ヘッドライン

ヴィーネ「ねぇガヴ、好きな人とえっちしたいっておかしくないよね?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:33:35.518 ID:1jxkR4NR0.net
ガヴ「え?何急に……」

ヴィーネ「答えて?」

ガヴ「えぇ……う~ん、別におかしくは、ないんじゃない?」

ヴィーネ「そうよね!あーよかった」

3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:34:21.855 ID:1jxkR4NR0.net
ガヴ「何?好きな人でも出来たの?」

ヴィーネ「出来たっていうか……ずっと前から好きだったんだけど」テレテレ

ガヴ「ふーん……へ~……クラスのやつ?」

ヴィーネ「うん///」

9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:35:50.149 ID:1jxkR4NR0.net
ガヴ「ヴィーネが私たち以外と話してるところあんまりみたことないんだけど……でもないか?」

ヴィーネ「ふぅ~よかった……こんな気持ち初めてだから変なのかな~って不安だったの」

ガヴ「まぁ……うん……多分変じゃないよ」

ヴィーネ「はっ!」ピコーン

ガヴ「何?」

10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:36:16.582 ID:1jxkR4NR0.net
ヴィーネ「ガヴは変じゃないことを知っている!」

ガヴ「え?うん……え?」

ヴィーネ「つまりガヴも好きな人がいるのね!?」

ガヴ「えぇ……そうくるかぁ……」

ヴィーネ「だれだれ!?」

14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:37:12.266 ID:1jxkR4NR0.net
ガヴ「いやいや!いない……よ?」

ヴィーネ「じゃあなんで知ってるのよ~!」

ガヴ「あー……うん、天使学校時代にそういう気持ちになったことがあるだけ」

ヴィーネ「その時の相手は誰!?」

ガヴ「ヴィーネが知らない人!ちなみに今はそんなこと思ってません」

ヴィーネ「名前おしえて?写真とかないの?住所は?」

ガヴ「食いつくなぁ……」

17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:38:18.367 ID:sFn8np3p0.net
住所教えたら何をしに行くんですかね…

18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:38:18.830 ID:1jxkR4NR0.net
ヴィーネ「じゃあラフィに聞いてこよっと!」

ガヴ「まてまてまて!もー!」

ヴィーネ「教える気になった?」

ガヴ「あーもー……嘘だよ……」

ヴィーネ「うん?どこから嘘?……やっぱり今好きな人いるの!?」

ガヴ「っていうか私のことはどうでもいいでしょ!」

20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:39:15.378 ID:1jxkR4NR0.net
ヴィーネ「よくない~気になる~」

ガヴ「今はヴィーネの話でしょ!で?誰?好きな奴って」

ヴィーネ「ガヴが教えてくれたら教える」

ガヴ「んじゃいいや……付き合えたら教えてね」

ヴィーネ「むぅ……」

21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:39:59.608 ID:1jxkR4NR0.net
ガヴ「……いつ告白するの?」

ヴィーネ「えっ!?こっ告白!?」

ガヴ「しないの?」

ヴィーネ「え!?う……う~ん……」

ガヴ「何?ふられるの怖いとか?」

ヴィーネ「怖い……かも」

ガヴ「……ヴィーネなら大丈夫だよ」

22 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:41:16.397 ID:1jxkR4NR0.net
ヴィーネ「そ、そう!?絶対!?」

ガヴ「いや絶対とは限らんけどさ」

ヴィーネ「絶対じゃなきゃいや~」

ガヴ「そんなのさすがにわからないし……」

ヴィーネ「絶対大丈夫って言って!」

ガヴ「……言いたくない」

ヴィーネ「え~……なんで~」

ガヴ「なんでも!」

24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:42:21.922 ID:1jxkR4NR0.net
ヴィーネ「……ガヴはしないの?……その……告白」

ガヴ「私は別に……いないし」

ヴィーネ「ほんとにいないの?」

ガヴ「……いるけど……」

ヴィーネ「ほら!やっぱり!ガヴのことはなんでも知ってるんだから!」

ガヴ「なんでもは知らないでしょ……」

26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:44:02.612 ID:1jxkR4NR0.net
ガヴ「……ヴィーネは……」

ヴィーネ「ん?」

ガヴ「ヴィーネは女の子が女の子を好きになるっておかしいと思う?」

ヴィーネ「思いません!」ガタッ

ガヴ「うわびっくりした……急に大声出さないでよ」

ヴィーネ「そういうの気にするのってもう古いのよ?」

ガヴ「まぁ……それでもねぇ?」

ヴィーネ「だって好きなものは好きなんだからしょうがないじゃん」

ガヴ「うん……仕方ない」

28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:44:59.924 ID:1jxkR4NR0.net
ヴィーネ「ガヴ」

ガヴ「ん?」

ヴィーネ「私は言えるよ?」

ガヴ「ん?何を?」

ヴィーネ「ガヴは絶対大丈夫って」

ガヴ「は?」

ヴィーネ「だから頑張って!」

30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:45:29.167 ID:1jxkR4NR0.net
ガヴ「私は別にいいんだってば」

ヴィーネ「え~……」

ガヴ「私は今のままでいいし……」

ヴィーネ「でも……したくないの?」

ガヴ「え?なに……?」

ヴィーネ「えっち」

ガヴ「えぇ……」

31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:46:25.385 ID:1jxkR4NR0.net
ヴィーネ「キスしたり……抱き合ったり……したくないの?」

ガヴ「……そんなこと言われてもなぁ」

ヴィーネ「私はしたいです」

ガヴ「……じゃあ頑張って告白しなさい……」

ヴィーネ「……うん……じゃあさ!こうしましょ!」

ガヴ「ん?」

ヴィーネ「私もするからガヴもするの!」

ガヴ「嫌」

ヴィーネ「え~なんで~?」

32 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:46:54.402 ID:1jxkR4NR0.net
ガヴ「ねぇヴィーネ」

ヴィーネ「ん?なぁに?」

ガヴ「私はヴィーネが幸せならそれでいいんだよ」

ヴィーネ「……えっと?」

ガヴ「だからヴィーネが好きなものを好きって言えばいい」

ヴィーネ「……ガヴ……でも」

ガヴ「私のことはどうでもいいんだよ」

ヴィーネ「……よくないよ」

ガヴ「邪魔する奴は私がぶっとばしてやるからさ」

33 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:47:22.800 ID:1jxkR4NR0.net
ヴィーネ「じゃあガヴの邪魔する奴は私がぶっとばすね!」

ガヴ「なんでそうなるんだよ……お前……」

ヴィーネ「これでも悪魔だから!」

ガヴ「はぁ……あーもーわかったわかった」

ヴィーネ「わかってくれて嬉しい」

ガヴ「ほんとにぶっとばしてくれるんだな?」

ヴィーネ「うん」

34 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:47:41.912 ID:1jxkR4NR0.net
ガヴ「間髪いれずに?」

ヴィーネ「もちろん!」

ガヴ「微塵の躊躇いもなく?」

ヴィーネ「ガヴのためなら」

ガヴ「塵も残さず?」

ヴィーネ「そこまで!?」

ガヴ「それくらいしてくれないと困る」

ヴィーネ「わ……わかったわ!」

ガヴ「神に誓う?」

ヴィーネ「神に誓って!ってなんでよ!魔神様に誓うわ!」

ガヴ「じゃあ言おうか」

ヴィーネ「わーい♪」

35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:48:15.557 ID:1jxkR4NR0.net
ヴィーネ「私、ガヴが好き」

ガヴ「ヴィーネがすっ――!?なんで先に言うの!?」

ヴィーネ「え?だって私がするからって」

ガヴ「え!?って……え?」

ヴィーネ「えへへ♡」

ガヴ「は?クラスの……は?」

ヴィーネ「ガヴ?」

ガヴ「ふぁい!?え?ヴィーネどういうこと?」

ヴィーネ「ガヴの番」

36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:48:42.971 ID:1jxkR4NR0.net
ガヴ「え?あ……うん?」

ヴィーネ「……」

ガヴ「えっとヴィーネのこと……」

ヴィーネ「……うん」

ガヴ「……」

ヴィーネ「……」

ガヴ「……もういいよね?」

ヴィーネ「だめ!も~いくじなし!」

40 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:50:15.762 ID:1jxkR4NR0.net
ガヴ「う~……///」

ヴィーネ「も~!ほら!だっこしてあげるから!」

ガヴ「う~……むぎゅ」ポフッ

ヴィーネ「よしよし……ほら?ちゃんと言って?」ギュゥ

ガヴ「……ヴィーネがすきでう……」

ヴィーネ「ふへへ♡」

ガヴ「~~///にやにやしすぎ!」

ヴィーネ「ガヴもじゃん」

ガヴ「う~///」ギュゥ

41 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:50:37.488 ID:1jxkR4NR0.net
ヴィーネ「ガヴ?」

ガヴ「今好きとかいったらダメ」

ヴィーネ「え~なんで~?」

ガヴ「だめ」

ヴィーネ「……どうしても?」

ガヴ「……」

ヴィーネ「ガヴリール?」

ガヴ「好き」

ヴィーネ「っ///ずるくない?///」

ガヴ「私は神に許されてるから」

ヴィーネ「ずるい……」

42 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:50:58.771 ID:1jxkR4NR0.net
ヴィーネ「それにしてもガヴちゃんはいい匂いね~♪」クンカクンカ

ガヴ「……///」

ヴィーネ「ふふ~♡」ギュゥ
 
ガヴ「んぎゅっ!?そろそろ爆発しろって言われるから離して」

ヴィーネ「え~……」

ガヴ「いつでもできるじゃん……ね?」

ヴィーネ「むぅ……」

45 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:51:51.417 ID:1jxkR4NR0.net
ガヴ「はぁ……っていうか知っててやってたの?」

ヴィーネ「半分くらい……ガヴは?」

ガヴ「今日50%から0%になったかと」

ヴィーネ「あれだけ毎日アピールしてたのに……」

ガヴ「逆アピされてるのかと……」

ヴィーネ「私だってガヴが絶対って言わないからちょっと怖かったんだから」

ガヴ「あー……」

46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:52:22.599 ID:1jxkR4NR0.net
ヴィーネ「ね?もう絶対?」

ガヴ「うん……」

ヴィーネ「ほんとに絶対大丈夫?」

ガヴ「わかんないけど……」

ヴィーネ「え~」

ガヴ「けど絶対になるように頑張る」

ヴィーネ「ほんと?」

ガヴ「うん」

48 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:52:52.054 ID:1jxkR4NR0.net
ヴィーネ「じゃあ……言うね?」

ガヴ「ん?なに?まだあんの?」

ヴィーネ「だってまだスタートでしょ?」

ガヴ「そっか……ん、何?頑張る」

ヴィーネ「えっと……今夜……うちに来ない……?」

ガヴ「……絶対行く」

end

51 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:53:35.550 ID:1jxkR4NR0.net
おまけ

サターニャ「あーすっごいイライラした」

ラフィ「これはこれで面白っ!でしたけど~」

サターニャ「あんたねぇ……っていうか私たちの存在無視されてない?」

ラフィ「恋は盲目といいますしね?いや~眼福でした」

サターニャ「はぁ……しかし噛み合わない両思いって鬱陶しいのね」

ラフィ「あら、サターニャさんがそれ言っちゃいます?」

サターニャ「は?なんで?だめ?」

ラフィ「うふふ~」

サターニャ「なによ?言いたいことあるなら言いなさいよ」

ラフィ「サターニャさんは好きな人とえっちしたいって思いませんか?」

サターニャ「は?え?……あっ?///」

ラフィ「……どうですか?」

サターニャ「……思う……わよ」

54 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:57:55.500 ID:sFn8np3p0.net
ガヴィーネの裏でサタラフィやってるの好き

56 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 22:13:22.273 ID:HWEQMZXW0.net
こいつらいつもイチャイチャしてんな
良かった

57 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 22:54:43.744 ID:dI5E5paM0.net
あら^~乙乙



元スレ: ヴィーネ「ねぇガヴ、好きな人とえっちしたいっておかしくないよね?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1493382815/

ガヴリールドロップアウト Blu-ray BOX
KADOKAWA アニメーション (2020-02-26)
売り上げランキング: 926

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/30518-d7441d7d