変わらんからな」

美希「むー、ハニーはわかってないの!」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 01:07:32.47 ID:WOkJ1sEd0
翌日

美希「オナニー禁止するだけって対した事無かったの」

美希「なんだったのかよくわかんないの」

美希「昨日の件からすっきりむずむずしなくなったし楽勝なの」

美希「それにしても……」チラッ

美希「仕事がないと暇なの……」

小鳥「美希ちゃん、仕事がないのはいい事よ?」

美希「正社員じゃあるまいしいいわけないの!」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 01:14:54.46 ID:WOkJ1sEd0
2日目

美希「今日はレッスンなの!」

美希(腕は落ちてなかったの、ミキなら当然なの)

美希(それにしても服がこすれてお股が痒いの……)

3日目

美希「今日はオフなの」

美希「別に何も気にならないの」

美希「久しぶりに家で休むの」

美希(お姉ちゃんの胸大きいな……)

美希(……はっ!?)

4日目

美希「朝起きたらパンツに出てたの……」

美希(ハニーに聞いたらセーフだっていってたの)

美希(やめたいなら無理するなって言ってたけど大丈夫なの!)

美希(それにしてもなんでエビ○スなんで飲まされてるんだろ?)

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 01:16:53.84 ID:OJirL6A4P
エビオスww

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 01:17:24.91 ID:CCXAxgXf0
我慢させたいのか出させたいのか

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 01:24:36.30 ID:WOkJ1sEd0
5日目
小鳥(プロデューサーさんが変態に目覚めた)

小鳥(美希ちゃんに期待した目でまじまじと視線を向けてるのがわかる)

小鳥(7日目にご褒美って言ってたけどどうみても……ねえ?)

小鳥(美希ちゃんは久しぶりのお仕事、貴音ちゃんのお尻を見てた気がするけど気のせいよね?)

6日目

美希(明日になればご褒美、明日になればご褒美)

美希(明日になればご褒美……)

美希(千早さんの体、細くて綺麗なの……)

美希(!いけないの……明日になったらご褒美、明日なら……)

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 01:34:25.83 ID:WOkJ1sEd0
美希「7日目なの!!」

小鳥「ひいっ!」

美希「どしたの小鳥?」

小鳥「い、いえなんでもないわ」

ガラッ

美希「ハニー!」

P「音無さん、美希連れて行きますね」

美希「ハニーご褒美早く頂戴!はやく、はやく!」

小鳥「!?」

P「十分できあがったな……それでは」

美希「楽しみなの……」

バタン

小鳥「あわわわ……」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 01:55:22.72 ID:WOkJ1sEd0
P「さて、我が家についたわけだが」

美希「はにぃ♥はやく♥はやくぅ♥」

P「もたんかったか、まあいいや」

P「聞こえてないかも知れんが美希、よく頑張ったな」

美希「ミキ頑張ったよ、だからご褒美くれるよね♥?」

P「ああ、じゃあ裸になってくれよ」

美希「はいなの!」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 02:10:01.11 ID:WOkJ1sEd0
P「まずは扱いてやる、ただし射精するときはこの瓶にだすんだ、いいな?」

美希「はぁ……♥はぁ……♥」ビギビキ

P「さて……それじゃあこれがご褒美だ!」

スボッ

美希「ひぎぃぃっ!」ガクガク

P「アナルに指をいれさせてもらった、痛いなら痛いっていえよ?」

美希「な、なにをするの……?」

P「決まってるだろ、前立腺刺激するんだよ」コリコリ

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 02:47:07.63 ID:WOkJ1sEd0
美希「な、なんなのこれぇ♥」ムクムク

美希「触られてないのにおちんちんがひくひくして……♥♥」ビクン

美希「ふぁぁぁぁ♥♥♥」ドビュルルルルブブブブブビュルルルル

美希「すごいの♥7日分全部でてるの♥♥」ビュルルッビュルルッ

美希「これじゃあばかになっちゃうの……」ビュル……ビュル

P「これで終わったらご褒美にならないだろ?」コリコリ

美希「ひぃぁ……ああああああっ♥」ビュ……ビュルルル……

P「一週間分たっぷり出せよ?」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 02:59:03.72 ID:WOkJ1sEd0
美希「……」ビクビク

P「声も出ないか、かわいい奴め」コリコリ

美希「ぁ……♥」ビュルルッ

P「もっとたっぷりだしてもらうからな」

P「それで精液とれたらそれでなんか料理つくってみんなに食べさせればいい」

美希「そしたらみんな……仲間になれるね……♥」

P「そういうことだ、だから頑張って出してくれよ、美希」

美希「はにぃとみんなのためにがんばるの……ふぁぁ♥♥」ビュクンビュクン


その後美希の特製おにぎりを食べた皆が感染して事務所が大混乱になるのはさらにこれまた別のお話である

おわり

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 03:00:51.24 ID:WOkJ1sEd0
美希誕の前に無理矢理終わらせたの
正直言うとPと美希がみんなに個別レッスンするのも書きたかったけどやめたの

気が向いたらまた今度、ふたなり流行れ

まじめな美希誕書かないと……

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 03:04:01.72 ID:OJirL6A4P
乙なのなの



元スレ: 美希「ハニー……ハニー……」シコシコシコシコ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1353508986/

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER  MILLION THE@TER WAVE 12 ダイヤモンドダイバー◇(メガジャケット付)
ダイヤモンドダイバー◇[高槻やよい(CV.仁後真耶子)(アーティスト), 天海春香(CV.中村繪里子)(アーティスト), 我那覇響(CV.沼倉愛美)](アーティスト)

[ 2020/09/01 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/32520-a28abc50