ヘッドライン

美希「これは夢なのか現実なのか・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 23:47:00.16 ID:fpTvrTew0
美希「暑い真夏の夜過熱した欲望は」

美希「遂に危険な領域へと突入する………なの」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 23:49:07.87 ID:fpTvrTew0
第一章「プロデューサー脅迫!担当アイドルたちの逆襲」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 23:58:21.21 ID:fpTvrTew0
P「…………カチカチ(事務仕事)」

美希「…ねえハニー、夜中お腹すかないかな?」

P「まだお日様でてるぞ」

美希「この辺に、美味しいラーメン屋の屋台来てるらしいの」

貴音「ガタッ」

美希「貴音には言ってないの」

貴音「(´・ω・`)」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 00:04:58.61 ID:kaX461Xh0
P「屋台のラーメンか、美希はそういうのも食べるのか?」

美希「え?ミキは食べた事無いかな」

P「は?(困惑)」

美希「それより行かないの?」

貴音「じゃけん夜に参りm」

P「まあ、そうだな、行ってもいいか」

美希「いえいっ!なのっ!」


貴音「(´・ω・`)」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 00:10:10.55 ID:kaX461Xh0
ミーンミーンミーンミーンミーン

P「それでどの辺りに来てるんだ?」

美希「んーこ↓の↑辺りに出てるってミキは聞いたの」

P「でも見当たらなったファッ!?」

ガンッ!(黒塗りのスモークの車にぶつかる)

美希「やばいの…やばいの…」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 00:14:17.32 ID:kaX461Xh0
P「美希、後ろにさがって…」

バタン
雪歩「あ、あの…免許持ってるんですかぁ!」

P「はい(小声)」

美希「なの」

雪歩「くるるぁに付いてきてください!」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 00:19:48.21 ID:kaX461Xh0
(事務所へ連れ込まれた2人)

P「免許証返してくれないか?」

雪歩「やです」

P「オナシャス!」

雪歩「プロデューサーそれでも謝ってるんですか、このや…プロデューサー!」

美希「オナシャスッなの、ハニーの免許証返してあげて」




やよい「ねえ伊織ちゃん、プロデューサー達何してるのかな」

伊織「見ちゃ駄目よ、馬鹿がうつるわ」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 00:24:51.29 ID:kaX461Xh0
雪歩「やだって言ってるんです、とりあえず穴掘って埋まってくださ」

P「あ、そういうのは止めような(素)」

雪歩「え?(困惑)」

美希「この間も事務所に穴空けて、修繕費が大変だったんだよ?(素)」

雪歩「あ、あの…(おびえ)」

P「どう落とし前つけんだよ」

雪歩「あ、あの… 」

P「許して欲しいなら」

MK「雪歩、犬の真似するの」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 00:26:53.53 ID:N6bDkxUbO
ちょっと一転攻勢のタイミング早すぎんよ~

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 00:31:03.61 ID:kaX461Xh0
P「犬だよ、ヨツンヴァインになるんだよ雪歩」

雪歩「や、やれば、許してくれるんですか?」

P「ああ、考えてやるよ(そもそも怒っていない)」

MK「なの(特に何も考えてない)」

雪歩「う……うう………」(四つんばいになる雪歩)」



やよい「わあ、何だか楽しそうです!」

伊織「やよい、お昼食べに行きましょ、目が腐るわ」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 00:35:34.42 ID:kaX461Xh0
P「お前らもよーく見とけよ」

伊織「え、私達も参加するの」

P「何雪歩、犬のくせにお前犬耳が無いんだよオイ」

雪歩「ふえ…」

P「ミキ、コレを付けさせろ」

つ犬耳カチューシャ

(美希自分の頭に装着)

P「雪歩にだよ!」

MK「かわいいワン?」

P「かわいい」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 00:36:43.60 ID:kaX461Xh0
なんだよコレ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 00:39:01.51 ID:1G0f1B8m0
自分から突っ込んでいくのか…(困惑)

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 00:42:35.81 ID:kaX461Xh0
美希とのイチャラブ書きたいのにこんなホモネタ描いてる自分を見たら死にたくなりません?


(雪歩に装着させた)

P「おうワンワン鳴いてみろ 」

雪歩「わ…わん!わん!」

皆『かわいい』

MKT「三回だよ三回!(かわいい)」

雪歩「ワンワンワン!」

P「よーし回ってみろ」

雪歩「ノタノタ」

P「よーし(かわいい)」
  
MK「お手なの!お手!はいっ!(かわいい)」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 00:43:44.20 ID:+a4hnqve0
かわいい

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 00:49:13.23 ID:kaX461Xh0
P「でもなんか犬っぽくないな」」

MKT「なんか足りませんね」

P「首輪してみるか、なあ?」

P「おい、GNH君首輪してやれよこいつに」

響「み、皆怖いぞ…」

やよい「うっうー!私も首輪とカチューシャ付けてみたいです!」

伊織「新堂?大至急迎えの車をお願い」

MK「(雪歩に装着させつつ自分にも装着)」

P「可愛い衣装だなあ!」ナデナデ

(頭を撫でられるMKとYKP)

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 00:56:13.56 ID:kaX461Xh0
P「気持ちいいのか?ワンって言ってみろよ」

美希「わんっ!なの」

雪歩「わ、わん…」

P「お前らもよーく見とけよ」
(すっごい頭をナデナデするP)

美希「わん…わ…あふぅ…///」

雪歩「あ…え、あ…わ、わん…///」

P「かわいい」


やよい「いいなあ美希さんに雪歩さん」

伊織「新堂、首輪と犬耳カチューシャを2人分お願い」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 01:00:52.62 ID:IQ7aQfTC0
落ちたな(確認)

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 01:04:23.19 ID:kaX461Xh0
P「ほら後輩に見せてやれよ」

MK「あふぅ」

YKP「ふぇぇ」

やよい「二人とも幸せそうな顔です!」

伊織「///」

P「ああん?何幸せそうな顔してんだよ、幸せって言ってみろ」

美希「幸せなの!(即答)」

雪歩「幸せですぅ!(即答)」

P「え、何これは///(照れる)」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 01:07:48.11 ID:1G0f1B8m0
これもうわかんねえな

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 01:12:16.38 ID:kaX461Xh0
P「これもう(どうしたらいいのか)わかんねえな」

MKT「あっそうだ!(唐突)この辺に美味しいラーメン屋さんの屋台がきてるらしいですよ(天丼)」

貴音「ガタッ」

MKT「貴音には言ってないよ?」

貴音「(´・ω・`)」

やよい「あっいいですね、行きたいです」

P「じゃけん皆で行きましょうね~」

美希「さっき食べられなかったから楽しみなの!」

雪歩「わ、私も行きますぅ」

MKT「雪歩…その犬耳外そうよ」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 01:20:37.38 ID:kaX461Xh0
響「自分も行くぞ!皆おかしいと思ってたけど自分の気のせいだったんだな!」

伊織「あら新堂今来たの?せっかくだからあなたもラーメン食べてきなさい」

小鳥「ピヨピヨ」

P「よし、貴音も隅で体操座りしてないで行くぞ」

貴音「…え?私は、皆から仲間はずれを」

P「まあ(話の流れで変な事させるのは)多少はね?」

美希「何言ってるの!大切な仲間なの!」

雪歩「豪快にどんぶりを積み上げる姿を見せてくださいね」

貴音「(´;ω;`)」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 01:27:13.94 ID:kaX461Xh0
伊織「ところで勿論アンタの奢りよね?にひひっ」

P「えっ何ソレは(怯え)」

MKT「やーりぃ!一杯食べますよぉ!」

P「やめてくれよ…(絶望)」

やよい「わ、私もやしをトッピングしていいですか?」

P「チャーシューでも何でも注文していいから(良心)」

貴音「では私も」

P「適度にな(素)」

貴音「(´・ω・`)」

P「食べ過ぎると、身体に悪いから(名言)」

貴音「(´;ω;`)」





事務所の皆は幸せにラーメンを食べて終了

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 01:30:33.68 ID:kaX461Xh0
おしまいなの

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 01:35:14.15 ID:kaX461Xh0
読んでくれた人ありがとう、2章以降は誰かオナシャス

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 01:33:12.68 ID:PN2ubOTq0



元スレ: 美希「これは夢なのか現実なのか・・」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1346942820/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/31042-dcbe8ae7