ヘッドライン

不知火舞「不知火忍法夢落」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367686924/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 02:02:04.41 ID:UgoctoEDO
クーラ・ダイヤモンド「今、ですか?そうですね、とっても幸せです」


クーラ「K'もようやく私に素直になってくれましたし」ギュッ


K'「おい・・・人前でよせよ・・・」


クーラ「あら、いいじゃない。見せつけてあげましょ?」ウフフ


K'「ったく仕方ねーな・・・//」ナデナデ


クーラ「んっ・・・//」


不知火舞「すっかり大人になっちゃって。それにとっても幸せそうね、二人とも。そんな貴方たちに一言言わせてほしいわ」


クーラ「なんですか?」ニコッ


舞「不知火忍法夢落」

クーラ「え」
クーラ「ハッ!!!」


K'「なんだよいきなり・・・今何時だと思ってんだよ・・・」


クーラ「えへへ、なんでもなーい!」ギュッ


K'「ああそう」


クーラ「あれ?ナデナデは!?」


K'「あ?・・・意味わかんねぇ・・・つーか早くベッドから出ろよ」


クーラ「えーやだっ」


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 02:06:01.55 ID:UgoctoEDO
麻宮アテナ「ごめんねケンスウ、私達もう婚約したの」


椎拳崇「な、なんでや・・・ワイには理解できひん・・・・・・!」


アテナ「ごめんね」


拳崇「な、なんで結婚相手が雛子なんや!!!」


四条雛子「あら~愛の前では性別なんて些細なものですよ?」ニコッ


拳崇「嘘やろ・・・」

アテナ「ごめんケンスウ・・・」


雛子「さぁいきましょうアテナ」サワサワ


アテナ「あんっ・・・だ、ダメよそういうのはまだ早っ・・・っ!//」


アテナ「それじゃあ私達新婚旅行に行きますね、舞さん」ニコッ


舞「ええいってらっしゃ不知火忍法夢落!」
アテナ「え」





雛子「ハッ!」


雛子「あら残念・・・夢でしたの・・・・・・」


雛子「でもいつかは夢じゃなく現実のものとしたいですわ♪」



3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 02:07:42.60 ID:UgoctoEDO
クリス「あはは!あれ見てよお母さん!人がゴミのようだね!」


シェルミー「いや~ん、クリスかわいい~♪」


七枷社「よ~しお父さんも頑張っちゃうぞー!」


乾いた大地の社「ハァーー!!!」ΧΑΡΥΜΑГ3ДΟΗ


シェルミー「や~んパパかっこいい~♪」


クリス「あはは!あれ?お姉さん僕に何かよう?」


舞「いいえ別に不知火忍法夢落!!!」クリス「え」


クリス「ハッ!な~んだ夢かー」


シェルミー「クリスどうしたのー?」ナデナデ


社「嫌な夢でも見たのか?」ヨシヨシ


クリス「いやー違うよシェルミー、社。ま、正直現実でも大して変わらないね」

シェルミー「?」


社「?」

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 02:12:10.68 ID:UgoctoEDO
ウィップ「私の!ムチを!受けて!みなさい!この豚が!」バチンバチンバチンバチンバチン


ラルフ・ジョーンズ「あひぃ!もっと罵ってぇぇ!もっと叩いてくださいませぇごしゅじんしゃまぁ!!」アヘアヘ


ウィップ「オーッホッホッ!ほぉらあの豚をよくご覧なさい!」


レオナ・ハイデルン「うらやましい」


ウィップ「わん、でしょうがこの駄犬!」バチィィィン!

レオナ「あひぃん!」


ウィップ「私の前ではどいつも犬!豚!家畜!お前もそう思うだろ!?」


舞「ええ不知火忍法夢落!」ウィップ「え」


ウィップ「ハッ!」


ウィップ「あふぅ・・・・・・・・・・・・・・・いい夢・・・」モゾモゾ

ウィップ「んー・・・ねむねむ・・・」ゴソゴソ


アサシンストライク “コード:BB”


ウィップ「とーちゃく・・・」シュタ!!


ラルフ「ぐがーぐごーzzzz」ボリボリボリ


ウィップ「えいっ」シュバッ!!




<うぎゃあああああああ!!!!!!!!!!!!


クラーク・スティル「!?敵襲か!?!?」ガバッ

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 02:14:26.72 ID:UgoctoEDO
山崎竜二「孤児だったおれが反町の親父に拾われて十数年、いろいろあったなぁ・・・」

山崎「しかし今では出世してようやくここを拠点に事業を進められる!やっと恩返しが出来るぜ・・・!」ウルッ


山崎「ほんといろいろあったな・・・ここの山に会社を立ち上げるのにも現地の人間とも少し揉めてしまったし、まだ何人もの人間が良く思っていないだろう。だがいつかそんな人達が納得してくれるくらい・・・・・・ん?」




ナコルル「」ニコニコニコ


山崎「え、お嬢さん?こんなところで」ナコルル「おしおきです」


山崎「え」

絶  命  奥  義


ナコルル「自然の恐さを教え」舞「し、不知火忍法夢落!!!!!!」


山崎「ハッ!!!」


山崎「チッ・・・くだらねぇ・・・さっさと寝直すか・・・」


ママハハ「・・・」ジィ~~

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 02:19:24.58 ID:UgoctoEDO
アリス・ガーネット・中田「え!?餓狼新作!?!?主人公が私!?!?!?」

アリス「あっははは・・・うそみたい・・・・・・没キャラだった私が主人公に・・・!?しかも餓狼伝説が復活なんて・・・」ポロポロ

アリス「あ!ごめんなさい!つい感極まっちゃって」アセアセ


アリス「技、ですか?そうですねぇ、やっぱりテリー・・・あ、いえ、テリーさんの技を中心に取り入れようかと・・・やだっ私なんで恥ずかしがってるんだろ・・・//」


アリス「今から練習しようかな・・・ぱぅわーうぇーぶ!なんちゃて・・・」


アリス「やっぱり今のは見なかった事に・・・///」カァァァァ


アリス「え?最後に聞いてもらいたいことがある?なんですか?」


アリス「舞さん」


舞「あのねそれはねこれが不知火忍法夢落(ドッキリ)って」アリス「え」



アリス「ハッ!!!」


アリス「あは・・・・・・あははは・・・やっぱりなー・・・・・・」

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 02:22:19.57 ID:UgoctoEDO
タクマ・サカザキ「何!?極限流空手をやめる!?」


リョウ「ああ、正直親父が無計画に立ち上げた歴史の浅ましい極限流なんかより、由緒正しい藤堂流の方がカッコイイし強いし素敵だよ、な?」


藤堂香澄「ふふん!この男がど~~してもというから仕方な~~く入門させたのだー!////」


リョウ「これから手取り足取りお願いします。香澄師匠」


香澄「くるしゅうない!くるしゅうないぞー!!///」オッーホッホッホクシュン!


タクマ「そんな・・・」


ユリ「お兄ちゃん・・・よりにもよって藤堂流なんかに・・・舞さんからもなんとかいってあげてよ!」

舞「わかった不知火忍法夢落!」リョウ「え」



香澄「ハッ!!!」


香澄「え、え、え・・・・・・?夢?」


香澄「ふんっだ・・・・・・・・・!」グスン

8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 08:56:36.12 ID:NUwQ+nJAO
かわいい

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 23:26:14.70 ID:UgoctoEDO
ロバート・ガルシア「ども~ロバートで~す」


拳崇「ども~拳崇です~」

一条あかり「あっかり~ん☆一条あかりだよ!」


高嶺響『キャラが違いすぎ・・・』プッ


ロバート「ご覧の通り三人で漫才やらせて貰ってるんですけどね」


あかり「なんでやねん、ウチ身体張ったボケしたのになんでスルーやねん。ウチが滑ったみたいやないか」


拳崇「いやみたい、やなくて完全に滑ってましたよ」

ロバート「すんません今まで一度もしなかったボケだったんで脳が処理しきれませんでした」


ガルフォード『って言うかまんまパクリだったし』


拳崇「まぁ僕らトリオ組んで漫才するのこれが初めてなんですけどね」


あかり「『キング・オブ・龍虎の剣士』言う名前でやらせて貰ってますー。皆さん家に帰ったら最低五人には宣伝してくださいね」


ロバート「ちょ、ちょっとやめぇや何自然な形で土下座してんねん恥ずかしいわ自分」

12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 23:30:27.79 ID:UgoctoEDO
あかり「如何せん世知辛い世の中ですからね。もう格ゲーもお笑いも右肩下がりですわ」


拳崇「だからこうして多くの皆さんに認知していただけるよう地道に活動してるんですけどね」


ロバート「いやぁ拳崇さんが何を言ってるのか僕にはちょっとわかんないですね」


あかり「いつもまとめて頂いてありがとうございますエレ速さん!ホンマ感謝してます!!!!」


拳崇「ちょおいい加減にせぇよ自分、あとこの一文だけ赤でお願いします」


ロバート「いや、だからお前もやって」バシン


あかり「これでSNKが、いや格ゲーがまた世間に返り咲くきっかけになるかも知れないやん」


拳崇「まぁ一概に否定しきれんな」


あかり「ほんでSNKプレイモアさんうちが主役の月華作ったって!!!マジでお願いします!!!!!!」


ロバート「さっきからぶっちゃけすぎやで自分、そんではよ立たんかい」


ベア『俺達が言えねぇこと平然と言いやがったぞ・・・』

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 23:35:00.61 ID:UgoctoEDO
バイス『ちょっと大丈夫なのかい?これ』ボソボソ

マチュア『好きにやらせましょ』



あかり「そういえば世知辛いと言えば最近他人に声かけただけで通報だの逮捕だの聞きますよね」


拳崇「せやな」


あかり「怖いわぁ、ウチなんてCuteなやし」


ロバート「さりげなくご自慢の『いんぐりっしゅ』挟んできましたね、しかもえらい流暢やし」


あかり「思春期の拳崇くんなんて欲情しまくりなんちゃうのん、なんやいやらしい視線感じてきたわ」


拳崇「とか言ってますけどこの人が一番歳取ってる設定ですからね」

雪『まぁ江戸時代だし』


あかり「あ?どういう意味やシバくぞワレ」


ロバート「シバくのは勝手なんですけどさっきからあかりさんの妖怪が僕の足に噛み付いてるんですけど。って言うか僕まだ何も言ってませんよね?」


拳崇「心配せんでも僕はアテナさん一筋やから」


ロバート「ほぉこういうとこだけ大きく出るねぇ」


拳崇「アテナーー大好きや!!!愛してる!!!ワイと結婚してくれーーーーー!!!!!!!!!」


あかり「うわっびっくりしたぁ」


初代アテナ『え、えぇ!?』


拳崇「あ、いや初代(はつしろ)さんやなくて麻宮さんにチェンジで」


初代アテナ『え』


あかり「ちょ、いきなり二人してアドリブ入るのやめたって。ウチは敷かれたレールの上しか走れへんねん」


ロバート「土下座するなんて僕は聞いてなかったなかったんですけど」

14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 23:38:08.68 ID:UgoctoEDO
拳崇「茶番は終わりにしてそろそろネタに入りましょか」


ロバート「茶番言いよったでこいつ」


あかり「じゃあ世知辛いというテーマでちょっとShort Contでもしますか」


ロバート「いちいちいんぐりっしゅ挟まんでええよ」

リチャード『設定付きか』

≡≡≡≡(ロバート) (拳)≡≡≡≡


≡(ロ)(拳)≡

(ロ)拳)ドカッ


ロバート「あ?なんや?」


拳崇「なんやねん」


ロバート「なんやねんやないやろ、なんやねん」


拳崇「なんでやねん!」


ロバート「ああ!?なんでやねん!!!」


一同『い、意味がわからない・・・』


拳崇「なんでやねんやないねん!!!」


ロバート「な、ん、で、やね、ん!!!!!!」


あかり「ピピピピー!なんやなんやなんやー!!!」

ラモン『あのおちびちゃんが警察か』


あかり「なんやねん、なんやなんや、しゃあーないななーもう・・・・・・///」


拳ロバート「「いやそれはいいです」」


あかり「なんでやねん!!!!!!」


一同『いや・・・何がだ・・・』

15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 23:41:49.15 ID:UgoctoEDO
拳崇「どうも、ありがとうございましたー」


ブルー・マリー『え、終わった』


あかり「オチが弱いな自分、うちが手本みせたるわ」

ロバート「お願いします」

あかり「えぇーSNKキャラの皆さん。今日は私達のためにご足労頂き誠にありがとうございます」



ビリー・カーン『またなんか始めたぞ・・・』


あかり「うちらこれからどうなるのかホンマわかりませんが皆で手をとり、小さくても一歩づつ確実に歩いていきましょう・・・だって私達皆・・・・・・せぇの」ボソッ



一同『・・・・・・』ゴクリ



あかり「仲間だもんげ!!!!!!!!!!!!」


ロバート「・・・・・・」

拳崇「・・・・・・・・・」


SNK一同『・・・・・・』


あかり「いや、なんでやねん!!!!!!!!!」







拳崇「っていう夢を昨日みたんやけど」



あかり「せや・・・ゆ、夢オチやったんや・・・・・・」

16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 23:58:21.89 ID:UgoctoEDO
包「うぇ~ん転んじゃったよー」ウルウル


Mr.KARATE「ハッ!」シュバッ


包「あ!テングマン!!」


KARATE「違うカラテだ!」

包「うぇ~ん足が痛いよぉ」

KARATE「男子がメソメソと泣くでないわ!!!病原菌など空手で成敗してくれる!!!!!!」


KARATE「飛嚥疾風脚!!!」

ヴォルフガング・クラウザー「ぐあああ」


KARATE「覇王至高拳!!!」


ルガール・バーンシュタイン「うわああ」


包「すごいや!空手ってすごい!!!僕サイコソルジャーやめて空手やる!!!」

桃子「桃子もぉ~」


アッシュ「へぇ、すごいじゃん。見直したよ☆」


KARATE「ガハハハ!そうじゃそうじゃ!男児も女児も空手をせい!心身を鍛えるのだ!!!」


舞「不知火忍法夢落!!!」タクマ「え」


タクマ「ハッ!!!」


タクマ「ふむ・・・いい夢だった・・・」ホクホク


タクマ「さ、続き続き・・・zzzz」ソソクサ

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/06(月) 00:50:37.31 ID:7y6fUhfDO
タン・フー・ルー「弟子になりたいの?」


ジェフ・ボガード「はい!」

ギース「はい!」


タン「うんうん、いいよ」

ジェフ「やった!」


タン「じゃっ、まず肩揉み千回」

ギース「はい!」


タン「次は足裏マッサージ3時間」


ジェフ「はい!」


タン「背中押して」


二人「はい!」


タン「ん、免許皆伝ね。帰っていいよ」


ジェフ「はい!」

ギース「ありがとうございました!」


タン「あと最後にね。家族を大切になさい、友を大切になさい。それじゃあね」ノシ


二人「「はいわかりました!ありがとうございました!!!」」


タン「夢の中でくらい立派な師になりたいよね」


舞「・・・・・・」


舞「不知火忍法・・・」







18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/06(月) 01:14:45.05 ID:7y6fUhfDO
キング「・・・」イライライライラ

覇王丸「ぐがぁーぐごぉー」zzzz


キング「こらぁ!」ゲシィ!


覇王丸「ぐぇ!?」


キング「ったくもう!ここに来てから毎日毎日毎日毎日何にもしないで食っちゃ寝ぇ呑んじゃ寝ぇ、デカい図体でゴロゴロされちゃ邪魔でしょうがないよ!!!」

キング「一体何様のつもりだい!?!?」


覇王丸「お客様」


キング「呼んでもいないのにふらっとやってきて十日も泊まってる人はお客様とは言わないよ!!!」


覇王丸「だから無者修業に来たって言ってんじゃねぇかよぉ」


覇王丸「修業ってのは一日二日で終わるもんじゃないの」


キング「こんな街中でかい!?」


覇王丸「ああもうキャンキャンキャンキャンキャンキャンやかましい・・・・・・」


キング「あ・ん・た・はぁ!!!うりゃうりゃうりゃうりゃ」ゲシゲシゲシゲシ


覇王丸「ちょ、イタッ!強っ!いや待てって本気でっ!」


キング「あんたからもなんか言ってやんな!」


舞「不知火忍法夢落」覇王丸「え」




リムルル「・・・・・・」イライライライラ


覇王丸「ぐがぁーぐごぉーzzzz」

http://m.youtube.com/watch?hl=ja&gl=JP&client=mv-google&v=IXwATAlwOlcに続く

19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/06(月) 01:37:14.16 ID:7y6fUhfDO
アンディ・ボガード「ん?どうした?舞」


アンディ「やけにニヤついてるな」


舞「なんでもな~い」ウフフフ


アンディ「はぁ・・・?」

舞「それより、ア~ンディ?//」


アンディ「全く・・・仕方ない子猫ちゃんだな」スススッ

舞「焦らしちゃ嫌よ?//」






北斗丸「・・・・・・・・・・・・・・・」


舞「ん?・・・・・・え?」


北斗丸「不知火忍法夢落」舞「ハッ!やめ」






おしまい

20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/06(月) 01:41:50.63 ID:7y6fUhfDO

正直今回いろいろやり過ぎたかもしんないです。
でももっと彼らには光を浴びてほしいです・・・・・・


それじゃあまたノシ



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 不知火舞「不知火忍法夢落」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367686924/


コメント
13555: 2020/06/09(火) 07:24
何故今になって…。
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/31722-68d26f88