ヘッドライン

【モバマス】莉嘉「初めては……P君から……来て……」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 20/07/30(木)21:21:14 ID:j1a
モバP(以下P)「莉嘉……」サスサス

莉嘉「……っ」

(わわわ……Pくんが莉嘉の身体を……)

P「二人っきりだな……」スリスリ

莉嘉「……っ!」

(て、手が……浴衣を脱がして……きて)



P「……これだけ濡れてればいけるかな」

「じゃあ」

「もっと良いことしようか……な」





莉嘉「……う、うん」ジュン

(り、莉嘉は……)

(大人の階段登ります!)

2 : ◆Vysj.4B9aySt 20/07/30(木)21:23:44 ID:j1a
――それは莉嘉の誕生日に……



莉嘉「Pくぅぅぅぅん」ドカッ

モバP(以下P)「うおっ!?」

莉嘉「今日は莉嘉の誕生日だよー!お祝いしてー!」



「つか祝え☆」



P「よーし、先に佐藤をとっちめてからな」

3 :名無しさん@おーぷん 20/07/30(木)21:26:46 ID:j1a
P「というか、お祝いってな……普通にケーキ食べて、うまいもん食って、プレゼントもらえばいいんじゃないのか?」

莉嘉「もーっ!Pくんは乙女のじぇらしーかわかんないのかな?」

P「あのな……ジェラシーはそういう時に使う言葉じゃないからな」

莉嘉「??」



P「よーし、あとで勉強会を開いてやるぞ」

4 :莉嘉の学校は既に夏休みなうと 20/07/30(木)21:31:56 ID:j1a
莉嘉「えー!勉強なんかツマンナイよー!」

「せっかくの夏休みなんだしさー!」

P「そう言って、夏休み終わりに柚やら未央やらと、夏休みの宿題を徹夜でやってるのはどこのどいつだ?」

莉嘉「♪るーるーるー~」シランプリ

P「全員に通達」カチカチ

「今年は一切夏休みの宿題は手伝うな」カチカチ



莉嘉「ジョーダンだってば~」アセアセ

5 : ◆Vysj.4B9aySt 20/07/30(木)21:34:48 ID:j1a
莉嘉「ぶーぶー!でも、どこか行きたいもん!」

P「夏休みの宿題も終わっていないような人に、あげるようなものはありません」キッパリ

莉嘉「ぶーぶー」

ガチャ

ちひろ「た、大変です!!」アタフタ

P「どうしましたか、ちひろさん?!」

ちひろ「実は……」

6 : ◆Vysj.4B9aySt 20/07/30(木)21:37:06 ID:j1a
「本番入りまーす」

「5、4、3……」



莉嘉「はーい、城ヶ崎莉嘉だよー!実は莉嘉、明日開かれるお祭り会場の下見に来てマース!」

7 : ◆Vysj.4B9aySt 20/07/30(木)21:40:43 ID:j1a
…………
……

P『お祭りロケですか?』

『あれなら、きらりと仁奈を……』

ちひろ『実は、開催前のそれも尺がありまして……』

P『あちゃー。今日は二人とも名古屋で台湾ラーメン食べるテレビのに回してるからな……』

ちひろ『で、なるべく急ぎで……』



莉嘉(きゅぴーん)

『なら、莉嘉が出るよー!』





『そのカワリに……くしし』

8 : ◆Vysj.4B9aySt 20/07/30(木)21:55:08 ID:j1a
莉嘉(というわけで)

『へぇー、ここで踊るんだね』

『明日からタノシミだねー!』

『みんなもドンドン遊びに来てねー!』

『以上。城ヶ崎莉嘉でしたー!』



「はい、おーけーです」

P「お疲れ、莉嘉」

莉嘉「あ、Pくん~♪」ダキッ

P「あー、こらこら。みんな見てるだろ」

莉嘉「見せつけてるんだよー♪」

P「ははっ、こいつめ」ナデナデ

莉嘉「♪」





「ロリコンだ……Pちゃんはロリコンだっんだね☆」

「ロリコンー……なのぉ……?」

「ロリコンですねぇ……うふぅ」

「シメル」キュッ

9 : ◆Vysj.4B9aySt 20/07/30(木)22:08:03 ID:j1a
莉嘉「とりあえず、屋台で色々もらったんだから、一緒に食べようよ!」

P「こらこら、あまり食べ過ぎるなよ。菜帆や雫ぐらいになるならいいが……」(菜帆はB92W65H93、雫はB105W64H92)

莉嘉「……」←(B72W54H75)

「……ふんっだ!」ベシッ

P「あ痛て!」

10 : ◆Vysj.4B9aySt 20/07/30(木)22:13:16 ID:j1a
P「りーかー」

莉嘉「つーん」

P「りーーかーー」

莉嘉「つーん」

P「……」

莉嘉「つーん」



P「ええーい」コチョコチョ

莉嘉「ひぁああっ!?」

11 : ◆Vysj.4B9aySt 20/07/30(木)22:15:38 ID:j1a
P「ほーら、ツンツンしてるとこうだぞ」コチョコチョ

莉嘉「や、やっ、駄目ぇ……あはははっ!」ジタバタ

P「それそれ」コチョコチョ

莉嘉「ひゃひゃひゃ~」ジタバタ

ハラリ



バサリ

P「あ」

莉嘉「ぴゃっ!」スッポンポン

12 :名無しさん@おーぷん 20/07/30(木)22:19:10 ID:j1a
P「り、莉嘉……下着は……?」

莉嘉「うぅ……りあむちゃんが前に」



『和服の時は下着をつけないんだよ』

「って……」

P「うちに、和服専門の人間がいるってのに……あと呉服屋の娘も」

「なぜ、炎上屋に聞く……とりあえず上を羽織っておけ」バサリ

莉嘉「あ……」

(Pくんのスーツ……)

クンクン

(あ……なんだろ……いい匂い)

(頭がクラクラする……匂いだよ……)

13 :名無しさん@おーぷん 20/07/30(木)22:20:49 ID:j1a
莉嘉(お姉ちゃん……ごめん……)

(莉嘉は……)



バサリ

P「とりあえず……って莉嘉……!?」



莉嘉「いいよ……」

「Pくんなら……」

「莉嘉の……全部……見て……味わって」

14 :名無しさん@おーぷん 20/07/30(木)22:23:11 ID:j1a
(冒頭より)

莉嘉「ぴ、Pくん……」ドキドキ

P「力を抜いて……」

莉嘉「うん……」



「やぁ……」

(入って……)





…………………………
……………………
………………
…………
……

15 :名無しさん@おーぷん 20/07/30(木)22:26:51 ID:j1a
…………
……

日菜子「って、プロデューサーが後ろから莉嘉ちゃんを……むふふぅ」

莉嘉「(///)」プシュー

P「日菜子ぉー!!」

日菜子「やぁん、次は日菜子がP棒で貫かれるのですねぇ……むふふぅ!」

凪「なんという事務所。こんなところにいたら、凪もネギをお尻から刺されそうです」

P「少しは止める手伝いをしてくれ!」

日菜子「お、お尻からですか?……ひ、日菜子は前からが」

P「あー!もー!」

16 : ◆Vysj.4B9aySt 20/07/30(木)22:30:12 ID:j1a
P「あー、もう!」


「…………まぁ、実際にお祭りの仕事はあるんだがなぁ」

「これじゃあ、莉嘉は無理だし……」

「明日、誕生日の誰かさんに回すとするか」







?「へくしゅんっ!」

続く?

17 :名無しさん@おーぷん 20/07/30(木)22:31:35 ID:j1a
HAPPY BIRTHDAY JOUGASAKI RIKA

18 : ◆Vysj.4B9aySt 20/07/30(木)22:33:22 ID:j1a
日菜子オチすまんです

では、読んでくださった方にいちご味のわたあめを
(いちご味のキャンディを砕いて、わたあめ器に入れるだけでできます)



おーぷん2ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【モバマス】莉嘉「初めては……P君から……来て……」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1596111674/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/32250-cbcdf6c8