ヘッドライン

P「幸子を安価で」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358838455/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 16:07:35.98 ID:ezQ11rM+0
P「最近はわがまま言うことも増えてきたしそろそろ限界だ、シメる」

P「まずは>>3だな」

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 16:09:35.14 ID:Jq2BgjoKo
抱きしめる

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 16:30:16.95 ID:yZIxzRrDO
P「幸子」

幸子「なんですかPさ
P「…」ギュッ

幸子「…え……」

P「…」ギュゥ

幸子「あ、あの…いくらボクがカワイイからって」

P「…幸子」

幸子「…は、はい…まさか//」

P「遅刻…したらしいな」

幸子「え…あの///」

P「…もうしないよな…?」

幸子「うあ………は、はい///」

P「ならいいんだ」パッ

幸子「…へっ?」

P「じゃあな!」

幸子「……なんなんですか…もう」

―――――

P「おかしい、前より遅刻が増えてしまった…」

P「いっそ>>7してやったら収まるかな」

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 16:54:04.09 ID:mWcl+VDQo
抱きしめて耳を甘噛み

8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 17:14:38.86 ID:yZIxzRrDO
幸子「…」ソワソワ

P(抱き締めてもあまり効果はなかったし…)

P(そうだな、抱き締めるだけじゃダメだったのかもしれないな)

P「なぁ幸子」

幸子「…!」ビクッ

P「…」ギュッ

幸子「ちょ、ちょっ」

P「…なんでなんだ?前より遅刻増えてるじゃないか」

幸子「……だって」

P「………なぁ」カプッ

幸子「っ!?//」

P「…」チュー

幸子「や…やめ…///」

P「…今度こそ、もうしないよな?」

幸子「…」

P「…幸子?」

幸子「…さ、さぁ…もしかしたらまたやるかもしれませんね」

P(ふむ…これもだめか)

幸子「で、ですからもうちょっと
P「次の対策を考えてくるか…」パッ

幸子「抱き締め…ても…あれ?」

―――――
P「くそっ…やはり幸子は手強いな…」

P「…次は>>10あたりでいこう」


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 17:31:04.98 ID:gaLhdrRAO
抱きしめたまま愛をささやく

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 18:39:23.46 ID:yZIxzRrDO
幸子「…」ムスッ

P(機嫌悪そうだな…)

P(正面からは危ない、こっそり後ろから行こう)ギュゥゥ

幸子「!?…い、いまさらなんですか…」

P「…幸子」

幸子「ふ、ふーん!なに言ったって
P「可愛い」

幸子「…と…当然です!!ボクはかわ…って、え?」

P「可愛いよ、幸子」

幸子「…そんな当たり前の事なんて…あの、その///」

P「大好きだ、愛してるよ…幸子」

幸子「え…あ…う///」キュー
P「…気絶した」

―――――

P「遅刻は劇的に減ったが次はあの生意気な口の聞き方を直させよう」

P「よし、>>15でシメれば直すだろう」

15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 18:43:34.85 ID:mWcl+VDQo
抱きしめて唇を奪う

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 18:52:07.80 ID:mX6Kxs250
なにこれ甘すぎる

18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 18:56:51.21 ID:16HJMKyAO
さっちゃんはこのくらいがいい

20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 19:15:13.09 ID:yZIxzRrDO
P「…先方カンカンだったぞ」

幸子「…ボクを綺麗に撮れないカメラマンさんが悪いんです」

P「またそんな生意気を…」

幸子「生意気?だって本当にんむっ!?」

P「…」ギュゥゥ

幸子「んむむっ!?…ちゅ…んっ………//」ジタバタ

幸子「ん……///」ポー

P「…」パッ

幸子「っぷあっ!!?…な…な…ななななな何を!?」

P「生意気な口の躾だ」

幸子「んな…そんなんでふぁ、ファーストキス奪われ…///」

幸子「…うあー///」プシュー

P「…爆発した」

―――――

P「今度もなぜか先方を怒らせる事が増えてしまった」

P「キスでダメなら>>22だな」


22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 19:19:24.51 ID:P4LDdJkDO
トロり目までぺろちゅー

25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 20:22:18.41 ID:yZIxzRrDO
P「さっきは爆発してたが本当に分かってるのか…?」

幸子「…///」キュー

P「だめ押しでもうちょっとやっとこう」トントン

幸子「…うーん……」

P「…」ギュッ

幸子「ん…あれ?…プロデューサーさむぐぅ!!!」

P「…」ギュゥゥ

幸子「んむ…ちゅ……っ……っ………///」

P「…」

幸子「っ………//」

幸子「…///」ギュッ

―――――

P(そろそろかな)パッ

幸子「…んちゅ……ぷは………ふぁ…///」

P「幸子、もう生意気言ったりしないか?」

幸子「……………いやです…///」

P「…悪い子だな」

幸子「…んぅ!!…………むぅ…///」トローン

―――――

P「結局最後までやめるって言わなかったな…」

P「もう>>28するしかない」

28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 20:31:20.63 ID:mWcl+VDQo
渾身の力で腹パン

29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 20:53:57.69 ID:lQ8m6lnR0
あーあ

30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 21:05:13.52 ID:z759oSHC0
この流れからの腹パンっすか・・・

31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 21:05:18.74 ID:surBHXi40
やめたげてよお

34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 21:13:24.89 ID:yZIxzRrDO
P(でもさっきから甘い路線ばっかり…)

P(もしかしてあいつ痛くしないと覚えないんじゃないかな…?)

―――――

幸子「…」ポケー

幸子「…////」バタバタ

P「…幸子」

幸子「!…プロデューサーさん…いつからそこに…」

P「また生意気な口聞いたらしいな」

幸子「ふ、ふーん…じゃ、じゃあ……お…お仕置きしかないですね!!」

P「そうだな」

幸子「じゃあ…ん……///」

P(さて………腰を低く落とし、全体重を前に押し出しながら左手を引き、体重と回転の力を利用して右手を…押し出す!!!)

P「邪ッ!!!」ブンッ

幸子「っぐっ!!!!?」ドン!!!

P(入ったな…)

幸子「あ……ぐ…………」プルプル

幸子「……な……んで……」プルプル

P「…遅刻は減ったが生意気で、しかも大して上手くもない…そろそろ、いい加減にしてくれよ……なぁ!!」ゴシャッ!!

幸子「っぎぃ!!ぁ………ぁ」チョロロロ...

P「漏らしたのかよキッタネぇな…おら!!」ゴシャッ!!

幸子「ぅえ!!!ぅ、うぁぐぅ!!」ゴスッ

P「もう遅刻はするな…よっ!!」ゴシャッ

幸子「がぁっ!!!…げほ…」

P「生意気な口も無しだっ!!」ゴシャッ

幸子「っぐ……!!…ぅえ…」

P「……じゃあ俺帰るから…掃除、しとけよ?」バタン

―――――

幸子「……………………っけほ…そ、そうですね…もしか…した…ら…ちょっ…と…調子に…のって………」

幸子「…掃除、しなきゃ………」

幸子「………ずずっ…うぐっ………げほ………ひっく…うわぁぁぁぁぁん!!!」

―――――
P「っていう夢を見たから、精神科に行くことにした」

P「明日辺り>>37をやってみよう」

37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 21:19:25.82 ID:uQykenR8o
黒井社長とデート

41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 21:48:03.07 ID:yZIxzRrDO
P「ん?呼び出し…誰だこれ…961プロ!!?」

―――――

P「…」

黒井「…単刀直入に言おう」

P「はい」

黒井「お前、961プロで働く気はないか?」

P「…お断りします」

黒井「ふん!!それは貴様のような三流風情が言っていいことじゃないぞ」

P「…」

黒井「まぁ今日一日じっくり考えるんだな」

P「…は?」

黒井「近くに行きつけの店があるからついてこい、拒否権はないぞ」

―――――

P(その日一日勧誘された)

P「まぁそんな些事より幸子が優先だ>>44しよう」


44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 21:59:53.07 ID:gURALrsIO
ディープキス

45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/22(火) 23:53:50.88 ID:yZIxzRrDO
P(また苦情が入った…もうわざとやってるとしか思えない…)

P「…幸子」

幸子「…ん」

P「…」チュッ

幸子「!!……んむぅ…ん………///」モジモジ

P(やっぱりだ…突然ディープキスしても嫌がらなくなってる……)

P(お仕置きなのに慣れられたらおしまいだ…どうすれば………)

幸子「…ちゅ……んぅ……///」

P(ここからさらに>>48だ)

48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/23(水) 00:02:41.51 ID:3zT32YDU0
鼻をつまんで窒息させる

50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/23(水) 00:24:37.48 ID:7iMUbysDO
P(さらに鼻をつまむ!!)

P「…ん」キュッ

幸子「んむ!?…むむぅ!!」ジタバタ

P(おっと…離れられたら意味ないな……)ギュッ

幸子「…むぐぅ!むぐぅ!」プルプル

P(顔真っ赤…)パッ

幸子「ふーっ…ふーっ…」

P(もう一度)キュッ

幸子「ふむっ!?…んー!!」

P「…」

P(涙目……さらにこそばしたら…)コチョ

幸子「んーっ!?…んんー!!……んむぅ…む……ぅ」カクン

P(あ…落ちた)

―――――

幸子「もう…カワイイボクに…なんて…ことを…」

P「今後生意気な態度をやめたらこっちもやめてやるよ」

幸子「…それまでは?」

P「続ける」

幸子「……そうですか」

P(これは堪えたみたいだな…)

―――――

P「また苦情が…」

P「かくなるうえは>>55だ」

52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/23(水) 00:28:14.17 ID:mYhxv1wH0
輿水さんと呼ぶ

55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/23(水) 00:32:59.60 ID:Q1iHlark0
>>52

57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/23(水) 00:52:38.75 ID:7iMUbysDO
P(まてよ…?一旦離れていってみるのはどうだろうか…?)

―――――

幸子「お、おはようございますプロデューサーさん…えっと」

P「どうした幸子」

幸子「今日のビジュアルレッスンなんて元からカワイイボクにはひ、必要ないと思うんですよねー」

P「…幸子さん、もう一度言ってみてくれ」

幸子「え?…あぁ、さ…サボっちゃおうかなー…なんて」

P「…本気で言ってるのか興水」

幸子「あ、あれ…呼び名が…」

P「…サボるようなやつに親しい呼び方なんていらないよな、興水さん」ニコッ

幸子「え…う…レ…レッスン行ってきます!!」

P(意外と効いてるな…しばらくこれで行こう)

―――――

P「遅刻したんだって?興水幸子さん」

幸子「…も、もうしませんから…」

―――――

P「先方、またカンカンだったぞ興水幸子」

幸子「ゆるして…ゆるしてください…」

―――――

P「おーいお前、サボったのか?」

幸子「う…また…幸子ってよんでくださいよ……」

―――――

P「…」

幸子「…レッスン行ってきます…」フラフラ

P(…ちょっとこれはやり過ぎかな…?)

P(…>>59
①やりすぎた、謝ろう
②まだ終わらんよ
③さらに〇〇だ

59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/23(水) 00:57:37.10 ID:Q1iHlark0
③別の娘とイチャイチャ

62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/23(水) 01:05:16.87 ID:mYhxv1wH0
ムチ継続かww

63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/23(水) 01:40:34.73 ID:7iMUbysDO
P(いや、もういっそトラウマレベルまで刻み込んでみよう)

―――――

幸子「…た、ただいま戻りました……」

P「―――」

?「―――――」

幸子「あれ……他の女の人と……」

幸子「………ボクは……」

幸子「…」

P「だからそんな怪しいドリンクなんて買いませんってば」

ちひろ「やだなぁー『買ってください』じゃなくて『買え』ですよ?」

P「ハハハ、面白い方だ」

ちひろ「笑い事じゃないですよ?」

P「そろそろアイツも帰ってきますしお引き取り願えますか?」

ちひろ「………二日以内に買わせます」ニコッ

P「ハハハ…」

―――――

P「やっと帰ったか…」

幸子「……ねぇ…プロデューサーさん」

P「おう、帰ってたのかお前」

幸子「ごめんなさい」

P「ん?」

幸子「なんでもします…言われれば靴だってなめます…から………名前で…」ガバッ

P「な…」

幸子「名前で呼んでください………」グスッ

P「……」(やりすぎた……)

幸子「ほら…お願いします…名、前を…う、うわぁぁぁぁぁん!!!」

P「…幸子」

幸子「…へ…」

P「幸子」

幸子「あ……」

P「ごめんな…やりすぎた……」

幸子「もっと……」

P「…幸子幸子幸子幸子幸子幸子幸子幸子幸子幸子幸子」

幸子「あ…うあ……」

P(これはもうあれしかないな)

P「>>65
①再びお前呼び
②辛子呼び
③〇〇してやる
④…結婚しよう


64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/23(水) 01:41:59.39 ID:mYhxv1wH0
2wwwwwwww

65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/23(水) 01:48:13.65 ID:AYTM+O3Ho

愛してやる(性的な意味で)

68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/23(水) 02:09:27.80 ID:7iMUbysDO
P「幸子…あのさ…」

幸子「は、はい」

P「さっきなんでもするって言ったよね」

幸子「…ボクにできることなら」

P「ならさ…」ガバッ

幸子「んむっ!?///」

P「…」

幸子「…んちゅ…む…//」

P「…っふぅ」

幸子「…えっと……///」

P「ありがとう、(性的に)満足したよ」

幸子「…あの!!」

P「ん?」

幸子「今日、外が寒かったんです」

P「…」

幸子「………もしよければ…あ、暖めてくれても構いませんよ?」

   おわり

70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/23(水) 02:20:43.10 ID:MqDliJZh0
おっちし☆

やっぱ幸子はいぢめられてかがやくなあ



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: P「幸子を安価で」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358838455/


[ 2020/06/08 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/31754-ac24b6fb