ヘッドライン

貴音「真美味でした」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:34:59.60 ID:4r/F48kN0
真美「ひゃっ!」

貴音「ぺろぺろ」

真美「ちょっ、お姫ちん、何して…」

貴音「ぺろぺろ」

真美「ひゃう!」

貴音「ぺろぺろ」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:39:07.56 ID:4r/F48kN0
真美「ちょっ…まっ…!」

貴音「ぺろぺろ」

真美「あんっ…!」

貴音「ぺろぺろ」

真美「ちょっ、やめ…ペロペロやめてぇ……」

貴音「ぺろぺろ」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:40:26.51 ID:xcgCuzWU0
まこと美味かと思ったらまみ味だった

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:41:33.36 ID:4r/F48kN0
真美「んふっ……す、ストップストップ!!」

貴音「…?」ピタ

真美「はぁ……はぁ……」

真美「あのさぁ……」

真美「…いきなり何やってんの、お姫ちん?」

貴音「…はて」

貴音「真美を味わっていただけですが…」

真美「えっ」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:43:56.99 ID:4r/F48kN0
貴音「……」

真美「……」

貴音「ぺろぺろ」

真美「やっ…!」

真美「ちょっ……また……」

貴音「ぺろぺろ」

真美「あう…っ」

貴音「ぺろぺろ」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:45:26.26 ID:4r/F48kN0
真美「んっ……」

貴音「ぺろぺろ…ちゅぱ」

真美「ふあっ……耳はダメっ……」

貴音「ぺろぺろ」

真美「んっ…ふぅ……」

貴音「ぺろぺろ」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:48:38.30 ID:4r/F48kN0
真美「ひゃう……ま、待って待って!!」

貴音「…はて」ピタ

真美「うう……あのさぁ……」

真美「どういうことなの…?お姫ちん…」

貴音「…?」

真美「…まあ、さっきのは話を止めちゃった真美が悪いのかも知んないけど」

真美「でもでも、普通ビックリするっしょ?あんなこと言われたらさ…」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:51:22.59 ID:4r/F48kN0
貴音「……」

真美「…えっと…」

貴音「……」

真美「…何か理由があるなら、言って欲しいかなーって」

貴音「……」

真美「……」

貴音「……」

貴音「面妖なことに…」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:54:29.73 ID:4r/F48kN0
貴音「私自身、何が起きているのか…理解が及ばないのですが」

真美「……」

貴音「ただ、真美を見ていると無性にぺろぺろしたくなる…それだけのこと」

真美「そ、それって」

貴音「……」

貴音「ふたみ、まみ…」ギュッ

真美「ふあっ……ちょっ、お、お姫ちん、なに

貴音「ぺろぺろ」

真美「ひゃうん!!」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:56:42.33 ID:4r/F48kN0
貴音「ぺろぺろ」

真美「んっ……ふうっ……」

貴音「ぺろぺろ」

真美「んう……」

貴音「ぺろぺろ」

真美「んっ…やっ…うなじ…ダメぇ…」

貴音「ぺろぺろ」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:58:23.12 ID:4r/F48kN0
貴音「ぺろぺろ」

真美「ふぅ……んああっ……」

貴音「ぺろぺろ」

真美「や、だぁ……おひめちん……っ」

貴音「ぺろぺろ」

真美「んっふぅ……」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:01:10.17 ID:4r/F48kN0
真美「た、タンマタンマっ」

貴音「…?」ピタ

真美「ふうっ……ふうっ……」

真美「…あのさ、お姫ちん」

貴音「はて」

真美「1万歩くらい譲ってペロペロするのはいいよ」

貴音「」ガタッ

真美「いや、ホントはダメなんだけどさ」

貴音「……」スッ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:07:26.17 ID:4r/F48kN0
真美「急に抱きついてくるのはちょっと…」

貴音「……」

真美「なんていうか、その…心の準備っていうか」

貴音「真美…」ズイ

真美「ちょっ、お姫ちん、近いちか

貴音「んっ…」ちゅ

真美「んあふ……っ!!」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:13:18.34 ID:4r/F48kN0
貴音「ちゅっちゅ」

真美「んっ…」

貴音「ちゅっちゅ」

真美「んふ」

貴音「れろ…」

真美「あふ…」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:19:10.35 ID:4r/F48kN0
貴音「ぷはあ…」

真美「はぁ…はぁ…」

貴音「……」

真美「……」

真美「なんかさ…」

貴音「……」

真美「徐々にエスカレートしてない?」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:25:22.55 ID:4r/F48kN0
貴音「はて」

真美「いやいや」

貴音「……」

真美「……」

貴音「バレてしまいましたか…」

真美「一応隠す気あったんだ…」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:31:07.70 ID:4r/F48kN0
貴音「面妖な…」

真美「『メンヨーな』じゃないよ…」

真美「どっちかっていうとそれ、真美のセリフだよ」

貴音「……」

真美「うん…」

貴音「……」

真美「今更だけどさ…ここ、事務所だよ?」

貴音「……」

真美「いつ誰が来るか分かんないのにさ…」

貴音「……」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:37:02.81 ID:4r/F48kN0
真美「ダメだよね、こういうのって…」

貴音「……」

真美「……」

貴音「……」スッ

真美「ちょっ、お姫ちん、何して…」

真美「や、服脱がさな

貴音「ぺろぺろ」

真美「ひゃっ!!」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:43:01.21 ID:4r/F48kN0
貴音「ぺろぺろ」

真美「やだ、おへそ…っ」

貴音「ぺろぺろ」

真美「んっ……やっ……」

貴音「ぺろぺろ」

真美「んう……」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:49:08.90 ID:4r/F48kN0
貴音「ぺろぺろ」

真美「ん……」

貴音「ぺろぺろ」

真美「ひゃっ……!」

貴音「ぺろぺろ」

真美「あう……」

貴音「ぺろぺろ」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:55:25.45 ID:4r/F48kN0
真美「んっ……」

貴音「……」スッ

真美「ちょっ、お姫ちん……ストップ!ストーップ!」

貴音「はて」ピタッ

真美「あのさぁ……」

真美「今さ、明らかにブラ外そうとしたっしょ」

P「そうだな」

貴音「ええ」

真美「いやいや」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:01:06.72 ID:4r/F48kN0
真美「なんでいるの兄ちゃん」

P「今帰ったんだけど何やってんのお前ら」

貴音「面妖な…」

真美「さっきからお姫ちんがヘンなんだよ…」

P「そうか」

貴音「はい」

P「そりゃ困ったなぁ」

貴音「困りました」

真美「いやいや」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:07:11.51 ID:4r/F48kN0
P「多分アレだろ、ほら」

P「貴音、最近ラーメン食ってなかったらしくてさ」

P「真美がラーメンに見えたんじゃないか?」

貴音「そのようです」

P「ほら」

真美「いやいや」

P「えっ」

貴音「えっ」

真美「えっ…真美がおかしいの?」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:10:28.61 ID:9Qh5OEqJO
それだとラーメン食わせたら解決するような

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:13:27.88 ID:4r/F48kN0
P「まあ、正直気持ちは分かるよ」

P「真美はペロペロしたいもんな」

貴音「はい」

小鳥「はい」

真美「いやいや」

真美「えっ、ピヨちゃん?いつからいたの?」

小鳥「最初から」

真美「全然気付かなかったよ…」

貴音「私も、全く気付きませんでした」

小鳥「へへん」

P「影が薄いんですね…」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:19:27.15 ID:4r/F48kN0
P「とりあえず真美でもペロペロするか」

音無「賛成です!!!」

真美「この人たち、通報してもいいかな?」

貴音「はい」

P「ごめん、冗談だから」

小鳥「反省してます」

真美「よろしい」

貴音「ふふ」

真美「あ、お姫ちんも許したわけじゃないけどね」

貴音「いけずです…」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:20:18.10 ID:poK0ucNI0
どこまで舐めるつもりだ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:25:19.36 ID:4r/F48kN0
P「じゃあとりあえずラーメンでも食べるか」

貴音「真よき提案です」

真美「真美、シャワー浴びたいんだけど…」

P「そんなの、食べてからでいいだろ?」

真美「うーん……ま、いっか」

P「じゃあ音無さん、お湯お願いします」

音無「了解でーす」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:30:59.37 ID:4r/F48kN0
P「ラーメンはいつ食べても美味いなあ」ズルズル

貴音「同感です」ズルズル

真美「あのさ兄ちゃん、さっきのは…」

P「分かってるよ、誰にも言わないさ…音無さんも」

小鳥「もちろんです!」

雪歩「あの、何の話ですか?」

P「真美が貴音にペロペロされてた話」

やよい「うっうー!詳しく聞きたいですー!」

真美「いやいや」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:35:13.42 ID:4r/F48kN0
真美「ダダ漏れだよ兄ちゃん」

小鳥「流石の私もドン引きですよプロデューサーさん」

P「面妖な…」

貴音「めん………あう」

真美「お姫ちんのセリフまで取っちゃうしさぁ…」

雪歩「何が起きてるの?」

やよい「私にもさっぱりですー…」

真美「2人は黙ってて」

雪歩やよい「はい」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:37:37.16 ID:4r/F48kN0
真美「うん、なんか…もう何でもいいや…」

P「真美、ラーメン伸びるぞ」ズルズル

真美「うん、ごめんね」

小鳥「それで貴音ちゃん、真美ちゃんをペロペロしてどうだったの?」

P「俺も気になる」

真美「あのさぁ…」

貴音「ふふ、それは…」

貴音「真美味でした」

おわり

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:45:28.07 ID:uweirJk80
真美マジ可愛い

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:51:02.77 ID:fidAbiBw0
素晴らしい

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:52:30.81 ID:bgIoYznsO
俺も真美をお湯に浸けてダシをとるのかと思った
ああ真美ペロペロしたい

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 00:02:10.71 ID:QRYL2mDR0
おまけ

真美「えっ、なにこのでっかいお鍋」

P「真美、シャワー浴びたいって言ってたろ」

真美「いやいや」

P「……」

小鳥「……」

貴音「……」

真美「えっ、本気なの?」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 00:07:54.26 ID:QRYL2mDR0
真美「……」

真美「100万歩くらい譲って、ここに入るのはいいってことにするよ…」

小鳥「……」グッ

P「……」グッ

真美「でも、兄ちゃんは出てってね」

P「えっ」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 00:12:16.81 ID:QRYL2mDR0
貴音「貴方様、ごきげんよう…」

小鳥「後は私たちに任せてください!!」

P「マジかよ…こんなのってないよ…!」

真美「いいから出てけー!変態プロデューサー!」ドン

P「アウチ!」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 00:17:55.33 ID:QRYL2mDR0
真美「真美、ゴエモン風呂って初めてだよ…」

小鳥「お湯加減はどう?真美ちゃん」

真美「バッチリっぽいよー」

貴音「……」ズゾゾ

真美「ちょっ、お姫ちん…何飲んでんの?」

貴音「お湯ですが」

真美「それは分かってるけどさ…」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 00:20:33.59 ID:QRYL2mDR0
………

P「その後、真美をダシに使って作られたラーメンは一躍765プロの名物となった」

P「しかし、その正体を知るのは俺たちだけ…」

P「まったく女子中学生は最高だぜ!!」

おわり



元スレ: 貴音「真美味でした」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348317299/


コメント
13378: 2020/03/29(日) 00:53
ん…ダシは魚介系か
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/31087-78eb5dc9