ヘッドライン

美希「サッカーなの!」やよい「ぜーったい野球です!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:02:46.41 ID:Oean2VN00
真美「あわわ。ミキミキもやよいっちも落ち着いて」

亜美「喧嘩しても始まらないよ。ね」

美希「二人には悪いけど、これは譲れない戦いなの!」

やよい「うっうー!私も同じですー!」

真美「どうしたもんかねえ…。こんな時、シベリア送りになった兄ちゃんさえいてくれれば」

亜美「穏便に解決できるのにねー…」

P「勝手に人を送るな…」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:06:10.71 ID:fxnqkgvd0
真美「あ、兄ちゃん!」

亜美「これはグッドタイミング」

P「何がどうしたんだよ。それにシベリア送りなんて何処で覚えて来たんだよ」

真美「黒い車に乗って演説をしていたおじさんが言ってたんだよ」

亜美「『シベリア送りになりたくなければ武器を持てー!』とかなんとか」

P「なるほど。意味が分かっているわけでは無いんだな」

P(実際このところ休みなしだから労働条件としては最悪なんだよな)

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:09:41.93 ID:fxnqkgvd0
真美「それより兄ちゃん。この二人どうにかしてよ!」

P「この二人って…やよいと美希のことか?」

亜美「そーだYO!事務所に入ってから、ずっと喧嘩してるんだYO」

P「喧嘩?やよいと美希が?珍しい」

亜美「亜美たちが何か言っても全然聞いてくれないから、兄ちゃん頼んますぜ…」

P「何で最後組長みたいになったんだよ…。はあ…仕方ない」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:13:21.87 ID:fxnqkgvd0
P「よう。やよい、美希。どうしたんだ、二人で顔を突き合わせて?」

美希「あ!ハニーなの!」

やよい「うっうー!プロデューサーです!」

美希「あのね、あのねハニー!」ギュッ!

P「こ、こら美希!腕に抱きつくなって!」

美希「今はそんなことどーでもいいの!それより、これ見て!」

P「ん…何々…ワールドカップ最終予選日本対韓国?」

美希「そうなの!ミキ、頑張ってチケット取ったの!」

P「へえ、それはすごいじゃないか!」

美希「うん!それでね、ハニー…もしよければ…」

やよい「プロデューサー!これも見てください!」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:16:51.26 ID:fxnqkgvd0
P「ん?どうしたんだやよい?」

やよい「私もチケットを取ったんです!」

P「何々…マツダオールスターゲーム…か。ん?ほ、ほっともっとフィールドのバックネット裏!?」

やよい「近所の八百屋さんからもらいました!やよいちゃんにおじさんからのプレゼントだそうです!」

P「ず、随分気前のいいプレゼントだな」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:19:46.92 ID:fxnqkgvd0
P「それで、二人は何で喧嘩してるんだ?むしろ機嫌が良くあるべきじゃないか?」

美希「チケットが取れたことはミキ、はぴはぴってカンジなの」

やよい「私もですよ、プロデューサー」

美希「でもね、ハニー…チケットはお互い二枚ずつなの」

やよい「私はプロデューサーと見に行きたいかなーって」

美希「ミキも、ハニー以外と見に行きたくないの!」

P「あー、そういうこと」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:24:58.61 ID:fxnqkgvd0
P「でも、あれだぞ、お前らが行きたいって言うなら、俺はどっちにも着いていくぞ」

P「アイドル一人をそんな大勢のお客が集まる場所には行かせられないからな」

美希「……」スッ

やよい「……」スッ

P「どうしたんだ、チケットをおもむろに…って…」

P「7月19日、18時プレイボールと19時30分キックオフなのか…」

亜美「おやおや~」

真美「話を聞く限り、修羅場のようですな」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:29:12.85 ID:fxnqkgvd0
P「ああ、これはかなり修羅場かもしれんな…」

真美「兄ちゃんは野球とサッカーどっちが好きなの?」

P「俺か?俺は野球はジャイアンツが好きだからよく見るけど、サッカーはワールドカップを見るくらいかな」

美希「ぶー。ハニーもっとサッカーを見た方が良いの」

やよい「うっうー!」ピョンピョン

亜美「じゃあ、兄ちゃんの心はオ→ルスタ→だね」

P「まあ、正直な」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:33:39.25 ID:fxnqkgvd0
P「でも、まあ…。これを期にサッカーを見るってのも悪く無いような気もするんだよな」

美希「そうなの!ハニーが一緒に来たら、ミキいっぱいいっぱい選手のことを教えてあげるの!」

P「お、それは頼もしいな!」

亜美「おやあ」

真美「兄ちゃんの心が揺れ動いているぞ。やよいっちはどう出るか」

やよい「プロデューサー!!」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:40:33.75 ID:fxnqkgvd0
P「ん?どうした、やよい?」

やよい「これ、今年の出場選手です!」

P「そういえば、このところ忙しくてチェックしていなかったな。どれどれ」

P「……う、ウソだろ……」

亜美「んー?」

真美「どうしたの?兄ちゃん」

P「中村紀に、三浦、谷繁…あ、村田はどうでもいいや。それに…」

P「俺の大好きな由伸が出場するじゃないか!!」

P「やよい…俺…」

やよい「絶対、面白いですよ!プロデューサー」

亜美「おーっと。これは切り札となったか」

真美「元々、オールスターよりだったからね」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:44:16.35 ID:CFuMJn6p0
村田wwwww

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:45:19.43 ID:fxnqkgvd0
美希「ハ、ハニー!こっちだって、本田や長友、香川も出るの!」

P「美希…確かにその人たちの生のプレーを見てみたい気持ちもある」

美希「だったら」

P「でもな…。オールスターに出る由伸を見れるのは最後かもしれないんだ」

P「だからな…。悪いけど俺はオールスターに…」

真美「でも兄ちゃん。神戸なんてどうやって行くの?ここ東京だよ?」

P「…………」

P「確かに」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:51:30.50 ID:fxnqkgvd0
P「よし、じゃあ、ここでいったん落ち着いて状況を整理しよう」

P「美希は代表戦。やよいはオールスターを見に行きたい」

美希「なの」

P「そして、開催場所は埼玉と神戸」

真美「これはやよいっちには少し不利な条件だね」

P「だが、俺は由伸が見たい」

亜美「これはミキミキに不利な条件…と言うより兄ちゃんの如意棒だね」

P「欲望な。流石にそんな間違いをしないでくれ」

P「しかし…まあ。困ったなあ」

真美「難しいね。兄ちゃん」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:55:39.77 ID:fxnqkgvd0
P「うーん…」

亜美「ジャイアンツ愛。グータッチ。ウルフ由伸」

P「耳元で囁くな。冷静に考えられなくなる」

真美「ねえ、やよいっち?」

やよい「はい?何ですか?」

真美「やよいっちは神戸まで行くお金はあるの?」

やよい「はい!お父さんに頼んだら、やよいが頼みごとをするなんて珍しいから、特別だ。って言ってくれました!」

亜美「いわゆる一つのマニープロブレムは無いみたいですぞ、兄ちゃん」

P「さっきからやたらとジャイアンツネタを入れるな、お前」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:04:25.73 ID:fxnqkgvd0
亜美「ミキミキはどの辺の席を取ったの?」

美希「メインスタンドの一番前なの!とっても見やすくていい席なの!」

亜美「むむむ。スタンドの条件は同じのようだ」

美希「それに、ホームだから周りはサムライブルーで染まっているの!!」

亜美「韓国サポーターを、食っちまいましょう!みたいな感じだね!」

P「亜美芸達者だな」

真美「真美も、こんな実力が隠れていたなんて知らなかったよ」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:08:12.53 ID:fxnqkgvd0
P「うーん……」

亜美「兄ちゃん…」

真美「そろそろ決めてあげないとかわいそうだよ」

P「分かってるけどな…」

P(本当はもう心の内は決まっているんだ…)

P(でも…断った後のことを考えると、言い出しにくいな…)

美希「ハニー……」

やよい「プロデューサー………」

P「うぐ…」

P「す、すまん!お、俺は!」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:11:52.21 ID:fxnqkgvd0
7月19日

P「はあ…やっぱり悪いことしたなあ…」

P「音無さんと律子あたりを両方にって言う方法もあったんだよな…」

P「まあ、今さら悩んでも仕方ないか」

やよい「プロデューサー!」

P「お、やよい。どうだ?何か美味そうな物はあったか?」

やよい「うっうー!ナゴヤドームごはんって言うのを買ってみました」

P「お、オールスターらしいな。後で食べような」

やよい「うっうー!!」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:17:48.30 ID:fxnqkgvd0
P「お、角中が打ったぞ!」

やよい「うっうー!ろっての選手が打ちましたー!」

やよい「…………」

P「どうした?」

やよい「何だか、美希さんに悪いことしたかなーって」

やよい「美希さんはプロデューサーと行くためにチケットを取ったのに、貰ったチケットの私が一緒に来てもらうなんて」

P「大丈夫さ、やよい」ポン

やよい「プロデューサー?」

P「美希には、ちゃんと埋め合わせするって言ってあるし、やよいも来たかったんだろ?オールスター」

やよい「……はい!」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:20:31.69 ID:fxnqkgvd0
P「さあ、やよい。折角来たんだ、楽しまなきゃ損だ。思い切りはしゃごうぜ!」

やよい「そうですね、うっうー!井口さーん打ってくださーい!」

カキーン!

P「おっ!」

やよい「あっ、あっ!」

P「入っちまった…」

やよい「うっうー!ホームランです!!」

おわり

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:21:03.41 ID:xEI1DQ0c0
おい待てや
夜はこれからなんだけど?

45 : 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 2012/07/22(日) 01:21:53.86 ID:6PO3Y2+X0
美希ルートがあるんだろ?

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:49:23.27 ID:fxnqkgvd0
美希「…………」ムスー

P「な、なあ…美希。そんなムスーっとしないでくれるか?」

美希「ハニーと行きたかったの…サッカー」

P「だから本当にごめんって。だからこうして今日は埋め合わせしているんじゃないか」

美希「それはそれ。これはこれなの!小鳥と二人のサッカーなんてつまらなかったの…」

P「そういってやるなよ…」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:53:36.35 ID:fxnqkgvd0
P「それで、今日はどこに行きたいんだ?」

美希「今日はハニーのお家でまったりするの!」

P「………は?」

美希「ハニーのお家は765プロのアイドルは誰も行ったことないの!だから、美希が一番最初にお邪魔するの!あはっ!」

P「ちょ、ちょっと待て!本当にそれでいいのか?」

美希「うん。ミキ、ハニーのお家に行きたいな」

P「はあ。何でもするって言っちゃったもんな。わかったよ」

美希「やったのー!!」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:00:14.40 ID:fxnqkgvd0
P「果たしてこの展開の続きを期待する読者が居るのだろうか」

美希「ハニーのお家なのー!」ベットダーイブ

P「こ、こら、そんな所に!」

美希「ハニーの匂いなのー!」ポワアア

P「はあ。変な匂いはしないか?」

美希「そんなことないの!ハニーの匂いはとってもいい匂いなの!あふ…」

P「そうかい。そりゃよかったよ」

美希「あふ。ハニー、ミキお昼寝がしたいカンジかな」

P「そうか。じゃあ、そこで寝てていいぞ」

美希「そうじゃないの…ハニーも一緒に寝るの」

P「はい?」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:12:47.87 ID:fxnqkgvd0
P「美希。流石にそれは…」

美希「ハニー今日は何でも言うこと聞くって言ってくれたの…」

P「…………」

P「分かった。分かったよ。寝てやるから、ちょっと詰めろ」

美希「あふ…」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:17:15.83 ID:fxnqkgvd0
美希「……ハニー……」

P「ん?」

美希「ミキね、ステージの上ではキラキラした自分でいたいの」

P「ああ、いつもそう言ってるよな」

美希「でもね、ハニーの前ではもっとキラキラしたミキを見せたいの」

P「そうなのか?」

美希「うん。鈍感さんなハニーは気づかないかな?まあいいの」

P「鈍感さんって…」

美希「ハニー!」チュッ!

P「     」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:20:29.49 ID:fxnqkgvd0
美希「今は、いいの。みんなのハニーで!」

美希「でも…」

美希「ミキがキラキラのてっぺんまで行ったら、ハニーはミキだけのものなの!」

P「そうか…」

美希「ハニー。これからもよろしくなの!」

P「ああ、よろしくなミキ!」


gdgdになりそうなので、潔く

おわり

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:23:14.78 ID:fxnqkgvd0
ミキミキの方期待していた人ごめんなさいね。
オールスター見てたらティンと来たので勢いで。
因みにPの好みは>>1と一緒なので。>>67巨人ファンの由伸好きだ。

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:23:52.06 ID:mi84Ta14O



元スレ: 美希「サッカーなの!」やよい「ぜーったい野球です!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1342882966/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/30847-a8c1df35