ヘッドライン

美希「ねえ、プロデューサー、ごほーびほしいな」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:03:09.766 ID:/OxhroQ4p.net
P「ご褒美?」

美希「うん、ちゃんとレッスンしたから」

P「……」

美希「なんかくれない?」

P「>>5

5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:04:01.255 ID:qFDGFzaGr.net
子供

8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:05:39.457 ID:3SXuRKSZ0.net
子供て

9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:05:58.663 ID:uDuS0yNi0.net
P「よし、じゃあ子供をあげよう」

美希「えっ!?」

P「子供だ」

美希「ちょっ、プロデューサー、話が早すぎるの!」

P「そうか?」

美希「いきなり子供の話するとか……あ、もしかして!」

美希「結婚する気になったの?あはっ☆」

P「>>13

13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:08:00.642 ID:znuyZZdY0.net
俺彼女いるんだわ

16 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:09:54.764 ID:uDuS0yNi0.net
P「いやー、そういうのじゃないぞ?」

美希「むぅ……違うの?」

P「本物の子供をやるなんてセクハラ100%な話をするわけないだろ」

P「プロデューサーだぞ、俺は」

美希「かんちがいさせないでよ」

P「それに俺彼女いるし」

美希「カノジョがいるなら仕方ないの……え?」

P「うん?」

美希「……彼女?」

P「ああ」

美希「誰なの!?」ガバッ!

P「うえっ!?>>>>18

18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:10:57.000 ID:AEKktDtW0.net
美希の姉

21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:14:50.250 ID:uDuS0yNi0.net
P「いや……ちょっとした一般女性だよ……すっごく綺麗でな……」ドキドキ

美希「……」

美希「だ れ?」

P「……公務員志望の女性だよ、誰でもいいだろ?」

美希「……良くないの!」

美希「だいたいいつから付き合ってるの!?いっつも仕事ばっかりでそんなよゆーないのに!」

P「まあ、そんな、時でもあえる人さ……まあ、別にいいだろ?な?」

美希(いつ会ってるっていうの……わけがわからないの……)

P「美希、落ち着け……送ってくからさ、なぁ?」

美希「むう……」

22 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:17:30.659 ID:uDuS0yNi0.net
美希ホーム

P「ほら、着いたぞ」

美希「はぁ……結局誰か教えてくれないし」

P「悪いな……ただ、お前の事が嫌いな訳じゃないさ」

P「でも中学生はまずい」

美希「……勝手にすればいいの」

ガチャッ

菜緒「あら、美希、おかえりなさい」

美希「……ただいまなの」

菜緒「……?」

P「ああ、気にしないでください、ちょっと拗ねてるだけなんで」

菜緒「あら、そうなんですか……」ニコニコ

美希(お姉ちゃん、なんかニコニコしてるの……ハニーを見て……)

美希(ハニーもなんか明るそうだし……>>26)

26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:18:49.766 ID:dIsawHlQ0.net
なにハニーに色目つかってんの?殺すわよ

27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:22:14.631 ID:uDuS0yNi0.net
美希「お姉ちゃん!」

菜緒「」びくっ

美希「プロデューサーとなんでそんなに仲よさそうなの!?」

菜緒「え!?そ、それは」

P「美希、気持ちはわかるが菜緒さんに当たっちゃダメだ!」

美希「プロデューサーもプロデューサーなの!なんかニコニコしてるし!」

P「……」

美希「もしかしてプロデューサーが付き合ってるのって」

菜緒「!」

P「それは違う……」

美希「……」

P「……」

美希「……嘘つき!」

P「み、美希!?」

29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:24:25.598 ID:uDuS0yNi0.net
美希部屋

バンッ!

美希「……」

美希「道理で毎日送り迎えしてるわけなの」

美希「…………」

美希「はあ……」

美希「あんなのバレバレだよ……ミキ、好きな人を見る男の人の目なんてすぐにわかるの」

美希「ハニーとお姉ちゃん、付き合ってたんだ……」

美希「……………………」

美希「そうだよね、お姉ちゃんなら大人だし……>>32

32 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:28:00.731 ID:dIsawHlQ0.net
それに子供ができてからお姉ちゃんが死んだらその子はもう美希とハニーの子供なの

34 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:29:47.122 ID:FfweyNuU0.net
サイコすぎるだろ

35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:31:42.970 ID:lYbLtVWe0.net
ヤンデレかな?

36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:31:43.341 ID:uDuS0yNi0.net
美希「それに子供ができてからお姉ちゃんが死んだらその子はもう美希とハニーの子供なの」

美希「……殺してやる」


1階 リビング

菜緒「お茶どうぞ」

P「はい、ありがとうございます」

菜緒「プロデューサーさん、大丈夫でしょうか」

P「美希のことですか?」

菜緒「はい……あの子、いつもプロデューサーさんの話をしていて……心が痛むんです」

P「……」

菜緒「あんなに沢山の男性に恋されていたあの子が逆に男の人に夢中になるなんて初めてのことですから、きっと相当惹かれてるんだと思います」

菜緒「もし、実の姉に取られたなんてことがあったら」

P「考えすぎですよ、それに美希だって気づいてませんよ」

菜緒「>>38

38 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:33:30.959 ID:m6a6wEp00.net
美希とも付き合ってください

40 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:34:22.765 ID:yXJyYI3Wd.net
Pちょっとクズでわらた

41 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:36:41.114 ID:uDuS0yNi0.net
菜緒「美希とも付き合ってくれませんか」

P「……美希とも?」

菜緒「はい、形だけでも……」

P「……それで、なんとか説得してわかれろと?」

菜緒「……」こくん

P「俺だって美希がどれだけ真面目にアイドルをやってるかわかりますよ」

P「そんな美希を裏切るなんて……」

菜緒「ですが」

P「……菜緒さんがそこまで言うなら、別ですが……」

菜緒「……お願いします、どうか」

P「………………わかりました」

42 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:39:20.353 ID:uDuS0yNi0.net
P「…………はぁ」

P「……美希の部屋は二階だったよな……」


美希「あは……あはは……殺してやるの……」

P「おーい、美希、入るぞー」こんこん

美希「!い!いいよ!!」ビクゥッ!

がチャッ

P「美希……?」

美希「……」バクバク

P「どうしたんだ?机に突っ伏して、てっきりベッドで寝てるもんだと」

美希「な、な、なんでもないよ!あは、あはっ」ササッ

P「……?」

43 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:43:47.157 ID:uDuS0yNi0.net
美希「そ、それでっ、それでどうしたのハニー!?」

P「いや、美希が傷付いてるとなったら見逃せなくて、だな」

美希「……え、それってどういうことなの?ミキ的にはわからないってカンジ」

P「わからないか、ううん」

………………

P「美希」

美希「はい」

P「もし、大人になっても考えが変わらないなら……」

P「……俺は、それはそれで受け入れる」

美希「え」

P「……」

美希「受け入れるって、もしかして」

P「お前の思ってる通りだ」

美希「>>47

47 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:47:24.743 ID:VdvR0ApNa.net
私とセックスしてくれるの?

51 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:51:05.005 ID:uDuS0yNi0.net
美希「ミキとセックスしてくれるの?」

P「えっ!?」

美希「ねえ、セックスしてくれるってことだよね」

P「お、おい、そういうのは結婚してからって」

美希「ミキは1年でも10年でも20年でも100年でも考え変わらないよ?」ガシッ

P「それは1年後にならないと……!」

美希「それってケッコンしてるのと同じことだよね?ね?ね?ね?ね?」

P「お、落ち着くんだ、美希!」

美希「>>55

55 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:54:12.837 ID:AEKktDtW0.net
とにかくあの女より先に既成事実を作るの!

57 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:05:34.060 ID:uDuS0yNi0.net
美希「とにかくあの女より先に既成事実を作るの! 」ガシッ!

P「う、うわああっ!やめろ!」


ギシッ ギシッ

菜緒「…?」

菜緒「なんか上の階から物音がするような…」

ギシッ ギシッ ギシッ ギシッ

菜緒「・・・」

菜緒「>>61

61 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:08:43.211 ID:dIsawHlQ0.net
これで妹を殺人者にならなくてすむならやすいものね

62 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:11:44.811 ID:VdvR0ApNa.net
いい姉

63 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:13:14.133 ID:uDuS0yNi0.net
菜緒「これで妹を殺人者にならなくてすむならやすいものね 」

菜緒「…美希が望むなら仕方のない事だし」



美希「はー・・・はー・・・♪」

P「う、うう…」

美希「これでもう嘘なんて言わせないの…」

P「う、嘘なわけないのに…なんてひどいことを…」

美希「ホンキにさせたハニーが悪いんだよ?」ガシッ

P「…!」

美希「それと…お姉ちゃんの事だけど」

P「な、何だ…?」

美希「>>67

67 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:17:51.852 ID:AEKktDtW0.net
念のためにお姉ちゃんに流産パンチしてくるの

68 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:18:07.876 ID:A3HgB5sB0.net
ひでぇ

69 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:20:14.003 ID:uDuS0yNi0.net
美希「念のためにお姉ちゃんに流産パンチしてくるの 」

P「ヒエッ!?」

美希「できないの?」

P「そもそもしてないのにすることないだろ!?」

美希「ふうんできないんだ」すちゃっ

P「分かった!カッター出すな!」

美希「・・・」

P(なんとか説得するか…一度菜緒さんに言えばいいだろう、なんもパンチする必要はないんだし…)



菜緒「…美希がそんなことを?」

P「ああ、思いっきり腹を殴って来いって…」

菜緒「…予想以上ですね…」

P「……」

菜緒「>>73

73 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:25:15.467 ID:8ZQuWrAea.net
実は子供が出来てます

74 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:28:38.754 ID:uDuS0yNi0.net
菜緒「実は子供が出来てます 」

P「えっ!?」

菜緒「寝てるプロデューサーさんの顔がかわいかったからつい…///」

P「・・・菜緒さん、冗談は大概に」

菜緒「嘘言うわけないじゃないですか殺しますよ」

P「」

P(もしかしてこの姉妹実はとんでもないんじゃ…)

菜緒「そんなわけで無理です」

P「あの…」

菜緒「はい。」

P「美希が部屋の外で聞いてるんですけど」

菜緒「>>78

78 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:34:50.842 ID:8ZQuWrAea.net
美希!聞こえてる?プロデューサーさんは2人で飼いましょう!

80 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:47:59.272 ID:uDuS0yNi0.net
菜緒「美希!聞こえてる?プロデューサーさんは2人で飼いましょう! 」

P「ふえっ!」

美希「わかったの!」ガラッ!

P「いや、あの・・・俺もプロデューサーの仕事が・・・」

菜緒「・・・」

美希「・・・」

P「・・・二人とも?殺すとかフれとかお互い言ってたじゃないですか…なんですかその意気投合は・・・?」

美希「>>84

84 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:51:17.473 ID:AEKktDtW0.net
隙をみて殺すから問題ないの

88 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:58:25.869 ID:uDuS0yNi0.net
美希「隙をみて殺すから問題ないの 」

P「!?」

美希「ハニーがお姉ちゃんよりミキの方が好きだってわかったらね」

菜緒「安心してくださいプロデューサーさん、この子がゴミってわかったら私もその気ですから」

P「余計安心できないよ!?」

美希「まあまあ」

菜緒「そんなことどうでもよいじゃないですか」

美希「そんなわけで…」



美希「よろしくね?ハニー?」

菜緒「よろしくお願いしますね、プロデューサーさん」


P「い、いやだああああああああああああああああああああああああああ!」

おわれ

89 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:58:57.413 ID:AEKktDtW0.net
ひでぇ話だ

95 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 23:25:10.295 ID:A3HgB5sB0.net
ヒロインお互いが殺す機会を狙いながらのハーレムEND
嫌いじゃないわ



元スレ: 美希「ねえ、プロデューサー、ごほーびほしいな」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1443096189/


[ 2020/01/10 11:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(1)
コメント
13190: 2020/01/10(金) 13:57
ヤンデレ美希わりと嫌いじゃない。
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/30334-139f3b33