ヘッドライン

雪歩「えっちな犯罪許しません!」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:19:41.42 ID:lMA9sHEUO
ナレ:これまでの【アイドル天使マジカルゆきぽ】は!

ミスティミキ「あはっ!現れたなの!マジカルゆきぽ!今日こそハニーはミキが頂いちゃうの!」ババーン!

マジカルゆきぽ「させないですぅ!あなたなんかに、私のプロデューサーは渡さないですぅ!」キリッ

ミスティミキ「あはっ!そんな強がってもムダなの!さぁ、ミキのわんこちゃんたち!マジカルゆきぽを楽しませてあげるの!」

犬「わんわんお!わんわんお!」ワンワン

マジカルゆきぽ「ひゃんっ!犬ですぅ!><」ガタガタ、ブルブル、

ナレ:突如、犬を引き連れ現れた、ミスティミキ!それに立ち向かう僕らのマジカルゆきぽ!
だけどマジカルゆきぽは犬が苦手!
マジカルゆきぽの運命は!

マジカルゆきぽ「あひぃっ!///」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:24:20.71 ID:lMA9sHEUO
――街中
――PM19:00

ミスティミキ「あはっ!マジカルゆきぽの弱点は知り尽くしてるの!さぁ、ミキのわんこちゃんたちっ!マジカルゆきぽをぺろぺろするのっ!」

犬「わんわんお!わんわんお!」

マジカルゆきぽ「あひぃっ!だ、だめですぅっ!わきっ!ぺろぺろするのっ!だめぇっ!///」ハァハァ、

犬「わんわんお!」ペロッ、ペロッペロッ、ピチャッピチャッ

マジカルゆきぽ「あっ…ひぃうっ!///」グチッグチャッ

P「くっ!卑怯だぞ!ミスティミキ!」ビシッ

ミスティミキ「あはっ!ハニー?今、ミキがハニーの眼を醒ましてあげるの…」クチュクチュ、

P「くっ…これでは逆らえない…」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:30:18.18 ID:lMA9sHEUO
マジカルゆきぽ「…あふぅっ…わんちゃんたち…ぺろぺろきもちぃいですぅ…」トローン、ピチャッピチャッ、グチョッグチョッ

犬「ハッハッハッハッ!」ピチャッピチャッ、ジュルジュル

マジカルゆきぽ「あへぇっ…わんわん…わんわん!」フリフリ、フリフリ

ナレ:犬の上手な舌使いにアへってる場合じゃないぞ!マジカルゆきぽ!

ミスティミキ「ふふっ。ハニーのこ・こ…もう、こぉんなになってるの♪いただきますなのっ。あむっ」チュッ、チュプッ、チロッ、チロッ

P「くぅっ!これではミスティミキに逆らえない!マ…マジカルゆきぽー!」グチュッ、チュプッチュプッ

マジカルゆきぽ「あひぃっ?だれですぅ…?私を呼ぶのは…」

P「ゆきぽー!」

マジカルゆきぽ「っ!プロデューサー!」ハッ、

犬「わんわんお!わんわんお!」ピチャッピチャッ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:32:35.70 ID:pudsTEM70
こんなエロゲ持ってた気がしないでもない

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:34:58.70 ID:lMA9sHEUO
マジカルゆきぽ(そうですぅ!私は…私が…プロデューサーを守るんですぅ!)ピカッ!

ミスティミキ「なっ、なんなの!?」

??「
えっちなわんちゃん押し倒されて!
いっぱいぺろぺろされたけど!
あなたの声で気付いたの!
えっちな犯罪許しません!
アイドル天使マジカルゆきぽ!
さんじょうっ♪」ペカー

ナレ:そうです!プロデューサーの、マジカルゆきぽを呼ぶ声が奇跡を起こしたのです!
頑張れ!僕らのアイドル天使マジカルゆきぽ!

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:36:01.89 ID:iOSv+Hnh0
ナレーションノリノリだな

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:38:18.56 ID:lMA9sHEUO
ミスティミキ「くぅっ!またもいいところで!仕方がない、わんこちゃんたちっ!逃げるのっ!」ピシュンッ

犬「わんわんお!」タッタッタッタ

マジカルゆきぽ「はぁっ…はぁっ…」ハァハァ、ハァハァ

P「だ…大丈夫か?雪歩…」ハァハァ

マジカルゆきぽ「は…はいぃ…プロデューサーが無事で良かったですぅ…」フラッ

P「雪歩!」ガシッ

P「お疲れ様…雪歩」チュッ、

雪歩「えへへ…///」

―――
――

12 :2が最高傑作な 2012/07/22(日) 22:45:02.44 ID:lMA9sHEUO
――???
――PM???

メガーネリツコ「この馬鹿者!またマジカルゆきぽに負けて帰ってきたの!?」バシンッ!

ミスティミキ「…フンッ!リツコ、歳上のクセにエラソーなのっ!」

メガーネリツコ「歳上だから偉いの!くぅっ!一刻も早くあのプロデューサーを目醒めさせなければ…!」ギリッ

ミスティミキ「ハニーが…ミキたちの御主人様になるなんてステキなの…///」クネクネ

メガーネリツコ「あぁっ…魔王さまっ!」

ナレ:新たに現れたメガーネリツコとは何者か!新たな戦いの鐘はなる!

♪~EDテーマ~♪

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:50:02.38 ID:lMA9sHEUO
ナレ:次回の【アイドル天使マジカルゆきぽ】は!

雪歩「ひゃんっ!にゅるにゅるがっ!にゅるにゅるがぁっ!///」ジュルジュル、ニュルニュルニュル

ナレ:突如発生したたくさんのにゅるにゅるっ!それに立ち向かうは僕らのアイドル天使マジカルゆきぽ!

が…しかし…!

P「フフフ…」ニヤッ

マジカルゆきぽ「…あへへぇっ…きもちぃよぅ…///」ジュルジュル

ナレ:にゅるにゅるに堕ちるマジカルゆきぽ!漆黒の衣装に身を包むP!
次回も見逃せないね!

マジカルゆきぽ「イッ…イッちゃいますぅ!」ビクンビクン

【アイドル天使マジカルゆきぽ】
またみてね☆
良い子の皆は、お母さんかお父さんに聞いてから、見ようね!

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:52:33.58 ID:lMA9sHEUO
ナレ:これまでの【アイドル天使マジカルゆきぽ】は!

メガーネリツコ「あぁ…魔王さまっ!」

新たに現れた新幹部メガーネリツコ!メガーネリツコの呟いた魔王とはっ!?

♪~OP~♪

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:55:51.29 ID:O/d6XjSD0
これはイイネ・・・

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:57:07.55 ID:lMA9sHEUO
――繁華街
――AM13:00

雪歩「プロデューサー、今日は晴れて良かったですぅ。ライヴ…楽しみですね///」トテトテトテ、

P「そうだな。雪歩の新曲、売れてるみたいだしな」ナデナデ

雪歩「えへへ…///」テレテレ

――キャー!タスケテー!

P「っ!雪歩、聞こえたか?」

雪歩「また…現れたんですね。ミスティ…ミキ!」バッ

??「あらぁ?あ~んな負け犬と、私を一緒にしてもらっちゃ困りますねぇ」クスクス

雪歩「っ!?」

P「お前は誰だっ!」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:01:47.48 ID:lMA9sHEUO
??「知らざァ言ってェ聞かせやしょうっ!」ババーン

??「
鈍く輝くフレーム レンズ!
そこに映るは知略と謀略!
麗しき銀縁の悪魔!
メガーネリツコ!」

P「くっ!ミスティミキの仲間か!」

雪歩「メガーネ…リツコ…!」ギリッ

メガーネリツコ「アハハっ!ほら、変身しなさい?アイドル天使マジカルゆきぽ!」

P「なんだと?」

メガーネリツコ「ふふっ。せめてもの情けよ」クスクス

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:03:02.44 ID:JgkkGFEl0
ジブリールかね

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:06:06.10 ID:lMA9sHEUO
P「よしっ!変身だ!雪歩!」スッ、

雪歩「はっ…はいぃっ!」スッ、

――チュッ、

雪歩「んっ…あっ!あぁ~っ!」ペカー

ナレ:説明しよう!売れっ子アイドル萩原雪歩!
彼女は、その担当プロデューサーとキスをすることにより、体内にドキドキユキホ(DDHと覚えてくれ!)が生成され、アイドル天使マジカルゆきぽに変身するのだっ!

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:10:45.21 ID:lMA9sHEUO
マジカルゆきぽ「
たくさんにゅるにゅるあるけれど!
えっちなにゅるにゅる規制対象!?
えっちな犯罪許しません!
アイドル天使マジカルゆきぽ!
さんじょうっ♪」

メガーネリツコ「うふふ。出たわね?アイドル天使マジカルゆきぽ!」

マジカルゆきぽ「罪もない人ににゅるにゅるを差し向けたメガーネリツコ!私があなたにお仕置きしますぅっ!」

メガーネリツコ「くすっ。威勢だけは一人前ね。やっておしまい!私のにゅるにゅるたちっ!」

にゅるにゅる「じゅるじゅるじゅるじゅる」ジュルジュル、グチョグチョ

マジカルゆきぽ「ひぃっ!気持ち悪いですぅ~><」ガタガタ、ブルブル、ガタガタ、ブルブル

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:16:21.86 ID:lMA9sHEUO
P「いぃっ!いいよ!マジカルゆきぽ!白スクが輝いてるよ!」

マジカルゆきぽ「ひゃんっ!にゅるにゅるがっ!にゅるにゅるがぁっ!」ビクンビクン、ジュルジュル、グチョッグチョッ

P「頑張れ…頑張れマジカルゆきぽ!」

――スッ、ガシッ!

??「ふふっ。捕まえましたよ?プロデューサー?」クスクス

P「お前は!メガーネリツコ!」バッ

メガーネリツコ「ご名答~♪」クスクス

P「くっ…何が目的だ!」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:22:18.93 ID:lMA9sHEUO
メガーネリツコ「それよりも…ふふっ。近くで見ると…やっぱりイイ男ですね…」クスクス

P「なっ…何を!」カァァァァ、

メガーネリツコ「くすっ。顔…真っ赤ですよ?」クスッ

P「…」プイッ

メガーネリツコ「プロデューサー」

P「…」

メガーネリツコ「貴方は、こちら側の者なのです」

P「なん…だと?」

メガーネリツコ「プロデューサー…いいえ」

メガーネリツコ「魔王さま!」

プロデューサー「!」

ナレ:一方その頃…マジカルゆきぽは!

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:27:54.57 ID:lMA9sHEUO
マジカルゆきぽ「あははっ!にゅるにゅるぅっ!にゅるにゅるぅっ!」グチョッグチョッ、ズボッズボッ、

マジカルゆきぽ「にゅるにゅるぅっ!にゅるにゅるがあればいいんですぅ!」グチョッグチョッ、ガクンガクン
――

メガーネリツコ「ほら、ね?マジカルゆきぽも所詮は女の子」クスクス

P「あ…あぁ…雪歩…」フルフル、

メガーネリツコ「思い出させて…あげますよ」チュッ、

P「っ!?」ブワァッ!

メガーネリツコ「あははっ!やっぱりぃ!」

P「…」ゴゴゴ

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:31:48.59 ID:lMA9sHEUO
P(な…なんだ…この感覚…闇に…闇に染まっていく!?)

――委ねろ

P(!?)

――闇に、身を委ねろ

P(お、お前は誰だ!)

――フフフ…お前だよ

P(う、うわぁぁぁぁ!)

―――
――


P?「…」

メガーネリツコ「ふふっ…」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:37:13.62 ID:lMA9sHEUO
P?「リツコか…」

メガーネリツコ「はいっ!はいっ!…ぐすっ。お久しゅう…ございます…」グスッ、

P?「フフ…お前は、変わらないな」スッ、チュッ、

メガーネリツコ「あ…あぁっ!」チュッ、フルフル、

マジカルゆきぽ「…あへぇ?ぷろりゅーひゃー?ちゅうしてぅー?」キョトン

マジカルゆきぽ「…あははっ!きもちぃいですぅ…あれぇ?なんでわたしないてるんだろぉ~。こぉんなにきもちぃいのにぃ~♪」ガックンガックン、ズボッズボッ、グチョッグチョッ

P?「リツコよ」

メガーネリツコ「はいっ!なんでしょう?」

P?「ヤツを…マジカルゆきぽを離してやれ」

メガーネリツコ「…よろしいのですか?」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:42:50.05 ID:lMA9sHEUO
P?「…早くしろ」

メガーネリツコ「はっ、はいっ!」パチンッ

――ドサッ

マジカルゆきぽ「…あへぇ~?にゅるにゅるはぁ?私のにゅるにゅるはぁ?」キョロキョロ、ペタペタ

P?「…」

メガーネリツコ「?」

P?「帰るぞ、俺の城に」

メガーネリツコ「あ、はい!」ヒュンッ

ナレ:なんだかシリアスな展開になってきた【アイドル天使マジカルゆきぽ】!
漆黒の衣に身を包み、魔王と呼ばれたプロデューサー!
アイドル天使マジカルゆきぽ!アヘアヘしてる場合じゃないぞ!

♪~EDテーマ~♪

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:44:12.23 ID:lMA9sHEUO
はい。ここまでありがとうございました

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:52:36.57 ID:23v/bX+V0
ここで終わりとな
おつ



元スレ: 雪歩「えっちな犯罪許しません!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1342963181/


[ 2020/07/10 11:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/32055-321ae6d5