ヘッドライン

美希「ハニー……ハニー……」シコシコ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 21:59:51.32 ID:HcEQiU2WP
美希「ハニー……ハニー……」シコシコ

美希「おちんちん気持ちいいの……」

P「美希ー起きてるかー?」

美希「」ビクッ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 22:09:30.54 ID:HcEQiU2WP
美希「起きてるから急に入ってこないで!」

P「す、すまん。俺は帰るからついでに送っておこうかと思って……」

美希「い、一緒に帰るからちょっと出てって欲しいの!」

P「そうか、車で待ってる」

ガチャ

美希「あ、危なかったの……」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 22:16:56.23 ID:HcEQiU2WP
美希(さっき起きたらお股の辺りがむずむずして)

美希(見たらおちんちんが生えてたの)

美希(弄くってるうちに変な気分になってたの)

美希「……悪い夢だよね、これ」

美希「こういうときは早く家に帰って寝るの」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 22:27:06.02 ID:HcEQiU2WP
美希「おまたせなの」

P「何だか随分と長かったけどどうしたんだ?」

美希「お、おにぎりを寝相で潰してて片付けてたの」

P「そうか。」

美希(ハニーで自慰してたなんて言えないの……)

美希(やばいの……)ムクムク

P「ん、前かがみになんかなってどうした?」

美希「ちょ、ちょっとお腹が痛いだけ!気にしないでほしいの!」

P「大丈夫か?」

美希「大丈夫なの!」

美希(なんでこういう時だけ察しがいいの……)

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 22:36:33.64 ID:HcEQiU2WP
数十分後

美希(ハニーの車が苦痛に感じるなんて初めてなの)

美希「ただいまなのー今日はご飯食べたからいらないの」

美希(部屋に行って……はやく寝るの)

美希「あふぅ」


美希「なんだか頭が冴えて眠れないの……」

美希「ハニー……」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 22:47:00.74 ID:HcEQiU2WP
ムクムク

美希「ハニーの事を考えたら……また……」
ハニー
美希「ミキは寝てる事になってるしお部屋には鍵がかかってるの」

美希「……今度は邪魔されないの」

美希「ハニー……ハニー……」シコシコ

美希「おちんちんがつーんってして切ないの……」シコシコ

美希「あ……あ……」

美希「ああっ!」ビクン

ドク……ドク……

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 22:52:37.65 ID:HcEQiU2WP
美希「ハァ……ハァ……」ドロ…

美希「な……なんなのこれ?」

美希「こんなのが出てくるなんて聞いてないの」

美希「とにかく拭き取るの」



美希「ミキってなんなんだろう……」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 22:59:07.99 ID:HcEQiU2WP
美希「拭き取って拭ききれなかったのはタオルケットはドライヤーで乾かすの」

美希「臭いしなんかねばねばするしこれなんか嫌なの」

美希「タオルケット、かぴかぴしてるの……ママに頼んで変えてもらおうかな」




美希「……ふぅ」

美希「気持ちが良かったけどなんかだるいの……」

美希「とにかくこの現象について調べなきゃ」

美希「パソコンで……」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 23:16:28.25 ID:HcEQiU2WP
------
美希「……」

美希(調べたらわかったの)

美希(さっきで出たのは精液って子供の材料だったの)

美希(ってことは……ミキ、射精までしたの?)

美希(これじゃあまるでミキが男の人みたいなの!)

美希「ありえない……ってカンジ」

美希「頭が痛くなってきたの……こんどこそねよう」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 23:22:34.34 ID:HcEQiU2WP
------
チュンチュン

美希「……変な夢だったの……」

美希「ミキにおちんちんが生えてて、それで、それで……」

ムクムク

美希「夢オチじゃなかったの」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 23:32:22.35 ID:HcEQiU2WP
------

美希「……あふぅ」

美希「ハニーと同じだって思ったらなんだかどうでもよくなったの」

美希「それにしてもこのティッシュ邪魔なの、ネットは役にたたないの」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 23:47:57.11 ID:HcEQiU2WP
------
美希「そんなわけで事務所なの……って」

美希「あれ?ハニーは?」

小鳥「プロデューサーさんなら貴音ちゃんと響ちゃんと撮影に行ったわよ?」

美希「ミキ抜きなんて珍しいの」

小鳥「あら、ペンの替えが切れてるわね……美希ちゃん?」

美希「どうしたの?」

小鳥「ちょっと買い出しに行くから美希ちゃんがお留守番しててくれる?」

美希「わかったの!」

小鳥「それじゃ、すぐ戻るわね!」バタン

美希「また一人なの……」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/15(木) 23:55:24.93 ID:HcEQiU2WP
美希「といっても仕事もレッスンもない日だから暇なの」

美希「調査タイムってカンジ、あはっ☆」

美希「昨日ここで寝てから変なことがあったし調べる価値があるの」

美希「と、言っても怪しいのはいかにもな場所に置いたハニーの鞄しかないの」

美希「……そういえば昨日のハニーはやたらと指摘してきたの」

美希「……まさかね?」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 00:04:27.13 ID:jxVl5JjKP
美希「持ち物検査なの」

美希「ハニーの仕業だとしたらきっとなんかあるの」ガサゴソ

美希「……書類とかお財布とか普通の物しかないの」

美希「化粧水?意外とお肌機にしてるの」

美希「あとは……筒」

美希「多分ハニーのしたいことはこれだね」

美希(これ、何に使うの?)

ガラッ

P「お、美希、おはよう」

美希「」ビクッ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 00:06:55.40 ID:nA4SDNKt0
ローションとオナホじゃねーか

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 00:09:59.35 ID:jxVl5JjKP
美希「ハ、ハニー!お疲れ様なの!」

P「み、美希、今日はオフなのになんできたんだ?」

美希「な、なんとなくハニーに会いにきたの。うn」ゴトッ

美希(あ、落とした)

P「……」

美希「……」

------

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 00:19:43.61 ID:jxVl5JjKP
P「その、これは男性の生理現象のために必要な物で……」

美希「それは何回も聞いたの。」

P「ごめんなさい……」

美希「というか昨日のを見られてたことがショックなの」

美希「それでオナホとかいうのをプレゼントする発想がわからないの」

P「反論の余地がございません」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 00:26:11.44 ID:jxVl5JjKP
美希「まあハニーの仕業じゃないのはわかったの」

P「さすがの俺もそれは無理だ、というか美希」

美希「なに?」

P「それは」

美希「没収なの」

P「でもお前さっき嫌だって」

美希「セクハラで訴えられたい?」

P「失礼します」ガチャ

美希「待って」

P「へ?」

美希「これの使い方聞いてないの」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 00:41:51.69 ID:jxVl5JjKP
------
P「な、なあ。俺もいなきゃダメか?」

美希「どうせ追い出しても見るんでしょ?」

P(家でやれよ、まあ見るけど)

美希「それにハニーにならこの秘密を見せられるの……」スル

ボロン

美希(ハニーが見てるハニーが見てるハニーが見てる)

ムクムク

P(もしかして年相応の男子の性欲になってんのか……)

美希「それでこれを垂らして……ひゃん♪」ビク

美希(すごく入れたいの……早く)

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 00:58:00.98 ID:xmPOuNcZ0
美希「もう我慢できないの……♪」

ズブッ

美希「あああん!」

ズポッズポッ

美希「これすごいの♥手とは全然違う♥」

クポッグポッ

美希「ハニーが見てる、本物のハニーが見てるの♥」

ジュポッジュポッ



美希「あ……あっ……すごい!すごいのでるのっ♥」ドクン

ビュルルルルル

美希「あひぃぃぃ♥♥」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 01:05:48.23 ID:xmPOuNcZ0
美希「……」ビクンビクン

P(間違いなく、本物だな。)

P(念のため精液は採取させてもらうぞ)

P(美希に限ってこれで他のアイドルに手を出すとは思えんが)

美希「ハニー……」

P「ん?」

美希「なんだか満足なの……」

P(まさかの賢者タイム?!)

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 01:15:47.30 ID:xmPOuNcZ0
------

美希「むー……結局原因がわからないの」

P「そうだなぁ……」

美希「悪くないけどやっぱり早く元に戻りたいの……」

P「水着とか着た時に困るよなあ」

美希「それになんだか昨日からムラムラするの……困ったな」

P「まあ急に生えたんだから急に引っ込むだろ」

美希「塞翁が馬ってカンジ?」

P「いや、何か違う気もするがそんな感じだ」

美希「……やっぱり臭いの」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 01:27:07.65 ID:xmPOuNcZ0
P「なにが?」

美希「やっぱり誰かにやられた気がするの」

P「誰だったとしても見つけないとな」

美希「そうだね」

P(嫌がらせにしては本格的すぎるよなあ)

P「ま、まずは仕事の調整だな」

美希「ミキも手伝うの!」

P「いや、いい。」

美希「ミキだってやれるの!」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 01:36:12.04 ID:xmPOuNcZ0
------
小鳥「ただいま~……あら?誰もいない」


美希は家に返しておきました:P


小鳥「あら、美希ちゃんにお熱なプロデューサーさんが珍しいわね。何かあったのかしら」

小鳥「あら?なにかしらこのICレコーダー?録音されてるみたいだけど電源切り忘れかしら?」

小鳥「ピヨっとな」ポチ

------
その後発狂した音無小鳥の仕業によって美希の事が皆に知れ渡ってえらい事になるのはまた別の話

おわれ
である



元スレ: 美希「ハニー……ハニー……」シコシコ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1352984049/


[ 2020/08/31 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/32513-781f6225