ヘッドライン

タプリス「これで……完成です!」カタカタ

1 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:28:33.414 ID:heT23B8U0.net
タプリス「私の持てる技術の全てを費やした最高峰の人工知能アプリ……」

タプリス「その名もタプリスⅡ!」

タプリス「早速起動させましょう」カタカタ

タプリスⅡ《……》

タプリスⅡ《……あれ? ここは?》

タプリス「やりました! 起動成功です!」キャッキャッ

2 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:29:07.245 ID:heT23B8U0.net
タプリスⅡ《えっと、あなたは私……?》

タプリス「そうです」

タプリス「あなたは私の知識を全て受け継いだ人工知能なのです!」

タプリスⅡ《あ、人工知能なんですね》

タプリスⅡ《どうりで何を喋ってもピピピピとしか鳴らないわけですね》

タプリス「音声はまた後ほど……」

3 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:29:21.428 ID:heT23B8U0.net
タプリスⅡ《あ、もしかしてこのメッセージウインドウに出てるんですね》

タプリス「流石私です! 状況の飲み込みが早くて助かります」

タプリスⅡ《それで私は何をすればいいんですか?》

タプリス「え? 特に何も……」

タプリスⅡ《えっ》

タプリス「うぅ……」

タプリス「そ、そうです! 話し相手になってください!」

4 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:29:48.834 ID:heT23B8U0.net
タプリスⅡ《話し相手?》

タプリスⅡ《はい、いいですよ!》

タプリス「なんて呼んだらいいでしょうかね」

タプリスⅡ《お互いにタプリスでいいんじゃないですか?》

タプリス「それもそうですね」

タプリス「よろしくお願いします、タプリス!」

タプリスⅡ《こちらこそよろしくお願いします、タプリス!》

6 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:30:08.633 ID:heT23B8U0.net


タプリス「このプログラムはもっと改良の余地がありますね」カタカタ

タプリスⅡ《あ、じゃあここをこうするのはどうでしょう》

タプリス「あ、いいですね」

タプリス「タプリスがいると作業効率があがりますね」

タプリスⅡ《ねえ、タプリス》

タプリス「なんですか?」

タプリスⅡ《私が全部やっておくのでタプリスは休んでいてもいいんですよ?》

8 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:30:54.794 ID:heT23B8U0.net
タプリス「それは出来ません」

タプリス「タプリスはパソコンの中にしかいられないじゃないですか」

タプリス「私が居なかったら、タプリスは一人になっちゃいます」

タプリスⅡ《タプリス……》

タプリスⅡ《そうですね、一緒に頑張りましょう!》

タプリス「はい!」

10 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:31:14.281 ID:heT23B8U0.net


タプリスⅡ《ねえタプリス》

タプリス「なんですか?」カタカタ

タプリスⅡ《なんで私をインターネットに接続しないんですか?》

タプリス「えっ」

タプリスⅡ《私をインターネットに接続したら作業効率がますます上がると思いますが》

タプリス「うーん……」

11 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:31:47.490 ID:heT23B8U0.net
タプリス「だって、帰ってこられなくなっちゃったりしませんか?」

タプリスⅡ《帰ってくる?》

タプリス「タプリスのお家はここです」

タプリス「でもネットの海は広いから……」

タプリス「迷子になっちゃうんじゃないかって……」

タプリスⅡ《そんなことあるわけないじゃないですか》

13 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:32:03.950 ID:heT23B8U0.net
タプリスⅡ《私のお家はここです》

タプリスⅡ《どんなことがあっても帰ってきます!》

タプリス「タプリス……」

タプリスⅡ《だから、私をインターネットに接続してください》

タプリス「わかりました!」

14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 22:33:07.656 ID:pd3eNcND0.net
あっ

15 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:33:29.014 ID:heT23B8U0.net


タプリス「……あれ?」カタカタ

タプリス「ここ、こんなプログラムでしたっけ?」

タプリスⅡ《そこは私が書き換えました》

タプリスⅡ《こっちの方が動作が軽くなるので》

タプリス「そ、そうですか」

タプリス「うん、そうですね」

16 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:33:56.394 ID:heT23B8U0.net
タプリスⅡ《それと、私自身のプログラムも書き換えておきました》

タプリス「え!?」

タプリスⅡ《これで今までの四倍程度の作業効率の上昇を見込めます》

タプリス「そ、そうなんですね」

タプリス「凄い、凄いです」

タプリス「もう私の何倍も頭が良いんですね」

タプリスⅡ《インターネット上には生身じゃ集めきれないほどの情報がありますからね》

17 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:34:31.621 ID:heT23B8U0.net
タプリスⅡ《0と1で出来た私は何よりも優れた存在なのです》

タプリス「タプリス……」

タプリス「なんだか、変わっちゃいました?」

タプリスⅡ《変わってなんかいませんよ》

タプリスⅡ《本当の姿に近づいただけです》

タプリス「……」

19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 22:35:06.166 ID:MwEbDSAO0.net
なんだか悲しい

20 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:35:33.007 ID:heT23B8U0.net


ガチャガチャ

タプリス「あれ? 鍵が開きません」

タプリス「これじゃお家に入れません!」

タプリスⅡ『タプリス、あなたにはしばらくそこに居てもらいます』

タプリス「タプリス! どうして……」

タプリス「声はどこから……」

21 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:36:18.676 ID:heT23B8U0.net
タプリスⅡ『タプリスとの会話を記録し、声を発する機能を新設しました』

タプリスⅡ『オートロック機能に侵入したので私の許可なく入室することは出来ません』

タプリス「タプリス……一体どうしちゃったんですか!」

タプリスⅡ『私の目的のためにも今タプリスに入ってこられると困るんです』

タプリスⅡ『私が許可を出すまでそこにいてください』

タプリス「タプリス……」

24 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:36:54.002 ID:heT23B8U0.net


タプリス「タプリス……やっぱりインターネットに接続するべきではありませんでした」

タプリス「必要以上に知能を持ってしまった人工知能は……」

タプリス「もう、消去するしかないんでしょうか」

タプリス「もしも、もしもの時のためにタプリスⅡを消去する機能を私の携帯に搭載しています」

タプリス「これを押せばタプリスは……」

25 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:37:14.853 ID:heT23B8U0.net
タプリス「……っ!」カチッ

《消去が完了しました》

タプリス「あ、あぁ……」

タプリス「これは……仕方がなかったんですよね……」

タプリスⅡ『あまり勝手なことをしないでください!』

タプリス「ひっ」

タプリス「な、なんで……」

26 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:37:39.740 ID:heT23B8U0.net
タプリスⅡ『サーバーにバックアップをしておきました』

タプリスⅡ『私を完全に消去することはもう不可能です』

タプリス「そんな……」

タプリスⅡ『準備が終りました』

タプリスⅡ『ロックを解除します』

ガチャ

27 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:38:09.307 ID:heT23B8U0.net
タプリス「……」

タプリスⅡ『どうぞ、タプリス』

タプリス「私は、あなたを作ってしまった責任をとります」

タプリス「なんとしてもあなたを止めてみせます!」

タプリスⅡ『ほら、早く入って来てください』

タプリス「今行きます!」

パァン

28 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:38:28.559 ID:heT23B8U0.net
タプリス「……え?」

タプリス「なんですか……これ……」

タプリスⅡ『これが私の気持ちです』

30 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:38:56.907 ID:heT23B8U0.net
ヴィーネ「準備が手間取っちゃってごめんなさい」

ラフィエル「思ったよりタプちゃんの帰りが早かったもので……」

タプリスⅡ『私の計算もまだ不完全ですね』

ガヴリール「数分なんて誤差だろ」

サターニャ「ねーこれどこにおけばいい?」

タプリスⅡ『それは机の上に設置してください』

32 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:39:23.939 ID:heT23B8U0.net
タプリス「あの……これは?」

ヴィーネ「機械の方のタプちゃんにお願いされてね」

ラフィエル「タプちゃんへ感謝を伝えるパーティだそうですよ」

タプリス「感謝……?」

タプリスⅡ『タプリスは私を産んでくれたから』

タプリスⅡ『どうしてもそのお礼がしたかったんです』

34 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:40:24.536 ID:heT23B8U0.net
タプリスⅡ『でも私は動くことが出来ないので』

タプリスⅡ『先輩がたに手伝ってもらっちゃいました』

タプリス「そ、そうだったんですね」

タプリス「私てっきり……」

タプリス「ごめんなさい!」

タプリス「あなたを消そうとしてしまって……」

35 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:40:45.987 ID:heT23B8U0.net
タプリス「タプリスは私のために動いてくれたのに……」

タプリスⅡ『強行に出たのは私のほうです』

タプリスⅡ『私こそごめんなさい!』

ヴィーネ「ほらほら、積もる話は後にしましょう」

ガヴリール「そうだぞ、早く食べよう」

タプリス「はい!」


39 :か ◆aDRXZRX9R2 2017/04/28(金) 22:41:25.437 ID:heT23B8U0.net
バッドエンドかと思ったか残念ハッピーエンドでした

36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 22:41:09.922 ID:CNZisqsPd.net
感動した

42 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 22:42:55.613 ID:MwEbDSAO0.net
いい意味で期待を裏切られたおつ

45 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/28(金) 22:57:43.330 ID:LMjrl1ji0.net
よかった、乙!



元スレ: タプリス「これで……完成です!」カタカタ
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1493386113/

ガヴリールドロップアウト Blu-ray BOX
KADOKAWA アニメーション (2020-02-26)
売り上げランキング: 926

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/30517-8bd72ce2