ヘッドライン

シャミ子「桃って敏感ですよね、私にココ舐められるとビクビクしてて可愛い♡」 桃「あっあっ…シャミ子ぉ…♡」

11 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/02(水) 19:41:56.685 ID:RyDh/vqS0.net
シャミ子「ねえ、ほかに何されたいんですか、桃。ちゃんと口にだしていってください」

桃「はあ、はあ…♡キスして…♡シャミ子のほうから舌いれるキスして…、ください」

シャミ子「ふふ、そんなのでいいんですか?そんなの何回でもしてあげるのに…、はいチュー♡」

桃「~~~~~っ♡♡♡」びくびく

15 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/02(水) 19:50:33.634 ID:RyDh/vqS0.net
シャミ子「ん…♡ん…♡」クチュクチュ

桃「~っ♡、っ♡」

シャミ子「ぷはあ…、ふふ…、魔法少女よ…、お前の口内を完全に支配してやったぞ、悔しいか、はあ、はあ」

桃「は、はい…、くやしい…です。くやしい…、から……、も、もっと、もっと…しはい、して、シャミ子…、して………、ください…♡」

シャミ子「ふふ…、みっともないな魔法少女よ…、もう、仕方ないですね…桃は…♡はいチュー♡♡」

シャミ子「ん…♡ん…♡」くちゅくちゅ

桃「~~~っ♡♡♡」

31 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/02(水) 20:06:36.267 ID:RyDh/vqS0.net
シャミ子「ふふ…、ホントに情けないな魔法少女…、これから私が
お前をもっと支配してやるんだから…覚悟しておけ…」

じっくりと桃の服をぬがしていくシャミ子

桃「あ…ああ…、しゃ、シャミ子…、お願い…電気けして…は、恥ずかしい…」

シャミ子「そんなの嫌ですよ…それじゃ、桃の体、ちゃんと見れないじゃないですか…♡」

シャミ子「うわあ…、桃の体、白くてきれい…♡」

桃「あっあっ…シャミ子みないで…は、はずかしいからあっ…!」

シャミ子「なぜですか…、桃の体…、こんなにきれいでかわいいのに…♡」

39 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/02(水) 20:25:48.402 ID:RyDh/vqS0.net
桃「そ、そんなことないから…、ま、まじまじと見ないで…!」

シャミ子「なんでですか…?桃の体、きれいですべすべで…、ここも…、ここも…」さわさわ

シャミ子「ココ、も…」クチュ

桃「ひゃあっ♡」

シャミ子「ふふ、大丈夫ですよ、桃、私にまかせてください♡
桃は、ここをじっくり擦られるとキモチよくてしょうがないんですよね…♡」

桃「ひゃ、ああっ♡、ああっ、シャミ子っ、シャミ子っ♡♡」

41 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/02(水) 20:41:23.878 ID:RyDh/vqS0.net
桃「あっあっああっ♡シャミ子っ、しゃみこっ♡」

シャミ子「ふふ…、桃、そんな可愛い声あげて…、そんなに気持ちいいですか、
わたしとの、『セックス』♡」

桃「……っ!!しゃ、シャミ子っ」

シャミ子「何驚いた顔してるんですか…?私だって…、もう子供じゃないんですよ…?
桃としてる行為が、どういうものかくらい…わたしだって、わかってますから…♡ねえ…もーも…?」

シャミ子「わたしとの、『セックス』…すき?気持ちいい?」ぼそぼそ

シャミ子「~~~~~っ♡♡」

47 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/02(水) 21:02:46.913 ID:r+Q//xL60.net
これはわるまぞくだわ

48 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/02(水) 21:06:22.236 ID:RyDh/vqS0.net
シャミ子「とってもとっても気持ちいいんですね…♡
今の桃の顔をみてたら丸わかりです…。ねえ、桃、なんで
そんなにキモチよさそうな顔してるんです?」

桃「あっあっあっ♡だ、だって…好きだからっ、シャミ子の
ことが大好き…、だからぁっ…♡」

シャミ子「はあ…はあ…」

桃「大好きな…シャミ子にっ…、わたしの…大切
なとこ、いじられるの…っ、頭が変になっちゃうくらい…
気持ちいいのおっ!!あっあっあっあっ♡」

桃「好きなのっシャミ子っ、大好きなのっああああっ♡」

シャミ子「」ぞくぞく

65 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/02(水) 21:34:18.714 ID:RyDh/vqS0.net
シャミ子「はあ、はあ…♡、ほ、本当に情けないな魔法少女よ…、
堕ちに堕ちきってしまって…、もはや貴様は私の眷属も同然だな…」

桃「あっあっ♡、は、はいっ、そうですっ、わたし、シャミ子の眷属ですから、あっあっ♡」

シャミ子「はあ、はあ…!そ、そうか…そうかっ、
それじゃあ、そんな貴様に一つ、秘密をおしえてやろう、こころして聞くがいい…ふふ…」

桃「はあ、はあ…え…?」

シャミ子「……、あのね、私も、桃のことが好き…、すきすきすき大好き…♡♡」ぼそぼそ

シャミ子「桃のこと全部すき…♡、桃とのエッチ、気持ちよくて私もおかしくなっちゃいそうです♡」ぼそぼそ

桃「」ぷつん

桃「シャミ子っシャミ子っ!!シャミ子っ!!」

シャミ子「あっあっ、ちょっ、も、桃っ、やんっ♡だ、だめですっ、
わ、わたしが桃のことを、まぞくらしく攻めてたのにっ、あっあっ!!」

………

69 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/02(水) 21:41:00.009 ID:RyDh/vqS0.net
……

桃「………」

シャミ子「ももー、お茶入れましたよ、一緒に飲みましょう、ってあれ…なんで
そんなテンション低いんですか…?」

桃「いや…、また、休日にシャミ子とエッチなことしてたら一日が終わってしまった
と思って…、こんな堕ちきった生活してちゃだめだと思って」

シャミ子「え?そうなんですか?けど、わたしは可愛い桃がみれて
好きですけど、こういう過ごし方」

桃「お、お馬鹿ッ…、だ、だめに決まってるでしょ、こ、こんなの…んんっ♡」

シャミ子「はいチュー♡ほら、桃、元気でましたか♡」

桃「……っ!!…出たよっ!また出たよ、元気っ」がばっ

シャミ子「きゃあんっ♡」

おわり

75 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/02(水) 21:54:48.031 ID:eKiRKOXd0.net
このよくばり魔族め!
おつ

79 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/02(水) 22:27:51.530 ID:pm9gtoPG0.net
あー、これは駄目になる
素晴らしい乙



元スレ: シャミ子「桃って敏感ですよね、私にココ舐められるとビクビクしてて可愛い♡」 桃「あっあっ…シャミ子ぉ…♡」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1570012067/


[ 2020/01/12 18:00 ] まちカドまぞく | TB(0) | CM(1)
コメント
13196: 2020/01/12(日) 21:21
エッッッッッッッッ!?!?!!!??!??!!!!
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/30355-c2e08b51