ヘッドライン

大人ココア「懐かしい…」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 00:45:10.912 ID:ECgOjpTo0.net
ココア「10年ぶりにこの街に来たけど変わらないなぁ…」

ココア(チノちゃん今なにしてるんだろう…)

ココア(なんだか緊張してきちゃった…先にリゼちゃんに会いに行こう)

ココア「確かリゼちゃんの家ってここだよね」

ココア「あの…リゼちゃんいますか?」

男「あん?嬢ちゃん誰だい?」

ココア「えっとリゼちゃんの旧友のココアと申します」

男「ああ、お嬢の…残念だがお嬢はもうこの街にはいない」

ココア「え、今どこにいるんですか?」

男「悪いがそれは教えられねえ、とっとと帰りな」

ココア「あ…」

ココア(リゼちゃんもうこの街にはいないんだ…)

4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 00:48:17.429 ID:ECgOjpTo0.net
ココア(リゼちゃん今どこにいるんだろう)

ココア(千夜ちゃんとシャロちゃんなら何か知ってるかも)

ココア「甘兎に行ってみよう!!」

ココア「わぁ…懐かしい甘兎…高校時代よく来たなー」

ココア「ごめんくださーい」

5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 00:51:01.355 ID:ECgOjpTo0.net
婆「いらっしゃいませ」

ココア「あっ千夜ちゃんのお婆さんお久しぶりです」

婆「ええと、千夜のお友達かい?」

ココア「はい、高校時代の…あの千夜ちゃんはいますか?」

婆「すまないねぇ…千夜なら数年前に嫁に行っちまったよ…」

ココア「え…」

8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 00:55:54.658 ID:ECgOjpTo0.net
ココア(そっか千夜ちゃん結婚したんだ…)

ココア(26だし普通だよね…)

ココア「あー私もはやく相手見つからないかなー」

ココア「ふぅ…懐かしい味だったからついいっぱい食べちゃったよ」

ココア「お隣だしシャロちゃんち訪ねてみようかな」

コンコン

ココア「ごめんくださーい」

ココア「あれ、留守かな」

ココア「シャロちゃーん、いないのー?」

10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 00:59:07.305 ID:ECgOjpTo0.net
ギギッ

ココア「あれ、ドアが開いてる…」

ココア「おーい誰もいませんかー」

ココア(うわっ埃っぽい…もう何年も帰ってないみたい…)

ココア(…)

ココア(チノちゃん、チノちゃんはいるよね…この街に)ゾクッ

ココア「ラビットハウス、ラビットハウスに行こう…」

12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 01:04:56.744 ID:ECgOjpTo0.net
ラビットハウス『昼の営業は終了しました、バータイムは通常通り営業しております』

ココア「…」

ココア(バータイムに営業ってことは今は寝てるよね)

ココア(夜まで他の知り合いを探しに行こう)

メグ母「あら、ココアちゃんお久しぶりね、メグは去年別の町に引っ越しちゃったわ」

ココア「そうですか…」

マヤ家「そんなんだからあんたはいつまでたっても働き口が見つからないのよ!!」

マヤ家「うるせーどうせ俺は妹と違ってバカだよ」

ココア「とても尋ねられるかんじじゃないや…」

14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 01:09:12.982 ID:ECgOjpTo0.net
ココア(みんな…もうこの街にいないんだ…)

ココア(街の雰囲気は変わらないのになんだかすごく寂しい…)

ココア「ここの公園相変わらず兎がいっぱいだよ…」

ココア「もふもふ…」

_________________________________________



ココア「まぁ、ダメ元でもう一度ラビットハウスに行ってみよっと」

15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 01:12:45.223 ID:ECgOjpTo0.net
ココア「ごめんくださーい」

チノ「いらっしゃいませ…」

ココア「…」

ココア「チノちゃん!!」ガバッ

チノ「ちょっ…ちょっとお客様!!いきなり抱きつかないでください」

ココア「ああ、ごめんね…よかった、チノちゃんはいてくれて」

チノ「もしかして、ココアさんですか!?」

ココア「そうだよ、チノちゃん大きくなったね」

17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 01:17:37.564 ID:ECgOjpTo0.net
チノ「ええまぁ…もうココアさんより背は高いですね」

ココア「えへへ、負けちゃったな」

チノ「お久しぶりですね」

ココア「うん、仕事で偶然この辺りに来ることになったんだ」

チノ「そうですか」

ココア「お昼の営業やめたんだね」

チノ「ああ、あれは一時的なものです今父がリゼさんのお父さんの仕事の手伝いで家を空けているので」

ココア「そうなんだ…あれ、チノちゃんそういえばティッピーは?」

19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 01:22:49.481 ID:ECgOjpTo0.net
チノ「ティッピーは数年前に亡くなりました…兎にしては長生きしたほうなんですよ」」

ココア「そうなんだ…」

チノ「何か飲みますか?」

ココア「うん、お願い」

チノ「ココアさんがまたここに来てくれるとは思っていませんでした」

ココア「そうなの?」

チノ「だってココアさん全然連絡くれなかったじゃないですか」

ココア「あぅ…ごめん、大学生活とか就職してから色々忙しくて…」

チノ「まぁ…もういいですけど、はいどうぞ、私のオリジナルカクテルです」

ココア「うわーきれいな色」

21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 01:29:49.959 ID:ECgOjpTo0.net
チノ「ココアさんホテルは予約されましたか?」

ココア「あーそういえば…日帰りの予定だったからすっかり忘れてたよ」

チノ「まったく、ココアさんは相変わらずですね」

ココア「えへへ」

チノ「よければうちに泊まっていきますか?」

ココア「いいの!」

チノ「ええ、あっでもココアさんの部屋だったとことは今は物置に使っているので私の部屋でよければですが…」

ココア「全然問題ないよ!!」

25 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 01:37:37.002 ID:ECgOjpTo0.net
ココア「わーチノちゃんの部屋懐かしい」

ココア「えっと、私はどこで寝ればいいのかな?」

チノ「ああ、どうぞ、ベッド使ってください」

ココア「わーいチノちゃんのベッドーあぁーチノちゃんの匂いがするー」

チノ「ちょっと…変なこと言わないで下さい」

ココア「えへへ」

チノ「では私は父の部屋で寝るので、何かあれば言ってください」

ココア「え…一緒に寝ないの?」

チノ「えっ///」

29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 01:43:08.481 ID:ECgOjpTo0.net
チノ「いや…何言ってるんですかココアさん」

ココア「えー昔はよく一緒に寝たじゃん」

チノ「あれは中学生の時の話です…それに大人二人が寝るのにはそのベッドは小さすぎます」

ココア「大丈夫だよ!ほら」グイッ

チノ「あっ…」ドサッ

ココア「ね?」

チノ「もう、好きにしてください///」

31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 01:48:01.097 ID:ECgOjpTo0.net
_______________________________________

ココア「それでね、色々訪ねてみたんだけど誰ももうこの街にいなくて…」

チノ「そういえばそうですね」

ココア「だからチノちゃんがいたときはほんとほっとしちゃった」

チノ「そうですか」

チノ「あっでも千夜さんならそんなに遠いところには行ってませんよ」

ココア「え、そうなの」

チノ「ええ、隣町なのですぐに行ける距離です」

ココア「そうなんだ…明日会いに行ってみようかな、場所分かる?」

チノ「確か引っ越したときにはがきが送られてきたので住所は分かると思います」

32 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 01:54:12.044 ID:ECgOjpTo0.net
ココア「千夜ちゃん結婚したんだってね」

チノ「そうなんですか?引っ越したとしか聞いてませんでした」

ココア「あんまり会ってないの?」

チノ「そうですね、大学生になってからは疎遠になってしまいました」

ココア「そっか…」

チノ「ココアさんは今付き合ってる人とかいるんですか?」

ココア「うーんいないなー、チノちゃんはいるの?」

チノ「いませんよ」

ココア「ほんとにー?チノちゃん可愛いからもてもてだと思った、ね、好きな人とかはいるの?」

チノ「それは…まぁいますけど…」

35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 02:03:28.833 ID:ECgOjpTo0.net
ココア「どんな人?」

チノ「やさしくてとても可愛らしい人です…今は遠く住んでいるようです」

ココア「そうなんだ…随分と会ってないんだね」

チノ「ええ、別れるとき毎日メールする、月に一回は戻ってくるって言ってたのに…」

ココア「え、それって…」

チノ「もう、私のことはどうでもよくなってしまったんじゃないかと思うとこちらから連絡するのも怖くて」

チノ「それで…10年間も」

ココア「チノちゃん…」

38 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 02:10:29.637 ID:ECgOjpTo0.net
チノ「…」

ココア「ごめんね…」

チノ「もう、いいですよココアさんもさっさとお相手見つけて幸せになってください」

ココア「えいっ」チュ

チノ「なっ何するんですか!!」

ココア「今度はちゃんとメールするから…」

チノ「遅すぎです…まったく」

ココア「仕事の関係で家もこの近くになったしこれって運命かな?」

チノ「はいはい、もう寝ますから静かにしてください」

ココア「おやすみ~チノちゃん」ギュ

チノ「///」

39 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 02:18:25.862 ID:ECgOjpTo0.net
次の日

ココア「じゃあ千夜ちゃんちに行ってくるね、ごめんね昨日お店閉めさせちゃって」

チノ「いえ、今夜はどうされます?」

ココア「今夜は夜中になる前にホテル探すから大丈夫」

チノ「そうですか」

ココア「うん、じゃあね、チノちゃん」

チノ「あのっ!!」

ココア「何?」

チノ「今度はちゃんと帰ってきてくださいね…」

ココア「うん、大丈夫またすぐ来るから」

40 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 02:28:29.228 ID:ECgOjpTo0.net
ココア「ついた…千夜ちゃんお昼だけどいるかな」

ココア「ごめんくださーい」

千夜「はーい」

ココア「千夜ちゃん久しぶり…えっとココアだけど覚えてるかな?」

千夜「ココアちゃん!!」

ココア「結婚したんだってね」

千夜「ええ、そうなの…ああ、上がって上がって」

ココア「いいの?」

千夜「もちろんよ、お茶でも飲んでいって」

ココア「ありがとう、おじゃましまーす」

43 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 02:35:10.479 ID:ECgOjpTo0.net
千夜「それにしても久しぶりねーどうしたの急に」

ココア「実は仕事の関係でこの辺りに越してくることになったんだ」

千夜「そうだったの!じゃあまた昔みたいに遊べるわね」

ココア「そうだね」

ココア「そういえばさ、旦那さんってどんな人?」

千夜「あれ、ココアちゃんおばあちゃんに聞いてないの?」

ココア「え、うん…」

千夜「ふふっじゃあ今は秘密、今日仕事お昼までだからもうすぐ帰ってくるわ」

ココア「楽しみー」

46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 02:44:13.249 ID:ECgOjpTo0.net
??「ただいまー」

千夜「あら噂をすれば、帰ってきたみたい」

ココア「えっでも今の声って?」

千夜「ふふっ」

??「あれ、お客さんきてるの」

千夜「ええ」

ココア「シャロちゃん!!」

シャロ「ココア!!」

シャロ「久しぶりじゃない!よくここがわかったわね」

ココア「チノちゃんに教えてもらったんだー」

51 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 02:51:14.759 ID:ECgOjpTo0.net
ココア「えっと、旦那様ってシャロちゃんのことでいいんだよね」

シャロ「そうだけど///」

ココア「へーいつ結婚したの?」

千夜「二年前よ、シャロちゃんが突然結婚しようって言ってきて」

シャロ「ちょっともう、その話はいいでしょ」

ココア「えー聞きたいよー」

シャロ「もう!」

ココア「あはは、照れてるシャロちゃんかーわいい」ギュ

52 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 02:55:18.455 ID:ECgOjpTo0.net
千夜「ちょっとココアちゃん」

ココア「ああ、ごめんつい昔のつもりで」

シャロ「もうびっくりした」

ココア「あはは、ところで二人はリゼちゃんが今どこにいるか知らない?」

シャロ「リゼ先輩なら家をでて海外にいったんじゃなかったかしら」

千夜「あら、でも今はこっちに帰って来てるわよ」

シャロ「え、なんで千夜そんなこと知ってるの?」

千夜「結構連絡とってるわよ私」

シャロ「ちょっとなんで私には教えてくれないのよ」

千夜「だって…」

53 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 03:00:33.336 ID:ECgOjpTo0.net
シャロ「見せてよ」

千夜「ええ…」

リゼ『○○日まで近くの□□ホテルに滞在する予定』

ココア「あ、ここ今日泊まろうと思ってたホテルだ!!」

シャロ「こんなに近くに来てたんだ」

千夜「シャロちゃん、行くなら私も一緒にいくからね」

シャロ「千夜なに怒ってるの?」

千夜「怒ってないわ」

シャロ「はあ…」

ココア「今夜リゼちゃんに会ってみるよありがとう千夜ちゃん」

56 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 03:09:08.861 ID:ECgOjpTo0.net
ホテル

ココア「あの、天々座さんが泊まっている部屋ってどこでしょうか??」

ココア「334号室…あったここか」

コンコン

リゼ「なんだルームサービスは頼んだ覚えないぞ」

ココア「あのーリゼちゃんだよね」

リゼ「その声は…」

ガチャ

リゼ「ココア!」

57 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 03:16:27.049 ID:ECgOjpTo0.net
リゼ「とりあえず中にはいれ」

ココア「うん、おじゃまします」

リゼ「久しいな」

ココア「うん、リゼちゃんなんか雰囲気かわったね」

リゼ「そりゃ10年もあれば人は変わるさ」

ココア「そっか…みんなあんまりかわってなかったからびっくりしちゃった」

ココア「あ、でもチノちゃんはすっごい背伸びてたけど」

リゼ「そうか、チノのやつも元気でやってるか」

ココア「うん、昨日会ってきたよ」

ココア「リゼちゃんは今なにしてるの?」

60 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 03:22:41.743 ID:ECgOjpTo0.net
リゼ「ああ、まあ色々とやってるよ」

ココア「え?」

リゼ「ないしょだ」

ココア「そう…」

リゼ「ココア、美人になったな…」

ココア「あはは、ありがと」

リゼ「…」ギュ

ココア「リゼちゃん!!」

62 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 03:26:09.518 ID:ECgOjpTo0.net
リゼ「ごめん…」

ココア「いいよ、どうしたのつらいの?」

リゼ「最近仕事のほうで色々きつくてな」

ココア「仕事…」

リゼ「あぁ実はいま療養中なんだ私の役目はタカヒロさんに代わってもらってる」

ココア「よくわからないけど大変そうだね」

リゼ「不思議だな…ココアといるとすごくほっとする」

ココア「あはは…」

63 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 03:30:53.260 ID:ECgOjpTo0.net
ココア「そうだ、今度みんなで集まろうよ」

リゼ「みんな?」

ココア「うん、ラビットハウスでみんなでお茶会しよう」

リゼ「はは、それはいいな…でも今日までなんだここにいられるの」

ココア「そうなんだ…」

リゼ「まあ生きていればまた会えるさ」

ココア「うん、いつかしようねお茶会」

リゼ「ああ、なあココア…」

ココア「なにかな?」

リゼ「キスしてもいいか?」

65 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 03:33:52.169 ID:ECgOjpTo0.net
ココア「ええええ、まってまって」

リゼ「なんだ、相手でもいるのか?」

ココア「チノちゃんとその…あれだから」

リゼ「そっか…ごめんな」

ココア「ううん」

リゼ「それじゃ私はそろそろ寝るよ明日早いんだ」

ココア「あ、うんごめんね突然」

リゼ「いや、会えてよかった」

ココア「またね」

67 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 03:46:06.970 ID:ECgOjpTo0.net
ココア(ちょっとリゼちゃんが心配だけどみんなに会えてよかった)

ココア(いつか絶対にお茶会するぞ!)

ココア「あっチノちゃんからメールだ」

チノ『チノです、先ほど千夜さんからメールが来ました合流できたようでよかったです。おやすみなさい』

ココア「ふふっ」

ココア「おやすみ」

END

68 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/28(月) 03:47:22.679 ID:ECgOjpTo0.net
ここまで見てくれた人ありがとうございます。

ごちうさ二期超楽しみです。

先月のMAXの千夜シャロ回最高でしたね、はやく結婚するべきだと思います。



元スレ: 大人ココア「懐かしい…」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1443368710/


[ 2020/01/10 13:25 ] ごちうさSS | TB(0) | CM(1)
コメント
13191: 2020/01/10(金) 15:22
切ないな…
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/30336-2d03259a