ヘッドライン

京子「あかりわんわんが発情期…?」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 00:15:27.91 ID:IyX8YvFK0
京子「あかりわんわん発情期かー」

あかり「ん…くっ」プルプル

あかり「ち、違うよぉ…あかり発情期なんかじゃないもん」

あかり「京子ちゃんが、ヘンなモノ飲ませるから…!」

京子「いやー、偶然面白いものが手に入ったから…つい」

京子「折角あかりとお泊りだし、試さない手はないよね!」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 00:26:11.98 ID:IyX8YvFK0
あかり「京子ちゃん…あかりだって怒るんだよ!?」

京子「顔真っ赤にしてもじもじしてるあかりに怒られたって怖くないよーだ」

あかり「うぅ…」

京子「よしよし♪お手!」ナデナデ

あかり「あかり…わんわんじゃないもん…」

京子「ほーらほらうしうし♪」ナデナデ

あかり「んっ…!?首、やだぁ…!」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 00:43:09.79 ID:IyX8YvFK0
京子「ん?首だめなの?」ニヤニヤ

あかり「あ、あっ…!なでると…びくってするからっ…!だめぇ…!」

京子「そっかー、分かった!」ナデナデ

あかり「んあぁ!?だ、だめって言ったのにぃ!!」ビクンッ

京子「あかりわんわんは敏感でちゅねー♪」ナデナデ

あかり「はっ、あ…!だめ、やだぁ…!!」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 01:03:03.83 ID:IyX8YvFK0
京子「ねぇあかり?首すじなでられると気持ちいいの?」ナデナデ

あかり「んっ…!う、うんっ…」コクン

京子「じゃあもっとやってあげる…」ナデナデ

あかり「きょ、京子ちゃん…あかり、ほんとにやなのっ…!」

京子「まぁいいからいいから」

京子「私に任せなさい」

あかり「な、なに…するの」ドキドキ

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 01:16:15.09 ID:IyX8YvFK0
京子「あかりはそのままじっとしててね…」プチプチ

あかり「あっ!?ボタン…!」サッ

京子「…なんで隠すの」

あかり「み、見えちゃうじゃない」カアァ

京子「見せてよ、あかりのはだか」

京子「大丈夫、私しか見てないから…」スッ

あかり「……っ」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 01:28:02.48 ID:IyX8YvFK0
京子「…へへ、小っちゃいね」ファサ

あかり「…………」カアァ

京子「…でもかわいいよ」ツンツン

あかり「っあ!?」ビクンッ

京子「私が揉んで大きくしてあげる」フニフニ

あかり「ふぁ…!んうぅっ、あぁ!」

京子「……♪」

あかり「あ、あぁ…っ!やだっ…!」プルプル

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 01:37:29.54 ID:IyX8YvFK0
京子「やだって…どんな顔して言ってるの、あかり」グイッ

あかり「い、痛っ…!」

京子「…目はとろんとしてるし、口は開けっ放しだし」

京子「…すごい、かわいいよ」

あかり「きょ、京子ちゃむぐっ!?」ガッ

京子「んー…♪」チューー

あかり「ん、んぐっ、うぅ…!」ジタバタ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 02:00:36.86 ID:IyX8YvFK0
京子(あかりの口の中…あったかいな)

あかり「んっー、んっ、んううぅっ」ジタバタ

京子(ぬるぬるしてて…それで、しょっぱくて)

京子(……しょっぱい?)

京子「…あかり?」スッ

あかり「う…うぅっ、ひぐっ」グスグス

京子「あ……」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 02:09:45.03 ID:IyX8YvFK0
あかり「あかり…やだっていったのに…!」グスグス

京子「ご、ごめ…」

あかり「やめてっていったのに!」

京子「ごめん…ふざけすぎたよ」

あかり「…京子ちゃんはあかりの事、嫌いなの?」

あかり「いつも京子ちゃん、あかりのこといじってばっかで…」

京子「そ、それはっ」

あかり「昔は、小さい頃は仲良しだったのにっ!」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 02:13:48.23 ID:IyX8YvFK0
京子「違うよ!!」

京子「い、今だって仲良しだよ…!」

京子「本当に、ごめん…今日はふざけ過ぎたよ」

あかり「…………」

京子「わ、私…あかりの事嫌いなんかじゃないよ」

京子「…好き、大好き」

あかり「…………」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 02:17:04.94 ID:IyX8YvFK0
京子「小さい頃から、あかりは私と仲良くしてくれてたのに」

京子「嫌いなわけないじゃんか…!」

あかり「…じゃあなんで、あかりの事いじめるの?」

京子「そ、それは…」カアァ

京子「恥ずかしかった…というか」

あかり「えっ?」

京子「だ、だから、その」

京子「あかりとお喋りするの、恥ずかしかったから!!」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 02:23:35.54 ID:IyX8YvFK0
京子「ほら私…小さい頃、今みたいな性格じゃなかったし…」

京子「いっつも泣いてばっかで、その度に結衣とあかりに慰めてもらってた…」

京子「それがちょっと…恥ずかしいんだよ」

京子「それで今、こんなふうに育ってから普通に接するのってなんていうか…」

京子「結衣とはいつも一緒だからもう大丈夫だけど」

京子「あかりとは学年も違うし……照れくさいんだ」

あかり「…京子ちゃん」

京子「だからふざけておどけて…誤魔化して」

京子「ごめんね…嫌だったよね」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 02:27:30.92 ID:IyX8YvFK0
京子「でも私は、あかりに本当にありがとうって思うし…大好きだよ?」

あかり「………あ」

あかり「あかりも…京子ちゃんの事、すき」モジモジ

京子「えっ」

あかり「京子ちゃん…いつもあかりに話しかけてくれるし」

あかり「あかりの嫌いな虫とか追い払ってくれるし」

あかり「京子ちゃんがそんな風に思ってるの知らなかったから…怒鳴ってごめんね…」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 02:30:49.83 ID:IyX8YvFK0
京子「い、いいよ…私が悪いんだし…」

京子「…これからは、もうちょっと素直になるから」ポソ

あかり「…えへへ」

京子「体、大丈夫?」

あかり「…ちょっと苦しい、かも」

あかり「だから京子ちゃんにぎゅーってしてほしいなぁ」

京子「……よーし!まかせろ!!」ギューー

京子「…今日はこのまま寝ようか?」

あかり「うんっ」

京子「…おやすみ、あかり」

あかり「…おやすみなさい京子ちゃん」


あかり「…もうエッチなことはしないでね」

京子「…ちッ」

あかり「ちょっとぉ!?今の舌打ちなにぃ!?」

おしまい

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 02:34:08.24 ID:J30vnurZ0
京あか最高乙



元スレ: 京子「あかりわんわんが発情期…?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1327416182/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/32138-9162a26c