ヘッドライン

春香「ようじょですよ!ようじょ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:24:42.92 ID:ls2d6Jl0O
春香「あうー!ぱぱっ♪」トテトテトテ、ギュー

P「…」カタカタ、カチカチ、

春香「ぱぱー?」

P「…」カチカチ、カタカタ、

春香「むー」ムスー

春香「あっ!…えへへぇ」

春香「えいっ♪」ムギュー

P「っ!」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:27:29.82 ID:ls2d6Jl0O
P「…あのな?春香…」

春香「ん~!ぱぱのおせなか、おっき~!」キャッキャッ

春香「えいっ♪」スリスリ、

P「…かわいい」

春香「えへへぇ…はるか、かわいい?」ニコニコ

P「あぁ、春香は可愛いな」ナデナデ、

春香「はふ…ぱぱのなでなできもちいい」

P「でもな?何で、幼女なんだ?」

春香「えっ?」キョトン

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:30:46.80 ID:ls2d6Jl0O
春香「だってプロデューサーさん、こういうのが好きなんですよね?」

P「えっ?」

春香「ほら、プロデューサーさんのパソコンにいろいろ入ってるじゃないですか」

P「見たの?」ドキドキ、

春香「ふふっ。はい。見ちゃいました」ニコニコ

春香「お・に・い・ちゃ・んっ♪」ムギュー

P「」ドキューン

春香「で、それなら私がプロデューサーさんの妹とか娘になってみようかと…」

P「…ふむ。それはいいかもしれない」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:33:31.18 ID:bTekKqVN0
さすが春香さんあざとい

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:33:32.71 ID:ls2d6Jl0O
P「じゃあまずは、オーソドックスに娘からいってみようか」

P「もちろん実娘な」

春香「はいっ!わかりました!」

春香「…では、いきますね?」

春香「…すぅ」スゥ...

春香「…むー!ぱぱー?またおさけのんできたでしょー?」ムスー

P「いい。これはいい」

春香「…もー!おさけくさーい!」パタパタパタ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:36:35.46 ID:ls2d6Jl0O
春香「でもっ!えへへ…」ムギュー

春香「おかえりなさいっ。ぱぱっ♪」

春香「はるかがねちゃうまえにかえってきてくれたから、ゆるしてあげるね?」

春香「なでなでもしてあげるっ!」

春香「えいっ!えいっ!…う~><」ジタバタ、ジタバタ

春香「ぱぱっ!」

P「はっ、はいっ!」

春香「しゃがんで!」

春香「ぱぱ、おっきーから、はるかがなでなでできないの!」プクー

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:38:46.81 ID:ls2d6Jl0O
P「はっはっは。ごめんな?」スッ、

P「これでいいか?」

春香「うんっ!」

春香「えへへぇ。いいこいいこ」ナデナデ、ナデナデ

春香「ぱぱ、きもちいい?」ナデナデ、ニコニコ

P「あぁ。きもちいいよ」ポロポロ

春香「ぱぱ?なんでないてるの?どっか、いたいの?」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:41:58.80 ID:ls2d6Jl0O
P「家族って、いいなぁ…」

春香「…プロデューサーさん…」スッ、

――ギュッ

P「春香?」

春香「…ふふっ。プロデューサーさんには、私がいますから」ナデナデ

春香「だから、泣かないで?」ナデナデ

P「春香…」

春香「…ふふっ。じゃあ私は台本でも読んできますね?あとは…ふふっ。よろしくね?千早ちゃん♪」

P「えっ?」

千早「…春香、気付いてたの?」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:43:43.82 ID:ls2d6Jl0O
春香「じゃあ、プロデューサーさん!また後で」トテトテトテ

――ガチャッ、

P「千早?」

千早「…プロデューサー」トテトテトテ

千早「…おっ…おっ…」フルフル、

P「お?」

千早「…おにいちゃん!」カァァァァ

P「」ズキューン

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:45:28.55 ID:ls2d6Jl0O
千早「…おにいちゃん!ほかのおんなのこにでれでれしちゃだめですっ!」カァァァァ

千早「…おにいちゃんには、わたしがいるんですからね!」

千早「…でれでれしちゃ…」フルフル、

千早「…でれでれしちゃ…」フルフル、

千早「…めっ!」カァァァァ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:48:05.00 ID:ls2d6Jl0O
P「ち…ちひゃー!」ギュー

千早「…わぷっ><」

千早「…もー。いきなりぎゅーしちゃだめです!」

千早「…わたしだって…じゅんびが…」テレテレ、

P「あぁ、ちっちゃい千早も可愛いなぁ」ナデナデ、ナデナデ

千早「…おにいちゃんのなでなではあんしんします」

千早「…おにいちゃん?」ウワメヅカイ

P「うん?」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:50:56.29 ID:ls2d6Jl0O
千早「…わたしだって、ずっとおにいちゃんのそばにいますからね?」

P「ははっ。ありがとな?」ナデナデ

千早「うん…」グスッ

P「ち、ちひゃー!どうした?」アタフタ、

千早「…うぅん。なんでもないっ」

千早「…えへへ…」ギュー

千早「…プロデューサー」

P「ん?」

千早「…ちっちゃくなくても…その…」テレテレ、

千早「私…かわいいですか?」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:53:26.92 ID:ls2d6Jl0O
P「」

千早「…」カァァァァ

P「あっ…当たり前だろ!」

千早「…///」

千早「…じゃっ…じゃあ私、春香と一緒に台本読んできます!」タッタッタッタッ

P「デレた千早かわいい」

――ガチャッ、

P「ん?誰だ?」

貴音「…ふふっ。わたくしでございます」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:56:01.60 ID:ls2d6Jl0O
P「あぁ、貴音か。おかえり」

貴音「…ふふっ。ただいま帰りました」トテトテトテ、スッ、

貴音「…ふふっ。あなた様?そんなニヤニヤして、何をなさっていたのです?」クスクス、

P「あぁ。それはな?かくかくしかじか」

貴音「…なるほど。俗に言う、いめーじぷれい…ですか」クスクス、

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 21:58:35.58 ID:ls2d6Jl0O
P「なんなら、貴音もやってみるか?」

貴音「…わたくしは、ようじょなるものは不得手でございまして」シュン

P「いや、別に幼女じゃなくてもいいんだけどね?」

貴音「…ふふっ。あなた様の趣味からして、それは珍しいですね」

P「お前もか…」

貴音「…ふふっ。女の子は、ひみつがいっぱいなのですよ?あなた様」クスクス、

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:00:51.04 ID:ls2d6Jl0O
P「じゃあ、貴音は止めておくか?」

貴音「…ふふっ。いえ、やらさせていただきます」

貴音「…ですが」

P「ん?」

貴音「…すぅ」スゥ...

貴音「…せっ…せんせ…」カァァァァ

P「」

貴音「…むねが、どきどきするのです…」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:03:30.56 ID:ls2d6Jl0O
貴音「…なぜなのでしょうか。あなたさまのことをかんがえると…むねがどきどきするのです」ポッ

貴音「…わたくし、びょうきになってしまったのでしょうか…」グスッ

P「貴音…?」

貴音「…でも、ですね?こうやって…ぎゅーってだきついたら、どきどきがおちつくのです」ギュー

P「」ドキドキ、

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:05:18.39 ID:ls2d6Jl0O
貴音「…あなたさま…いいえ、」

貴音「…せんせ…」ドキドキ、ピトッ

貴音「…わたくしに…」

貴音「…こいのしょほうせんを…くださいますか?」ボソッ

おわり

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 22:06:02.53 ID:ls2d6Jl0O
うん。満足
ありがとうございました



元スレ: 春香「ようじょですよ!ようじょ!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338639882/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/32043-4afb109d