ヘッドライン

春香「ふあぁ…プロデューサーさんのおち○ちんの匂い…すごい…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 00:57:09.57 ID:1Sw7pwwl0
春香「あむ…はむはむ…ちゅっ…ん…」

春香「ちゅるっ…えへへ…なんだか恥ずかしいです…」

春香「プロデューサーさんの…さきっぽ…かめさんみたいで…」

春香「かわいい…」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 01:01:00.98 ID:1Sw7pwwl0
春香「はむ…んぅ…ちゅぱ…ちゅぱ…ふーん…」

春香「ぺろ…じゅる…ぢゅっ」

春香「ふぁ?……」

春香「ぴくって…しましたよ?もしかして痛かったですか?」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 01:05:04.15 ID:1Sw7pwwl0
春香「きもち、いいんですか?よかった…もっと気持ちよくなってください…プロデューサーさん」

春香「ん!ぴちゃぴちゃ…ぢゅぢゅる、ぺろ…じゅるじゅる」

春香「んは…かわいい…んむっ…おひんひん…ひくひくひてまふね…」

春香「はぁ…むぐっ…じゅりゅりん、じゅぽぬる…」

春香「もうふこひ…おくまれ…んんん…じゅる…ちゅるる…」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 01:08:25.23 ID:1Sw7pwwl0
春香「ん…けほっ…はぁ…す、すみません…」

春香「大丈夫です…思ってたより大きくて…えへへ…」

春香「はい…プロデューサーさん…」

春香「でも…大丈夫ですから、もっと…させてください」

春香「プロデューサーさんの気持ちいいって顔…私もっと見たいですから…」

春香「好きです…プロデューサーさん…」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 01:13:38.94 ID:1Sw7pwwl0
春香「すぅ…くんくん…あれれ~プロデューサーさんのおちんちん…」

春香「さっきより匂いが濃くなってますよ?」

春香「すー…はぁぁ…すごい…」

春香「ふあぁ…プロデューサーさんのおちんちんの匂い…すごい…」

春香「けどこの匂い…すきぃ…はぁ…はぁ…」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 01:20:06.49 ID:1Sw7pwwl0
春香「はむ…じゅるるる…ちゅ…ちゅぱ…ちゅる…」

春香「この辺が…きもひいいんれふね…」

春香「んぐぅぅぅ……ん、んむぅぅ……ん、むうぅ」

春香「ぢゅぶっ、ぢゅぷぷっ、んぷ、んぷぶっ…ぢゅっぷ」

春香「ぢゅっぷ、ぢゅぶぶっ、ぢゅぶ、ぢゅぷぷぷぷぅぅ」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 01:23:49.04 ID:1Sw7pwwl0
春香「ぷはぁ…えへへ…さっきよりもっと大きくなっちゃいましたね…プロデューサーさん」

春香「立派なカリ高のおちんちんで男前です…」

春香「へっ…?ちちち…ちがいます!私えっちじゃないです!」

春香「…ごめんなさい…この前…その…小鳥さんに借りてべ、勉強を…」

春香「えへへ…」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 01:28:30.19 ID:1Sw7pwwl0
春香「はぁ…男の人の匂い…」

春香「私…興奮しちゃってる…なにも…されてないのに…」

春香「プロデューサーさんのおちんちん舐めてるだけで…感じちゃってます…」

春香「プロデューサーさん…私…やっぱりえっちなんでしょうか…」

春香「プロデューサーさんは……えっちな娘は…きらいですか…?」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 01:33:15.78 ID:1Sw7pwwl0
春香「うれしいです…プロデューサーさん…」

春香「…れろ…ん…ちゅぱ…ちゅぱ…れろれろれろれろ…」

春香「さきっぽ…パンパンに腫れてますよ…気持ちいいんですね…」

春香「ん、んんん、じゅむっちゅうううううううううう…ちゅるるっ…むちゅうううう」

春香「…プロデューサーさんの気持ちいいところ…わかりましたよ…」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 01:37:45.36 ID:1Sw7pwwl0
春香「プロデューサーさんって…その…鈴口?を吸われるのが好きなんですよね…」

春香「えへへ…よかった…私、ちゃんとプロデューサーさんの気持ちいいところ…見つけられました…」

春香「っと…あんまりじらしちゃ可哀想ですね…もうおちんちん限界ですよね?」

春香「だって…さっきから苦いお汁…出てましたから…私の大好きな…プロデューサーさんのジュース…」

春香「もっと…出してください…」

春香「全部…飲んであげますから…」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 01:43:26.59 ID:1Sw7pwwl0
春香「はぁぁ…む…」

春香「んちゅ…ちゅぱ…ん、ん、ん、ん」

春香「んぅっ…むちゅぅ、じゅぶろぉ、じゅろっ…んぅっぁ、じゅぅるっ……じゅぼっ、じゅぼっ」

春香「ジュボ、ジュボボ……んじゅぅぽォォ」

春香「んっんぅっ、むふぅ…ぽろうーはーさんのたまたまも…ぱんぱんに…ふくりゃんれ…」

春香「ころ…袋の中の…らひてぇ…」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 01:51:19.57 ID:1Sw7pwwl0
春香「あふい、せーえひっ…ぷろりゅーはーさんのせーえひっ…らひてっ…らひてっ」

春香「せーえひのみはい…のみはいれふ…ん、じゅるるる…ちゅぽっ…ちゅうう…ちゅるるる…」

春香「たっぷりっ…らひてくらはい!」

春香「じゅずるッ…じゅるルゥッ!ちゅぽちゅぽっ…ちゅぱちゅぱ」

春香「んふぅぁあ…じゅるるる…むふぅ…ふぅぅん…はぁああん…」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 01:55:47.40 ID:1Sw7pwwl0
春香「じゅちゅぅぅっ…じゅるるっ、むちゅちゅっ、ぬちゅるぅぅ…ずちゅっずちゅっずちゅっ」

春香「ずずずずずずずずっ!」

春香「んっ、ふぁ、でえそうれすか…いいれすよ…すきなところへ…ん、じゅるるるる」

春香「口のなかれも…顔れも…むちゅじゅるるるる…らひてぇぇぇ…じゅるずずずず」

春香「ほひいれす…せーえひぃぃぃぃ」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 01:56:36.97 ID:1Sw7pwwl0





春香「ふぁ!?んぐっ!?ぷは!んんんんんんん!?」






30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 02:02:27.05 ID:1Sw7pwwl0
春香「んぶっ…ごぷっ、くぷぷ…んっ、んっ…んっく…」

春香「…こんらに…のみひれ…んく…んく…」

春香「はぁ…ぷはぁ…はぁ…」

春香「はぁ…はぁ…はぁ…」

春香「プロ…デューサーさん…」

春香「プロデューサーさん…」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 02:03:38.87 ID:1Sw7pwwl0









春香「大好きです」












元スレ: 春香「ふあぁ…プロデューサーさんのおちんちんの匂い…すごい…」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341417429/


[ 2020/03/30 20:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/31105-0bdd3d46