ヘッドライン

P「安価でアイドルとイチャイチャする」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 13:59:59.71 ID:IhmJKnCU0
P「たまには欲望のままに動いても罰は当たらないはず」

P「というわけで>>5とイチャイチャしよう」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 14:03:35.81 ID:UJtu658t0
まこちん

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 14:07:48.28 ID:IhmJKnCU0
真「急に呼び出してどうしたんですか?」

P「いや、なに真とイチャイチャしようと思ってな」

真「なるほど……えっ!?」

P「どうしたんだ?何か問題でも?」

真「あ、えっと……な、何でも無いです!そ、それでイチャイチャってその……どういう事を?」

P(とりあえず>>9するか)

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 14:18:59.26 ID:roePCnd60
気がすむまで無言でハグ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 14:24:36.19 ID:IhmJKnCU0
P「……」ギュッ

真「あぇ!?」

P「……」

真「あ、あのプロデューサー……これは……?」

P「……」

真「えっと……じゃあボクも……」ギュッ

P「……」

真「……ちょっと恥ずかしいですね」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 14:29:38.98 ID:IhmJKnCU0
真(ボク達心臓の音が聞こえるぐらい密着して……)

P「……」

真(プロデューサーって思ったよりガッチリしてる……こんなに大きかったんだ)

P「……」

真(緊張して照れくさいけど……すごく落ち着く。何だろう……この感じ)

P「……」

真(温かいなぁ……)ギュッ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 14:34:05.09 ID:IhmJKnCU0
P「……」ホッコリ

P(ふぅ……俺、満足!!)

P(ずっとこの状態のままじゃ埒があかないし……)スッ

真「あ……」

P「どうした?そんな顔して」

真「い、いえ何でもありません!」

P(真はもう少しあのままでいたかったみたいだな……次はどうしよう)

>>19

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 14:36:49.87 ID:K8qb9eLl0
耳甘噛み

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 14:37:21.33 ID:Y5MveFBN0
すばらしいな

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 14:41:29.42 ID:IhmJKnCU0
真(うぅ……よく考えたらボク達すごいことしてるような……)

P「真、ちょっとこっち来てくれないか?」

真「ひゃ、ひゃい!?」

P「もっと顔近付けて」

真「え……で、でも……」

P「じゃあ俺から」ズイッ

真「えぇ!?あ、あの……その……顔当たっちゃいます……」

P「……」スッ

真(ボクの髪をかきあげて……これってよくある映画のキスシーン!?こ、心の準備が……ぁぅう……)

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 14:46:52.70 ID:IhmJKnCU0
カプッ

真「!?ふぁぁ……」ヘナッ

P「ははは、面白い反応だな」

真(き、キスじゃ無かったけど……い、今耳を……口で……)ドキドキ

P「ど、どうした?へたりこんで」

真「あはは……力が入らなくて……立てないです」

P「真らしくないなぁ」

真(だ、誰のせいでこうなってるか分かってるんですか?)

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 14:50:45.07 ID:IhmJKnCU0
真「……」

P「ほ、本当に大丈夫か?もしかして嫌だったか?」

真「……」

P「……真?」スッ

真「今だっ!」ガバッ

P「うぉ!?」

カプッ

P「ふぇぇ……」ゾクゾク

真「へへっ、お返しですよ」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 14:52:37.17 ID:IhmJKnCU0
P(真の思わぬ反撃に遭ってしまった)

P(しかしこの程度で参る俺では無い!!)

P(さーて、そろそろ次の行動を……)

>>31

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 14:54:35.13 ID:gznW3gzy0
ケツを揉む

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 14:59:22.87 ID:IhmJKnCU0
P「……」サワッ

真「ひゃうっ!?」

P「うおおい!?急にそんな声出さないでくれよ」

真「こ、こ、こんな……きゅ、急にお尻そ、そんな……もう」

P「急じゃないぞ。さっきから触りたかったんだけど……順序ってものがな?」モミモミ

真「ぁっ……こんなの全然順序も何も無いじゃないですか!!」

P「真はこういうのダメか?」モミモミ

真「あっ……ぅぅ……こんなところで……セクハラですよ……」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:05:49.17 ID:IhmJKnCU0
P「そうか、別の場所でならこうしても良いのか?」モミモミ

真「そ、そういう意味じゃ……ボクがこの事バラしたら本当に捕まっちゃいますよ……?」

P「そうか……残念だ。もう真をプロデュース出来ないなんて」

真「で、でも……プロデューサーがそういう人って事は知ってますから……もういいです」

P「ありがとう」モミモミ

真「あっ……だ、だから……ここではやめてくださいよ……」

P「だって、こんなに気持ちいいんだ。止められるわけないだろ」モミモミ

真「んっ……そんな真面目な顔で言わないで下さい……」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:07:54.42 ID:IhmJKnCU0
P(かなり真とイチャイチャ出来たけどどうしよう)

P(他のアイドルともイチャイチャしようか……?)

>>41
1.他のアイドルと
2.もう少し真

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:09:26.51 ID:f/GvqEfi0
1 まみ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:12:49.03 ID:IhmJKnCU0
P「ちょっと悪ふざけが過ぎたかな。ごめんよ」

真「ほ、本当ですよ!いきなり抱きついたかと思えば……耳にかみついて……」

P「更にお尻を揉まれて」

真「と、とにかく!こんなに好き放題したんです。今度は仕返しにボクからやっちゃいますからね!」

P「それなら大歓迎です!」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:14:17.50 ID:IhmJKnCU0
真美「兄ちゃん、どったのー?」

P「ああ、わざわざ悪いな」

真美「んっふっふ~、まあ他でも無い兄ちゃんの頼みだかんね」

P「嬉しい事言ってくれるじゃないの」

P(真美にはとりあえず>>50するかな)

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:16:02.28 ID:PDatFNWi0
なでなで

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:22:19.07 ID:IhmJKnCU0
P「真美は本当に可愛いなぁ」ナデナデ

真美「え、えっ……?」

P「可愛い」ナデナデ

真美「そ、え……あの、何か変なモノ食べた?」

P「失礼な。いたって俺は正常だ。真美は可愛い」ナデナデ

真美「そ、そうかな……?」

P「うん」ナデナデ

真美「……嬉しいな」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:26:47.53 ID:IhmJKnCU0
真美「何か……気持ち良い」

P「だろ?こういうのは得意なんだ」ナデナデ

真美「そ→やって色んな人たぶらかしてるんでしょ。悪い兄ちゃんだ」

P「ふふふ、よく分かったな」ナデナデ

真美「えっ……?」

P「真美は本気だけどな」ナデナデ

真美「……じゃ、じゃあ特別に許してあげようかな!」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:27:48.90 ID:IhmJKnCU0
P(ナデナデしてあげたよ)

P(次は>>58してあげよう)

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:29:48.46 ID:K8qb9eLl0
耳舐め

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:35:00.47 ID:IhmJKnCU0
P「あっ」

真美「あれ?ナデナデもうお終い……?」

P「いや、そうじゃないけど……目閉じてくれないか?まつ毛に何かついてる」

真美「え?ほんと?分かった」ギュッ

P「……」サワッ

真美「ひゃっ……に、兄ちゃん顔触る必要ある?」

P「だって顔が動いたら取りにくいしな」

真美「そ、そだね!じゃあお願い」ドキドキ

P「ああ」

ペロッ

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:40:29.82 ID:IhmJKnCU0
真美「んんっ!?」ビクッ

P「……」ペロペロ

真美「に、兄ちゃん何やって……んあっ……」

P「何って……耳舐めてるんだが」チュパッ

真美「は、話がちが……ゃぁ……あっ……」

P「感じる真美も可愛いよ」チュプッ

真美「ん……そんな、はぁっ……ないよぉ……あうっ……」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:44:32.43 ID:IhmJKnCU0
真美「……耳が……ベタベタ……」ハァハァ

P「随分良い声出してたな。名演技だぞ」

真美「……兄ちゃんじゃ無かったら通報もんだよ」

P(涙目で真っ赤になってハァハァ言ってる真美可愛い、お次は>>68だな)

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:45:53.63 ID:UoOle9v50
鎖骨をペロペロ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:51:19.65 ID:IhmJKnCU0
P「しかし今日はまた随分とせくちーな服装だな」

真美「き、気のせいじゃないかな」

P「こんなに胸元も開いて……」ジー

真美「そ、そんなに見ないで……恥ずかしい」

P「そこから見えるこのけしからん鎖骨」ペロペロ

真美「ひゃ……ん……また……」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:01:54.93 ID:IhmJKnCU0
P「真美の鎖骨……綺麗だな」ツー

真美「ゃん!這わせ……ちゃ……だ、め……」ビクッ

P「……」ペロッ

真美「んん、もう……変態……」

P「それでも拒んだりしないんだな」ペロペロ

真美「い、……じわ……る……んっ……」ビクッ

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:04:04.11 ID:IhmJKnCU0
P(真に続き真美にもまたペロペロしてしまった)

P(んー、イチャイチャしたって言うか……微妙だけど)

>>76
1.他アイドル
2.もうちょっと真美

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:05:16.33 ID:K8qb9eLl0
1亜美

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:08:18.55 ID:IhmJKnCU0
P「涎まみれになっちゃったな」

真美「……」ペロッ

P「な、何やってるんだ!?」

真美「えへへ……兄ちゃんの味」

P「お、お前も変態だな……」

真美「誰に似たんだろうね→」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:12:01.09 ID:IhmJKnCU0
亜美「双海亜美只今参上!」

P「よーっす」

亜美「早速だが約束通り1万円を」

P「何言ってんだ」

亜美「兄ちゃんノリ悪いよー」

P(亜美にはまず>>83しよう)

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:12:59.57 ID:ya/AqRHC0
ディープキス

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:16:08.37 ID:6ep2OH+e0
いきなりレベル高いな

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:19:41.14 ID:IhmJKnCU0
P「亜美、目瞑って」

亜美「え?何で?」

P「いいから」

亜美「分かったー、兄ちゃん亜美のチューしようとしてるんだー!」

P「そうだよ」

亜美「えっ」

P「だから頼む」

亜美(こ、これって冗談だよね……?兄ちゃんがこんな事言うはず……)

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:22:10.02 ID:IhmJKnCU0
亜美(とりあえず閉じたけど……)

P「……」チュッ

亜美「!!ん……むっ……」

P「……」チュプッ

亜美(に、兄ちゃんの舌が……絡まって……)ヌチュッ

P「……」チュパッ

亜美「ふ……ぅん……ん……んぐっ……」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:24:55.87 ID:IhmJKnCU0
P「……」ハァハァ

亜美「ほ、本当に……しちゃうんだ……」ハァハァ

P「有言実行だな。口の周り涎だらけになってるぞ」

亜美「……そっちこそ」

P(いきなりディープキスでも問題無かったみたいだ。次は>>91

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:26:51.72 ID:XJ5yMbAw0
全身舐め回して性感帯探す

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:31:13.78 ID:zyZiZP6/0
ペロリスト多すぎぃ・・・


いいぞもっとやれ

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 18:43:41.24 ID:IhmJKnCU0
亜美(兄ちゃんと……キス……それもあんな濃いの……)ポー

P「亜美、舐められるのは好きか?」

亜美「えっ……そ、そんなの嫌に決まってるじゃん。きもちわるいもん」

P「そうか、なら今日ここで俺がお前の価値観を変えてやる」ペロッ

亜美「はぅっ……」ビクッ

P「耳は」ペロペロ

亜美「んんっ……ひぁぁ……」

P「はは、真美と似たような反応だな」

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 18:50:04.08 ID:IhmJKnCU0
亜美(お、おかしくなっちゃう……変になっちゃう……)ハァハァ

P「……」ペロペロ

亜美「に、兄ちゃん……足なんか……んっ……ばっちいよ……」

P「亜美にばっちい所なんかない!」ペロペロ

亜美「ば……かぁ……んんっ……」

P「次はおへそあたりだな。亜美、服まくってくれ」

亜美「……はい」スッ

P「良い子だ」チュッ

亜美「あっ……ふっ、んっ!」

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 18:54:35.46 ID:IhmJKnCU0
亜美「そこはぁぁ……だめぇ……」

P「亜美は首筋も弱いのか。敏感な場所多いな」ペロッ

亜美「ひぁぁぁっ……」

P「あらかた舐め終わったな。舐められるのはまだ気持ち悪いか?」

亜美「……ううん、兄ちゃんだったら全然そんなこと無い」ハァハァ

P「じゃあ次は胸……大丈夫か?」

亜美「……うん」

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 18:58:34.52 ID:IhmJKnCU0
P「……」チュパッ

亜美「あっ……はぁっ……」

P「……」ペロペロ

亜美「んっ……亜美の……おっぱいおいしい……?」

P「ああ」チュッ

亜美「あっ……はぁ……うれ……しい……」ギュッ

P「モガッ」

亜美「ふふっ、亜美のおっぱいに吸いついて兄ちゃん赤ちゃんみたい……」ハァハァ

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:02:08.45 ID:IhmJKnCU0
P(性感帯を探すとかどうでも良くなってた)

P(越ちゃいけない一線を余裕で越えてしまったような気がするが……気のせいだな)

>>126
1.他アイドル
2.もう少し亜美

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:04:02.27 ID:kQNUk6/j0
1

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:10:05.81 ID:IhmJKnCU0
亜美「……兄ちゃん、亜美は……良いよ?」

P「いや、これ以上は……ダメだ」

亜美「ど、どうして……?兄ちゃんとなら全然怖くない……むしろ嬉しいよ?」

P「これから先の事をすれば俺は……俺自身を許せなくなる」

亜美「えっ……嫌……なの?」

P「違う。もう少し待っていて欲しいんだ、お前が成長してそれでもまだ俺で良いなら」

亜美「体舐め回した時点でよゆーであうとだと思うんだけど」

P「ぐっ……」

亜美「まー、良いや。兄ちゃん待っててね。絶対ナイスバディなうふふ~んになるから!」

P「おう!」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:11:21.70 ID:IhmJKnCU0
P「……イチャイチャって何だっけ」

P「あ、あんなところに>>135がいた」

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:12:59.60 ID:g/PBIFe+0
あずささん

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:16:39.33 ID:IhmJKnCU0
あずさ「あら、プロデューサーさんじゃないですかー」

P「こんにちは、あずささんは散歩中ですか?」

あずさ「はい。と言っても帰り道が分からないんですよ」

P「あはは……相変わらずですね」

あずさ「それほどでも~」

P(あずささんとはまず……>>144でもしてみよう)

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:17:45.97 ID:K8qb9eLl0
ほっぺにチュー

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:22:21.13 ID:IhmJKnCU0
あずさ「良いお天気ですね~」

P「はい、でもあずささんの方がもっと綺麗ですよ」

あずさ「ふふっ、全然繋がってないじゃないですか」

P「いや、本音をつい隠しきれなくなりまして」

あずさ「あらあら、おだて上手ですね。でもそんな事ばかり言ってると勘違いされちゃいますよ?」

P「俺は本気でそう思ってます」

チュッ

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:25:30.53 ID:IhmJKnCU0
あずさ「……えっ?」

P「どうしましたか?」

あずさ「い、今のは……そのっ……」

P「俺の気持ちです」

あずさ「そ、そんな……やだ……急に、ぅぅ……」カァー

P「照れてるあずささんも可愛いです」

あずさ「な、何言ってるんですかっ!もうっ!」パシパシッ

P「あいてて」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:26:06.53 ID:J9qRy9oI0
かわいいい

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:27:47.77 ID:IhmJKnCU0
P(顔真っ赤にしてるあずささんもまた素晴らしいです。はい)

P(次は……)

>>156

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:29:50.21 ID:f/GvqEfi0
じっと見つめる

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:33:07.48 ID:IhmJKnCU0
P「あずささん」

あずさ「な、な、何ですか?」

P「……」ジッ

あずさ「あ、あのどうかされましたか……?」

P「……」ジッ

あずさ「そ、そんなに見ないで下さい……また顔が熱く……なっちゃいます」

P「……」ジッ

あずさ「あぅ……」

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:37:22.41 ID:IhmJKnCU0
P(あずささんが何故か半泣きだ)

あずさ「ぷ、プロデューサーさん……」

P「何ですか?」

あずさ「いじわるはやめてください……」

P「え……俺はただあずささんに見とれて……」

あずさ「そ、そういうのもういいですよ!」

P「……」ジッ

あずさ「それなら……私も……ジー」

P「……」ジー

あずさ「ジー!」

P「……」ジー

あずさ「ジー……」

P「……」ジー

あずさ「うぅぅぅ……プロデューサーさぁん……」

P(可愛いなぁ)

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:37:51.23 ID:K8qb9eLl0
ジーって声に出して言うあずささん可愛い

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:40:01.39 ID:IhmJKnCU0
P(ホッコリ)

P(今までに比べると健全でよろしい感じです)

P(次は>>170でもしてみよう)

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:41:59.06 ID:KxU023Xy0
結婚

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:46:00.09 ID:IhmJKnCU0
P「俺ずっと前から言おうと思ってた事があるんです」

あずさ「えっ?」

P「俺……あずささんが好きです」

あずさ「ま、また冗談なんですよね?」

P「冗談でこんな事言えるはずありませんよ」

あずさ「……」

P「あずささん、大好きです。あずささんの気持ちを聞かせてほしいです」

あずさ「……わ、私も……プロデューサー……さんがっ……だい……すきです……っ」ヒッグ

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:50:57.64 ID:IhmJKnCU0
P「結婚しましょう」

あずさ「……」

P「ははっ、伝えるタイミングおかしいですよね……」

あずさ「そうですよ……いきなりキスして……見つめられて……」

P「すいません、気が利かなくて」

あずさ「……じゃあこう言ったら許してあげます」ゴニョゴニョ

P「……はい」



P「あずさ、結婚しよう」

あずさ「はい」

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:51:51.36 ID:f6uHEY5E0
お幸せに

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:58:12.35 ID:IhmJKnCU0
真「プロデューサー……結婚しちゃうんだ]

真美「……」

亜美「待っててくれるって……言ったのに……うそつき……」ポロポロ



それでは誓いのキスを――――

あずさ「プロデューサーさん……」スッ

P(これで良かった……んだよな)

チュッ

ハッピーEND

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 19:59:27.32 ID:Tpd7eNvG0
真は俺と結婚しよっか

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 20:02:03.66 ID:hP1HK6e4i
ハッピーエンドと同時にバッドエンドでもある気が…

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 20:02:21.46 ID:tmJeP5L50
刺されるで



元スレ: P「安価でアイドルとイチャイチャする」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347771599/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/32360-a918c646