ヘッドライン

亜美「え→?またお寿司→?」真美「あ、亜美」やよい「……」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 00:36:13.61 ID:r31R2jHa0
亜美「じょうちき的に考えて今日はステ→キっしょ→!」

真美「だ、だから亜美ぃ……」

やよい「……」

亜美「あ、やっぱしゃぶしゃぶ?それもありかも!」

真美「あ、あうぅー」

やよい「……」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 00:38:35.44 ID:r31R2jHa0
亜美「でもでも→、フカヒレスープも捨てがたくないかね真美君?やよい君?」

真美「あっ……」

やよい「……ぅ」

真美「……亜美っ」

亜美「うわ!?な、何どったのそんな怖い顔して」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 00:41:16.31 ID:r31R2jHa0
真美「ん!」

亜美「ん?」

やよい「んー……ムニャムニャ」

真美「やよいっち、疲れて寝てるんだから」

亜美「あ、騒ぎ過ぎてたか→、メンゴメンゴ」

やよい「くぅ……すぅ……」





やよい「私、まだ食べられます~……むにゃ……」

おわり

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 00:45:46.34 ID:r31R2jHa0
亜美「え→?またお寿司→?」

真美「あ、亜美」

やよい「……」

亜美「おう、やよいっちだねぃ」

真美「ここはぁ……」

亜美「うむ、そうですなぁ……」

やよい「……」

亜美真美「やよいっち→!!」

やよい「きゃ!?え?亜美、真美?何?え、え?」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 00:51:16.07 ID:r31R2jHa0
亜美真美「メリ→クリスマ→ス!」

やよい「あ、うん!えへへ、メリークリスマス!」

亜美「ところでやよいっち」

真美「何でもない質問なんだが寿司ネタはなにが好きかね?」

やよい「えー?あんまり食べたことないからー」

真美「亜美隊員、これは」

亜美「うむ、真美隊員」

亜美真美「やよいっち!我々はアマゾンのお口へ幻のサンタクロ→ス探索に出る!」

やよい「え、ええー?どうしたの急に?」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 00:54:03.80 ID:r31R2jHa0
亜美「何も心配はいらないよぅ」

真美「男は帰る港があるから旅立てるのさぁ」

やよい「?う、ん?」

亜美「ゆくぞ、真美隊員!」

真美「いざ秘境へ、亜美隊員!」

やよい「な、なんだったんだろう……」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 00:59:19.71 ID:r31R2jHa0
翌朝

やよい「うぅーん、むにゃむにゃ……」

???「やよいっち→!」

???「開→け→て→!」

やよい「う、ううー?はぁーい、今出まーすー……」

???「フォッフォッフォ→、メリ→クリスマス!」

???「メリ→クリスマス、やよいっち!」

やよい「……亜美も真美も何してるのー?」

???「ノンノン、亜美たちはサンタであって亜美などというぷりち→なアイドルではないのだよ」

???「そうとも、真美たちは良い子にプレゼントを配り回るサンタさん、真美などというきゅ→となアイドルではない」

やよい「あ、うん」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 01:02:23.40 ID:r31R2jHa0
???「ということでぇ、はい!」

???「気にいると思うよ→ん?」

やよい「え、あ、ありが、とう?」

???「みっちょんこぷりーとだよ!」

???「ではさらばだ!」

??????「兄弟仲良くするのだぞ、はっはっは→!」

やよい「な、何だったんだろう……この箱も何なんだろう……」

やよい「と、とにかく開けてみないと!……え、これ!」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 01:06:25.48 ID:r31R2jHa0
やよい「亜美ー!真美ー!うっうー、メリークリスマース!」

亜美「ふぁあ~……うん、メリ→クリスマス」

真美「メリメリクリクリ~……ぐぅ」

やよい「二人とも眠そうだね……」

真美「いやぁ、正義の為にちょっとね→」

亜美「ふぁあ~……」

やよい「大変~!しっかり寝ないと、じゃなくてえっとね!お寿司、ありがとう!皆大喜びだったんだよ!」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 01:08:33.69 ID:r31R2jHa0
亜美「……」

真美「……」

やよい「それで、えっと、あ、あれ?」

亜美「やよいっち?」

真美「お寿司ありがとうって何?」

やよい「え?だって今朝のサンタでお寿司なメリークリスマスは」

真美「亜美、何言ってるか分かる?」

亜美「うんにゃ、おらさっぱりだ」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 01:13:31.36 ID:r31R2jHa0
やよい「嘘、え?だっ、だって自分のことを亜美とか真美とか」

亜美「亜美たち、昨日は我が家に忍び込むサンタを捕まえようとずっとベッドで待ち伏せしてたよ?」

真美「結局途中で寝ちゃって起きた時には事務所行く時間、それで亜美も真美もお眠ちゃんってわけ」

亜美「ま、何があったか知らないけどお寿司食べられたならそれでい→じゃん?」

真美「真美たちはやよいっちの嬉しそうな顔が見られて幸せじゃよ、よぼよぼ」

やよい「う、うー?」





??????「フォッフォッフォ→!」

おわり

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 01:18:29.14 ID:r31R2jHa0
亜美「え→?またお寿司→?」

真美「あ、亜美」

やよい「……」

亜美「な、なんて分厚い給料袋……!」

真美「我ら双海姉妹のそれに比べ、ゆうに五倍、いや十倍は……!」

やよい「……♪」

亜美「な、そっと中を覗いてはほくそ笑んで、また覗いてはほくそ笑んでる!」

真美「いつもは天使スマイルなやよいっちなのに、お金が絡んでると思うと途端に!」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 01:20:42.07 ID:r31R2jHa0
やよい「晩御飯、今夜はちょっと豪華にしようかなー♪」

亜美「ヤヤシキ事態!ヤヤシキ事態だよ真美!」

真美「負けてらんないよ亜美!真美たちもお寿司なんかよりもっと贅沢なものを!」

亜美真美「……うん!」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 01:26:27.76 ID:r31R2jHa0
翌日

真美「いや→昨日のキャデラックはデリシャスでしたな→……ちらっ」

亜美「キャリアも美味しかったけどフォアードも美味でしたな→……ちらっ」

やよい「♪」

亜美「くっ、全然ヨユ→の表情だよぅ!」

真美「まだだよ、まだだよ亜美!」

亜美「そ、そういえばトロルもリッチなお味でしたな→!……ちらっ」

真美「そ、そうそう!トリップもフカヒレもステ→キも最高でしたな→!……ちらっ」

やよい「♪♪」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 01:35:24.84 ID:r31R2jHa0
真美「まるで効いてないよ亜美~!」

亜美「ぐぬぬ、こうなったら~!」

亜美「あ→!あと金粉の入った茶碗蒸しも美味しかったな→!!……真美っ」

真美「え?……あ!そ、そ→だね→!多分あれは10kgくらいは金粉入ってたんじゃないかな→!!」

亜美「それと、えっと、く、クジラのフカヒレも食べ甲斐があったよね→!?」

真美「そ、そうそう!!あ、あの大きさなら一億はくだらないだろうね→!!」

亜美真美「……ちらっ」

P「あれ?随分ご機嫌だな、やよい」

やよい「あ、はい!昨日はお給料日だったので!」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 01:38:59.47 ID:r31R2jHa0
P「うんうん、ちゃんとご飯食べてるか?また給食代に困ったりしてないか?」

やよい「うっうー!今は前よりずっとお金持ちだから大丈夫ですー!明日どころか、しばらくは皆に美味しいご飯、食べさせてあげられそうですー!」

P「そうか、良かったなー。で、昨日は何食べたんだ?」

やよい「えへへー……もやし炒めに豚肉を足しちゃいました!」

亜美真美「……あり?」

P「あー。うまそうだな、豚もやし。今度作り方教えてくれよ」

やよい「いいですよー、美味しいご飯は高槻やよいにお任せですー!」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 01:44:43.24 ID:r31R2jHa0
P「あ、そうだ。お金で思い出したけど、なんで給料の一万円札を千円札十枚にして欲しい、なんて言い出したんだ?」

やよい「う、うぅー……笑いませんか?」

P「笑わないよ?」

やよい「あのですね、お札はいっぱいある方がお金持ちになった気がするかなーって」

P「ぷふー!」

やよい「あー!ひどいです!笑わないって約束したのにー!」

亜美真美「ありゃりゃ→……?」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 01:50:14.91 ID:r31R2jHa0
亜美「夕陽がまぶちいね……」

真美「世界がタゴサク色に染まるね……」

亜美「昨日の三大珍味、そんなに美味しくはなかったよね……」

真美「クセが強くてピーカンな真美たちの舌には刺激が強過ぎたよね……」

亜美「一昨日のお寿司、美味しかったよね……」

真美「三代珍味より安くて美味しいなんてね……」

亜美真美「はぁ」





亜美真美「今月のお小遣い、どうしようね……」

おわり

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 01:59:52.34 ID:r31R2jHa0
亜美「え→?またお寿司→?」

真美「あ、亜美」

やよい「……」

亜美「あ、やよいっちステ→キじゃん!スペ→ドして→!」

やよい「トレードのこと?いいよ、私も余ってたし!」

真美「真美は……お!フカヒレスープだ!」

やよい「うっうー!食べられそうですー!」

亜美「あと残ってるのはカニスキと三大珍味?」

真美「あとシ→クレットもまだっしょ→」

やよい「全部揃えられるといいなー!」

P(ご飯フィギュアガチャガチャ、通称メシガチャ……流行ってるなぁ)

おわり

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 02:09:51.08 ID:r31R2jHa0
亜美「え→?またお寿司→?」

真美「あ、亜美」

やよい「……」

亜美「イカっしょ→?ん→、じゃあカニスキ!」

真美「キ、キ、キウイ!」

やよい「うっうー!イナダ!」

亜美「また知らないの出て来たし→!」

真美「何それ?」

やよい「ハマチの別名だよ。養殖じゃない天然のをイナダって言ったりもするんだよ」

亜美「だ→、だ→、大根おろし!」

真美「シシトウ!」

やよい「うに!」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 02:14:48.24 ID:r31R2jHa0
亜美「きゅるる……食べ物ないからって食べ物しりとりはムモウだよ→」

真美「やよいっち→、これ余計にお腹減るよ→」

やよい「えー?私はこれやってると味とか匂いとか想像出来てお腹も膨れるよー?」

亜美「それって悟り開いてるだけじゃ→ん!」

真美「っていうかお寿司の匂いは生臭いだけじゃ→ん!」

亜美真美「お腹減ったよ→!兄cカムバ→ック!!」

やよい「お腹いーっぱい♪」

おわり

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 02:20:32.91 ID:r31R2jHa0
亜美「え→?またお寿司→?」

真美「あ、亜美」

やよい「……」

亜美「絶対騙されてるって→」

真美「うん、真美も……騙されてるっていうか、聞き間違えんだと思うよ」

やよい「ううん、聞き間違えなんかじゃない、プロデューサーはこう言ってたもん」

P「脇おにぎりは最高だ……もし並ぶものがあるとするなら、それはまたお寿司の他にない……」

やよい「私、プロデューサーを信じてる」

亜美「でも、お股は汚いっしょ……」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 02:26:35.11 ID:r31R2jHa0
やよい「ううん、亜美の体に汚いところなんてないよ、だから」

亜美「あっつぅ!?やよいっちこれ無理無理無理無理無理無理」

やよい「真美!」

真美「あいまむ!」

亜美「ひゃあ!ちょちょっと待っ無、ひ、タイ冷たい!?」

やよい「……!よし、いただきまーす!」

亜美「ストップストップストッ、あん♡」

真美(きゃ→、きゃ→!)

やよい「もぐもぐ……ごくん」

亜美「はぁ、はぁ、お、お味の方は……?」

やよい「んー、普通かも。あ、まだご飯粒ついへふほ」

亜美「やん♡」

真美(きゃ→!恋人みたいなやり取り!)

おわり

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 02:47:34.69 ID:0/7XRF7z0
乙!



元スレ: 亜美「え→?またお寿司→?」真美「あ、亜美」やよい「……」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1349191830/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/31134-638c0fbd