ヘッドライン

千早「美味しくできました、プロデューサー」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:22:54.22 ID:v/SOB8SiO
千早「自信があるんです…今日のご飯は」

千早「欲しいですか?」

千早「ふふ、あげません」

千早「少し、意地悪をしてみました」

千早「変…でしたか?」
千早「笑わないでくださいっ…ふふふ」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:27:33.51 ID:DLO6+8mZ0
こわい

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:27:50.42 ID:v/SOB8SiO
千早「美味しいですか?」

千早「そんなに急がなくても、無くなりませんよ」

千早「でも、良かった…最近、すごく腕が上がったと思うんです」

千早「口の周り、汚れてますよ?」

千早「だらしなくしていたらみっともないですから…んっ」

千早「こういうの…好きでしたよね?」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:28:33.32 ID:sosxO03V0
千早お前...

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:29:30.95 ID:IswV5YVz0
Pが黙ってるだけだから(震え声)

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:31:45.57 ID:v/SOB8SiO
千早「そういえば最近こんな事がありました」

千早「プロデューサーはどう思いますか?」

千早「笑っていないでくださいっ」

千早「確かに失敗してしまったけれど、そこまで笑われると…落ち込みます」

千早「もうっ…意地悪はやめてください」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:36:53.65 ID:v/SOB8SiO
千早「痒いところはありませんか?」

千早「すいません、上手く出来なくて…」

千早「髪…流しますから、口閉じていてくださいね」

千早「あっ!?」

千早「大丈夫ですか!?すいません…口に入ってしまいましたね」

千早「んっ…」

千早「はい、これで綺麗になりました」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:42:53.63 ID:v/SOB8SiO
千早「忘れ物はない?」

p「うん!」

千早「そう」

p「お母さんのその顔すきー」

千早「顔…?」

p「うん!にこにこーって感じじゃないけど、優しい顔!」

千早「…ありがとう」

p「いってきまーす」

千早「車に気をつけて、防犯ブザー持った?」

p「持ったー」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:49:10.71 ID:v/SOB8SiO
千早「ほら、お父さんにも行ってきますって…」

p「いってきまーす」



千早「前までは、子供がいる自分を想像できませんでした」

千早「でも、今はとても幸せです」

千早「プロデューサーはどうですか?」

千早「聞くまでもないですよね…ふふ」

千早「手が掛かって、わがままで大変だけれど」

千早「今では何よりも大切な…私たちの宝物なんですから」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:56:30.54 ID:v/SOB8SiO
p「それでねー」

千早「ええ」

p「あっ…私も手伝う!」

千早「大丈夫?怪我をしないように…」

p「心配しすぎだよー」

千早「でも…あなたに何かあったら…」

p「ほら、お父さんだってお母さん心配しすぎってわらってるー」

千早「もうっ…プロデューサーは無頓着すぎです」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:01:44.98 ID:JvyHO3wVO
千早「何を読んでるの?」

p「お菓子づくりのほんだよ!友だちに今度つくってあげるの!」

千早「お菓子作り…とても素敵ね」

p「えへへ~♪」

千早「きっとあなたは周りの人を笑顔にする子になるわ」

千早「ほら、お父さんもそうだって」

p「お母さんもお父さんもおおげさだよ~」

千早「そんなことないわ…ふふ」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:09:17.46 ID:JvyHO3wVO
千早「どこがわからないの?」

p「えっと…ここ」

千早「それは、こうして…」

p「あーっ!わかったぁ!」

千早「良かった…これからは宿題を溜めたりしたら駄目よ」

p「もうばっちりだよぉ」

千早「少しわかっただけでは駄目。予習、復習もちゃんとすること」

p「はーい」

千早「いい子…」

p「えへへ~」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:13:58.39 ID:JvyHO3wVO
p「やっぱりみんなでいっしょに寝るのがいいよねーっ」

千早「そうね、この季節は寒いし」

p「みんなでくっつけばあったかいもんっ」

千早「ええ」

p「お父さんはだっこしやすいからだい好きー」

千早「ふふ、お父さんもみんなといっしょで嬉しいって」

p「えへへ~みんなだーいすきっ」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:15:44.69 ID:b3rnkCtL0
抱っこしやすい… 一体どういうことだ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:18:27.35 ID:JvyHO3wVO
p「あれー?お母さんおめかししてる?」

千早「今日は、お友だちがくるの」

p「お母さんのお友だち?会いたい!」

千早「あなたに少し似てるかもしれないわね」

p「お母さんたのしそう」

千早「ふふ…会うの、久しぶりだから」

p「えへへ、私もたのしみだなぁ」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:27:16.35 ID:JvyHO3wVO
春香「お邪魔します」

千早「春香、久しぶり」

春香「うん、久しぶり」

p「いらっしゃいませ!」

春香「この娘は…?」

千早「私の娘」

春香「そっかぁ…結婚…してたんだ」

千早「ええ、幸せに…暮らしているわ」

春香「良かった…千早ちゃん、幸せそうで」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:31:16.93 ID:JvyHO3wVO
千早「どうしたの?元気が無いようだけれど?」

春香「……っ」

春香「捜査…打ち切りだって…」

千早「打ち切り…?」

春香「私…信じたくないよ…っ」

千早「春香…」

春香「プロデューサーさんっ…プロデューサーさんっ…」

千早「何の話をしているの?」

春香「えっ…?」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:34:30.16 ID:JvyHO3wVO
千早「プロデューサーなら、あそこにいるじゃない」

春香「えっ!?…あっ…あっ…」

千早「どうしたの春香?具合でも…」

春香「いやあああああああああっ」

千早「は、春香…!?どうしたの?大丈夫?」

春香「プロデューサーさんっ!!!…プロデューサーさんっ!!!」

千早「は、春香…っ!!しっかりして!!」

p「?」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:35:26.79 ID:JvyHO3wVO
おちまい

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:37:25.59 ID:FW5X5Y5Y0
ミイラ化してたの?

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:37:56.11 ID:hyJ/kNzY0
ちーちゃんなんですぐ病んでしまうん……?

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:41:03.54 ID:fOH+0sfu0
どう見てもダルマです本当にありがとうございました

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:45:53.40 ID:hyJ/kNzY0
千早に監禁されるなら本望だと言えないこともなくはないわ



元スレ: 千早「美味しくできました、プロデューサー」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1356618174/


[ 2020/02/23 22:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/30765-39d94373