ヘッドライン

モバP「アイドル達と賑やかに和やかに勝負する」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445216799/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 10:06:39.68 ID:qiunFLtDO
みりあ「プロデューサー!ばばぬきしようよ!」

P「あぁいいぞ!」

P「俺に勝てたらキャンディをあげるよ」

みりあ「ほんと!?」

P「プロデューサーうそつかないぞ」

みりあ「やったー!」

P「まだ勝ってないだろ、勝ってから喜びなさい」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 10:13:15.03 ID:qiunFLtDO
みりあ「んー……こっちだ!」

P「ぐわぁ……ほら、キャンディ」

みりあ「ありがとう!千歳飴……?」



ちひろ「プロデューサーさんは賭事が好きです」

ちひろ「お金などは賭けたりしませんが、昼食などを賭けて楓さんと勝負したりしてます」

ちひろ「そして、プロデューサーさんは、賭けているものが対等な条件なら必ず勝負を受けます」

ちひろ「なので」

凛「プロデューサー、Yシャツを賭けて勝負しようよ」ハァハァ

ちひろ「こうなります」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 10:16:26.56 ID:qiunFLtDO
P「Yシャツか、いいけどお前は何を賭けるんだ?」

凛「私の上着を」

P「それじゃ対等じゃないな……よし」

P「お前が負けたら明日はマストレさんと戯れてもらおうか」

凛「え゛……わ、わかった」

P「勝負は……このままばばぬきでいいかな」

凛「かまわないよ」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 10:21:56.39 ID:qiunFLtDO
…………
……

凛(七回勝負にしてもらい、今は三戦目)

凛(おかしい……私がばばを引いてから、プロデューサーの下に行くことがない)

凛(もしかして……)

P「っと、あがりだな」

凛「……ね、ねぇ」

凛「トランプを変えたいんだけど」

P「……構わないぞ」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 10:29:28.95 ID:qiunFLtDO
凛(やっぱり……ババに細工が……?)

凛「……」

P「どうした、ジョーカーの裏をじっと見て」

P「ジョーカーに細工がしてあるとでも思っているのか?」

凛「い、いや、何でもないよ」

凛(大丈夫……新しいトランプなら)

凛(持ってくるときに、私が印を付けておけばいい)

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 11:06:53.22 ID:lnLT+vFso
和やかじゃないですね

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 14:00:51.57 ID:qiunFLtDO
凛(ジョーカーの上下に目視できない程度に傷を付ける)

凛(指でなぞればわかるようになる)

凛(某ライア○ゲームで使われたイカサマだけど、プロデューサーは忙しくて見てないだろうし、大丈夫でしょ)

…………
……
凛「持ってきたよ」

P「随分遅かったな」

凛「探すのに手間取ってね」

P「そうか、まぁいい、やろうか」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:59:14.11 ID:qiunFLtDO
凛「んー……これかな」

凛(よし、感触がある)

凛「これだ……私の勝ちだね」

P「これで3対1か」

…………
……
凛「よし、また勝ったよ」

…………
……
凛「これで3対3だね」

P「次こそ勝つぞ」

凛「Yシャツは目の前だね」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:05:07.48 ID:qiunFLtDO
…………
……

P、残り二枚
凛、残り一枚

凛(私がジョーカーを引かなければ勝利、プロデューサーには悪いけど、勝たせてもらうよ)

凛(プロデューサーが体の後ろでカードを混ぜてるけど、悪いねプロデューサー)

凛(このゲーム、必勝法があるんだ)

P「よしこい!」

凛「んー……」

凛(バレないように、選んでいるかのように見せながら指でなぞって……きた!感触がある!)

凛「こ

凛(いや、待って……もう一枚の方も一応)

凛(……感触がある……気づいたんだね、プロデューサー)

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:08:32.61 ID:qiunFLtDO
凛(くっ、50%……引けるか、私)

凛(……いや、私はさっきからプロデューサーから見て左側からなぞっていた)

凛(今回もそう)

凛(一枚目で確信させて、油断したところにジョーカーを置いてきた)

凛(流石だよプロデューサー、だけどごめんね)

凛「私の方が一枚上手だった、それだけだよ」スッ

凛「このカードで私は勝利す……

っジョーカー

凛「なっ!?」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:12:06.75 ID:qiunFLtDO
P「まんまとひっかかってくれたか、ありがとう」

P「さぁ、持っているカードの上下に傷を付けなくていいのか?」

凛「くっ!」

凛(まだ大丈夫……50%)

凛(同じ位置に傷をつけた、これで問題ないはず)

凛「さぁ、おいで、プロデューサー」

凛「勝利と敗北の50%、楽しもうよ」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:16:33.96 ID:qiunFLtDO
P「……50%」

凛「ふちをなぞっても無駄だよ、同じ位置に傷はつけてあるから」

P「ほんとうだ」

P「だけどな、凛」

P「カードのふちは上下だけじゃないんだ」スッ

凛「なにを……横をなぞって……はっ!?」

P「残念だけど、この勝負、俺の勝ちだな」

P「俺の人差し指には、勝利を確信する溝の感触があるんだ」スッ

P「さあ、あがりだ」パサッ

凛「く……くそぉぉぉぉ!」

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/20(火) 01:49:22.95 ID:pMDaonNDO
P「凛がマストレに絞られている間に、更なる挑戦者が」

まゆ「うふふ」

P「俺が負けたら俺を1日自由にできる権利、まゆが負けたらセクシーでかわいいどうぶつコスプレショー、ねぇ」

P「勝負の内容は?」

まゆ「Pさんに任せますよぉ」

P「うーん、新しいトランプ買ったし、ポーカーにするか」

P「ちょっとルール変えて」

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/20(火) 01:58:18.72 ID:pMDaonNDO
ルール

基本的なルールは普通のポーカー

先行のプレイヤーは、相手にわからないように紙に「勝者」か「敗者」と記入する。

その後、ポーカーを始める

この時、先行は一回まで、後攻は二回までカードの交換ができる
(紙記入→カード配布→先行カード交換→後攻カード交換→後攻カード交換)

ポーカーの決着が付いた時に紙を公開し、かかれている方に1点が入る。

また、紙に記入された言葉が「敗者」で、お互いに役が無かった場合は後攻に1点が入る。

先行と後攻を交代しつつ繰り返し、3点取ったら勝ち。

ロイヤルストレートフラッシュが出たら前川みくが一枚脱ぐ。


ルール長くなっちゃった、飛鳥可愛い。
飛鳥のおかげでふるこんぼできたよ、飛鳥愛してる。

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/20(火) 02:30:32.70 ID:pMDaonNDO
P「じゃあ、まずは練習だな」

まゆ「はい」

…………
……
P「ロイスト」
まゆ「ロイヤルストレートフラッシュですねぇ」

P「紙には敗者と書いていたから、マークの強さでまゆが敗者になって、まゆに1点が入り、前川が二枚脱ぐ」

ガチャッ

みく「Pチャン!セクシーキャットの衣装着てこいっていうから着てきたにゃ!」

みく「でも、交尾ならもっとムー……」

ニャァァァァ!!?

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/20(火) 10:14:16.97 ID:pMDaonNDO
P「さて、始めようか」

まゆ「はぁい、まゆの先行でいきますよぉ」

まゆ(最初だからと油断はできない……Pさんは隙を見せたら骨までしゃぶり尽くして……いやぁ……どこ舐めて……んんっ……)

P(なんかびくんびくんしてる……)

まゆ(普通に考えたら相手は二回交換できる条件で勝つのは難しい、だからこそ、一度目は勝者を讃えましょうか……)

P(みたことないくらい真面目な顔してる)

まゆ「書きましたよぉ」

P「じゃ、配るぞ」

26 :前川はめちゃシコ 2015/10/20(火) 10:26:31.34 ID:pMDaonNDO
まゆ(さて、配られたカードは)

【clover→ク、spade→ス、heart→ハ、それ以外→ダで表記したりしなかったりします】

《ク5ス5ス8ス9ハ11》

まゆ(……)

まゆ(Pさんのことだからロイヤルストレートフラッシュでも仕込んで来るかと思いましたが……)

まゆ(フラッシュも狙えなくは無いですが……ここは三枚……いや、二枚交換しましょうかねぇ)

交換後
《ク5ス5ス9ダ2ダ9》

まゆ(……うふ、ツーペアですかぁ)

まゆ(Pさんから配られたカードにハートが少ないのが気になりますが……まぁ良いでしょう)

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/20(火) 22:53:50.86 ID:pMDaonNDO
…………
……
P交換後

P「さて、俺は……ノーペアだ」

まゆ「まゆはツーペアです、紙は「勝者」なので、まゆに一点ですね」

P「くーくやしー」

まゆ「全然悔しそうじゃ無いですね」

P「さて、俺の先行だ」

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/20(火) 23:04:47.84 ID:pMDaonNDO
P「一枚交換だ」

まゆ(一枚……ペアがあった……?いや、紙が敗者ならペアを崩した可能性もある……)

《ハ6ハ7ダ7ダ10ダ12》

まゆ(ペアが一つ、Pさんは勝者を選んだのでしょうか……それとも……)

まゆ「Pさぁん、どちらを選んだんですかぁ?」

P「教える訳ないだろう」

まゆ「本当のことを教えてくれましたら……まゆの谷間を見せちゃいますよぉ?」

P「勝者だ」

まゆ(即答!?)

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/21(水) 02:14:07.01 ID:QnyP+63do
ちかたないね

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/21(水) 10:15:45.32 ID:4nn5itzDO
まゆ(……ふふっ、でもPさんが色欲に負けて勝負を捨てるわけがないです)

まゆ(まったく……この勝負に勝った後にたくさん見せてあげますからねぇ)

《ハ6ハ7ダ10ダ12ス3》

まゆ(よしっ)

まゆ「まゆはノーペアですよぉ」

P「お、ラッキー」

まゆ「え」

P「俺はワンペアで、紙は」

「勝者」

まゆ「」

33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/21(水) 10:17:15.71 ID:4nn5itzDO
P「まゆ、やくそく」

…………
……
ムギュゥ
……
…………

P「あかん……鼻血止まらへん……」

まゆ「はぁ、ティッシュですよぉ」

P「センキュー」

36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/21(水) 23:01:34.16 ID:4nn5itzDO
まゆ(さて、まゆの先行ですね)

まゆ(ここを取ればリーチ……)

まゆ(紙には……ここは、勝者にしたいですねぇ)

まゆ(負けて勝つなんて、なんだかずるい気もしますしねぇ)
まゆ「はぁい、大丈夫ですよぉ」

…………
……

《ス1ハ3ダ5ダ7ク9》

まゆ(なんですかこれは)

まゆ(勝者になるためにもなんとかしてペアでも……)

まゆ(ストレートの可能性だけでも残して2枚にしますか……)
《ダ5ダ7ク9ハ8ハ9》

まゆ(くっ……ペアはできましたが……)

まゆ(あとはPさんの読み次第……)

37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/21(水) 23:05:56.86 ID:4nn5itzDO
P「俺の番か、ふむ」

P「今の俺の手にはツーペアが揃っている」

まゆ(!?)

まゆ「うふ、流石ですねぇ、そのまま勝負してもいいんですよぉ?」

まゆ(……勝負しちゃだめですよぉ……?)

P「……ふむ、三枚交換しようか」

まゆ(よしっ!)

P「……次は二枚」

P「さて、勝負だ」

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/21(水) 23:11:41.48 ID:4nn5itzDO
まゆ「うふふ……残念です」

まゆ「今回の紙は「勝者」ですよぉ……」

まゆ「あのまま勝負していたらPさんの勝ちだったんですけどねぇ……」

P「……くっ」

まゆ「まゆはワンペアです、さぁ!Pさぁん」

まゆ「見せてください、Pさんのバラバラの数字を」

P「……」

《ダ2ダ13ダ4ハ4ス4》

まゆ「うふふ……ふ?」

まゆ「え、す、スリー……」

P「スリーカードだ、得点は頂いた」

まゆ「手を崩したんじゃ……」

P「あぁ、崩したさ」

39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/22(木) 01:50:20.50 ID:tJ4w7oODO
P「ツーペアからワンペアに崩したつもりだったんだけどなぁ……もう一枚増えちまった」

P「で、一回目の交換の時のまゆの顔を見てみたら……っと、これはいわない方がいいか」

まゆ「え゛」

P「んで、まゆを安心させるためにもう一回交換したってわけよ」

まゆ「ま、まゆの顔見たらって……なにかあるんですかぁ……?」

P「……勝ったら教えてあげるよ」

まゆ「……」

まゆ(ま、まずいですよぉ)

41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/22(木) 10:10:19.08 ID:tJ4w7oODO
P「俺の先攻か」

P「さて、紙は……勝者っと」

まゆ「!?」

P「手は……このままでいいか」

P「まゆの番だ、どうぞ」

まゆ「ちょ、ちょっとまってくださいねぇ……」

まゆ(落ち着かないと……)

42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/22(木) 10:16:05.01 ID:tJ4w7oODO
まゆ(カードを交換しなかった……手がよほど良かったか……もしくは紙に敗者と書いていてノーペア)

まゆ(勝者なら少しでも手を良くしようとするでしょうし……フラッシュやストレート程の手がきたというのでしょうか……)

まゆ(いや……ブラフの方が可能性は高いですよねぇ……)

まゆ(私の手は……)

《ハ2ハ5ハ6ハ7ハ12》

まゆ「」

まゆ(こ、こういうときに限って……)

まゆ(まゆの愛情がこんなところに反映されるだなんて……)

P(あ、呑気なこと考えている顔してるな)

43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/22(木) 10:22:35.79 ID:tJ4w7oODO
まゆ(とりあえず交換……いや、まってください)

まゆ(まゆが深読みすることで……まゆが手を崩すのを期待して……)

まゆ(紙は勝者……手はワンペア……Pさんならありえる)

まゆ(ふふふ……もう騙されませんよ)

まゆ「まゆも、このままいきますよぉ」

P「いいのか?」

まゆ「はぁい♪」

44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/22(木) 10:28:48.13 ID:tJ4w7oODO
まゆ「まゆの手は、Pさんへの愛情がたっぷり詰まった、ハートのフラッシュですよぉ」

まゆ「カードまでまゆとPさんの純愛を祝福してくれるなんて、やっぱり運命ですよねぇ」

まゆ「Pさんの手も、見せてください」

P「……あぁ」

《ス13ス1ダ7ク7ク8》

まゆ「うふ、うふふ……」

まゆ「残念でしたねぇ……まゆはPさんのこと、なんでもお見通しですよぉ……」

まゆ「さぁ、勝者とかかれた紙を見せてください」

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/22(木) 10:31:29.17 ID:tJ4w7oODO
P「凄いな……まゆはなんでもお見通しだ」

まゆ「うふふ……♪」

P「だけどな、俺はプロデューサーだ」

P「アイドルを導く者だ」

「敗者」

まゆ「え……」

P「紙一重だな、俺の勝ちだ」

47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/22(木) 10:55:51.70 ID:tJ4w7oODO
まゆ「え……な、なんで……嘘……」

P「さて、どんなコスプレにしようかね」

P「楽しみだなぁ……」

まゆ「まゆの……負け……?」

まゆ「勝ってPさんとごはんをあーんってやるのは……?」

P「さぁて、企画してきますかねぇ!!」

ガチャッ(ドアが開く音)
バタン(ドアが閉まる音)

まゆ「うふ……うふふ……」

48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/22(木) 12:23:15.43 ID:tJ4w7oODO
幸子「次はカワイイボクが相手です!」

P「はいはいカワイイカワイイ」

幸子「えへへ……じゃないですよ!」

幸子「ボクと勝負してください!」

56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/22(木) 22:55:24.52 ID:tJ4w7oODO
P「とりあえず熱湯風呂は用意したぞ」

幸子「ボクは芸人じゃありません!」

P「で、勝負は何でやるんだ?」

幸子「フッフッフ……にらめっこです!」

ドンっ

ドボーン

幸子「あっつ゛!?」

P「ははははアッキーめ!!」

57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/23(金) 01:30:16.42 ID:8oqvH+NDO
幸子「ボクが勝ったら明日は1日椅子になってもらいますからね!」

P「じゃあ俺が勝ったら……うーん」

P「幸子が嫌がりそうなことか……うーん」

P「よし、幸子のファーストキスを俺が奪っちゃうぞ」

幸子「」

凛「」

58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/23(金) 03:03:53.32 ID:cQPHNnqp0
おい




おい

60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/23(金) 10:07:40.46 ID:8oqvH+NDO
P「ルール説明だ」

ルール
笑ったら負け

P「終わりだ」

幸子「必要でしたか今の」

P「さて、やるか」

幸子「ちょっとまってください!罰ゲームはそれでいいんですか!?」

P「別に腹パンデモニウムしてもいいんだぞ……くっ、頭が……」

幸子「いやですよ!あとなんで自分でいっておいてトラウマ掘り返しているんですか!」

62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/23(金) 14:28:11.76 ID:ZxpeFovtO
腹パンデモニウムはあかん…
アレはヤバい

64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/23(金) 18:51:38.02 ID:8oqvH+NDO
先に3勝したほうが勝ち

幸子「あっぷっぷ!」

P「……」

幸子「真顔!?」

幸子(……あれ?Pさんがこっちみてない……ボクの後ろに何か……)クルッ

凛「あ……」

幸子(そこには、ボクの後ろでどじょうすくいをする渋谷凛がいた)

幸子「ぶほっ!!」

P「はい負けー」

65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/23(金) 21:35:30.82 ID:pn+PGQZLo
何やってんだ渋谷ァ!!

68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 13:59:57.99 ID:cJ5OkfjO0
某濱口みたいな出で立ちか…(どぜう感)

69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 23:47:56.37 ID:5d1gOfxDO
凛「幸子、ちょっとこっちに」

幸子「え、ななんであたたたた!」

…………
……
凛「私はアイドル生命を賭けて幸子に協力してるんだよ……お゛?」

幸子「ひぃ!アイドルの顔じゃないです!」

凛「絶対にこっちをみるなよ?」

幸子「は、はい!」

70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 23:51:56.21 ID:5d1gOfxDO
…………
……

幸子「あっぷっぷ!」

P「……」

幸子(ま、また渋谷さんが……何かを……?)

P「……」スッ

幸子(鏡……?しまっ)

幸子(渋谷さんと佐久間さんとヘレンさんが組体操している……)

幸子「げふっ!ぶほっ!」

P「二勝目ー」

凛「幸子、こい」

幸子「……はい」

77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/25(日) 16:42:08.31 ID:Sr+L7nUDO
凛「マケタラ オマエ ノロウ」

幸子「ひぃっ!?」

幸子「で、でもあんなのカワイイボクでも耐えられませんよ!」

幸子「なんでピラミッドじゃなくて縦に三人なんですか!後なんでヘレンさんが一番上なんですか!しかも渋谷さんは今までみたことないくらいいい笑顔してましたし!」

ヘレン「それが世界よ」

幸子「そんな世界滅んでください!」

凛「アンタガ ワタシノ プロデューサー?」

幸子「正気に戻ってください!」

まゆ「え、えっと……」

幸子「混ざらなくていいですから!」

78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/25(日) 17:09:43.69 ID:VyMI3VnOo
これはぽんこつままゆ

80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/26(月) 00:16:22.71 ID:vbXl1K5DO
凛「ツギハナイゾ」

ヘレン「世界レベルよ、幸子」

まゆ「え、えっと……頑張ります!」ニコッ

幸子「何故だか!佐久間さんが!一番怖いですよ!」

…………
……
P「さて、やろうか」

幸子「は、ははははははい!!」

幸子「負けたら死ぬ負けたら死ぬ負けたら死ぬ負けたら死ぬ」

P「あっぷっぷ…………こいつ……」

P「泣いてやがる……ッ!この土壇場で……ッ!?」

81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/26(月) 00:18:51.13 ID:vbXl1K5DO
P「そんなにキスが嫌だったのか……しょうがない……」

P「頭なでなでぐらいにしておうてやるから泣くんじゃない」オロオロ

凛「!」コクコク

まゆ「!」コクコク

幸子「い、いいんですか……?」

P「あぁ……だから」

P「全力で勝負しようじゃないか」

幸子「……はい!」

82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/26(月) 00:22:12.50 ID:vbXl1K5DO
幸子「……ん?」

幸子(Pさんの後ろに……二宮飛鳥さんが……)

幸子(……エクステを持って……引っ張ったら……)

幸子(中から国旗が!?)

幸子「ぐっ……!」

P「ふむ、耐えるか……これならどうだ?」

パチンッ

幸子(指パッチン!?いったい何を……!)

83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/26(月) 00:25:15.23 ID:vbXl1K5DO
…………
……

幸子(あの後は地獄だった)

幸子(飛鳥さんがエクステを引いたら上からタライが落ちてきて世界さんに当たった瞬間にちひろさんが天井に刺さったんですから)

幸子(情景を言葉にするのが大変ですよ)

P「ほれほれ」ナデナデ

幸子(……まぁいっか)

幸子(Pさんのなでなで気持ちいい……)

84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/26(月) 00:28:35.65 ID:vbXl1K5DO
みく「次はみくと勝負にゃ!」

P「負けたら尻の穴開発するからな?」

…………
……

みく「んほぉっ……!おしりでイっちゃうにゃあ……っ!!」

P「やったぜ」

85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/26(月) 00:35:15.12 ID:vbXl1K5DO
P「次は誰と勝負しようかなー」

「……」

P「……」

P「やるか?」

「……いいですよ、そのかわり……」

卯月「じゃんけん以外でお願いしますね」

……補足……
島村は前作のモバP「アイドルと勝負する」でPとじゃんけんしてトラウマを植え付けられているのだ
あの時はヌメロンの思考ルーチンに穴があったから今度こそとリベンジで書いているのだ
もうヌメロン書かない……しきにゃんも書かない……

132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/26(月) 11:07:54.49 ID:vbXl1K5DO
P「勝負は……そうだな」

P「手押し相撲とかにするか?」

卯月「足が動いたら負けってやつですか?」

P「そうそう」

卯月「それならレッスンのお陰でバランス感覚付いてきてますから、いいですよ!」

133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/26(月) 13:54:44.60 ID:vbXl1K5DO
P「じゃあ練習するか」

卯月「はいっ!がんばります!」

P「そーれ」

卯月「えーい」

キャッキャキャッキャ

テンヤワンヤテンヤワンヤ

135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/26(月) 22:57:15.52 ID:vbXl1K5DO
P「よーし本番だ、いくぞー」

P「って、まだ賭けるものを決めてなかったな」

卯月「私が勝ったらごはんに一緒に行きたいです!」

P「よーし、じゃあ俺が勝ったら明日は幸子とデュエットな」

卯月「私まで落とし穴に!?」

幸子「まってください!?」

P「よっしゃいくぞ!」

138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/27(火) 01:00:01.56 ID:AdgBbszDO
その刹那、事務所の空気は変わった。

喚いていた幸子も言葉を飲み込み、ただ、流れゆく風を観る。

「っふ!」

先手を取ったのは島村卯月だった。

両の手をPの手の平へと向け、まっすぐに力を込めた。

しかし、そのモーションはあまりにも大きく、予測しやすい。

Pは込めていた力を抜き、ただ一点のチャンスへと、攻撃を受け流した。

139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/27(火) 01:04:27.02 ID:AdgBbszDO
「甘い」

それは、まるでクロスカウンターのように美しく、芸術的だった。

島村卯月の攻撃を力に変え、手を弾き返した。



事務所の流れは、再び変わった。

この時を待っていたかのように目を光らせると、島村卯月の手は、川の流れのように力を受け流した。

「なにっ!?」

バランスを崩したPは、態勢を建て直すべく、重心を後ろに下げ、守りに入った。

141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/27(火) 01:07:57.35 ID:AdgBbszDO
「頑張ります!」

再び、島村卯月の攻撃が迫る。

堪えるべく、その両刀を受け、再び流れを掴もうとした。


ここは、守るべきだったのだ。

双の剣のような攻撃は、ブラフ。

力を貯めた、居合い切りは、全てを切り裂いた。

142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/27(火) 01:10:17.81 ID:AdgBbszDO
「なっ!?」

ぐらり

その体は、ゆっくりと倒れていく

「俺が、負けるだと……!?」

倒れゆく中、意識に刻み込まれる敗北。


数秒の出来事は、幾年にも感じられた。

143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/27(火) 16:30:21.13 ID:AdgBbszDO
(私の……勝利……っ!)

倒れゆくPの背後には、当たったら滅茶苦茶痛そうな机があることに気がついた。気がついてしまった。

後頭部ゴーンってぶつけたら叫び声をあげてのたうち回るくらい痛そうな机が(実話)、あったのだ。

(っ……!?)

足は、動いてしまった。

島村卯月は、善意が勝った。

144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/27(火) 18:28:33.56 ID:x18dkxZi0
唐突な(実話)に草を禁じ得ない

145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/27(火) 19:36:14.18 ID:H/GIFEZmO
実話ってなんだよ

146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/27(火) 22:08:51.76 ID:AdgBbszDO
崩れるように倒れた二人は、抱き合う形でお互いの顔を見た。

「良かったです……でも背中を強打してしまいましたね……ごめんなさい」

「負けるつもり無かったから後ろを確認していなかったよ……ありがとう」

「足、動いちゃいました。私の負けですね」

「いや、俺の負けだ、認めるよ。強くなったな、卯月」

「えへへ……頑張りました!」

147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/27(火) 22:50:56.13 ID:AdgBbszDO
「少しだけ……こうしててもいいですか?」

「プロデューサーさんの温もり……安心します」

「かまわんよ、俺は敗者だ」

「飼うなり食うなり好きにするがいい」

「後でご飯ですからね?」

「はいはい……ほら」

ギュッ

「あっ……」

「……えへへ」

「この距離でその笑顔はずるいな」

148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 00:20:39.03 ID:zTpRzZ4DO
次の日

幸子「だーりん♪だーりん♪あ」

パカッ

幸子「やっぱりぃぃ……って浅い!ボクの膝ぐらいまでしかないじゃないですか!」

幸子「カワイイボクをなんだとおもっているんですかぁぁぁぁ!」


次の対戦相手
下2

150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 00:28:27.39 ID:dXW/lFmPO
上条

151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 00:51:41.79 ID:21KlA7l5O
落とし穴が浅いと不満を言う幸子は芸人の鑑

154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/30(金) 01:53:37.24 ID:J9tmij7DO
春菜「さぁ勝負しましょう私が勝ったら明日は1日眼鏡とネコミミをつけて私と戯れてもらいますよ」

P「まじかよ!?本気でやらなきゃじゃねぇか!」

春菜「勝負内容は考えてきました!眼鏡早か「却下に決まってんだろうが!」

P「勝負内容考えるから待ってろ!よし考えたぞ!」

155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 11:11:25.45 ID:cJemDIDDO
P「次にくるアイドル当てゲームだ」

春菜「おぉ……まともですね」

P「これが、全アイドルの今日の予定だ」

春菜「うわ……すご……」

P「宣言したアイドルが先に来た方が勝ちだぞ」

春菜「じゃあ……今日一番早く仕事がある前川さんで」

P「わかった、俺はまゆだと思う」

春菜「よし!前川こい!眼鏡あげるから!」

P「……」

156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 13:08:34.19 ID:cJemDIDDO
P(悪いな、勝負の結末はみえているんだ)

P(まゆならきっと今のこの会話を聞いている……つまり)

P(あと2分もすれば来る……残念だが、俺の勝ちだ)

…………
……
10分後

P(な……何故だ……!?)

157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 13:29:43.26 ID:V1a28VDDO
会話聞いてるからPが勝てるわけないんだよなあ……

158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 13:50:56.06 ID:cJemDIDDO
~まゆ家~

まゆ「ぐぅ……Pさぁん……」

まゆ「そんなところ……らめれふよぉ……」

まゆ「こっちはきれいですからぁ……すぅ……」

Pデザインの抱き枕「涎でべとべとでありんす……」

159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 13:51:49.57 ID:ccxz5hPio
普通に寝てるのか……

161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 17:11:42.47 ID:V4NZobCJo
ポンコツぅ…

163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 18:43:48.64 ID:cJemDIDDO
P「む、メールだ」

[前川みく]
「申し訳ありません。電車が停止してしまいましたため、振り替え路線で向かっております。15分程遅れてしまいそうです。」
春菜「くっ……」

P「よし!」

P「ん?またメールだ」

[前川みく]
「間違えたにゃ!さっきのは見なかったことにしてにゃ!遅れるにゃあ!」

春菜「……んふっ」

164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 18:55:59.46 ID:DpKJv4Weo
これは前川さん

165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 19:08:27.98 ID:FcRrynYT0
曲げてはいない、うっかり曲がっちゃったのだ

167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 22:42:50.56 ID:cJemDIDDO
~まゆ家~

まゆ「ふぁあ……もう朝ですかぁ……」

まゆ「Pさん……ちゅっ……」

まゆ「うふふ……枕ですけど、ちゅうしちゃいました……」

まゆ「Pさぁん……むちゅー……」

…………
……
まゆ「朝からまゆは何してるんですかねぇ……」ズーン

170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/01(日) 08:31:55.02 ID:qo5U9nRDO
まゆ「さて、朝のPさんチェックですよぉ」

まゆ「はぁう……リアルタイムと録画したPさんが同時に見れるなんて……」

まゆ「……ん?」

まゆ「……」

まゆ「前川ァァァァァァ!!!」

まゆ覚醒

171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/01(日) 08:33:47.55 ID:qo5U9nRDO
~イッポーソノコロ~

みく「ん、や、やめてください……」

みく「……」

みく「痴漢かと思ったら傘だった……は、恥ずかしい……」


みく反省

172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/01(日) 08:36:37.03 ID:qo5U9nRDO
春菜「ところでメガネコPさん」

P「やめろ、まだ負けてない」

春菜「おすすめな眼鏡があるんですよ」

P「……見せてくれ」

春菜「これです」

P「今空中から出さなかったか?」

P「……かなり洒落てるな」

174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/01(日) 17:23:26.53 ID:qo5U9nRDO
まゆ「早く行かないと……!」

まゆ「でも……もう……」

凛「なに諦めてんの?」

まゆ「!」

凛「これ、乗りなよ」

まゆ「そ、それは……ロードバイク……!?」

凛「途中まで、私が引くから」

まゆ「……!」

凛「早くいくよ?」

まゆ「はい!」

175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/01(日) 17:26:01.71 ID:qo5U9nRDO
ゴォォォォォ!!

まゆ(速いですよぉ……凛ちゃんの後ろ……まるで隼のようにッッッ!!)

凛「まゆ、速度をあげるよ」

まゆ「はい!」

凛「ちゃんとついてきなよッッッ!!」

176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/01(日) 17:26:44.26 ID:sVpOR2MD0
蒼い風になってる……

177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/01(日) 17:27:30.40 ID:qo5U9nRDO
春菜「意外と赤も似合いますね」

P「しかしなぁ……あまり派手なのは……」

春菜「じゃあピンクなんてどうでしょうか」

P「話きいてた?」

P「……意外といけるな」

179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/01(日) 17:32:24.49 ID:qo5U9nRDO
まゆ(事務所まであと2km……)

凛「あのカーブを曲がったら……後は見通しのいい直線」

凛「まゆ、スプリンターのあんたなら、いけるよね?」

まゆ「まかせてくださいよぉ!」

凛「……頼んだよ、プロデューサーを」

ガッシャァァァァン!!

まゆ「凛!?」

まゆ(転倒ッッッ!?でも……まゆは行きますッッッ!)

まゆ「あぁぁぁぁぁァァァッッッッッッ!!!」

シュゴォォォォォォ!!


凛「あんたが……私の……」

凛「プロデュー……サー……」

180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/01(日) 17:35:14.53 ID:qo5U9nRDO
みく「事務所にやっと着いた……にゃ」

みく「よしっ!今日も頑張るに

まゆ「あぁぁぁぁぁ!!!」

みく「ん?なにっ?」

みく「まゆチャン!?止まらないと……危な」

みく「そのまま事務所にいったぁぁぁぁ!!?」

まゆ「Pさぁぁぁぁぁん!!」

181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/01(日) 17:37:39.36 ID:qo5U9nRDO


大変危険な行為が行われていますが、絶対にまねしないでください。

彼女らは怪我をしても次のコマになったら治っているという特殊な訓練を受けています。

みんなも、ルールを守って楽しく満足!

185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/01(日) 22:59:58.64 ID:qo5U9nRDO
春菜「ま、まゆさん?」

P「うわ、DEROSAじゃん……」

まゆ「うふ……うふふふ……まゆの勝ちですねぇ……」

春菜「……っ!……はい……」

まゆ「さぁ、Pさんの望みを、かなえてください」

P「じゃあ眼鏡一個くれ」

春菜「はいどうぞ」

187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/02(月) 10:06:25.95 ID:MBmoFcPDO
まゆ「よ……良かった……ですよぉ……」

P「まゆ、事務所をこんな風にしてくれたんじゃあ……俺から何もしないわけにはいかないな」

P「お説教だ、仮眠室につれていくぞ」

まゆ「え……」

春菜(お姫様だっこされてる……いいなぁ)

188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/02(月) 10:09:41.68 ID:MBmoFcPDO
…次の日…

みく「あんなにめちゃくちゃだった事務所が次のコマになったら直っているだなんてにゃあ……」

春菜「まあまあ、眼鏡どうぞ」

まゆ「おはようございます」

P「あぁ、おはよう」

まゆ「あの……今日はお説教してくれないんですかぁ……?///」

P「……しょうがないなぁ」

みく「眼鏡二つもいらないにゃ!」

春菜「まぁまぁ、まぁまあまあまあ」

みく「やめるにゃ!やめ!アッー!?」


次の対戦相手
下2

190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/02(月) 10:18:33.87 ID:TznT8PZ6o
飛鳥

198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/02(月) 22:51:30.13 ID:MBmoFcPDO
飛鳥「さて、勝負をしよう」

P「あぁ、乳首相撲でいいか?」

飛鳥「いいわけないだろう」

P「乳首サバイバルにしよう」

飛鳥「正気を疑うよ」

P「冗談さ」

飛鳥「まったく……偽りは程々にしないと、いつか真実まで塗り替えられてしまうよ」

201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/03(火) 09:26:47.26 ID:Yx0d/T1DO
P「俺は貞操を賭けるぜ!!」ドンッ

飛鳥「いいかい、P」

飛鳥「貞操を賭けるということは、それをボクが受け入れなければならない」

飛鳥「そして、ボクがそれに対抗できるナニかを賭けなければいけないんだ」

P「飛鳥の貞操でいいぞ」

飛鳥「P、病院に行こう」

P「!」ドンッ

飛鳥「ボクはワンピースにはそこまで詳しくないんだ」

P「なに!?」ドンッ

204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/03(火) 10:27:47.33 ID:A0T3qsqRO
飛鳥の乳首もだめならもうみくの貞操しか…

209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:55:10.04 ID:Yx0d/T1DO
…………
閑話休題
……

P「さて、真面目に勝負をしようか」

P「ここにエクステが5000本ある」

飛鳥「待て待て待て待て」

P「嘘だよ☆」

P「俺はエクステ15色セットを賭けよう」

飛鳥「……」

飛鳥「……いいよ、ボクは……」

飛鳥「ボクは、これからのアイドル生命を賭けよう」

飛鳥「キミが言った方針には絶対に逆らわない、イメージチェンジでもなんでもしよう」

P「それじゃ釣り合わないな……だったら俺もプロデューサーとしての人生を賭けよう」

210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:58:04.39 ID:Yx0d/T1DO
みく(なんかめっちゃ重い話になってないかにゃ)

まゆ(ですねぇ……Pさんったら……)

凛(あんたが私のプロデューサー?)

幸子(えっと、次の問題は……徳川の……)

みく(なんでまゆチャンはさりげなく返事をしたのにゃ)

みく(頭の中を読まないでほしいにゃ)

211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/04(水) 00:09:59.45 ID:Bfu9FDEwo
返事をしたことがわかる時点でお前も同じだ前川ァ!!

212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/04(水) 22:35:57.39 ID:eeYTZvfDO
P「勝負内容は……これだ」

バァァァァァァンッッッ!!

飛鳥「ツイスターゲーム、か」

飛鳥「懐かしいものを出してきたね、まさかここにきて戦略よりも体力の勝負をしかけてくるとは、やはりキミは裏の裏をかいてくる」

P「みく、ルーレットを頼んだ」

みく「え゛」

213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/05(木) 10:09:52.86 ID:Kv7W39JDO
みく「あー、左手を赤にゃ」

P「よっ」

飛鳥「そらっ」

みく「右足を緑にゃ」

P「てやっ」

飛鳥「なんのっ」

みく「……」

みく「一旦中止にゃッッッ!!」

214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/05(木) 10:12:57.94 ID:Kv7W39JDO
P「なんだ急に」

P「あの日か?」

飛鳥「そうみたいだね、きっと重い方なのさ」

P「そうか、すまなかった。まゆ、ルーレットをた

みく「まつにゃ!しゃべらせるにゃ!」

みく「お前ら二人でいちゃつきたいだけだろ!」

P「……そ、そそそそんなわけないだろ」

飛鳥「わ、私はなにもぞんじませんぬ」

みく「二人とも図星かよっ!!」

216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/05(木) 14:02:30.27 ID:Kv7W39JDO
みく「勝負内容変更にゃ!」

P「ちっ……じゃあポッキーゲームにするか?」

飛鳥「己の欲望に抗えし者が勝つ……か」

飛鳥「かまわないよ」

みく「かまえよ!!にゃ!」


218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/05(木) 23:33:49.86 ID:Kv7W39JDO
P「みく、なんかいい案ないか?」

みく「うっ……じゃあ」

…………
……
P「またトランプかよ……」

みく「トランプしか無かったにゃ……」

飛鳥「まぁいいさ、原点にして頂点、遊技も賭博もだなんて、贅沢なゲームさ」

P「じゃあやるかー」

219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/05(木) 23:35:14.41 ID:Kv7W39JDO
P「ふっ!」

ヒュンッ

飛鳥「甘いよっ!」

ヒュバッ
シュシュシュッ

P「見切った!」

P「食らえ!」

みく「投げるんじゃないにゃ!」

220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/06(金) 01:38:21.93 ID:vRk2KcqDO
みく「じゃあもう二人でばばぬきでもやってろにゃ!」

P「しょうがない……やろうか」

飛鳥「負ける気は無いよ」


―三枚ばばぬき―
使用するカードはエース二枚とジョーカー
先攻と後攻を決め、後攻がジョーカーとエースを一枚ずつ持つ。
先攻から相手のカードを引く。
決着がついたら先攻と後攻を入れ替えて再び勝負を行う。
先に五回勝った方が勝ち。

221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/06(金) 01:41:35.82 ID:vRk2KcqDO
先攻……P

P「さて、じゃあ早速始めましょうか」

飛鳥「キミから見て左側がジョーカーだ」

P「いきなり心理戦かぁ?最初は運に任せようかと思ったんだがな」

P「それじゃ、左側をとらせてもらおうかな」

っ【エース】

P「いきなり嘘ついてんじゃねぇか!」

飛鳥「裏の裏をかいてくるかと思ったんだけども」

飛鳥「やはり、キミとボクは、なにかツナガリがあるのかもしるないね」

222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/06(金) 02:05:05.42 ID:vRk2KcqDO
みく(なんかいきなり真面目にやり始めて申し訳ないにゃあ)

223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/06(金) 02:09:33.23 ID:vRk2KcqDO
先攻……飛鳥

飛鳥「これって先攻がかなり有利だよね?」

P「そうだな、いきなり勝つ確率は50%あるわけだしな」

飛鳥「そうか……ところで、キミはブラフをかけないのかい?」

飛鳥「裏の裏をかいて、嘘と真を混ぜてくるんだろう?」

P「わかった、ヒントをやろう」

P「俺はジョーカーを持っていないぞ」

飛鳥「嘘が明白すぎるよ」

225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/06(金) 23:04:32.04 ID:vRk2KcqDO
飛鳥「じゃあ左かな」

っ【エース】

飛鳥「これで五分、まぁここからが勝負、今のはいわゆるチュートリアルにすぎないのだろう?」

P「はい、そうです」

飛鳥「さぁ、本気でいこうか」

228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/08(日) 22:44:07.01 ID:Z6+Ce1JDO
先攻……P

P「さて、俺の番か」

P「なぁ、みく、おまえの位置からなら飛鳥のカード見えるだろ」

P「教えてくれよ」

みく「ズッル!?ズルすぎィ!」

飛鳥「正々堂々やるんじゃなかったのかい?」

229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/10(火) 13:43:18.39 ID:FTaPsl5DO
P「そういう飛鳥だってさっき俺の後ろになぜか試合前から置いてあった手鏡をみただろ?」

みく「え゛」

飛鳥「気づいていたのかい?流石だ、見る目が違うね」

P「だからおあいこさ、さて、みくの目の動きからして、こっちだろ」

っ【エース】

みく「なにこいつら」

230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/10(火) 19:42:08.97 ID:FTaPsl5DO
先攻……飛鳥

飛鳥「鏡は撤去したし、みくさんは目隠しと猿轡してあるから問題ないね」

みく「んぐー!?」

P「ほら、早く引くとよいぞ」

飛鳥「それで、今度はどちらのカードが猫を被っているのかい?」

P「飛鳥から見て……みだりだ」

飛鳥「うん、曖昧だね」

232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/10(火) 22:09:51.77 ID:FTaPsl5DO
飛鳥「こっちか……」サイクロン

っ【ジョーカー】

飛鳥「くっ……不味いね……」

P「ほれほれ早く混ぜなされ」

P「じゃないととっちゃうぞぉ?」


みりあ「あれ?どうして口に変なものつけてるの?」

みく「んぐー!」

みりあ「?……よしよし」ナデナデ

みく(ぐぁぁぁ!みくはシャアみたいにはならないにゃあ!)

236 :飛鳥=乳首みたいな風潮を作るべきではない。 2015/11/11(水) 22:28:13.74 ID:hVLAetVDO
飛鳥「ほら、混ぜたよ」

P「どっち?」

飛鳥「わかりやすく言うなら、茶碗を持つ方さ」

P「両方だと?」

飛鳥「キミの食事風景を見たいよ」

P「そんな我が家の生活事情はみなくていい、左だ!」サイクロン

っ【ジョーカー】

P「うそついたな……!」

飛鳥「ボクから見たら左さ」

237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/11(水) 22:38:13.68 ID:hVLAetVDO
P「……よし、左にジョーカーがあるぞ、飛鳥から見て左側だ絶対取っちゃだめだぞ本当にだめだぞ」

飛鳥「わかった、右にするよ」

っ【エース】

飛鳥「優しい助言をありがとう」

P「おかしい……ダメって言われたら普通取っちゃうのに……」

239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/12(木) 02:36:31.65 ID:G8oQeO2DO
その後、なんやかんやあってお互いに1点ずつ得て3対3に!
そしてなんやかんやあってみくがアヘったり飛鳥の乳首の感度が上がったり洋服溶解銃が暴発してみくの靴下が溶けたり>>1がGOD揃いしたりしないかなぁ……はぁ……

というわけで現在
3対3
あと二回勝った方が勝者
二回負けたら敗者

241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/12(木) 10:13:15.47 ID:pt+qQwef0
これ程詳しく聞きたいなんやかんやは初めてだ…

243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/13(金) 00:34:41.78 ID:tpNT7YNDO
P「……」

っ【ジョーカー】

P「くっ」

飛鳥「……」

っ【エース】

飛鳥「よし」

みく「むごごー!(もっと喋れにゃ!)」

244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/13(金) 00:39:08.05 ID:tpNT7YNDO
P「さぁ始まりました三枚ばばぬき実況は私Pが担当させていただきますさぁ現在の戦況は3対4と圧倒的不利このま負けてしまうのかはたまた巻き返すのか注目の一瞬ですちなみにどちらが勝つと思われますか解説の二宮さん」

飛鳥「ボク」

P「ありがとうございましたさぁカードを選びに入ったここでつかんだカードで決着がついてしまうのかはたまた次の試合に持ち越すのかあぁーっと残念そちらはジョーカーでした!」

みく「むごごー!(うるせー!)」

飛鳥「さぁ残念ながらジョーカーを引い「むごごー!(お前もやるんかい!)」

245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/13(金) 12:24:40.78 ID:tpNT7YNDO
P「……右か?」

飛鳥「いや、キミから見て左側がジョーカーさ、だから左側を引くことを推奨するよ」

P「飛鳥、俺の目を見ろ」

飛鳥「それは、ボクが嘘を吐いているかどうか調べるのかい?」

P「いや、飛鳥可愛いなぁって」

飛鳥「……」

飛鳥「……バカ、危うく本当のこと教えそうだったじゃないか」

みく「むごごー!(もう家でやれ!)」

247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/14(土) 01:13:42.34 ID:0yvqaD4DO
P「さて、勝たせてもらおうかな」スッ

っ【エース】

飛鳥「……確かに油断していた、キミの視線に惑わされ、そして微睡んでしまった」

飛鳥「次に勝った方が、全てを手に入れる」

P「あぁ、俺の先攻……だが、不公平だろう?」

P「次、俺が一発でエースを引けなかったら、俺は手札を公開しながら勝負しよう」

P「たった一枚の真剣勝負だ」

249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/14(土) 15:32:59.73 ID:0yvqaD4DO
…………
……

P「うぉぉぉぉ!!ドラゴンインストール!!」

飛鳥「ブラッドカイン!!」

251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/15(日) 12:28:18.84 ID:plZOx7WDO
飛鳥「相手を知り尽くした方が、相手を得る」

飛鳥「キミとボクの真剣勝負に、小細工は要らない」

飛鳥「さぁ、選んでくれないか」

飛鳥「ボクは、キミから見て左側にジョーカーを置いた」

飛鳥「言の葉は、一枚でいいだろう?」

252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/15(日) 21:55:45.04 ID:plZOx7WDO
P「あぁ、受け取った。飾り気も混ざり気も無い心の囁きを」

P「さて、俺は引くよ」

P「たった一枚のカードを、魂を込めて」

P「お前の姿に、敬意を示して」

ズッ

ゴォォォォォォォォ

ズバババババババドドドドドドバリバリバリバリバリ!!!

253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/15(日) 21:56:35.98 ID:plZOx7WDO
……そして五年後……

二人は、結婚した。

254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/15(日) 22:00:37.75 ID:9UEtH+B8o
おいキンクリするなwwww

256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/15(日) 23:18:38.57 ID:Bfl2Bgeb0
ほー?(威圧)

257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/15(日) 23:20:08.07 ID:plZOx7WDO
P「まさかあの後にいきなり事務所が爆発したりみくのスカートが脱げたりアメイジンググレイスが流れたりするとはなぁ」

飛鳥「そのあとなんやかんやあってなんやかんやあったりしたけど」

P「俺は」

飛鳥「ボクは」

「今、最高に幸せだよ」

アァァァアメェェェェジィィングレェェェ

fin

258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/15(日) 23:23:22.91 ID:plZOx7WDO
おしまい


今回のオチはみくに目隠しと猿轡をしてあるとは書いたけど手を縛ったとは書いてないのに大半の人に手を縛られているせいで猿轡が取れないのだろうと考えさせるミスリードによるマイノリティーな部分がアメイジンググレイス。

飛鳥が可愛い、アメイジンググレイス。
隣の台がアメイジンググレイス。
アメイジンググレイス。
アメイジンググレイス。
アメイジンググレイス。

262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/16(月) 00:20:27.00 ID:U5kEAHkzo

打ち切りエンドってレベルじゃねーぞ!



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: モバP「アイドル達と賑やかに和やかに勝負する」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445216799/


コメント
13178: 2020/01/04(土) 18:01
最後で草
飛鳥Pは尻切れトンボ(風評被害)
13179: 2020/01/04(土) 20:06
しぶりん何気に高級車に乗ってるな…(嫉妬)
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/30234-a4b896b5