このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

イヴ・サンタクロース「ダンボールの神様…ですかぁ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449813500/

2 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:01:58.82 ID:ba3lm/HG0
代行感謝です。

銀魂のまるでダメなおっさんこと長谷川泰三がもしモバマスの世界に存在したならば…という妄想です。
みりあちゃんのSSが投下し終わるまで少々お時間頂きますことをご了承ください。

遅ればせながら、立木さん、315プロ社長就任おめでとうございます。

3 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:24:17.25 ID:ba3lm/HG0
では、始まります。キャラが崩壊していなければいいのですが…

4 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:24:44.43 ID:ba3lm/HG0
ー公園ー

イヴ「ううう…寒い、寒いですぅ~…」

イヴ「まさか寝ているうちに身ぐるみをはがされてしまうなんて…プレゼントどころか着るものまで…」

イヴ「ど、どうしよう…これじゃあクリスマスにプレゼントを配れない…う、うぇえ…」ぐすっ

5 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:25:16.87 ID:ba3lm/HG0
イヴ「寒いよぉ…ぐすっ…暖かい毛布…ココア…うう…」

バサっ…

イヴ「ほえ?」

「使いな。そんな紙くずでも、意外と暖を取るのには事欠かねえもんだ」

イヴ「ダンボール……あの、あなた様は…一体…?」

「俺か? 俺はな…」

長谷川泰三「悲惨タクロースだよ」E・ダンボール一式

6 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:25:56.57 ID:ba3lm/HG0
ーーーーーーー

イヴ「暖かいですねぇ…悲惨タさんは命の恩人ですよぅ…」ぬくぬく…

長谷川「嬢ちゃん、一体こんなところで何をしていたんだ?」

長谷川「ここには何もない。他人の幸せを願うどころか、テメェの幸せも掴み損ねた悲惨タ達の巣窟」

長谷川「嬢ちゃんみたいな、綺麗な眼をした人が来ていい場所じゃねェんだ」

7 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:26:36.65 ID:ba3lm/HG0
イヴ「でも、悲惨タさん、ちゃんとプレゼントくれましたよね」

イヴ「このダンボールのお洋服も、ダンボールのお家も、ダンボールのブリッツェンもすごく暖かいですぅ…」

ブリッツェン「ブモッ!?」

長谷川「いや、ブリッツェンはダンボールじゃないから。てかブリッツェンって何、どっから出てきたの」

イヴ「ブリッツェンはブリッツェンですよぉ~♪ ねーブリッツェン」

ブリッツェン「ブルルル…ヴェックシ!」

8 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:27:12.87 ID:ba3lm/HG0
長谷川「…まあいいさ。いいか、嬢ちゃん。よく聞くんだ」

長谷川「世の中、一発でヤマを当てようとするヤツは必ず転ぶ。一発で形勢逆転なんざ、そうそう狙えやしねえ」

長谷川「地道にやるのが一番なんだ。しっかり稼いで、二度とこんなところに来なくてもいいようにするんだ」

9 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:27:40.26 ID:ba3lm/HG0
イヴ「は、はい~。肝に銘じますねぇ~」

長谷川「それでいい。さて、それじゃあ明日も早いんだ、する事がないなら寝るに限るってな」

イヴ「…悲惨タさん、お仕事は何をされてるんですかぁ?」

長谷川「……聞かないでくれ、永遠に眠りたくなっちゃうから」

ーーーーーーーー

10 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:28:12.31 ID:ba3lm/HG0
ー翌朝ー

長谷川「早朝。まずは公園のゴミを拾う。 いいか、金になりそうなモンがどこに転がってるかしれねぇ」

長谷川「目を皿にして探せ。さもなくば、今日の夕飯は自分の家か服を食らう事になる」

イヴ「は、はい~!」

ーーーーーー

11 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:29:01.26 ID:ba3lm/HG0
雪の中、俺達は空き缶や釘、鉄くずなどを拾い集める。

別に、褒められた事をしてるわけじゃねェ。ただ、こうしないと人生が終わる。

ハロワのブラックリストに名前が乗った。もう俺には後がなかった。

同じ事の繰り返し。
いい加減、マンネリじみて生きるのもだるくなってきたオッさん …略して、マダオな俺。

そんなマンネリな毎日に、ほんのわずかだが変化があった。

12 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:29:38.78 ID:ba3lm/HG0
イヴ「えーいっ♪」(雪玉を投げる)

長谷川「うわっぷ! ちょっと、顔はやめて顔は、サングラス割れちゃうからね」

イヴ「はーい♪ ふふっ!」

ドン底の中で出会った、雪みたいな髪をした女の子

もしかしたら俺は既に死んでいて、これはそんな俺が今際の際に見た、幻なのかもしれない。

…それでもいい。こんなマダオでも、まだこの子のために役に立てるのなら。

なけなしのこの命で、この子のクリスマスプレゼントに代われるというのなら。

俺は喜んで、ダンボールも、何もかも差し出そうと思ったんだ…

13 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:30:13.66 ID:ba3lm/HG0
ーーーーーーー


数日後ー

モバP「うう…寒…はやく事務所戻らねえと、凍死しちまうってマジで…」たたた……

モバP「確か、この公園抜けてけば近道だったはずだよな…よし」

モバP「やっべ、吹雪いてきやがった!急げ急げ急げー!」たた…

モバP「ん?」

14 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:30:47.61 ID:ba3lm/HG0
イヴ「しっかりしてください!悲惨タさん!起きて!」ゆさゆさ…

長谷川「…………」

イヴ「眠っちゃ嫌ですよぅ! まだ私、悲惨タさんに何もプレゼント、あげられてないんですから!」

イヴ「起きてくださいったら!ねえ!」

ブリッツェン「ブモッ!ブモッブモッ!」

15 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:31:31.22 ID:ba3lm/HG0
長谷川(…ああ…ついにお迎えが来ちまったか…悪くない、こんな死に方なら、悪く…)

長谷川「最後の最期に…最高のクリスマスプレゼント……もらっちまったなぁ…」

イヴ「悲惨タさん!悲惨タさんってば!」

イヴ「悲惨タさんんんんんんんんん!!」

16 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:32:22.97 ID:ba3lm/HG0
モバP(ダンボールのおっさんと…新品らしいあったかそうなコートを一枚だけ羽織った女の子がいた)

モバP(女の子はコートの中には何も着ていない……いや、わずかに見える紙のような…ダンボールか?)

モバP(………なんで、ダンボール…?)

モバP「……………って、そんな場合じゃねえ!おーい!大丈夫かー!」たたた……

17 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:33:04.16 ID:ba3lm/HG0
ーーーーーーーー

ーそれから少しして…クリスマスイヴー

多毛さん「えー、それではね。早速なんだけど歌っていただきましょう」

多毛さん「期待の新ユニット!『ダンボール戦機M(残機ゼロ)』さんで」

多毛さん「曲はもちろん、『ダンボールの神様』!」

18 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:33:48.94 ID:ba3lm/HG0
ジャアン……♪

MADAO「ダンボールゥ~♪ ルゥ~♪ ルル…ルゥ~♪」

イヴ「ルゥ~♪ルル、ルゥ~♪」

MADAO「あいつらは 奪い取る 家庭 定職 固定給…」~♪~♪

MADAO「……だがダンボールの神様は与えてくれる…」~♪~♪

19 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:34:18.49 ID:ba3lm/HG0
モバP「……よし!」ぐっ…

こうして、新ユニットとして活動を開始した、悲惨タクロースとサンタクロース。

後に、彼らの歌がクリスマスの定版ソングとして歌謡史にその名を刻むことになるのだが…

今はまだ、遠い先の話である。

20 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:34:44.64 ID:ba3lm/HG0


ーおしまい。


22 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/11(金) 15:43:09.93 ID:ba3lm/HG0
マジで駄文な俺の過去作リストー略してマダオー

モバP「小悪魔夕美とハロウィン」

北条加蓮「もう一度だけ、夢を見て」

小日向美穂「私達のプロデューサーと。」

加蓮「12月…か」

モバP「卯月と秋の日に」

モバP「ristorante(レストラン)・ザ・アイドル」

武内P「忘年会企画案検討会議」

加蓮「流れ星キセキ」

新田美波「オトナ、一歩手前の距離で」

モバP「冬の夕焼けとシンデレラシューコ」

モバP「ほう、赤緑青ピカチュウか」

モバP「冬はつとめて」

モバP「とある歳末Pの1日」

モバP「ほう、無双シリーズか」

武内P「太鼓の達人…ですか」

七尾百合子「武内Pさん…むむ…」

モバP「空力使い(エアロハンド)だと?」 裕子「!?」

モバP「ほう、テイルズオブ20周年か」

かな子「美味しいけど大丈夫じゃなかった…」

モバP「ほう、ペルソナか…なに、アルカナ考察もやってみる?」

堀裕子「ぼええええ!」剛田武「ホゲーーー!」矢吹可奈「!!」

武内P「はあ…ラップ、ですか?」 みりあ「そうなの!」


では、依頼とさせていただきます。
重ね重ね代行、ありがとうございました…


24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/11(金) 17:30:04.02 ID:+U0Z/S4wO
いい話だった
乙!



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: イヴ・サンタクロース「ダンボールの神様…ですかぁ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449813500/

【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 35 Palette(ジャケ柄ステッカー付)
歌:島村卯月、小日向美穂、五十嵐響子
日本コロムビア (2020-01-08)
売り上げランキング: 41

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/30228-4bf1f77a