ヘッドライン

P「真美~、打上げ花火行くぞ…それ!」真美「ひぎぃぃい!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 15:08:59.97 ID:SawF8So10
P「どうだ?」

P「後ろの穴ってのもなかなか新鮮だろ?」

真美「…」ピクピク

P「…」

P「なんだ、一発で失神か」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 15:09:26.34 ID:JJA+KM3H0
oh…

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 15:17:34.01 ID:SawF8So10
P「おい、いつまで寝てんだ?」

真美「…」

P「水掛ければ起きるかな」

バシャッ

真美「…ゲホっ」

P「おー、起きた起きた」

真美「兄ちゃん…寒い」

P「大丈夫大丈夫、夏だしすぐ乾く」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 15:22:20.23 ID:SawF8So10
P「にしても暑いな、冷房もっと下げとくか」

真美「…」ガクガク

P「何震えてるんだ?」

真美「さ、寒い…」

「兄ちゃん、あんまやり過ぎちゃダメだよ→」

「一応、お姉ちゃんだかんね」

P「わかってるよ」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 15:26:08.17 ID:SawF8So10
真美「あ、亜美…兄ちゃんにやめてって言って」

亜美「兄ちゃん」

P「ん?」

亜美「真美ばっか構ってズルいよ→」

亜美「亜美も可愛がって!」

P「はは、しょうがないな」

P「じゃあ、真美の汚いのがついたのを舐めろ」

亜美「は→い!」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 15:30:48.33 ID:SawF8So10
真美「…」

真美(兄ちゃんなんでこうなっちゃったの)

P「…」

亜美「あはっ、兄ちゃんのちんちんくさーい」

P「ダメだな」

亜美「?」

P「こうだろ…」

亜美「おげぇぇぇぇえ」

P「そうそう、喉の奥までくわえなくちゃ」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 15:36:39.60 ID:SawF8So10
P「にしても、この玩具にも飽きたな」

亜美「兄ちゃん…そんなこと言わないで」

P「喋んな」

亜美「んぼぉぉぉお」

P「…ふぅ」





小鳥「次は誰を犯すか」

小鳥「美希は調教済みだし…千早は堕としがいがありそうだ」

P「音無さん、さっきから独り言が…」

小鳥「あ…」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 15:39:37.05 ID:SawF8So10
小鳥「あの、これはその…」

P「あー、聞かなかったことにするんで」

小鳥「へ?」

小鳥「今ので脅迫して強引に犯したり…」

小鳥「孕ませたりしないんですか!」

P「しませんよ…」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 15:43:40.77 ID:SawF8So10
小鳥「あぁ…でもプロデューサーさんに私がアヘ顔フェチだってばれてしまいました」

P「…」

小鳥「わ、私が自宅でアヘ顔の練習してるなんて知ったら」

P「…」

小鳥「知られたくないぃ!」

P「丸聞こえですけど」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 15:47:44.08 ID:SawF8So10
小鳥「…」

小鳥(いや、今のを聞いてプロデューサーさんの股間は!)サワサワ

P「…」

小鳥「!」

小鳥「なんで勃ってないんですかー!」

P「ってか何触ってるんですか」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 15:51:25.54 ID:SawF8So10
小鳥「これには深い訳が…」

P「ほぅ」

P「その訳を聞かせてもらいましょうか」

小鳥「…」

P「…」

小鳥「…」

小鳥「…です」

P「はい?」

小鳥「嘘です、深い訳なんてありません」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 15:53:22.49 ID:SawF8So10
P「でしょうね」

小鳥「でも!」

P「?」

小鳥「ぷ、プロデューサーさんのおちんちんしゃぶらせてください!」

P「えっと…その…」

P「無理ですけど」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 15:56:07.86 ID:SawF8So10
小鳥「なんでですか!」

小鳥「私、プロデューサーさんのためにアヘ顔の練習したんですよ?」

P「そう言われましても」

小鳥「じゃあなんですか!」

P「音無さん、それは本気で言ってるんですか?」

小鳥「もちろんです!」

P「…同性じゃ無理です」

小鳥「あ?」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 16:00:34.72 ID:SawF8So10
小鳥「またまたぁ、プロデューサーさんは男じゃないですかぁ」

P「音無さんの妄想の中ではね」

小鳥「…」

P「…」

P「現実と妄想をごっちゃにしすぎです!」

小鳥「嘘よ!これは夢、そう…夢よ!」

P「…」

パチン

小鳥「ぶーっ」

小鳥「プロデューサーさん、いきなりビンタは痛いですよ」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 16:04:56.46 ID:SawF8So10
小鳥「はっ!」

小鳥「痛い…」

P「わかりましたか?現実です」

小鳥「…」

小鳥「だってプロデューサーさん、男前ですし…」

P「あんまり嬉しくないですね」

小鳥「お、女の子同士でもアヘ顔になれます!」

P「…」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 16:07:10.15 ID:ctjrmvzj0
女Pだと…

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 16:08:45.94 ID:SawF8So10
P「はぁ…もう音無さんに構ってあげる時間はありません」

P「真を待たせてるんで行きますよ」

小鳥「あぁん、プロデューサーさんのいけずぅ」

P「…」

小鳥「でも、プロデューサーさんと真ちゃん…有りね」

P「…はぁ」



終わり!

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 16:13:36.90 ID:bMwm9GXE0



元スレ: P「真美~、打上げ花火行くぞ…それ!」真美「ひぎぃぃい!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1344319739/


[ 2020/03/07 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/30894-48aa95ce