ヘッドライン

【モバマス】凪・りあむ・あきらのさとり世代ラジオ(仮)

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1577620809/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/29(日) 21:00:10.14 ID:8huzWa5V0
凪「凪と」

りあむ「りあむと」

あきら「あきらの」

凪・りあむ・あきら「「「さとり世代ラジオ(仮)!!!」」」

凪「というわけで、始まりました。さとり世代ラジオ(仮)」

あきら「このラジオでは、さとり世代と呼ばれる私達が、私達のペースで」

りあむ「だらだらおしゃべりする番組だぞ!」

凪「それではみなさんまた来週~」

りあむ「まてまて!! まだ始まったばかりだぞ!!」

あきら「りあむさんうるさいデス」

りあむ「いやツッコミ!!」

凪「まぁ冗談はこれくらいにして、さとり世代ラジオ(仮)の初めての収録場所はなんと下町の商店街です」

りあむ「ほんとスタッフアホなの!? なんでラジオの収録をロケみたいな場所でやるんだよ!! こういうロケはテレビでやるから面白いんじゃないの!?」

あきら「りあむさんよくしゃべりますね、進行の邪魔なので少し黙ってください」

りあむ「え? これりあむちゃんが怒られる流れなの? 病む」

凪「それでは、商店街を少し歩いてみましょう」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/29(日) 21:01:16.89 ID:8huzWa5V0





凪「」スタスタ

あきら「」スタスタ

りあむ「」スタスタ





3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/29(日) 21:01:50.76 ID:8huzWa5V0
凪「おっと、ここで商店街も終わりですね。それではみなさんまた来週~」

りあむ「まてまてまて!! こんなラジオ番組あってたまるか!! なに撮れ高もクソもないのに終わろうとしてんだよ!! もう少しプロ根性だせよ!!」

あきら「凪チャン、このガチャを引いてみて」

凪「いいですね、凪の神の左手で見事SSRを引いてみせましょう」

りあむ「いや勝手にガチャ引くなし!!」

凪「」ボチ

りあむ「いや、右手で引くなよ!! 左手で引けよ!!」

あきら「あ!! 欲しかったキャラだ!! 凪チャン、ありがとう!!」

りあむ「いや、ここで撮れ高だすなよ!! てかそのソシャゲのキャラ、ラジオじゃ誰だかわからないだろ!」

あきら「見てくださいよ、ほらここのふともものラインとかエロくないですか?」

りあむ「だから、ラジオで視覚的なことするな!!」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/29(日) 21:02:42.65 ID:8huzWa5V0
凪「それではいつものコーナーにいきましょうか」

りあむ「いやいつものって言ってもまだ1回目だからね、このラジオ」

凪「助けて、さとり世代! のコーナーです」

りあむ「あ、よくある相談コーナー的なやつね」

凪「さすがりあむさん、察しがいいですね。そんなりあむさんには凪ポイントをマイナス10ポイントあげます」

りあむ「なんだよそれ!! そこは普通プラスだろ!!」

凪「なお、マイナス11ポイントまで達すると罰ゲームが執行されます」

りあむ「いや、もう王手かかってるの!?」

あきら「そろそろコーナー説明しましょうよ」

凪「そうですね。助言をくれたあきらさんには凪ポイントをプラス10ポイントあげます」

りあむ「いや僕との差」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/29(日) 21:03:23.49 ID:8huzWa5V0
凪「助けて、さとり世代! のコーナーでは、皆様から集めた相談をさとり世代の凪たちが、解決しちゃおうという素敵なコーナーです」

りあむ「皆様から集めたっていっても、このラジオ初回だから相談なんてきてないじゃないの?」

凪「そうですりあむさん、察しがいいですね。特別に凪ポイントをプラス1億ポイントあげます」

りあむ「いや、インフレがすごいな」

凪「はい文句を言ったので、マイナス1億ポイントです」

りあむ「なんだこのクソ進行は」

あきら「それで、最初の相談はどんなのデスか?」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/29(日) 21:04:16.10 ID:8huzWa5V0
凪「それでは、最初の相談のハガキを読み上げましょうか。ラジオネーム、おもしろ宮爆男からです」

りあむ「なんとも言えないラジオネームだなーおい」

凪『NGの皆さんこんにちは。』

りあむ「まてまてまてまてーー!!!!」

凪「どうしたんですかりあむさん?」

りあむ「いや、なんでNGのラジオのはがきがこっちに来てんだよ!!」

あきら「凛さんに相談したら、くれました。」

りあむ「いやダメだろ!! なんで他のラジオに届いた相談のハガキをここで読もうとしてんだよ!!」

りあむ「ほんとこのラジオいいかg「明日のこの時間は~Lippsラジオ!! 見てくれたら、キスしてあげる……なんてね」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/29(日) 21:05:03.62 ID:8huzWa5V0
りあむ「おい!! スタッフ!! ボクがしゃべっているときにCM入るなよ!!」

あきら「りあむさん、CM開けてますよ」

りあむ「案外早いな!! まだ20年弱しか生きてないけど、最近時間の流れが早くなってるように感じるりあむちゃんだよ!!」

凪「それでは気を取り直していきましょう。ラジオネーム、服部はんぞうきんくんからです」

りあむ「さっきとラジオネーム変わってんじゃんか!!」

あきら「りあむさん黙って」

凪『TPの皆さんこんにちは。』

りあむ「今度はTPかよ!!」

あきら「凛さんに相談したら、ついでにこれもくれました」

りあむ「また凛ちゃんか!!」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/29(日) 21:05:29.19 ID:8huzWa5V0
凪『僕は最近、気になる女の子がいます。その子はなんとTPのファンでよくTPの話題で盛り上がっています。
それで今度その子とカラオケデートをすることになりました。そこでTPさんの曲をカッコよく歌って、その子にいい所をみせたいと思うのですが、
練習してみてもカッコよく歌えません。どうしたら、TPの皆さんみたいにカッコよく歌うことができますか?』

凪「という相談です。どうですか、りあむさん?」

りあむ「ボクに聞くなし!! どうみてもゴリゴリのTP用の相談じゃん!!」

あきら「そういうと思って、答えを凛さんからもらってます」

りあむ「もらってるの!?」

あきら『まず、男の子が私達の曲を原キーで歌うのは大変だから、キーをマイナス5して歌ってみたら。そのほうが、声も出やすいはずだよ。
そして、歌うときは堂々と歌うこと。これを忘れなければ、きっと大丈夫。気になる相手とのデートが上手くいくといいね。応援してるよ』

あきら「とのことでした」

りあむ「いや、まともに答えてもらって悪いけどさ……」

りあむ「TPのラジオでやれよ!!」

凪「りあむさん、さすがにうるさいので、凪ポイントマイナス0.5ポイントです」

りあむ「小数点!? そこは全部整数でいけよ!!」

凪「おお、りあむさんが整数を知っているとは思いませんでした。おまけで凪ポイントを5%還元します」

りあむ「電子マネーか!!」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/29(日) 21:07:31.38 ID:8huzWa5V0
あきら「そろそろこの番組も終わりの時間デスね」

りあむ「え!? もう終わりなのかよ!!」

凪「結構歩きましたからね」

りあむ「確かに番組の最初の時間はただ無言で歩いてただけだからね!!」

凪「凪達がお送りするさとり世代ラジオ(仮)なのですが、この番組名は仮のタイトルなんです」

あきら「(仮)って言ってますもんね」

凪「なので、リスナーの皆さんに凪達三人のユニット名を募集して、そこから番組の真のタイトルを決めようと思います」

りあむ「え? 勝手にリスナーからユニット名を募集していいの?」

凪「はい、Pからは許可を得ています」

あきら「いまからどんなユニット名になるかが、楽しみデスね」

りあむ「いや楽しみだけどさぁ……こんな大事なことリスナーから募集していいの?」

凪「まぁ、集めたユニット名から選ぶ気はさらさらありませんがね」

りあむ「ひど! それなら募集するなよ!!」

凪「それではりあむさん、りあむさんが考えたユニット名を発表してください」

りあむ「え、いきなり?」

凪「3・2・1」

りあむ「あ、ちょっとまって」

凪「どうぞ」

りあむ「……さとりくんちゃんさん」

凪「……」

あきら「……」

りあむ「え、ちょっとなにこの空気」

凪「……」

あきら「……」

りあむ「なんか言ってよ、ラジオで黙るなんて一番最悪なことだぞ!!」

♪~

りあむ「いやエンディングの曲流すな!!」

凪「……」

あきら「……」

りあむ「まって、こういうラジオって、最後は○○でお送りしました~的なこというもんだろ!! なんで無言なんだよ!!」

凪「……」

あきら「……」

りあむ「だからしゃべってよ!!」

凪「……」

あきら「……」

りあむ「あ! あと10秒しかない! えーと、あーと、あ!」

りあむ「来週も聞けよオタクども! じゃまた来sy「来週のこの時間は、新春!スペシャル346ラジオ!をお送りするよ!!
パーソナリティーは2019年のシンデレラガールの本田未央ちゃんだよ!! みんな、絶対に聞いてね!! じゃあまた来週~」」





りあむ「来週はこの番組やらないのかよ!!」

おわり

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/29(日) 21:13:26.07 ID:8huzWa5V0
最近久川凪と夢見りあむと砂塚あきらが仲良くしている二次創作が大好きでよく読んではいるんですが、そもそもの数が少ないんですよね。
なので、この三人が絡む二次創作をどうしたら増やせるかを考えたところ、自分で二次創作を作って、この三人の人気を増やすしかないと思いました。
だから、脳死でこのSSを書きました。後悔はしてません。ま、公開はしてるんですけどね~。



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【モバマス】凪・りあむ・あきらのさとり世代ラジオ(仮)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1577620809/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/30251-3651b923