ヘッドライン

真美「ゆきぴょん、お年玉ちょーだい!」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 00:53:13.023 ID:zwa01BBh0.net
雪歩「えっ! ・・・ご、ごめん、用意してないよ」

真美「うぇーなんでー? お正月っていえばお年玉っしょー?」

雪歩「どっちかっていうと、私ももらう側だし・・・渡すのは想定してなくって・・・」

真美「むう・・・これは>>4で払ってもらうしかないようですなぁ」

雪歩「うぅ・・・」

4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 00:53:56.700 ID:V+8IqFlx0.net
マン毛

7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 00:58:30.149 ID:zwa01BBh0.net
雪歩「な、なんでアソコの毛を!?」

真美「ゆきぴょんのお毛毛にはそれくらいの価値があるんだよ!」

雪歩「全く意味がわからないんだけど・・・」

真美「なんでもいいから早くちょーだいよ!」

雪歩「そう言われても・・・あ、あげたくてもムリなの」

真美「なんで?」

雪歩「うぅ・・・言わなきゃダメ?」

真美「べつに言わなくってもいーけど、そんときは言うまでずーっとくすぐりの刑だかんね!」

雪歩「それ実質選択肢ないじゃない・・・」

8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 01:08:14.661 ID:zwa01BBh0.net
真美「で、どーしてムリなの?」

雪歩「・・・剃ってるから」

真美「えっ・・・じゃあゆきぴょん、おまたツルツルなの?」

雪歩「う、うん」

真美「あ・・・そーなんだ・・・」

雪歩「ま、真美ちゃん、私をそんな哀れみの目で見るのはやめて・・・」

真美「意外だなぁ、まさかゆきぴょんがそんなシュミを持ってるとは・・・」

雪歩「しゅ、趣味とかじゃなくって! これはね、グラビアとかで毛がはみ出たりすると恥ずかしいから・・・」

真美「ふーん・・・」

雪歩「・・・と、とにかく、そういうことだから、アソコの毛をあげるのはムリなの!」

真美「まあ、ないものはしょうがないよねぇ・・・んじゃ、代わりに>>10で勘弁したげるよ!」

10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 01:09:16.782 ID:YFB6OEHz0.net
ナデナデ

11 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 01:14:52.561 ID:zwa01BBh0.net
雪歩「なんか急に要求がやさしくなったね」

真美「真美は並大抵のナデナデじゃ満足しないぜぇ?」

雪歩「そう言われると自信なくなってくるよ・・・」

真美「ほら、はやくナデナデしてよー!」

雪歩「わ、わかったよぉ・・・こうかな?」ナデナデ

真美「んー・・・もっとこう、包み込むように・・・」

雪歩「えぇ、難しいなぁ・・・こう?」ナデナデ

真美「おぉ、イイ線いってるっぽいよ!」

雪歩「私もなんかコツを掴んできた気がするよ」ナデナデ

12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 01:19:58.128 ID:zwa01BBh0.net
真美「優しくも時に大胆な・・・まさにゆきぴょんらしいナデナデといえるね」

雪歩「そ、そう?」ナデナデ

真美「んっふっふー、もういいよ! 満足満足!」

雪歩「はあ・・・やっと解放してくれるのかな・・・」

真美「そんじゃ、次はねぇ・・・>>14してもらおっかなぁー」

雪歩「まだあるんだ・・・」

14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 01:21:18.778 ID:uURNrpPr0.net
雪歩のマン毛欲しい

17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 01:28:28.322 ID:zwa01BBh0.net
真美「やっぱりゆきぴょんのマ○毛が欲しいよー!!」

雪歩「ちょ、ちょっと真美ちゃん、そんな大声で言うのはやめて!」

真美「だって欲しいんだもん」

雪歩「だから、ムリなものはムリだってば」

真美「くれなきゃ、ゆきぴょんのおまたがツルツルってことツイッターで広めちゃうよ?」

雪歩「私、本当にそれをやられたら死を選ぶかもしれない・・・」

真美「ゆきぴょん、そんなこと言って真美のこと脅す気なの!?」

雪歩「先に脅してきたのはどっちかなぁ」

20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 01:35:54.646 ID:zwa01BBh0.net
雪歩「もうわかったよ・・・今度生えてきたら真美ちゃんにあげるから、それまで待ってくれないかな?」

真美「んー、しょーがないなぁ・・・それで許したげる!」

雪歩「よかった・・・なんとか丸く収まりましたぁ・・・」

真美「でも、ホントにくれるかどうかまだわかんないし・・・とりあえず>>23してもらおっかなぁ」

雪歩「お年玉って一体なんだろう・・・」

23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 01:44:11.386 ID:yRKvhoHp0.net
キス

24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 01:52:13.461 ID:zwa01BBh0.net
真美「あ、言っとくけどほっぺとかオデコじゃダメだかんね!」

雪歩「え!? そ、それって・・・」

真美「くちびる同士をくっつけるキスだよ!」

雪歩「ま、待って真美ちゃん・・・私、そういうの初めてだから・・・」

真美「真美だって初めてだけど・・・」

雪歩「・・・い、いいの? 私なんかが真美ちゃんの初めてをもらっちゃっても・・・」

真美「そりゃ、真美のほうからしてって言ってるんだし・・・だいたい、女の子どーしなんだからそんなこと考えなくってダイジョーブだよ!」

雪歩「そ、そうかなぁ・・・」

25 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 02:00:25.845 ID:zwa01BBh0.net
真美「そんじゃ、ゆきぴょん・・・真美は目つぶってるから、いつでも来てくれていーよ」

雪歩「あうぅ・・・こ、心の準備がまだ・・・」

真美「・・・」

雪歩「・・・え、えぇっと・・・」

真美「・・・んもー! じれったいなぁー!」ガバァー

雪歩「わっ! ま、真美ちゃん!?」

真美「んーっ!」チュー

雪歩「んんっ・・・!」

26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 02:01:34.406 ID:RB+DrMoq0.net
ああ^~

27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 02:04:58.344 ID:HCZIcUtSM.net
あら~

28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 02:14:03.950 ID:zwa01BBh0.net
雪歩「キス・・・しちゃった・・・」

真美「あのさーゆきぴょん、こういう時くらいオドオドしないで積極的になってよね!」

雪歩「あうぅ・・・ご、ごめんね・・・」

真美「せっかく真美のファーストキスあげるって言ったのに・・・」

雪歩「・・・」

真美「・・・ま、いいや! これでお年玉のことは・・・」

雪歩「ちょっとまって真美ちゃん」

真美「・・・え?」

30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 02:42:10.685 ID:zwa01BBh0.net
雪歩「あのね、私もお年玉が欲しいんだけど・・・」

真美「え、ゆきぴょんはお年玉、くれる側でしょ?」

雪歩「そんなの関係ないよ」

真美「うえぇ・・・いきなりそんなこと言われても、真美なんにも用意してないよ?」

雪歩「ふふ・・・それなら、わかってるよね?」

真美「うぐっ」

雪歩「えっと・・・お年玉のかわりに、真美ちゃんを貰ってもいいかな?」

真美「・・・わ、わかったよ! 真美のこと、好きにしてよね!!」

このあと滅茶苦茶イチャイチャした

31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 02:42:26.544 ID:zwa01BBh0.net

32 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 03:02:34.118 ID:yRKvhoHp0.net
よかった



元スレ: 真美「ゆきぴょん、お年玉ちょーだい!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1451922793/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/30236-9fbccc72